橋本べん前衆議院議員と明日を拓く会 2012.11.21

記事公開日:2012.11.21 テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJテキストスタッフ・関根かんじ/奥松)

 2012年11月21日(水)17時から、「橋本べん前衆議院議員と明日を拓く会 総選挙の争点と国民の選択肢」が行われた。山田正彦議員、原口一博議員、橋本べん前議員、福島みずほ議員が参加した。

■ハイライト動画

  • 日時 2012年11月21日(水)

 山田議員は「TPPは日本を崩壊させる。だから、今回の選挙の争点になるようにしたい。医療、介護、労働など、すべてにおいて、アメリカ絶対優位な条約である。絶対、止めなければならない」と話した。橋本前議員も、TPPに加盟した場合のデメリットを解説。「連合が、労働者を苦況に追い込むTPPに賛成する真意が理解できない」と指摘した。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です