薩摩藩の琉球侵攻から沖縄戦、辺野古新基地問題にいたる400年間の出来事を長さ120メートルの壮大な絵巻にした「石川真生 大琉球写真絵巻」展覧会―写真家・石川真生オープニングトーク部分(東松山市・丸木美術館) 2018.2.10

記事公開日:2018.2.11取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 埼玉県東松山市にある原爆の図丸木美術館で、2018年2月10日(土)より沖縄の写真家・石川真生氏の写真展「大琉球写真絵巻」が始まり、14時より石川氏がオープニングトークを行った。丸木美術館での「大琉球写真絵巻」は前期後期に分けて3月4日までの開催。

■ハイライト

  • トーク 石川真生氏(写真家)
  • インタビュー ジャン・ユンカーマン氏(映画監督)ほか
  • タイトル 「石川真生 大琉球写真絵巻」―写真家・石川真生オープニングトーク部分(東松山市)
  • 日時 2018年2月10日(土)14:00〜
  • 場所 原爆の図丸木美術館(埼玉県東松山市)
  • 告知 原爆の図丸木美術館サイト

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です