止めよう新基地建設!8.23県民大行動 2014.8.23

記事公開日:2014.8.23取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 沖縄県名護市辺野古での基地建設に抗議する大規模な集会「止めよう新基地建設!8.23県民大行動」が、8月23日(土)14時より、名護市米軍キャンプ・シュワブのゲート前で行われた。バスなどで沖縄各地から抗議者がつめかけ、道の両側を埋める参加者3600人(主催者発表)が、基地建設工事中止を訴え、抗議の声をあげた。

■ハイライト

  • 日時 2014年8月23日(土)14:00~
  • 場所 キャンプ・シュワブゲート前(沖縄県名護市)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「止めよう新基地建設!8.23県民大行動」への2件のフィードバック

  1. Chenie Kaur より:

    Please stop the killing of dugongs

  2. あのねあのね より:

     辺野古の利権すなわち作る側のお金儲けについて理解するには関東で二箇所を取材すれば簡単に理解できます。一つは元首相の選挙区である神奈川県三浦市の三崎の埋立地です。ここは地元の強い反対があったのに権力側がお金の為に埋め立ててしまった。アジの好漁場とワカメの好採取地、磯遊びのメッカを全て潰してしまった。米軍ヘリが不時着したのはここだと思います。
     取材すべきもう一つは羽田空港で、羽田空港の最新の滑走路は辺野古の工法とよく似た工法で作られており、沖縄県知事もおそらくここを見せられて納得してしまったのだと思う。空港内の壁に羽田空港の最新の滑走路の工法についての説明図が貼ってあったので、それを見て素人が簡単に納得してしまうのは無理も無い。但し、辺野古は外海で羽田は東京湾なので羽田空港の最新の滑走路付近の海の波が荒れることは少ないと言う大きな違いがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です