【IWJウィークリー30号】強行採決された特定秘密保護法とその背後にある日米中関係(ePub版・PDF版を発行しました!) 2013.12.9

記事公開日:2013.12.9 テキスト独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

※ サポート会員の方は、IWJウィークリー30号【PDF版・全80ページ】がご覧になれます。

 国会を平日の夜に、2万人もの国民が取り囲む中、その抗議の声を無視し、強行採決された特定秘密保護法案。

 可決に至るまでと、これからについて、岩上安身とIWJ記者が走り回って取材し、独自にまとめた渾身レポートをお届けします!ダイジェストながら、巻頭言や読み物、スタッフ寸評を含め大ボリュームでお送りする本メルマガは、気になるところだけ「ななめ読み」も推奨です。

30号簡易もくじ

  1. STFダイジェスト
  2. 詳細もくじ
  3. 岩上安身の「ニュースのトリセツ」
  4. ニュースSTF(11/30~12/6)
  5. <大好評連載>女子大生、内戦下のシリアに潜入す(第3回)
  6. <新連載>山中恒・山中典子共著『あたらしい戦争ってなんだろう?』(第1回)
  7. ご献本ありがとうございます!のコーナー
  8. IWJからのお知らせ
  9. デスク後記/編集後記

1. 30号STFダイジェスト 11月30日(土)~12月6日(金)

★忙しい方も、ここだけ読めば一週間のIWJの動きがわかる!★

与党側の強引な委員会運営により埼玉県で行われた地方公聴会を緊急中継! 会場の外では市民が警官隊ともみ合いに

 12月6日の会期末を控え、「待ったなし」の局面を迎えた特定秘密保護法案。審議が行われていた参議院特別委員会での与党側の運営は、極めて強引なものでした。

 12月3日、自民・公明両党は、突然、埼玉県大宮での地方公聴会の実施を決定。11月25日に福島県で行われた地方公聴会同様、法案成立に向けた与党側のアリバイ作りであることは明らかでした。

 IWJは、この地方公聴会の一部始終を中継するとともに、Twitterでも複数人態勢で実況。どのメディアよりも速く、映像とテキストで、ありのままを伝え続けました。また、会場外で行われた市民による抗議の座り込みの模様も中継しました。

軍事研究の泰斗が語る特定秘密保護法の本質

 与党による強行採決の憶測が飛び交っていた12月5日、岩上安身は山口県に飛び、日本の政軍関係史と有事法制に詳しい山口大学副学長・纐纈(こうけつ)厚氏にインタビューを行いました。

 纐纈氏は、特定秘密保護法は、戦前の軍機保護法(1898年成立、1931年改訂)と国防保安法(1940年成立)と同じ性格のものだと指摘。それぞれ、日露戦争(1904~05年)、満州事変(1931年~32年)、太平洋戦争(1941~45年)の直前に成立していることから、「特定秘密保護法が戦争準備のための法案であることは明らか」だと語りました。

各方面からあがる特定秘密保護法案反対の声

 各界からあがる反対の声を拾い続けました。特定秘密保護法案に対しては、市民だけでなく、弁護士、学者、知識人、NGO団体、ジャーナリストなど、各界から強い批判の声があがりました。

 IWJはそれらの声をあまねく取材、中継。日弁連の弁護士による街頭演説や、2000人を超える声明が集まったアカデミシャンによる緊急会見、国際人権NGO団体による合同会見、医師と歯科医師の会による会見などを中継しました。

国会周辺で行われた連日の抗議行動 早朝から深夜まで一部始終を中継

 12月6日午後11時23分、”稀代の悪法”可決。与党による強行採決の撤回と廃案を求める市民の抗議の声が鳴り響くなか、特定秘密保護法案が参議院で可決されました。

 IWJは、今週の後半、連日早朝から深夜にかけて行われた抗議行動の模様を、複数のチャンネルを用いて中継し続けました。同時に、NHKが放映しなかった国会審議の模様を、ネット中継を見れない人のために、ほぼすべてリアルタイムで実況し、テキスト化しました。「読む」メディアとしてのIWJの仕事も、改めてまとめてブログ化しているので、ふり返っていただければと思います。

2. 詳細もくじ

岩上安身の「ニュースのトリセツ」

ニュース STF 〜Saturday to Friday~ 11月30日(土)~12月6日(金)

What happened today? ~11月30日(土)~12月6日(金)
(調査・執筆:阿部光平 文責:岩上安身)

<30日  土曜日>
・日本国内で横行する「排外主義」について研究会 「他者を見下し、攻撃しようとするネット右翼の態度は、排外主義と親和的だ」――【大阪】第5回大阪社会調査研究会「排外主義って何だろう」 ─報告 金明秀氏

<1日  日曜日>
・「テロリストは与党のほうだ」 特定秘密保護法案に反対し弁護士が結集――日弁連主催 秘密保護法反対 街頭演説
・「民主主義国家」or「全体国家」日本の生き方は? 秘密保護法で孫崎享氏が講演――ワールドフォーラム「マスコミの報じない、崖っぷち日本!」 第三弾 「特定秘密保護法」を覆す奥の手はこれだ! 講師 孫崎享氏

<2日  月曜日>
・秘密保護法案、「閣僚も事前に内容を把握せず」 官僚の拙速ぶりを日弁連・清水勉弁護士が指摘――日本外国特派員協会主催 記者会見「なぜ秘密保護法は私たちすべてに関係するのか」
・海渡雄一弁護士「我々はテロリストですか?違うでしょう!」 1500人の市民がキャンドルを手に抗議――秘密保護法廃案へ!12・2国会前キャンドル行動

<3日  火曜日>
・参院での可決迫る秘密保護法、学者2006人が緊急の反対声明 「戦前の政府を彷彿とさせる」――「特定秘密保護法案に反対する学者の会」 記者会見
・人権NGO団体ら秘密保護法に懸念表明「侵略、人権侵害、2度の大戦を経て発展した『国際人権法の原則』が崩壊する」――特定秘密保護法に関する国際人権NGO共同記者会見

<4日  水曜日>
・特定秘密保護法、自民・公明が地方公聴会を強行 公述人3人のうち2人が賛成 会場外では市民が座り込みの抗議――参議院国家安全保障に関する特別委員会 埼玉地方公聴会
・「官僚の官僚による官僚のための法案」 野党7党が秘密保護法「反対」を訴え異例の合同街頭演説会――野党7党の代表による「秘密保護法案の慎重審議を求める街頭演説会」

<5日  木曜日>
・宇都宮健児氏「米国は多国籍企業のために安保問題を利用している」 ~大学教員の会、弁護士ネット、主婦連が12月8日の反対集会への参加を呼びかけ――12月7日からのTPP閣僚会議に向けた市民からの要求と、「これでいいのか?! TPP 12.8大行動」に関する記者会見
・特定秘密保護法と日本版NSCで、自衛隊は米軍の「雇い兵」に! 政軍関係史の専門家・纐纈厚氏に岩上安身がインタビュー――岩上安身による山口大学副学長・纐纈厚氏インタビュー

<6日  金曜日>
・秘密保護法案は「日本を戦争ができる国にするための法律」――秘密保護法を考える全国大学生の緊急大集会
・「可決されて終わりじゃない」 本会議での採決を前に、山本太郎議員が最後の訴え――「秘密保護法」廃案へ!12.6大集会
・特定秘密保護法可決で国会周辺は騒然 鳴り止まない市民の「採決撤回」の声――特定秘密保護法案 国会周辺での抗議行動

<大好評連載>
・女子大生、内戦下のシリアに潜入す(第3回)

<新連載>
・山中恒・山中典子共著『あたらしい戦争ってなんだろう?』(第1回)

ご献本ありがとうございます!のコーナー

IWJからのお知らせ

デスク後記/編集後記
(編集長:岩上安身・今週のデスク:平山茂樹)

※電子書籍フォーマット「ePub」ですと、下記のようにキレイな紙面をご覧いただけます

(…サポート会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です