日刊IWJガイド・ウィークエンド版「だから言わんこっちゃない!大騒ぎしていた『中国包囲網』から一転して中国すり寄りの安倍政権!~自民党・二階俊博幹事長が習近平国家主席提唱の経済圏構想『一帯一路』への協力姿勢を強調/間もなくIWJ特報を発行!拓殖大学・関良基准教授のインタビュー「『長州レジーム』から日本を取り戻せ! 歴史の闇に葬られた幕末の思想家・赤松小三郎の夢と明治維新の闇」シリーズ最終回をお届け!/本日17時から前川喜平・前文科事務次官ロングインタビュー、豊臣秀吉の朝鮮出兵で連行された陶工の末裔『十五代目・沈壽官(ちんじゅかん)氏インタビュー後編』は21時開始」2017.12.30号~No.1933号~


■■■ 日刊IWJガイド・ウィークエンド版「だから言わんこっちゃない!大騒ぎしていた『中国包囲網』から一転して中国すり寄りの安倍政権!~自民党・二階俊博幹事長が習近平国家主席提唱の経済圏構想『一帯一路』への協力姿勢を強調/間もなくIWJ特報を発行!拓殖大学・関良基准教授のインタビュー「『長州レジーム』から日本を取り戻せ! 歴史の闇に葬られた幕末の思想家・赤松小三郎の夢と明治維新の闇」シリーズ最終回をお届け!/本日17時から前川喜平・前文科事務次官ロングインタビュー、豊臣秀吉の朝鮮出兵で連行された陶工の末裔『十五代目・沈壽官(ちんじゅかん)氏インタビュー後編』は21時開始」2017.12.30号~No.1933号~ ■■■
(2017.12.30 8時00分)

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■<はじめに>だから言わんこっちゃない!大騒ぎしていた「中国包囲網」から一転して中国すり寄りの安倍政権!~自民党・二階俊博幹事長が習近平国家主席提唱の経済圏構想「一帯一路」への協力姿勢を強調/間もなくIWJ特報を発行!拓殖大学・関良基准教授のインタビュー「『長州レジーム』から日本を取り戻せ! 歴史の闇に葬られた幕末の思想家・赤松小三郎の夢と明治維新の闇」シリーズ最終回をお届け!/本日17時から前川喜平・前文科事務次官ロングインタビュー、そして豊臣秀吉の朝鮮出兵で連行された陶工の末裔「十五代目・沈壽官(ちんじゅかん)氏インタビュー後編」は21時開始(IWJ編集部)
┠■【中継番組表】
┠■<岩上さんによるインタビュー1週間総まとめ>
┠――【1】タレントで作家の室井佑月氏に岩上さんがインタビュー!2017年年末総決算!「いろいろあったまきちゃう!」~「モリカケ問題」「対米追従」「沖縄米軍基地問題」から「不倫」の話まで!
┠――【2】森友学園問題の火付け役!木村真・豊中市議にインタビュー~「市民レベルの追及はやり尽くした」財務省強制捜査と昭恵総理夫人の証人喚問を!
┠■<IWJが報じた1週間総まとめ>
┠――【1】お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」村本大輔氏にIWJが直撃!~番組の突然の最終回の背景に「圧力」はあったのか? 日本のお笑い問題を村本氏が斬る!
┠――【2】「イージス・アショア」を買わされた日本はカモにされたのでは!? IWJが小野寺防衛相を直撃!会見では護衛艦「いずも」の空母化検討に対する追及も
┠――【3】柏崎刈羽原発の適合性審査認可への質疑が殺到! 横田一氏は北朝鮮のミサイル対策を追及「事態認定の後、停止命令をだす」あいかわらずの答弁でかわす原子力規制委・更田豊志委員長
┠■<IWJ重大ニュース振り返り再配信一覧>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□
<はじめに>だから言わんこっちゃない!大騒ぎしていた「中国包囲網」から一転して中国すり寄りの安倍政権!~自民党・二階俊博幹事長が習近平国家主席提唱の経済圏構想「一帯一路」への協力姿勢を強調/間もなくIWJ特報を発行!拓殖大学・関良基准教授のインタビュー「『長州レジーム』から日本を取り戻せ! 歴史の闇に葬られた幕末の思想家・赤松小三郎の夢と明治維新の闇」シリーズ最終回をお届け!/本日17時から前川喜平・前文科事務次官ロングインタビュー、そして豊臣秀吉の朝鮮出兵で連行された陶工の末裔「十五代目・沈壽官(ちんじゅかん)氏インタビュー後編」は21時開始
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。IWJ編集部です。

 だから言わんこっちゃない、というのが正直なところです。あれだけ中国敵視なんてアホな外交政策はやめよと、IWJは第2次安倍政権誕生直後からずーっと言い続けてきました。中国脅威論にのっかって勢いづく安倍政権を恐れて、安倍総理が総理に就任する直前に発表した「中国包囲網」を形成しようと呼びかける英文の論文も、国内では翻訳せず。この姑息さに、IWJでは仮訳をしてフルオープンにして安倍政権の思惑を明らかにしてきました。

 そんな「中国包囲網」の形成どころか、世界経済の中心となった中国が打ち出す「一帯一路」構想やAIIBにも加わらず、世界で孤立状態にどんどん追い込まれていたのが、この安倍政権下の5年間でした。やれやれです。

 その愚かさに安倍政権がようやく気づいて方向転換をはかり始めたという。やっとか、と言いたくなります。

 自民党の二階俊博幹事長は、2017年12月25日、中国福建省アモイで開幕した自民、公明両党と中国共産党との定期対話「日中与党交流協議会」で基調講演を行い、中国が提唱し「現代版シルクロード構想」とも呼ばれる経済圏構想「一帯一路」について言及、「お互いの障害を取り除き、円滑にビジネスができるようになれば、相乗効果によって新しいイノベーションが生まれ、双方の利益は増大し、日中は共に発展できると確信している」などと述べ、改めて協力姿勢を強調したことが報じられています。

※日中与党協議、一帯一路「障害取り除けば日中共に発展できる」二階俊博自民幹事長が講演(産経ニュース、2017年12月25日)

http://www.sankei.com/politics/news/171225/plt1712250015-n1.html

 そして、その3日後の28日午後北京市で、二階氏と公明党の井上義久両幹事長は習近平国家主席と面会。来年2018年の日中平和友好条約締結40周年に向けて、首脳間交流を実現したいとして、習氏の来日を要請しています。しかし、習氏から具体的な返答はなかったとのこと。面会は約20分間、立ったままで行われたそうです。

※二階氏、首脳交流実現要請(共同通信、2017年12月28日)

https://this.kiji.is/319117129800500321?c=39546741839462401

 この面会からさかのぼること10日前の12月18日、安倍総理は、自身が掲げる対外政策「自由で開かれたインド太平洋戦略」を、中国主導の経済圏構想「一帯一路」と連携し、「共存共栄」を目指すこと決意。これまでの「対中国けん制」外交からは政策をひっそりこっそり転換したことが、共同通信によって報じられています。

※安倍首相、「一帯一路」と連携へ ―― 対中けん制から転換(共同通信、2017年12月18日)

https://this.kiji.is/315172162732819553

 この報道を受けて、岩上さんは自身のツイッターに、「中国包囲網だーっと大騒ぎして始めた第2次に安倍政権。なにやってもダメで、ついに日本国民には黙って、こそーーっと態度を変えて中国に擦り寄る、この姑息さ。クラスや会社で同僚や上司にいたら、1番、軽蔑と嫌悪を集めるタイプ、間違いなし」と厳しく断じています。

※岩上さんツイッター(2017年12月18日)

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/942516734795247617

 「一帯一路」構想は、2014年11月習国家主席によって提唱されました。中国西部から中央アジアを経由してヨーロッパにつながる「シルクロード経済ベルト」(一帯)と、中国沿岸部からアラビア半島を経由してアフリカ東岸を結ぶ「21世紀海上シルクロード」(一路)からなる壮大な経済圏構想のことです。ユーラシアの東西を陸と海でつなぎ、成長著しい中国やインド、資源の豊富なロシア、中央アジア、中東、そして一大消費地の欧州を直結させるため、実現すれば、世界経済のロジスティクス(物流)を大きく変えるインパクトを持つと言われています。

 中国が主導して2013年秋に発足し、2016年1月に開業したアジア向けの国際開発金融機関「AIIB(アジアインフラ投資銀行)」の背景にあるのが、まさにこの「一帯一路」構想です。

 他方、日本と米国は、既存の「ADB(アジア開発銀行)」を主導する立場だとして、AIIBへの参加をこれまで見送ってきました。

 しかし、イギリスを皮切りにフランス、ドイツ、イタリアなどの欧州諸国に加え、イスラエルまでもがAIIBへの参加を表明。2017年3月23日にアジア開発銀行の67カ国・地域を上回る70カ国・地域となり、さらに85カ国から90カ国に拡大するとされています。

 IWJはかねてより、「一帯一路」構想を背景としたAIIBの重要性に着目し、富士通総研主席研究員・柯隆(かりゅう)氏やAIIB顧問に就任された元内閣総理大臣・鳩山友紀夫氏などのインタビューを通して、AIIBへ日本の参加を訴え、また孤立してゆく日本の国際経済的立ち位置に警鐘を鳴らし続けてきました。

 あらためて、下記にご紹介しますので、ぜひこの機会にご一読ください。

※AIIBがトリプルAという衝撃!日本は安倍政権の馬鹿げた中国敵視政策で国際的孤立も! 産経は先月AIIBを「くず債権(ジャンクボンド)」扱いしていた! ジャンク新聞・産経を信じて投資していたら大損失!」 2017.7.20

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/391487

※(再掲)「AIIB参加こそが平和への道」――大手メディアが黙殺する「AIIB顧問就任」の真実! そして、日中友好にかける思いとは? 岩上安身が元内閣総理大臣・鳩山友紀夫氏に独占インタビュー! 2017.1.10

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/355569

※(再掲)「アジアのリーダーとして、AIIB参加を」中国経済の実態とAIIBの衝撃――これからの中国との向き合い方とは~岩上安身による富士通総研主席研究員・柯隆(かりゅう)氏インタビュー 2015.4.24

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/243539

 さて、売上不振で低空飛行を続けるIWJの経営状況をなんとか挽回しようと、岩上さんが果敢に挑んだ2017年12月「怒涛の連続インタビュー」は、ついに一昨日の28日、大阪府の豊中市議である木村真氏のインタビューで無事ファイナルを迎えることができました。

 あらためて12月中に行ったインタビューの日程とゲストを振り返ってみましょう。

【1】『主権なき平和国家』共著者である伊勢崎賢治氏と布施祐仁氏(3日)
【2】NO BORDER代表の上杉隆氏(4日)
【3】前・文科事務次官の前川喜平氏(5日)
【4】横浜市立大学名誉教授である矢吹晋氏(8日)
【5】東京新聞編集委員である五味洋治氏(11日)
【6】希望の党・衆議院議員の柚木道義氏(14日)
【7】弁護士で『アベノミクスによろしく』著者の明石順平氏(14日、この日はダブルヘッダー)
【8】「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表の黒川敦彦氏(16日)
【9】『ヒトラーの裁判官フライスラー』の著者でジャーナリストのヘルムート・オルトナー氏(18日)
【10】『朝鮮戦争は、なぜ終わらないのか』の著者で東京新聞編集委員である五味洋治氏(19日)
【11】弁護士の海渡雄一氏(19日)
【12】沖縄県選出の参議院議員である伊波洋一氏(20日)
【13】作家・コメンテーターの室井佑月氏(26日)
【14】豊中市議の木村真氏(28日)

 一ヶ月で全14インタビューとなり、これに、23日に開催された「IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント」も加えると全15ラウンド。15ラウンドとは、かつてボクサーの生命を危険に晒すとして、12ラウンド制に減らされる前のボクシングのラウンド数と同じです。

 ちなみに、昨夜、ボクシングに関する岩上さんのツイ録をアップいたしましたので、是非、こちらもご覧ください。

※【岩上安身のツイ録】キックボクシング界の「神童」那須川天心がボクシング界の「怪物」井上尚弥との「ドリームマッチ」を希望!国内史上最高の「異種格闘技戦」に期待!

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408754

 計画を立てた当初は、「岩上さんは果たして最終ラウンドまで立っていられるのか!?」との岩上さんの体調を懸念する声も社内で上がっていました。このチャレンジングなスケジュールを完遂することができたのも、カンパ・ご寄付等でIWJを応援してくださり、そしてなによりインタビューをご視聴してくださった皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

 全15ラウンド、インタビューのリングに立ち続けた岩上さんが、試合終了のゴングが鳴り響いた時、「あとまだ10人はインタビューできた」と思ったかどうかは不明ですが、まだまだ余力はありまして、そのエネルギーを2018年のIWJの新たな活動に振り向けて、虎視眈々と計画中です。

 また、昨日もお伝えしましたが、12月22日、会員ページへ一時的にログインできなくなるという不具合が生じ、皆様にご迷惑をおかけしてしまいました。セキュリティ強化のための「SSL(暗号通信)化」をおこなったことに起因するものでした。25日にこの点についてお詫びをお知らせしたところ、すぐに多くの会員の方からご理解・ご支援をいただいたと思われるご寄付をいただきました。あらためて御礼申し上げます。

※ログインシステム障害に関するご報告とお詫び

https://iwj.co.jp/info/whatsnew/post/33831

 SSL化は、所帯の小さいIWJにとってはかなりコストと労力のかかる大工事ですが、会社の規模にかかわらず、基礎的な費用は同程度にかかります。例えば同じ1000万円という金額であっても、それが何千億も資本を持つ大会社であれば、さほど懐を痛めるといったことはないかもしれませんが、IWJのような小企業にとっては、予算の分母が小さいために、そのための資金の捻出が本当に大変になってきます。実際に、小規模な他のネットメディアでは、SSL化に至れていないところも少なくありません。

 また、SSL化のための工事費という変動費の発生にも頭を悩ませていますが、特徴的なコンテンツの閲覧方法を可能にしているIWJのWebサーバーに関わる固定費も、決して小さくはありません。

 現在、IWJのウェブ上で閲覧できる記事数は約2万件。これは7年前にIWJ創業以来配信してきたコンテンツの集積です。他方、大手新聞社のウェブサイトであっても、1年も経てば閲覧不可となる記事に遭遇されたことはないでしょうか。古い記事はウェブサイト上からどんどんと削除されて行くのです。これに対して、IWJは7年間2万件の記事を、基本的に24時間、365日閲覧できる状態を維持しています。

 この状態を維持管理するためには、当然ながらウェブサーバーの保守運営にも24時間、365日対応できる体制が必要であるため、IWJ専用の独自サーバーを保持しています。このため、小規模なネットメディアであれば、年間5千円余りで借りられるレンタルサーバーですむところを、IWJは年間約100万円のウェブサーバーの保守運営の経費を負担しています。すべてはサポート会員にお約束した、すべてのコンテンツを閲覧できるというお約束を果たすためです。それがどれだけコストと労力のかかることか、舞台裏についてもお察しいただければ幸いです。

 会員の皆様には、これらのウェブの開発・改良・メンテナンスについて、安定に至るまでのしばらくの間、時間をいただくこと、そしてIWJが活動を継続してゆくために、皆さまからの引き続きのご支援を必要としていることを、ご理解いただければ幸いです。2018年もIWJが積極的そして安定的に取材活動ができますよう、ぜひカンパ・ご寄付で支えていただければ幸いです。銀行振込に加えて千円からクレジットカードでのお振込も可能です。ご検討をいただければ幸いです。

※寄付・カンパのお願い

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 さて、大晦日を明日に控えた12月30日から1月13日まで、「IWJ重大ニュース振り返り再配信」をお届けします。詳しい配信内容は後段でお伝えしますが、本日30日は第一弾として、今月5日に行われた前文科事務次官である前川喜平氏のインタビューの模様を夕方5時から再配信します。記者会見やテレビニュースのインタビューなどでは触れることのできなかった前川氏のお人柄を、岩上さんとのやり取りを通してたっぷりと味わうことのできる必見のインタビューとなっていますので、ぜひご覧ください!

★【IWJ重大ニュース振り返り再配信1(森友・加計問題)・YouTube Live】17:00~
「メディアは権力を忖度し、司法権力は政治のために動いている」~加計問題の闇を告発した前川喜平・前文科事務次官に岩上安身がロングインタビュー!「独裁国家に近づいている」と危機感!
[収録日時] 2017年12月5日(火)11:30~
[配信日時] 2017年12月30日(土)17:00~
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/406799
(尺:3時間15分)

 夜9時からは、昨日に引き続き「民族とはなにか?岩上安身が約40年ぶりに鹿児島の沈壽官窯を訪問!早稲田実業の同級生15代沈壽官・大迫一輝氏に一族の歴史を訊く!」の後編を配信いたします。

 岩上さんのインタビューは、いよいよ「民族とはなにか」の本質に迫ってゆきます。15代沈壽官・大迫一輝氏が歩んできた人生を振り返り、その思いを語り、また、作家・司馬遼太郎と親交があった先代の14代沈壽官・大迫恵吉が主人公のモデルとなった小説『故郷忘じがたく候』(1969年刊)にも触れています。ぜひお見逃しなく。

★【録画配信・IWJ_Youtube live】21:00~「民族とはなにか?岩上安身が約40年ぶりに鹿児島の沈壽官窯を訪問!早稲田実業の同級生15代沈壽官・大迫一輝氏に一族の歴史を訊く! 後編」
[収録日時] 2017年10月12日(木)
[配信日時] 2017年12月30日(土)21:00~
(尺:1時間59分)

 配信はどちらも下記のURLからご視聴いただけます。

・YouTube視聴URL:

https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

・ツイキャス視聴URL:

http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 残念ながらこの時間帯は予定があわずご視聴できない方は、IWJに会員登録していただくことでアーカイブ動画としてご覧いただくことができます。この日刊ガイドを読んでいただいていて、まだ会員登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご検討ください。

 会員のタイプは2種類。月会費千円、支払いをまとめてお得な年会費1万円の「一般会員」と、月会費3千円から、まとめてお得な年会費3万円の「サポート会員」がございます。ご入会当月はお試しの無料期間となりまので、新年早々のご登録がお得です! 詳細は下記よりご覧いただけます。

※IWJ会員のご案内

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 また昨日もお知らせいたしましたが、IWJでは現在、テキスト、動画、事務スタッフを募集しています。

 テキストスタッフは、記者として、取材と記事の作成をメインでおこなうほか、日刊ガイドの執筆と編集、インタビューに向けたリサーチとパワーポイントの作成など、編集者的な業務も担います。資料の読解力、文章力のある方のご応募をお待ちしております。

 中継・動画スタッフは、ムービー兼スチルカメラマンとして現場に駆けつけ取材をおこなった後、動画を編集するほか、記事を執筆することもあります。

 現在求めている人材は特に、動画編集の際にエフェクトを効果的に使える人(岩上さんいわく「YouTuberのように!」)を募集中です。

 IWJはハイライト動画をポップに一新してゆくプランを考えており、アイディアと若々しいセンス、技術をお持ちの方、また、現在既にYouTuberとして活躍されている方も、市民ジャーナリストメディアの先駆者であるIWJで働くからこそ、実現できることが多数あります。奮ってご応募ください。

 事務・庶務スタッフは、電話やメールでの外部の方との連絡、岩上さんのスケジュールを把握した上でインタビューのアポイントメント取り、講演や出張、各種イベントなどのスケジュール調整・準備などに加え、諸々発生する庶務的なこと、さらにIWJがおこなっている動画配信のスケジュール管理なども担います。IWJの屋台骨となる重要な仕事です。

 いずれの職種も、チームで動くことになるため、コミュニケーション能力の高い方を募集しています。2018年はご自身の活躍の場をIWJで創ってみてはいかがでしょうか。興味のある方は、ぜひ、以下のフォームからご応募ください。

※【IWJ レギュラースタッフ 募集フォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

 そして、昨日に引き続きIWJ特報のお知らせです。2017年最後を締めくくるのは、ファンドレイジングへのゲストアンケートでも非常に多くのリクエストをいただいた、拓殖大学・関良基准教授のインタビュー「『長州レジーム』から日本を取り戻せ! 歴史の闇に葬られた幕末の思想家・赤松小三郎の夢と明治維新の闇」シリーズの最終編をお届けします。

 実はIWJ特報で単品買いでは、ダントツの売り上げを見せているのが、この関氏のインタビューシリーズ。何ヶ月にもわたって同じテーマを取り上げている上、読み物としてもかなりの長編であるにもかかわらず、IWJ会員の方ではない新規の方にも購入していただき、異様な売れ方を見せている、と岩上さん自身も驚いていました。その理由は多くの方が「日本人のアイデンティティの根源」に興味を持っている証拠でもあるのではないでしょうか。

 また現代の日本社会にはびこる「ヘイト」問題を理解するには、日本人の個性や人格がどのように形成されてきたのか、歴史を掘り下げ振り返る必要があります。そうした意味でも関良基准教授のインタビューシリーズは、一人でも多くの方に手にとっていただきたい内容になっています。

 特報のためにテキストを編集した際、注釈をしっかり付け、関氏からも「自分の知る以上の事実もたくさん付記された内容になっていた!」と驚かれ、「語られなかった明治のもう一つの側面」を知るには非常に有用なコンテンツになっているのではないかと自負しています。

 こちらはただ今テキストスタッフがラストスパート、鋭意編集作業中です。今しばらくお待ちください! なおこちらは単品販売も行なっていますので、「会員ではないけれど幕末は好き!」という方にはお勧めです。お正月休みにぜひ「あり得たかもしれないもう一つの明治時代」に思いを馳せていただければ幸いです。

※岩上安身のIWJ特報!(「まぐまぐ!」への登録が必要です)

http://www.mag2.com/m/0001334810.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.12.30 Sat.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ重大ニュース振り返り再配信1(森友・加計問題)・YouTube Live】17:00~「『メディアは権力を忖度し、司法権力は政治のために動いている』〜加計問題の闇を告発した前川喜平・前文科事務次官に岩上安身がロングインタビュー!『独裁国家に近づいている』と危機感! 」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 12月5日収録の岩上安身による前川喜平氏インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/406799
——————-

【録画配信・IWJ_Youtube live】21:00~「民族とはなにか?岩上安身が約40年ぶりに鹿児島の沈壽官窯を訪問!早稲田実業の同級生15代沈壽官・大迫一輝氏に一族の歴史を訊く! 後編」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 10月12日収録の岩上安身による十五代沈壽官・大迫一輝氏インタビューを録画配信します。

============

◆中継番組表◆

**2017.12.31 Sun.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ重大ニュース振り返り再配信2(森友・加計問題)・YouTube Live】17:00~「何が『世界に冠たる獣医学部』!? あまりに小さすぎる加計学園の5坪の『ラボ』〜『感染実験』を行う準備ゼロ! 岩上安身による黒川敦彦氏インタビュー!民進・原口一博議員もビデオ通話で登場」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 12月16日収録の岩上安身による黒川敦彦氏インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/407884
——————-

【ツイキャス・エリアCh1・大阪】18:00~「モリカケ・カウントダウンフェス」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 「森友学園問題を考える会」主催によるカウントダウンフェスを中継します。
——————-

【IWJ重大ニュース振り返り再配信3(TPP・種子法)・YouTube Live】21:00~「『種子法』廃止の裏に米政府と多国籍企業の影!『TPP違憲訴訟の会』が行政訴訟へ!岩上安身による元農水大臣・山田正彦氏インタビュー! <エッセンス版 in 72min>」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 11月16日収録の岩上安身による山田正彦氏インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/405420

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

米朝開戦の危機感に党内で温度差?IWJが直撃!長妻氏が「なかなか言及できない」とする一方で福山氏は「武力的オプションを選択すべきではない」と断定! 立憲民主党・基本政策発表会見

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408678

炉心溶融の隠蔽問題――「『官邸の指示で』清水正孝社長(当時)発言は政権に対するダメージを意図したのか?」IWJ記者の再三の追及には答えず「合同検証委員会の判断を尊重する」を繰り返すのみーー東京電力 定例会見

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408666

蓮舫氏の離党は大変残念だが、頑なになっている立憲民主との「架け橋」になってくれるのはありがたい 政党交付金含めた貯金額は80億円!~民進党 大塚耕平代表 定例記者会見

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408664

「市民レベルの追及はやり尽くした」財務省強制捜査と昭恵総理夫人の証人喚問を!岩上安身による木村真豊中市議インタビュー!

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408662

柏崎刈羽原発の適合性審査認可への質疑が殺到! 横田一氏は北朝鮮のミサイル対策を追及。「事態認定の後、停止命令をだす」とのあいかわらずの答弁でかわす――原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408590

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■□■□■□■□■□■□■□■□
<IWJ重大ニュース振り返り再配信一覧>
■□■□■□■□■□■□■□■□

 「IWJ重大ニュース振り返り再配信一覧」として、以下の内容を、12月30日~1月13日まで順次配信します!

 配信日時は、日刊IWJガイド、告知ツイート(@iwakami_staff)にて順次お知らせしますので、ご確認ください!

■テーマ 憲法改正

山本太郎議員が緊急事態条項の危険性を鋭く指摘!「これが改憲の本丸。独裁者にとっては一番手に入れたいもの」
[収録日時] 2016年1月6日(水)19:00~

自民党改憲草案の緊急事態条項は戦前の国家総動員法の起動スイッチ!? 衆院解散で「ナチスの手口」がいよいよ現実に!? 岩上安身による早稲田大学教授 長谷部恭男氏インタビュー
[収録日時] 2017年9月25日(月)15:30~

「希望の党」はリベラル派排除し「大政翼賛会」を作ろうとしている!? 改憲による「緊急事態条項」絶対阻止!「共闘」で3分の1議席数を!~岩上安身による社民党 福島みずほ参議院議員インタビュー!
[収録日時] 2017年10月2日(月)16:00~

■テーマ 築地問題

豊洲新市場が2018年10月11日に開場へ 「(安全性は)追加工事によって担保されるというお考えか」との週刊ダイヤモンドの質問に小池百合子・東京都知事「基本的にそうであります」
[収録日時] 2017年12月20日(水)16:30~

闇深き「2001年7月18日」をめぐり百条委員会で新事実発覚! 浜渦元副知事は責任を部下に押しつけ遁走!? 行政文書に偽り!? ~岩上安身が森山高至氏・水谷和子氏・中澤誠氏にインタビュー!(前編)
[収録日時] 2017年4月7日(金)17:30~

闇深き「2001年7月18日」をめぐり百条委員会で新事実発覚! 浜渦元副知事は責任を部下に押しつけ遁走!? 行政文書に偽り!? ~岩上安身が森山高至氏・水谷和子氏・中澤誠氏にインタビュー!(中編)
[収録日時] 2017年4月7日(金)17:30~

闇深き「2001年7月18日」をめぐり百条委員会で新事実発覚! 浜渦元副知事は責任を部下に押しつけ遁走!? 行政文書に偽り!? ~岩上安身が森山高至氏・水谷和子氏・中澤誠氏にインタビュー!(後編)
[収録日時] 2017年4月7日(金)17:30~

■テーマ 明治問題

「長州レジーム」から日本を取り戻す! 歴史から消された思想家・赤松小三郎の「近代立憲主義構想」を葬った明治維新の闇~岩上安身による拓殖大学・関良基准教授インタビュー(前編/前半)
[収録日時] 2017年6月6日(火)15:00~

「長州レジーム」から日本を取り戻す! 歴史から消された思想家・赤松小三郎の「近代立憲主義構想」を葬った明治維新の闇~岩上安身による拓殖大学・関良基准教授インタビュー(前編/後半)
[収録日時] 2017年6月6日(火)15:00~

日本で最初の立憲民主主義思想は現行憲法よりリベラルだった!? 幕末の思想家・赤松小三郎の暗殺に見る「明治礼賛」の虚妄! ~岩上安身による拓殖大学関良基准教授インタビュー(後編/その1)
[収録日時] 2017年7月11日(火)17:30~

日本で最初の立憲民主主義思想は現行憲法よりリベラルだった!? 幕末の思想家・赤松小三郎の暗殺に見る「明治礼賛」の虚妄! ~岩上安身による拓殖大学関良基准教授インタビュー(後編/その2)
[収録日時] 2017年7月11日(火)17:30~

日本で最初の立憲民主主義思想は現行憲法よりリベラルだった!? 幕末の思想家・赤松小三郎の暗殺に見る「明治礼賛」の虚妄! ~岩上安身による拓殖大学関良基准教授インタビュー(後編/その3)
[収録日時] 2017年7月11日(火)17:30~

■テーマ 原発

対談 菅直人元総理×広瀬隆氏
[収録日時] 2015年11月1日(日)15:30頃~

原発直撃で広島原爆千倍のセシウム放出の危険性! 北朝鮮の弾道ミサイルが発射された日、電力9社はどう対応したのか?~「真の愛国者なら『今、原発を止めろ!』と声をあげるべき」河合弘之弁護士
[収録日時] 2017年9月15日(金)17:30頃~

高裁では初の原発運転差し止め判断!今後の原発訴訟はどうなる!? 岩上安身による脱原発弁護団全国連絡会共同代表・海渡雄一弁護士インタビュー!
[収録日時] 2017年12月19日(火)18:30頃~

■テーマ TPP・種子法

ダイレクトデモクラシーで市民の手に権力を取り戻す! まずは地域レベルの実行例の積み重ねから~イタリア「五つ星運動」所属・リカルド・フラカーロ下院議員に岩上安身がインタビュー!
[収録日時] 2017年11月28日(火) 11:00頃~

「種子法」廃止の裏に米政府と多国籍企業の影!「TPP違憲訴訟の会」が行政訴訟へ!岩上安身による元農水大臣・山田正彦氏インタビュー! <エッセンス版 in 72min>
[収録日時] 2017年11月16日(木)13:30~

■テーマ 中東

世界の「いま」は欧米中心主義の断末魔/繋がりあう尖閣・マレーシア・ガザ・ウクライナ ~岩上安身による東京大学名誉教授・板垣雄三氏インタビュー <一日目>
[収録日時] 2014年8月1日(金)

世界の「いま」は欧米中心主義の断末魔/繋がりあう尖閣・マレーシア・ガザ・ウクライナ ~岩上安身による東京大学名誉教授・板垣雄三氏インタビュー <二日目・前半>
[収録日時] 2014年8月1日(金)

世界の「いま」は欧米中心主義の断末魔/繋がりあう尖閣・マレーシア・ガザ・ウクライナ ~岩上安身による東京大学名誉教授・板垣雄三氏インタビュー <二日目・後半>

第13回人文地理学会政治地理研究部会 「占領と人権」パレスチナの長期占領 ―それが意味するものと私たちの課題―登壇者:岡真理氏(京都大学教授)、ラーセム・ハマーイシー氏(ハイファ大学)
[収録日時] 2015年3月1日(日)14:00~17:00

■テーマ 北朝鮮問題

岩上安身トークライブin福岡「不可解な突然の政局と解散総選挙、 背後には北朝鮮への米軍の武力行使に日本を動員する思惑が!〜 『原発を抱えたまま核ミサイルを持つ国との 戦争へ突っ込んでゆく』のか!?」
[収録日時] 2017年10月16日(月)18:30~

トークカフェin鹿児島 & 交流会 不可解な突然の政局と解散総選挙、ここが日本の分かれ道に!〜朝鮮戦争レジーム再起動!「原発を抱えたまま核ミサイルを持つ国との戦争へ突っ込んでゆく」のか!?
[収録日時] 2017年10月14日(土)15:00~

■テーマ 森友・加計問題

「メディアは権力を忖度し、司法権力は政治のために動いている」〜加計問題の闇を告発した前川喜平・前文科事務次官に岩上安身がロングインタビュー!「独裁国家に近づいている」と危機感!
[収録日時] 2017年12月5日(火)11:30~

何が「世界に冠たる獣医学部」!? あまりに小さすぎる加計学園の5坪の「ラボ」〜「感染実験」を行う準備ゼロ! 岩上安身による黒川敦彦氏インタビュー!民進・原口一博議員もビデオ通話で登場
[収録日時] 2017年12月16日(土)17:45~

 それでは今日も1日よろしくお願いします!

※日刊IWJガイドのフルバージョンは下記URLより御覧ください。

http://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20171230

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/