日刊IWJガイド・番組表「種子法廃止で『日本は遺伝子組換えの氾濫国になる』! 米政府と多国籍企業の要求を丸のみする『規制改革推進会議』と安倍政権〜岩上安身による山田正彦元農水大臣インタビュー!/『バカ・アホ』の維新・足立康史議員が国会で立憲・福山哲郎幹事長や希望・玉木雄一郎代表、自民・石破茂元幹事長を『犯罪者』呼ばわり! 安倍政権アシストの『ゆ党』維新に何の存在価値があるのか!?」2017.11.17日号~No.1890号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「種子法廃止で『日本は遺伝子組換えの氾濫国になる』! 米政府と多国籍企業の要求を丸のみする『規制改革推進会議』と安倍政権〜岩上安身による山田正彦元農水大臣インタビュー!/『バカ・アホ』の維新・足立康史議員が国会で立憲・福山哲郎幹事長や希望・玉木雄一郎代表、自民・石破茂元幹事長を『犯罪者』呼ばわり! 安倍政権アシストの『ゆ党』維新に何の存在価値があるのか!?」2017.11.17日号~No.1890号~ ■■■
(2017.11.17 8時00分)

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■<はじめに>種子法廃止で「日本は遺伝子組換えの氾濫国になる」! 米政府と多国籍企業の要求を丸のみする「規制改革推進会議」と安倍政権〜岩上安身による山田正彦元農水大臣インタビュー!(IWJ編集部)
┠■【中継番組表】
┠■<ニュース・フラッシュ!>(林俊成・ぎぎまき・川上正晃)
┠――【1】安倍総理のFacebookページでも引用の「保守速報」に、大阪地裁が200万円支払い命じる判決! 在特会元会長・桜井誠氏に対する裁判に次ぐ勝訴!
┠――【2】北朝鮮がトランプ大統領を「狂犬」と非難!安倍総理は「忠犬」~ 本日、習近平国家主席の特使が訪朝
┠■<★新着記事★>「バカ・アホ」の維新・足立康史議員が国会で立憲・福山哲郎幹事長や希望・玉木雄一郎代表、自民・石破茂元幹事長を「犯罪者」呼ばわり! 安倍政権アシストの「ゆ党」何の存在価値があるのか!?(IWJ編集部)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□
<はじめに>種子法廃止で「日本は遺伝子組換えの氾濫国になる」! 米政府と多国籍企業の要求を丸のみする「規制改革推進会議」と安倍政権〜岩上安身による山田正彦元農水大臣インタビュー!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。IWJ編集部です。

 先日、「パクチー」の種子を買ってみました。種子関連のリサーチをしているうちに、自分でもベランダで何か育ててみようと思い立ったのですが、種だけでなく、鉢や土も用意しなきゃいけないことに後から気づき、まだ種を植えられずにいます。

 日頃、口にしている食物が一体どこからきているのか、僕たちはあまりに無関心で、気づけば取り返しのつかない事態に直面しています。

 岩上さんは昨日、山田正彦・元農水相にインタビューしました。元農水相の山田さんは現在、「日本の種子(たね)を守る会」の顧問として、種子法が廃止されることに強い警鐘を鳴らしています。

 昨日の日刊IWJガイドでもお知らせしましたが、種子法は1952年、日本の主権回復とほぼ同時に成立された法律で、この法律こそが食糧難にあえぐ戦後日本の食料安全保障を支えてきました。

 種子法は、米、麦、大豆といった「基礎食料」について、その良質な種子の安定的な生産と普及は「国が果たすべき役割だ」と義務づけ、品質向上のための農業試験場の運営など、国が責任をもって予算を配分してきました。その結果、長い期間をかけてコシヒカリのような美味しいお米が全国で誕生し、今日の食卓に並んでいます。

 しかし、TPP協定と日米2国間合意に伴い設置された「規制改革推進会議」が種子法の廃止案を取りまとめ、状況は急展開を迎えます。

 TPP日米2国間合意文書は、「日本政府は(略)外国投資家その他利害関係者からの意見および提言を求める。意見及び提言は(略)定期的に規制改革会議に付託する。日本国政府は規制改革会議の提言に従って必要な措置を取る」と規定。規制改革推進会議は、まさにモンサントのような多国籍企業に日本の農地を売り渡す「多国籍企業の要求受け入れ窓口」という役割を担っています。

 「規制改革推進会議の提言に政府が従う」とは、すごい文言ですよね。IWJは、日米地位協定をどう運用するかを協議する「日米合同委員会」の存在を問題視してきましたが、岩上さんは山田氏インタビューの中で、規制改革推進会議について、「経済版・日米合同委員会だ」と指摘しています。

 その規定どおり、政府与党は種子法廃止法案を今年4月に可決・成立させ、種子法は来年3月いっぱいで廃止されることが決まりました。

 種子法の廃止によって、さまざまな悪影響が懸念されます。中でもF1種子(ハイブリッド種=異なる性質の種を人工的にまぜ合わせてつくった雑種の一代目)や遺伝子組換え作物が広く出回ることは間違いありません。山田さんは、F1種の危険性を次のように指摘しています。

 「日本で出回っている野菜のほとんどがF1種。F1種は無精子の種で、これを食べた蜜蜂の雄が不妊症になったんです」

 日本ではすでに、日本モンサントの米「とねのめぐみ」や「つくばSD」が出回っていますが、これらはまさにF1種です。

 山田さんによると、モンサントと農家の交わした契約では、化学肥料も農薬もモンサント指定のものを使わなければならず、できたお米もセブンイレブンや吉野家など、全量指定したところに売らなければいけません。

 「つくばSD」の契約者は、もし収量が事前の予想よりも落ちた場合、悪天候などの影響を生産者側が立証しなければ、その不足分を賠償しなければいけない、という契約になっていることいいます。農家にとってこんな理不尽な契約があるでしょうか。また、F1種はノーマルな種と違い、1度きりしか収穫できず、毎年モンサントなどの種子会社から種を購入しなければなりません。

 農薬から肥料まで指定され、収穫量まで規定され、翌年以降も毎年種を買い続けなければならない――これでは、農家が種子会社の支配化に置かれたも同然です。

 山田さんによると、現時点で37%しかない日本の食料自給率は、種子法廃止で14%にまで下がってしまう可能性があり、もし、この状態で日米間に亀裂でもできたりすれば、自力で種から作物を育てる力を失った日本が国民の生命を守れるはずもありません。安倍政権はあれだけ「安全保障」と声高に叫びながら、生命を保障する「食料安全保障」を多国籍企業に売り渡してしまおうとしているんですね。

 山田さんによると、EUでは農家の収入の8割が所得補償されており、農業は産業ではなく食糧であり、安全保障であるという認識が共有されているようです。インタビューでは、憲法に「食料安全保障」の規定を盛り込んだスイスの国民投票の事例も紹介してくださいました。

10月にはイタリアも視察した山田さんは、既成政党批判で若者の支持を集める政党「五つ星運動」の大幹部・リカルド・フラカーロ議員と会談しました。「五つ星」は、「大事な法案は国民が直接投票によって決めよう」と、住民投票の条例づくり運動からスタートした政党で、イタリアのコメディアン、ベッペ=グリッロ氏が設立。現在は下院で与党に続く第二党にまで急成長を遂げています。

 山田さんの呼びかけで、リカルド議員が11月28日には来日し、講演することが決定。IWJも中継しますので、改めて告知します。

 また、山田さんはインタビューで、やがて日本でも遺伝子組換えの表示義務がなくなり、「日本は遺伝子組換えの氾濫国になるだろう」とも懸念を示されています。インタビューを見逃した方は、ぜひアーカイブでご覧ください。

※種子法廃止で「日本は遺伝子組換えの氾濫国になる」! 米政府と多国籍企業の要求を丸のみする「規制改革推進会議」と安倍政権〜岩上安身による山田正彦元農水大臣インタビュー!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/405420

 IWJでは、この食料主権を放り捨て、多国籍企業の言いなりになろうとする安倍政権の愚策を批判すべく、種子法廃止に関する特集記事の作成を急ピッチで進めています。このままでは、ますます食の安全が脅かされ、日本の農地が多国籍企業の支配下に置かれてしまうでしょう。どうかIWJの特集ページを拡散し、この問題を広めてください。よろしくお願いします。

 こうしたIWJの取材活動は、皆様の会費で支えられています。まだ会員にご登録いただいていない方は、ぜひこの機会にご登録ください。

※会員登録はこちらからよろしくお願いします。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 また、IWJの活動経費の半分は、皆様からのご寄付に頼っています。本日は会員さんから温かいメッセージをいただきましたので、ご紹介します。

 「IWJさんの働きは私達にとって大きな希望です。財政が苦しいという記事を目にする度に心が痛いです。2018年の年賀状にIWJの紹介をする予定です」

 本当にありがとうございます。IWJでは今年8月に期が変わって以来、ご寄付が低迷していることをお伝えしてまいりましたが、今月も大変厳しい財政状況となっています。どうかご支援のほど、よろしくお願い致します。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いします。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.11.17 Fri.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch4】10:30目処~「小野寺五典 防衛大臣 記者会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 小野寺五典 防衛大臣による記者会見を中継します。
——————

【ツイキャス・IWJ_KYOTO1】18:30~「第14回 浅野健一ジャーナリズム講座 11・17シンポジウム『黙秘・出房拒否権』―発言者:前田朗氏、高田良爾氏、浅野健一氏ほか」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_kyoto1

 同志社大学で開催されるシンポジウムを中継します。テーマは「黙秘のため留置場から一歩も出ない法理論・出房拒否権」。
——————

【録画配信・Ch6】19:00~「伊勢崎賢治 トーク&ライブ」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

 11月11日に収録した、東京外国語大学教授でジャズトランぺッターでもある伊勢崎賢治氏の「KENJI ISEZAKI Jazz」を録画配信します。
——————

【タイムリー再配信 67・IWJ_YouTube Live】21:00~「種子法廃止は地方切り捨て!? 安倍政権が進める新自由主義農政の問題とは――岩上安身による京都大学大学院教授・久野秀二氏インタビュー(前編)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 5月18日収録の、岩上安身による京都大学大学院教授・久野秀二氏インタビューを再配信します。
[記事URL] http://iwj.co.jp/wj/open/archives/378910

▲▽▲▽官邸前抗議関連 ▽▲▽▲

【Ch5】18:30~「再稼働反対!首相官邸前抗議」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5
——————

【IWJ_TOKYO8】18:00~「原発反対八王子行動」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=tokyo8

============

◆中継番組表◆

**2017.11.18 Sat.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【タイムリー再配信 68・IWJ_YouTube Live】21:00~「種子法廃止は地方切り捨て!? 安倍政権が進める新自由主義農政の問題とは――岩上安身による京都大学大学院教授・久野秀二氏インタビュー(後編)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 5月18日に収録した、岩上安身による京都大学大学院教授・久野秀二氏インタビューを再配信します。
[記事URL] http://iwj.co.jp/wj/open/archives/378910

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

【献本御礼】Create Media編『日本一醜い親への手紙―そんな親なら捨てちゃえば?』(dZERO)

http://iwj.co.jp/feature/book/archives/2792

【献本御礼】イラン・パペ著、田浪亜央江訳、早尾貴紀訳『パレスチナの民族浄化 イスラエル建国の暴力』(法政大学出版局)

http://iwj.co.jp/feature/book/archives/2786

【献本御礼】広瀬隆著『日本列島の全原発が危ない! ― 広瀬隆 白熱授業』(デイズジャパン)

http://iwj.co.jp/feature/book/archives/2779

加計獣医学部認可の議事録公開要求に対し、文科省は「作成してません」の一点張り! 桜井議員「国民の知る権利は全くないということだ!」~民進党
森友学園・加計学園疑惑調査チーム会合

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/405337

【岩上安身のツイ録】本当に国民が注意を払うべき警戒警報は、政府のJアラートなどではなく、社会のありとあらゆる分野、出来事に次々と仕掛けられていく人権侵害であり、「基本的人権をなくす」ための戦争の一端である!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/405501

加計学園は閣議決定された「石破4条件」を本当にクリアしたのか――?
立憲民主党の加計学園問題PTの第5回会合で文科省担当者が「(文科省は)主体的に判断していない」と断言!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/405411

神戸製鋼問題について原子力規制委・更田豊志委員長「『この範囲まで調べろ』と規制当局がいつまでもやらなければいけないようだったら、この国に原子力を利用する資格はない」!? ―定例会見で

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/405335

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

民間企業が入ればもっと多様になる!? 民間企業は利益がでるものしか作らないだろう!日本の食は守られるのか――種子法廃止について、農水省、生産者、消費者が意見交換!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/373224

「日本の種子(たね)を守る会」設立!! 「多国籍企業は10年先を読んで仕込んでくるが、我々は100年先を考えて集中した活動を地道に積み上げていく」~西川芳昭教授記念講演・同会設立総会・記者会見

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/387532

「安倍晋三」コールが響くなか、安倍晋三・自民党総裁が麻生太郎氏らと秋葉原で都議選の「リベンジ」演説「『安倍辞めろ』と言ったら、支持者の方に突き飛ばされた」という証言も

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/402727

加計学園は閣議決定された「石破4条件」を本当にクリアしたのか――? 立憲民主党の加計学園問題PTの第5回会合で文科省担当者が「(文科省は)主体的に判断していない」と断言!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/405411

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■□■□■□■□■□■□■□■□
<★新着記事★>「バカ・アホ」の維新・足立康史議員が国会で立憲・福山哲郎幹事長や希望・玉木雄一郎代表「ゆ党」維新に何の存在価値があるのか!?、自民・石破茂元幹事長を「犯罪者」呼ばわり! 安倍政権アシストの「ゆ党」維新は解散すべき!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 国会の場で、「アホ」「バカ」など他党への暴言を繰り返し、懲罰動議も受けてきた日本維新の会の足立康史議員が、またしても国会で許しがたい暴言を吐きました。

 暴言が出たのは、11月15日に行われた衆院文科委員会でのこと。質疑に立った足立議員は、立憲民主党の福山哲郎幹事長や希望の党の玉木雄一郎代表、自民党の石破茂元幹事長の名前をあげ、「私は犯罪者だと思ってます」と断言しました。

 その上で、「李下に冠を正した安倍総理に対して、犯罪者たちが周りを取り囲んで非難している」と述べ、安倍総理を擁護。さらに質疑の後半では、立憲民主党の辻元清美国対委員長の名前をあげ、森友学園問題に辻元議員が関与しているかのような発言をしました。いずれも発言の根拠は示されていません。

 文科委が開かれる前日の14日には、林芳正文科相が「加計学園」の獣医学部新設に「認可」の判断を下したばかり。立憲民主党や希望の党の質問者らが、この問題を徹底追及すべく、緊張感のある質疑を展開していただけに、足立議員の発言の軽薄さ、悪質さは際立っていました。

 懲罰動議の検討も行われ、さすがにまずいと思ったのか、維新の片山虎之助共同代表が昨日、記者会見を開き、足立議員の言葉として「陳謝」「撤回」を表明しました。しかし、よくよく聞いてみると、「彼(足立議員)は(犯罪者だと)断定したわけではないんですよ。ただし誤解を招く恐れがある」などと、実質的には足立議員を擁護するだけのものでした。また、謝られたところで、無駄遣いされた時間が巻き戻せるわけではありません。

・維新・足立氏、発言撤回の意向 3議員を「犯罪者」(朝日新聞、2017年11月16日)

http://digital.asahi.com/articles/ASKCJ4DW1KCJUTFK00H.html

 足立議員の暴言のレベルの低さに、いちいち相手にしたくないという人もいるかもしれませんが、繰り返される悪質な言動、またそれらによる貴重な審議時間の無駄遣いが許されていいわけはありません。

 まして、足立議員は衆院憲法審査会の委員を務めており、憲法改正論議をリードしていく立場にある議員でもあります。暴言で国会や国民を欺きながら、いざとなったら「準与党」として、安倍政権の進める改憲をしっかりアシストしていく腹積もりでしょうが、これ以上野党の足を引っ張るのは、お願いですからやめてください。岩上さんも足立氏に対し「発言を撤回するんじゃなくて、議員バッジを撤回してくれ」とツィートしています。

・岩上安身ツィート

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/931245563986583552

 こんな議員と政党を、これ以上許し続けていいはずがありません。IWJは徹底して、反論を続けていきます!詳細は、以下の記事にまとめましたので、ぜひ、ご一読ください。

※「バカ・アホ」の維新・足立康史議員が国会で立憲・福山哲郎幹事長や希望・玉木雄一郎代表、自民・石破茂元幹事長を「犯罪者」呼ばわり! 安倍政権アシストの「ゆ党」維新に何の存在価値があるのか!?

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/405558

 それでは今日も1日、よろしくお願いします。

※日刊IWJガイドのフルバージョンは下記URLより御覧ください。

http://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20171117

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/


Comments are closed.