東京電力 記者会見 2013.1.28

記事公開日:2013.1.28取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(大西)

 2013年1月28日(月)17時30分から、東京都千代田区にある東京電力本店で、「東京電力 定例会見」が行われた。

 米原子力空母ロナルド・レーガンの乗組員が訴訟を起こしたことについて東電は「状況は(先週から)変わっていない」との答えに終始した。

■全編動画

 東京電力から報告されたのは、以下の7点だったが、質疑応答で、米原子力空母ロナルド・レーガンの乗組員が訴訟を起こした件について、進捗状況や今後の予定について、東電の広報担当者は「状況は(先週から)変わっていない」との答えに終始した。
 2号機トーラス室調査に伴い穿孔作業した結果、図面上とは異なる位置にパイプが通っていた。また、福島第2でけが人が発生、踏み台(高さ約0.9m)より落下し左肘を負傷、救急搬送された。地下水バイパスの試験井戸のテスト結果を公表した。

  • 報告
    1.福島第一原子力発電所の状況
    2.福島第一原子力発電所2号機トーラス室調査に伴う穿孔作業結果について
    3.福島第一原子力発電所3号機原子炉格納容器ガス管理システム配管の一部鋼管化・制御盤改造に伴うシステム停止について
    4.水処理設備の放射能濃度測定結果
    5.福島第一原子力発電所20km圏内海域における魚介類の測定結果
    6.地下水バイパスの進捗状況および今後の進め方について
    7.福島第二原子力発電所におけるけが人の発生について
  • 日時 2013年1月28日(月)17:30~
  • 場所 東京電力本店(東京都千代田区)

 まず、2号機のトーラス室の調査について、東京電力は、建屋1階の床面に孔を開けて、そこに温度計、線量計、カメラを挿入し、内部のデータを集積する予定だったが、穿孔した直下に、配管やグレーチング等の干渉物があったため、調査が行えず、現在対応を検討中であると説明した。事前に図面を確認したにもかかわらず、こうした事態になったことについて、フリージャーナリストの木野龍逸氏が問い詰めると、東電の尾野昌之氏は、干渉した配管の種類と、参考にした図面がいつ描かれたものかを、次回以降に確認して報告すると約束した。

 次に、原子炉建屋に流入する地下水の量を減らすため工事中の地下水バイパスの進捗状況について、全12カ所を予定している揚水井のうち、1月28日時点で6カ所が掘削完了、2カ所が現在掘削中との報告がされた。これらの揚水井がすべて稼働すると、現在建屋に流入している量から、一日あたり約100立法メートルの地下水が減少する見込みだ。

 質疑応答では、昨年12月21日に、米原子力空母ロナルド・レーガンの乗組員8人が、東電を相手取り訴訟を起こした件について、IWJが質問した。1月21日の定例会見で、東電は「訴状が届いていることは確認している」と繰り返し述べた。この日も、「中身を確認したか」という質問に対して、東電の石橋すおみ氏は「状況は変わっていない」「中身については、これから精査し対応していく」と答え、今後の予定についても「決まっていることはない」と具体的な回答は一切なかった。

 さらに、IWJは、25日に行われた定例会見の場で話題に上った、汚染水の海洋放出に関しての質問を行った。先述した米兵からの訴状文第91項には、「被告の東電は、福島原発の放射能レベルが、土地や空気、水に対してより大きな危険を与えること、また海水を使って除染作業をしていた人々に健康被害をもたらすことなどを知っていた」と書かれている。IWJは「こうしたことを踏まえても、まだ汚染水を海洋放出する可能性を残すつもりか」とたずねると、東電の尾野氏は「海洋放出を決定したという事実はないし、方針もない。関係省庁の了解が取れない状況で、放出することはない」と先週と同じ文言を繰り返した。

以下、東京電力ホームページより、リンクを表示

2013年1月28日

東北地方太平洋沖地震による当社原子力発電所への影響について(午後3時現在)

(お知らせ)「米倉山太陽光発電所」運転開始一周年について~山梨県米倉山地点におけるメガソーラー~

福島第二原子力発電所 プラント状況等のお知らせ(日報:平成25年1月28日)(PDF 176KB)

福島第二原子力発電所におけるけが人の発生について(PDF 80.4KB)

福島第一原子力発電所2号機トーラス室調査に伴う穿孔作業結果について(PDF 134KB)

福島第一原子力発電所3号機原子炉格納容器ガス管理システム配管の一部鋼管化・制御盤改造に伴うシステム停止について(PDF 1.00MB)

福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)(PDF 96.7KB)

福島第一原子力発電所20km圏内海域における魚介類の測定結果(PDF 1.08MB)

地下水バイパスの進捗状況および今後の進め方について(PDF 405KB)

水処理設備の放射能濃度測定結果(PDF 56.7KB)

福島第一原子力発電所プラント状況等のお知らせ(午後3時00分現在)

福島第二原子力発電所プラント状況等のお知らせ

福島第二原子力発電所におけるけが人の発生について

2013年1月27日

東北地方太平洋沖地震による当社原子力発電所への影響について (午後3時分現在)

福島第一原子力発電所プラント状況等のお知らせ(午後3時00分現在)

福島第二原子力発電所プラント状況等のお知らせ

2013年1月26日

東北地方太平洋沖地震による当社原子力発電所への影響について (午後3時分現在)

福島第一原子力発電所プラント状況等のお知らせ(午後3時00分現在)

福島第二原子力発電所プラント状況等のお知らせ

東京電力 お客さま相談室

■お電話で
050-3066-3033 受付時間 9時~18時(年末年始[12月29日~1月3日]除く)
※おかけ間違いにご注意ください。
注)ご意見として賜るなどとと処理されるので、要記録保存

■メールで
お問い合わせ・ご意見・ご要望入力フォームは こちら 
注)後日の問い合わせには、送信記録を要求されるので、要控え保存

■FAXで
0120-12-8589
※FAXについては、国際電話ならびに一部のIP電話等からご利用になれない場合があります。
注)後日の問い合わせには、送信記録を要求されるので、要控え保存

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です