【国会ハイライト】共産党・小池晃議員が連続追及! ~ 鴻池元防災担当相が封筒を拒絶しても、差し出した側の籠池夫婦は贈賄罪に問われうる!? ~「極右学校法人の闇」第25弾! 2017.3.3

記事公開日:2017.3.3 テキスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

(文:城石エマ 文責:岩上安身)

 日本共産党・小池晃議員の国会追及を機に、せきを切ったように次々と新事実が明らかになりはじめている。

 2017年3月2日の参院予算委員会で質疑に立った小池議員は、前日1日に引き続き、森友学園問題で籠池泰典(かごいけ・やすのり)理事長が自民党議員に面会していた事実を追及した。

▲小池晃議員

▲小池晃議員

 前日の3月1日、小池議員の国会質疑のわずか1時間後、自民党の鴻池祥肇(こうのいけよしただ)元防災担当相が緊急の記者会見を開き、籠池氏からたびたび陳情を受けていたことを明かした。報道によると鴻池事務所は、籠池氏と国側との交渉を、2年半で25回も仲介したという。鴻池氏は、麻生太郎財務大臣の側近としても知られる。

▲鴻池祥肇元防災担当相(3月1日の記者会見で)

▲鴻池祥肇元防災担当相(3月1日の記者会見で)

 鴻池氏は、籠池夫人から封筒のようなものを渡されそうになり、断ったことも明かしている。一方で籠池氏の代理人を務める酒井康生弁護士は、「お見舞いを兼ねて商品券を渡そうとしただけだ」と述べている。

 商品券であったか、現金であったかは実際には不明だが、商品券は金券であり、金銭と同様の価値と意味をもつ。現金はなく商品券だから賄賂に相当しない、という理屈にはならない。この酒井康雄弁護士は、一体法律を理解してモノを言っているのだろうか。

記事目次

たとえ商品券入りの封筒を鴻池氏が受け取らなくても、籠池夫妻は贈賄申し込み罪でアウト!

 刑法198条は贈賄罪を定めている。
贈賄罪は供与や約束だけでなく、申込だけでも罪に問われることが規定されている。相手が受け取るかどうかに関わりなく、拒まれても、独立に贈賄罪は成立するのである。

 つまり籠池夫人が差し出した封筒の中身が商品券(金券)であろうと現金であろうと、請託とともに財貨を提供しようとした段階で罪は成り立つ。相手方が請託を承諾したかどうかは問題ない。この鴻池議員のケースのように、商品券という金券の入った封筒を突き返した段階でも、贈賄申し込み罪は成り立つのである。もちろん、鴻池議員の言う通り、封筒を突き返したのが事実なら、鴻池議員の側には収賄罪は成り立たない。

170303_366020_05

▲籠池泰典氏(左)と籠池諄子夫人(右)

 2日、小池議員は安倍総理に、「森友側から働きかけを受けた議員が他にいるのかどうか、徹底調査すべきじゃないですか?」と詰め寄ったが、安倍総理はのらりくらりとこう答えた。

 「あの、私自身のことにつきましては、もう再三、もうすでに申し上げている通りでございます。そしてまた、議員についてはですね…個別の議員についてですね、その…については、例えば、鴻池議員もすでに昨日記者会見をしているというふうに承知をしているわけでございます。いずれにせよ、国会議員は疑いをかけられたらですね、しっかりと説明責任を果たしていくべきものと、考えております」

 安倍総理の答弁は、一国のリーダーとしての自覚も、自民党総裁としての自覚もまったく持ちあわせていない、倫理観と責任感の欠如した他人事のような無責任な答弁を繰り返した。「自民党議員と籠池夫妻の接触、すなわち請託」の有実という核心部分に触れないよう、のらりくらりと避けているとしか思われない。前日の鴻池氏の記者会見は、安倍総理のこの「逃げ」の答弁のために行われたとさえ見えてくる。

 さらに、同日発売の週刊文春は、「鳩山邦夫事務所参与」の名刺を持ち歩く男性が籠池氏の依頼をうけ、近畿財務局と面会していたと報じている。

 8億円ダンピングをめぐり、関与が疑われる自民党議員の名前が表に出始めている。安倍総理や理財局長らの答弁は、ますます苦しいものになってきている。このまま「逃げ切り」をしようなどということは、国民が安倍政権を許さないだろう。

 IWJはこれまでに、森友学園問題を追って、「極右学校法人の闇」シリーズとして記事を連続掲載している。ぜひ、以下の特集ページもご参照いただきたい。

 3月3日には、森友学園が経営する塚本幼稚園の内部を知る、ある匿名の人物への、岩上安身のインタビューを録画配信する。園児への虐待、さらに取り引き先への不当な金銭請求や、従わない場合は恫喝など、およそ「教育者」を名乗る資格など全くない、「虐待」と「銭ゲバ」の「籠池夫妻の正体」が明らかにされている。ぜひ、ご視聴いただきたい。

★「虐待!? 恫喝!? 塚本幼稚園を内側から見てきた元関係者に岩上安身が独占スクープインタビュー! 保護者すら知らない塚本幼稚園内部の衝撃の内部告発!!」
[日時]2017年3月3日(金)21時~
[YouTube視聴URL]
https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
[ツイキャス視聴URL]
http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 

鴻池事務所に賃料下げを迫った1月9日の記録を突きつける! 「逐一確認できない」――理財局長は事実認定を拒否

日本共産党・小池晃議員(以下、小池議員と略す)「日本共産党の小池晃です。昨日、私は自民党国会議員事務所の記録を元に質問をいたしました。昨日の段階では『ある国会議員』として紹介をいたしましたが、これは鴻池祥肇議員の事務所で作成された陳状整理報告書であります。私どもが独自に入手したものであります。

 昨夜、鴻池祥肇参議院議員が記者会見を行いました。森友学園の籠池理事長側から何度も財務省などへの働きかけを求められたこと、3年前の4月には、籠池理事長夫妻が金銭らしきものを持ってきたことなどを証言されています。鴻池氏は『一瞬で金だと分かった。だから、それを取って「無礼者」と言った。男の面を銭で叩く。政治家の面を銭で叩くのは教育者と違う。帰れと言った。そしてその後、出入り禁止にした』と話しています。

 森友学園側が異常な国有地の払い下げのために、政治家の力を利用しようとしたことは明らかになったと。事実としてはっきりしたと思います

 総理は昨日、私の質問に対して『どういう文書か分からない。本当かどうかも分からない。どういう資料かを示さなければ、理財局長は答えようがない』と。あげくの果てに、『ある事務所というのはまるで私の事務所であるかのようなイメージを与えている』。まったく意味不明の答弁をされました。厳しく抗議したいと思います。私は一言もそんなこと言わなかったじゃないですか

 私どもはですね、全力を挙げて情報を集めて質問をやってます。同時に、どんなときも必ず裏づけをとって、質問をやってます。情報源、断固として守り抜くという立場で臨んでおります。政府の公式発表だけで、国会質問やってたら、真実は明らかにならないんですよ。それを、ああだこうだ言うのは、私は、国会審議に対する冒涜だと。否定だと思いますよ

 昨日の質疑で、財務省は『どんな文書か分からない。誰が書いたか分からない』と、こう言いました。まるで怪文書のような、極めて失礼な、無礼な言い方を財務省はしました

 自民党の鴻池事務所の記録だと示したんですから、今度は逃げ回らずに答えてください。財務省には、昨日、面談記録に書いてある個人名、近畿財務局の担当官の名前も伝えました。鴻池事務所の面談記録にあるように、2015年1月9日、近畿財務局管財課の統括官が、籠池理事長に会って、そこで近畿財務局が土地評価額10億、10年間で賃料年4%約4000万円、これ籠池氏に提示した。籠池氏は、年間2000万から2300万円にしてくれと要望したと。この事実、事実として認めますね?

佐川宣寿理財局長(以下、佐川理財局長と略す)「お答え申し上げます。昨日、委員が言及されたその件でございますが、主に、昨日の先生のお話を聞きますと、その議員事務所、鴻池先生でしょうか、その議員事務所の方と学校法人との間でのやり取りを記録したというのが、その、そういうふうにしたように思っております。それで、その当方として、その議員事務所と学校法人との間でのそのやり取りのメモということでございますので、確かに、それがどういうものであるか確認できないということでございますので、さすがに私どもとしてはお答えするということは差し控えさせていただきます

▲佐川宣寿理財局長

▲佐川宣寿理財局長

小池議員「私はね、議員事務所とのやりとりについて聞いてるんじゃないんですよ。だって、近畿財務局の担当官が、籠池さんと会った経過が書いてある。それ事実として、具体的に書いてある。これが事実かと聞いてる

佐川理財局長「お答え申し上げます。昨日も申し上げましたが、学校法人のほうから公的取得要望が出てから契約に至るまで、様々な学校法人側と近畿財務局との間でのやり取りはございますし、直接いろいろな協議もしてございますので、その間に色々なことが残っているということはあると思います

(議場騒然)

佐川理財局長「お答えいたします。あの、何度も申し上げますが、ずーっとその間、公的取得要望から貸付契約、売却契約まで学校法人と近畿財務局の間で議論してるわけでございます。そういう中で、何月何日にという意味での途中の面会記録は、昨日もご答弁申し上げましたが、そういうものについては残っておらないわけでございまして、逐一その点については確認できないということを申し上げている次第でございます

「担当官に話は聞いたのか?」「随時会っているから記憶もない」――理財局は担当者に確認さえせず

小池議員「あのね、私は、誰が会ったか具体的な人の名前も統括官の名前も伝えてるんですよ。その人に、じゃあ聞いたんですか?

佐川理財局長「お答え申し上げます。あの、何度も申し上げておりますが、その担当者と先方の間でずーっと議論してるわけでございまして、そういう意味では色んなご議論をしているというのもそれは確かでございます。そういう中で、そういう個別の面会の記録は残ってないというふうに申し上げておりまして、その意味で何月何日に何をどうしたという点については、そこはいま確認できないということを申し上げている次第でございます

(議場騒然)

小池議員「私が具体名を言った統括官に聞いたんですか? 話を。1月9日に会ったかどうか、その事実を聞いたんですか? 確認します

佐川理財局長「お答え申し上げます。あの、近畿財務局として、地元の国有財産についての管理処分を行っている担当部門が通常、そういう売り払い、あるいは貸付の案件について議論するのは、ごく普通のことでございますので、そこは当然のことながらやり取りをしているというのは当然、我々承知してるわけでございます。その上で、個別の何月何日にどういう面会記録があるのかという点については、昨日から何も状況が変わってるわけではございませんで、その点については記録が残っていないということを申し上げている次第でございます

(議場騒然「まったく答えていない!」)

佐川理財局長「お答え申し上げます。あの、委員からご指摘のありました担当官につきましては、その年度、そこについてですね、その国有地のその管理処分につきまして担当している者でございます。我々、本省としましても、各財務局の国有の担当者とは随時連絡を取ってございまして、今、委員がおっしゃいましたように、その担当官が先方との間で協議をしてるかという点については、我々、その担当官が先方の学校法人との間で協議をしてるということは、当然のことながら知ってございます。従いまして、先ほどから申しましているように、そういう担当官と先方との間での協議はあったんでございます。

 ただ、先生がおっしゃいますように、その、何月何日のどこでどういう記録かということについては、残っていないということを申し上げさせていただいております」

小池議員「記録がって聞いてないでしょ。2015年1月9日にその担当官は会ったということを認めてるんですか? って聞いてるんです

佐川理財局長「申し上げます。あの、何月何日に何をしたかという面会記録は、再三申し上げておりますが、そういう記録はないわけでございます。従いまして、その担当官の人たちも個別に、随時こう、会ってる中で、何月何日ということでは、そういう記録はないわけで、記憶もないわけでございまして、そういう意味では、基本的に随時協議をしてるということは、私どもも確認しておりますので、そういう意味では、その委員おっしゃいますように、先方とご指摘の担当官の間での協議はあったということでございます」

小池議員「なんでこんなことが言えないんですか? もうね、これ私、具体的に示してるんですよ。しかし、それ一切答えない。もう隠してるとしか思えないじゃないですか!

財務省が有利な条件を与えたことが私学審の「条件つき認可適当」の判断に結びついた可能性も!

小池議員「でね、この時期というのは重要な時期なんですよ。大阪府私立学校審議会で森友学園の財務状況について、議論が沸騰してた時期なんですよ。最初に予定された開校時期が迫っていて、森友側だって必死だったはずなんですよ。そういう時期に賃料の交渉をして、財務省が森友側に有利な条件を提示していたとすれば、それが大阪府私学審議会の議論に影響を与えたとすれば、重大な問題じゃないですか。1月9日っていうのはそういう時期なんです(※)。だから聞いてるんですよ。これ全く答えない。隠蔽ですよ。籠池理事長と近畿財務局との詳細な面談内容を国会に提出するよう求めます

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページよりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録

関連記事