コンクリートブロック投入許すな、美ら海まもれ 辺野古・海上パレード/瀬嵩の浜連帯集会 2017.2.18

記事公開日:2017.2.18取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年2月18日(土)10時より、沖縄県名護市辺野古沖の大浦湾で抗議船・カヌー船による「コンクリートブロック投入許すな、美ら海まもれ 海上パレード」が行われた。大浦湾に臨む瀬嵩の浜ではパレードに連帯して集会が開かれ、およそ300人(主催者発表)が集まった。

■全編動画 瀬嵩の浜連帯集会

  • 連帯集会スピーチ 玉城デニー氏(衆議院議員、自由党幹事長)/山下芳生氏(海上から、参議院議員、日本共産党副委員長)/平良昭一氏(沖縄県議会議員)/具志堅徹氏(ヘリ基地反対協議会)/親川敬氏(沖縄県議会議員)ほか
  • タイトル コンクリートブロック投入許すな、美ら海まもれ 瀬嵩の浜連帯集会
  • 日時 2017年2月18日(土)10:00〜
  • 場所 大浦湾/瀬嵩の浜(沖縄県名護市)
  • 主催 ヘリ基地反対協議会/共催 基地の県内移設に反対する県民会議

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


“コンクリートブロック投入許すな、美ら海まもれ 辺野古・海上パレード/瀬嵩の浜連帯集会” への 1 件のフィードバック

  1. あのねあのね より:

     コンクリートブロック投入というよりは巨大コンクリートケージ投入というべきだろう。これはケーソンというもので、神奈川県のホームページからホーム > 産業・働く > 業種別情報 > 水産業 > うまれかわる三崎漁港 > 三崎漁港(二町谷地区)整備事業についてという功を見るとわかりやすい。簡単に言うと自然破壊だ。
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です