東京維新の会設立会見  2011.2.24

記事公開日:2011.2.24取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2011年2月24日、民主党東京都連の有志の政策集団である「東京維新の会」が設立会見を行った。「東京維新の会」は、政権交代の原動力になったマニフェストの実現を愚直に目指すことを主張。代表世話人の中山義活議員は「一致結束して予算を通すことが重要」「民主党の中で改革していくのが主旨」と述べた。

 参加議員は、平山泰朗衆議院議員(東京13区)、中山義活衆議院議員(東京2区)、松原仁衆議院議員(東京3区)、木内孝胤衆議院議員(東京9区)、木村たけつか衆議院議員(東京14区)。ブロック比例からは、吉田公一衆議院議員、小林興起衆議院議員、中津川博郷衆議院議員、早川久美子衆議院議員。参議院からは西村まさみ議員。首長選挙候補では、台東区の中山寛進氏、江東区の川北直人氏。

■ハイライト

  • 日時 2011年2月24日(木)
  • 場所 憲政記念館第一会議室(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です