「国会記者会館の使用は国有財産の違法使用」会計検査員に審査要求書提出、寺澤氏ら―国会記者会館の敷地内使用に関しての仮処分申請についての記者会見 2013.4.4

記事公開日:2013.4.4取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 国会記者会館の使用が国有財産の違法使用とし、昨年10月仮処分申請を行ったが、最高裁で棄却。しかし今回4月4日に会計検査院に審査要求書を提出、その直後に記者会見を開き「国有財産の不当利用」と主張した。

 また「1969年に衆議院が提示した『国会記者事務所の使用について』の中の、国会記者会の使用範囲についての書類を記者会館は保有している。裁判中に書類提示を求めたが、記者会館側は『テロ防止のため』と話して提示しなかった。裁判官も驚いていた」と会見者らは話し、不服の意を示した。

■ハイライト

  • 会見者 佐藤裕一氏、寺澤有氏、畠山理仁氏、左記3名代理人弁護士の倉地智広氏、堀敏明氏、山下幸夫氏

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です