飯舘村の「今」と「これから」~村民にとっての復興とは~ 今中哲二助教ほか 2011.10.4

記事公開日:2011.10.4取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2011年10月4日(火)、福島市の福島県文化センター小ホールにて、緊急集会「飯舘村の『今』と『これから』~村民にとっての復興とは~」が開かれ、有識者による報告とディスカッションが行われた。

  • 第1部:報告
    今中哲二(京都大学原子炉実験所)、遠藤暁(広島大学大学院工学研究院)、菅井益郎(國學院大学経済学部)、糸長浩司(日本大学生物資源科学部)、長谷川健一(飯舘村前田区長・酪農家)、菅野哲(負げねど飯舘!!)、佐藤健太(負げねど飯舘!!)
  • 第2部:ディスカッション
    司会:小澤祥司 エコロジーアーキスケープ
  • 日時 2011年10月4日(火)19:00~21:00
  • 場所 福島県文化センター(福島県福島市)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です