日刊IWJガイド・ウィークエンド版「2017年IWJ最終ラウンドである12月は、4日連続でスタートする怒涛のインタビュー・ラッシュ!~岩上安身がリングにフル・ラウンド立ち続けられますように、どうか皆さんの『ファイトマネー』カンパ・ご寄付でご支援ください!/『エッセンス版』でIWJのコンテンツをさらに見やすく!岩上さんのインタビューを中心に続々編集中!」2017.12.2日号~No.1905号~


■■■ 日刊IWJガイド・ウィークエンド版「2017年IWJ最終ラウンドである12月は、4日連続でスタートする怒涛のインタビュー・ラッシュ!~岩上安身がリングにフル・ラウンド立ち続けられますように、どうか皆さんの『ファイトマネー』カンパ・ご寄付でご支援ください!/『エッセンス版』でIWJのコンテンツをさらに見やすく!岩上さんのインタビューを中心に続々編集中!」2017.12.2日号~No.1905号~ ■■■
(2017.12.2 8時00分)

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■<はじめに>2017年IWJ最終ラウンドである12月は、4日連続でスタートする怒涛のインタビュー・ラッシュ!~岩上安身がリングにフル・ラウンド立ち続けられますように、どうか皆さんの「ファイトマネー」カンパ・ご寄付でご支援ください!(IWJ編集部)
┠■【中継番組表】
┠■<岩上さんによるインタビュー1週間総まとめ>
┠――【1】「誰もが立候補する権利を持っている」――多様な選択肢を体現する「無頼系独立候補」たちの選挙戦に密着!岩上安身による開高健ノンフィクション賞受賞・畠山理仁氏インタビュー
┠■<IWJが報じた1週間総まとめ>
┠――【1】「死んだふり代表辞任」で始まった小池院政!その背後には小池氏と玉木氏の「裏取引」や米国の影も・・・!?(ジャーナリスト・横田一氏による特別寄稿)
┠――【2】福島原発事故の避難者が訴えられたケースは初!? 住宅支援打ち切りで雇用促進住宅法人が退去と家賃支払いを命じ避難者を提訴!~海渡弁護士「子ども被災者支援法に反する」
┠■「エッセンス版」でIWJのコンテンツをさらに見やすく!岩上さんのインタビューを中心に続々編集中!(阿部洋地)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□
<はじめに>2017年IWJ最終ラウンドである12月は、4日連続でスタートする怒涛のインタビュー・ラッシュ!~岩上安身がリングにフル・ラウンド立ち続けられますように、どうか皆さんの「ファイトマネー」カンパ・ご寄付でご支援ください!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。IWJ編集部です。

 昨日2017年12月1日、希望の党の柚木道義衆議院議員は、法務委員会で伊藤詩織さんへの準強姦疑惑(事件は不起訴処分)について触れました。

 しかし、柚木議員が答弁要求していた、小此木(おこのぎ)国家公安委員長や中村格(いたる)総括審議官は、委員会に出席していませんでした。

 柚木氏が「逮捕寸前で、成田空港で所轄の捜査員が張り込んでいて、実際に当時の被疑者の元TBSの記者で山口(敬之)さんが帰ってきたところ、目の前を素通りした。ぜひ、執行停止命令を出した当時の警視庁刑事部長の中村格に聞きたいのに、なぜ、ここに出席していただけないのか」と発言をしたところ、委員会が一時中断。

 自民党の平口洋(ひらぐちひろし)委員長は、「この委員会ではあくまで一般論として審議するということで、個別の人名を出したりすることはふさわしくないと思います」と説明。柚木氏が「これまでも一般人のことを散々やっているじゃないですか。なんで山口さんだけ特別なんですか? 安倍総理の友だちだからですか?」と反論し、質疑が紛糾する場面もありました。

 柚木氏は、森友・加計問題に加えて本件を加えて「隠蔽三点セットだ」と批判。山口氏を不起訴相当とした検察審査会の審査プロセス自体が不透明だとして、審査資料の開示などを求めました。

 伊藤詩織さんの準強姦罪事件問題に関して、IWJは日本外国特派員協会で行われた記者会見や、その後同問題を検証するために「超党派の会」など報じ続けています。ぜひ、この機会にご視聴ください。

※「ホテルへ引きずられていく映像が検察審査会に出されたのかさえ非公開」〜伊藤詩織さんが手記『Black Box』を出版――尻込みしたメディアにも要求「『不起訴』が正しい判断だったのかという視点を持って報じて」 2017.10.24

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/403275

※伊藤詩織さんの準強姦罪事件問題を検証するため、野党で「超党派の会」発足!「刑事部長による逮捕状執行停止」の真相を徹底追及! 警察庁・法務省「個別案件のため」と明確に回答せず 2017.11.21

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/405943

※伊藤詩織さん「準強姦事件 逮捕状執行停止問題」――「逮捕した以上起訴しなければ人権問題になったりする」との警察庁・宮島広成理事官の釈明に「そんなの山ほどあるじゃない!」福島みずほ議員が喝破~警察庁・法務省・検審ヒアリング 2017.11.27

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/406374

 さて、IWJのこうした取材活動は、半分は会員の方の会費、残りの半分は市民の皆様からのカンパ・ご寄付で成り立っています。現状の活動を維持するためには、月5百万円のカンパ・ご寄付を目標にしており、目標額を下回ると、その分が赤字となってしまいます。今期のカンパ・ご寄付金額は、8月123万円、9月294万円、10月474万円、そして先月11月は20日までの時点で60万円となっています。いずれの月も、目標額に届きませんでしたが、ご支援をいただいた皆さまには心より感謝を申し上げます。ありがとうございます!

 今期最初の4ヶ月(8月から11月は20日まで)が終了した段階で、合計951万円が目標額を下回る赤字となり、同4ヶ月の目標金額2千万円に対して47.5%。今期の目標金額6千万に対して達成率15%余りと成っております。

 今年度は3分の1が過ぎた段階ですので、年間目標に対する達成率も本来であれば3分の1(33.3%)以上であるべきところですが、その半分以下の15%止まり。これは経営的には致命的な数字です。万が一このままでの状態で推移した場合、今期は現時点ですでに、3千万円以上の赤字となることは免れません。

 通常の会社であれば「計画達成の責任は長にあり」との掛け声のもと、部門長が過去の4ヶ月を振り返り、無駄な経費は徹底的に削減し、効果の上がらない活動は即刻中止。その上で、目標達成のための具体的な施策を直ちに実行に移してゆかなければなりません。

 他方、IWJは8期目を迎えましたが、実態はまだまだスタートアップ企業の段階、売上的にも組織的にも、創業期から成長期へとなかなか移行することができずにおります。よって、岩上さんが経営の責任者でありながら、当然ジャーナリストとしての仕事もこなし、その上で営業活動、資金調達、人事面接なども行い、さらに2015年2月に発症した心臓動脈の痙攣(けいれん)「冠攣縮性狭心症(かんれんしゅくせいきょうしんしょう)」の発作以来続く体調不良の改善に日夜取り組むという状態が続いております。そんな「ワンマン・プレーヤー兼監督兼オーナー」、もとい「ワンマン・ファイター」の岩上さんを、若手のスタッフが中心となってなんとか支えているというのが実状です。

 さて、そんな満身創痍の岩上さんが、一念発起、2017年の最終ラウンドとも言える12月に打ち立てたのが、起死回生の施策。なんと4日連続で始まる怒涛のインタビュー・ラッシュです。開始前の段階で、早くもスタッフから「準備が追いつきません」とタオルが投じられようとした、その濃密なスケジュールをまずはご覧ください。

————–
12月3日(日) 伊勢崎賢治氏(東京外国語大学教授、ジャズトランペッター)、布施祐仁氏(ジャーナリスト) 14:00~
12月4日(月) 上杉隆氏(ジャーナリスト) 13:30~
12月5日(火) 前川喜平氏(前文部科学事務次官) 11:30~
12月8日(金) 矢吹晋氏(横浜市立大学名誉教授) 15:00~
12月11日(月) 【広告連動企画インタビュー】五味洋治氏(東京新聞編集委員、『「朝鮮戦争はなぜ終わらないのか」著者』) 14:30~
12月14日(木) 明石順平氏(弁護士、『アベノミクスによろしく』著者) 15:00~
12月16日(土) 黒川敦彦氏(「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表) 時間未定
12月18日(月) ヘルムート・オルトナー氏(『ヒトラーの裁判官フライスラー』著者) 時間未定
12月20日(水) 伊波洋一氏(参議院議員) 14:00~
12月23日(土・祝日)【ファンドレイジングイベント】 1次会:14:30~、2次会:17:00~
————–

 上記のスケジュールはあくまで予定で、変更になる可能性もございますので、ご了承下さい。また、ご案内の方以外にも現在スケジュールを調整中の方も複数名いらっしゃいます。つまり、この怒涛のスケジュールに、さらに追加があるかもしれないのです!確定次第日刊ガイドなどでご連絡します。どうぞご期待ください。

 つきましては、IWJの2017年最終ラウンドを無事乗り切ることができますように、ぜひ皆様からの「ファイトマネー」とも言えるカンパ・ご寄付で、岩上安身とそれを支えるIWJスタッフの活動を支えていただければ幸いです。城南信用金庫、みずほ銀行、ゆうちょ銀行からの振込に加えて、クレジットカード決済でのお手続きも可能になりました。詳細は下記よりご覧いただけます。ぜひご検討ください。

※寄付・カンパのお願い

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 さて、本日から連続でそれぞれのゲストのご紹介とインタビューの見どころ、注目ポイントなどをお知らせしてゆきます。まず、明日12月3日(日)14:00から開始予定の伊勢崎賢治氏と布施祐仁氏のインタビューです。

 東京外国語大学教授でジャズトランペッターでもある伊勢崎賢治氏は、NGO・国際連合職員として世界各地の紛争地での紛争処理、武装解除などに当たった実務家としての経験もお持ちです。国防に関して勇ましいことをのたまう政府要人や自衛隊トップでも、実際に紛争地(戦場)で、部隊を指揮して戦闘に臨んだ体験をされた方は皆無に等しいのではないでしょうか。防衛大学校で、「戦争の勝ち方」を教えている方です!伊勢崎氏の言葉に重みと説得力があるのは、まさにこの紛争地での実体験があるからではないでしょうか。

 また、今年の7月、稲田朋美大臣の辞任にまで発展した自衛隊「日報隠蔽問題」ですが、その発端となったのは、ジャーナリストの布施祐仁氏がその開示を防衛省に求めたことにありました。

 そんなお二人が本年10月、共著『主権なき平和国家 地位協定の国際比較からみる日本の姿』(集英社)を出版。「オスプレイ墜落事故や米軍婦女暴行事件が起きても、何もできない国、日本」とのメッセージが帯に記された同書の内容にも触れながら、二人のお話しをお聞きしてゆきます。

 伊勢崎氏は、大国同士の間にあって、半主権国家、あるいは他方の従属国として、対立する大国の盾とされる日本を、伊勢崎氏は「緩衝国家」と表現し、その国家が被る悲劇を強く訴え続けています。

 岩上さんは、伊勢崎賢治氏から届いた「ジャズのライブのご案内メール」のタイトルが、この「緩衝国家」であったとして、ツイッターでも触れています。このインタビューによせる岩上さんの思いについても知ることができますので、下記にまとめたツイ録もぜひご一読ください。

※【岩上安身のツイ録】「武士の国」と持ち上げられて、日本は米国の「鉄砲玉」に!? 自発的隷従にひた走る「緩衝国家」としての日本の異常に迫る! 近日中に伊勢崎賢治氏と布施祐仁氏にインタビュー! 2017.11.4

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/404520

 インタビューは下記のURLからご視聴いただけます。

◆12月3日(日) 伊勢崎賢治氏(東京外国語大学教授、ジャズトランペッター)、布施祐仁氏(ジャーナリスト) 14:00~

※YouTube Live

https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

※ツイキャスLive

http://ja.twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 同時間はご都合があわずご視聴できない方は、IWJに会員登録していただきますと、動画アーカイブから、編集カットなしの全編動画「フルバージョン版」に加え、インタビューの肝となる部分を抜き出して見やすく再編集した「エッセンス版」も後日ご覧いただくことができます。もし、この日刊ガイドをお読みになっていて、まだ会員登録がお済みでない方がいらっしゃいましたら、ぜひこの機会にご検討ください。

 会費は毎月千円、まとめてお得な年間1万円の一般会員と、月3千円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員がございます。会員登録は下記より行なえます。

※IWJ会員登録のご案内

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 また、12月23日(土・祝日)に開催される「IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント」の申込みを開始しております。こちらはIWJの取材活動の資金集めのために行われるトークイベントと交流会です。

 トークイベントでは、IWJにゆかりのあるゲストの方々にご登場いただきます。交流会では、岩上さんやゲストの方々のほか、IWJスタッフも参加し、日頃からご支援いただいている皆様と交流を深めることができればと考えております。なお、参加費はカンパ・ご寄付分を含めた料金設定となっています。何卒ご了承ください。

————–
☆ゲストによるトーク 15,000円(ワンドリンク込)
☆交流パーティー 10,000円(フリードリンク・食事込)
☆どちらも参加 25,000円
————–

 現在参加を予定されているゲストの方々は下記の通りです。

————–
◆参加ゲスト:
山本太郎氏(自由党共同代表、参議院議員)
伊勢崎賢治氏(東京外国語大学教授、ジャズトランペッター)
関良基氏(『赤松小三郎ともう一つの明治維新 テロに葬られた立憲主義の夢』著者、拓殖大学政経学部准教授)
矢吹晋氏(横浜市立大学名誉教授)
黒川敦彦氏(「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表、衆院選山口4区元立候補者)
植草一秀氏(政治経済学者)
望月衣塑子氏(東京新聞記者)
古賀茂明氏(元経産官僚)
浅野健一氏(元共同通信記者・同志社大学大学院教授=大阪高裁で地位確認訴訟中)
伊波洋一氏(参議院議員)

————–
 あくまで予定ですので、変更の可能性がございます。

 イベントにご参加ご希望の方は、以下のご予約受付フォームより、お申し込みください。募集を開始してまだ2日ですが、大げさではなく、すでに多くの方からお申し込みをいただいています。すでに半数を超えており、これは満席になってしまうのが思ったよりも早いかもしれません。お迷いの方、迷っているヒマはありませんよ!満席になり次第、締め切りとさせていただきますので、どうぞお早めにお申し込みください!

※12/23(土)IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント ご予約受付フォーム

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdRLd-ympg9IrYm5jQ_gmKTFIOIz06wfiei1lBTbs-KOo6Yew/viewform?usp=sf_link

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.12.2 Sat.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・IWJ_OKINAWA1】12:00~「辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第3回行動・集会」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_okinawa1

 毎月第一土曜日に辺野古ゲート前でおこなわれる集会の模様を中継します。
——————-

【ツイキャス・エリアCh2・東京】13:30~「『日本国憲法の理念を語り継 ぐ詩歌集』『詩人のエッセイ集~大切なもの~』合同出版記念会」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach2

 詩集『日本国憲法の理念を語り継 ぐ詩歌集』、『詩人のエッセイ集~大切なもの~』の出版を記念して開催されるイベントを中継します。内容は宮川達二氏 (評論家・詩人)による講演など。
—————

【ツイキャス・IWJ_KYOTO1】14:00~「VFP2017スピーキングツアー京都 GoGreen(ゴー・グリーン)戦争を生み出さない持続可能な社会を語る」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_kyoto1

 「VFP2017ツアー京都実行委員会」主催。米ベテランズ・フォー・ピースを招いて開催されるイベントを中継します。
—————

【ツイキャス・エリアCh3・東京】18:30~「語やびら沖縄 もあい練馬5周年記念の集い・現場記者が見た『高江165日』―講師:阿部岳氏(沖縄タイムス記者)」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach3

 沖縄タイムス記者の阿部岳氏を招いて開催される集いを中継します。主催は「語やびら沖縄もあい練馬」。

============

◆中継番組表◆

**2017.12.3 Sun.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch未定】13:00~「シンポジウム『税と正義/パラダイス文書、グローバル・タックス、税制改正』」

 「グローバル連帯税フォーラム」、「民間税制調査会」共催によるシンポジウムを中継します。
——————-

【ツイキャス・IWJ_KYOTO1】13:30~「改めて放射能汚染の実態を知り、避難者の声を聞くつどい」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_kyoto1

 福島原発事故による汚染の実態と避難者(原告)の声を聞くつどいを中継します。主催は「原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会」。
——————-

【IWJ_YouTube Live】14:00~「岩上安身による伊勢崎賢治氏・布施祐仁氏インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身が東京外国語大学教授・伊勢崎賢治氏とジャーナリスト・布施祐仁氏へインタビューします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

東アジアと中東で大掛かりな戦争準備が同時進行している! 日英が「地位協定」に向けて協議へ~日英の共同訓練を強化し、英国とミサイル共同開発も! NATOの枠組みで日米英の軍事統合化が進み始めている!?

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/406568

【岩上安身のツイ録】「北が暴発したら、その時にミサイルが飛ぶ先は東京と北京だ!」劣化した日本のマスコミはまともに語ろうともしない中国―北朝鮮の現状を、12月8日、矢吹晋・横浜市立大学名誉教授にインタビュー予定!

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/406486

トランプ大統領アジア歴訪の裏でサウジが暗躍⁉︎ イスラエルとともにイランを攻撃!? ~板垣雄三東大名誉教授講演「世界戦争の予感」

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/406188

「子ども達の叫び声を聞くと今でも耐えられなくなる」――イラク帰還兵・元米軍海兵隊特殊部隊員・反戦団体「ベテランズ・フォー・ピース」のマイケル・ヘインズ氏がPTSDを語る~元日本兵・谷口末廣氏、元自衛官・形川健一氏も反戦訴え

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/406187

誰も責任を取らない加計学園「4条件」で学生たちを守れるのか!? ~文科省も口出しできない国家戦略特区の仕組みは「一度やめさせなければいけない」民進党PT・桜井座長

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/406332

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■「エッセンス版」でIWJのコンテンツをさらに見やすく!岩上さんのインタビューを中心に続々編集中!

 おはようございます、動画班の阿部洋地と申します。

 IWJの動画コンテンツを会員様にさらに見やすくするために、ハイライト版、フルバージョン版(全編動画)だけでなく「エッセンス版」を編集してお届けすることにしました。

 「エッセンス版」とは長時間に及んだ岩上さんのインタビューなどを、重要なところや全体の構成を残しつつ、時間を短縮し編集したバージョンです。編集して時間を短くしたとはいえ「エッセンス(本質)」が詰まったバージョンです。

 私は10月16日に福岡で行われた岩上さんのトークライブにお供して、現地で会場設置やパワポ準備、動画撮影など行いました。

※岩上安身トークライブin福岡「不可解な突然の政局と解散総選挙、 背後には北朝鮮への米軍の武力行使に日本を動員する思惑が!〜 『原発を抱えたまま核ミサイルを持つ国との 戦争へ突っ込んでゆく』のか!?」 2017.10.16

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/401609

 トークライブ終了後、参加してくださったお客様や会員様とともに懇親会が開かれました。懇親会では皆様と楽しく食事をすることができ嬉しく思えたとともに、IWJを見てくださっているお客様から生の声が聞ける貴重な場でした。

 ある会員様から「岩上さんのインタビューは時間が長すぎて見きれない」との声があがりました。その方は、多忙な弁護士さん。福岡でこうしたトークイベントがあるたび顔を出してくださる常連の方で、初期の頃からの会員さんです。

 「仕事が忙しい人は、とても長編動画が見きれない!見たいのに見きれない!これは前から言ってるんだけど、1時間くらいに編集した短縮バージョンを作って欲しい!」

 ビールの入ったグラスを片手に立ち上がって熱弁をふるいました。

 岩上さんは「それは昔から言われていて、よーくわかっているんです。でも、笛吹けど人踊らず。僕が言えばスタッフが動くわけでもない。あそこに座っている阿部君は、ウチの動画班のチーフ。彼に向かって言ってやってください」と言って、その方の熱弁の方向を僕に向け、僕が真正面から、貴重な会員さんからの熱い要望を受け止めることになりました。やはり、熱意のこもった人の訴えを生で聞くというのは、ゆさぶられるものです。

 そうかと思うと別の会員様からは「えー、私はあの長いインタビューが好きだなぁ。仕事しながらBGM代わりにつけっ放しにしてるの。忙しい人用に短縮版を作るのはわかるけど、だからといってフルバージョンの動画がなくなったらさびしい」という声もあがりました。動画班として日々動画の作業をしている私としては、その生の声は胸にざくざくと突き刺さってくる声でした。

 動画の編集は手間と労力、そして何より時間がかかります。IWJの限られた人員と時間の中では正直、ご要望におこたえするのは厳しいところです。しかし会員様やカンパしていただける方があってのIWJです。少しでも動画を見やすく、その声に応えるべく、フルバージョン版は通常通り残しつつ、重複した箇所などをそぎ落とし、本質の詰まった「エッセンス版」を編集してアップすることにしました!

 「フルバージョン版」と「エッセンス版」は会員様限定です。そして非会員の方にもオープンにしている「ハイライト」では伝えきれない情報が盛りだくさんの動画になっています。日々、「エッセンス版」は編集しており、今後ますます増えていきます!どうぞこの機会に会員にご登録していだだき、IWJを支えていただければ幸いです。

※会員登録はこちらからよろしくお願いします。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 それでは今日も1日、よろしくお願いします。

※日刊IWJガイドのフルバージョンは下記URLより御覧ください。

http://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20171202

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/


Comments are closed.