【特集】2018年名護市長選挙

このエントリーをはてなブックマークに追加

【名護市長選】稲嶺進候補 開票中の事務所の模様 2018.2.4

 2018年2月4日(日)沖縄県名護市で行われた市長選挙で、敗れた現職・稲嶺進候補の大北選対事務所から開票中の模様を21時頃より配信した。 ...

【特別寄稿】2月4日投開票!名護市長選で隠された争点!自公推薦の渡具知候補は「公明票が欲しいだけ」で本当は「隠れ新基地容認派」?公明党沖縄県本部代表を直撃!(ジャーナリスト・横田一) 2018.2.1

 辺野古を抱える沖縄・名護の市長選(2月4日投開票)が激戦となっている。  地元の根強い反対を無視し、辺野古新基地建設へと向けた工事を強行する安倍政権。最近では飛行中の米軍ヘリのトラブルも続発し、不安の声が一層高まるなか、松本文明・前内閣府副大臣が「それで何人死んだんだ」と野次を飛ばしたことで、さらなる反発を招いている。  ではなぜ、安倍政権が向かい風にさらされているにも関わらず、新基地建設反対派の...

【名護市長選】稲嶺進候補 出発式 ―応援 翁長雄志知事、瑞慶覧長敏次期南城市長ほか 2018.1.28

 2018年1月28日(日)、沖縄県名護市の市長選挙が告示され、3選を目指す現職・稲嶺進候補(民進党・共産党・自由党・社民党・沖縄社会大衆党推薦、立憲民主党支持)が大北選対事務所前で8時半より出発式を行った。名護市長選挙の投開票は2月4日(日)。...

【名護市長選】「情報が氾濫する中、正しさを見極める判断力を!」〜稲嶺進候補が名護の若者たちと大いに語る!Voice of NAGO トークセッション「29歳以下 あなたのホンネトーク合戦」 2018.1.27

 名護市長選を前に、沖縄の若者グループらが主催するトークセッション「Voice of NAGO『29歳以下〜あなたのホンネトーク合戦』」が、沖縄県名護市のアーケード通りで2018年1月27日(土)18時より開かれた。稲嶺進名護市長のトーク・質疑応答に続いて若者らがフリートークを行った。渡具知武豊予定候補は出席しなかった。 ...

告示前日、6党党首や議員集結で稲嶺進名護市長にエール!「松本文明前副大臣の『それで何人死んだんだ』は沖縄県民に向けられたもの」~国会で野次られた共産党・志位和夫委員長が訴え! 2018.1.27

 沖縄県名護市長選挙の告示日を翌日に控えた2018年1月27日(土)16時より、名護市・産業支援センター前で「稲嶺ススム名護市長必勝街頭大演説会」が行われた。共産党・志位和夫委員長、社民党・吉田忠智党首、自由党・小沢一郎代表ほか、支援する6党の代表が応援演説に立った。 ...

【名護市長選】渡具知武豊候補 総決起大会 2018.1.22

 2018年1月22日(月)18時30分より、沖縄県名護市の名護市民会館大ホールにて、名護市長選・渡具知武豊候補の総決起大会が行われた。 ...

(再掲)【名護市長選】共産・志位委員長「名護市長選は『日本の平和と民主主義』を問う選挙だ」〜オール沖縄市民集会に応援続々!「稲嶺候補は保守・革新の垣根を取り払った『オール沖縄』の源流だ」 2018.1.12

 市長選挙を控えた沖縄県名護市の名護市民会館で、2018年1月12日(金)18時半より「稲嶺ススム市長3選めざすオール沖縄市民集会」が開かれた。稲嶺進名護市長の決意表明のほか、志位和夫・共産党委員長、翁長沖縄県知事夫人・樹子氏らが参加しスピーチを行った。 ...

【名護市長選】「名護の未来は名護市民が作る!」〜3選目指す稲嶺進名護市長が政策を発表!「新基地どう止める?」の問いに「市長の許可が必要な作業がある。あきらめる段階ではない」と回答 2018.1.8

 2018年1月8日(月)13時より、沖縄県名護市の大北公民館にて、1月28日告示、2月4日投開票の沖縄・名護市長選に立候補を表明した稲嶺進氏による政策発表会見が行われた。 ...

【沖縄名護市長選】「これは沖縄だけでなく日本全体の問題」 ~岩上安身による稲嶺進名護市長インタビュー 2014.1.11

 普天間基地移設問題が焦点になっている名護市市長選。市長選に立候補する稲嶺進名護市市長に、岩上安身が独占インタビューを行った。 岩上「今度の名護市長選、焦点は辺野古の移設問題だと思います。稲嶺さんは認めないという立場ですね。自民党の議員や仲井眞知事も自らも、選挙の時には県外移設を主張していたのが一転して、昨年末、手の平を返して辺野古の埋め立てを承認すると言い出しました。どう思いましたか」 ...

沖縄住民の不安を煽る米軍機の続く事故

「沖縄で物を落としても事故を起こしても意に介さない。これは人を殺す訓練をしている米軍には、訓練の一環かもしれない」――後を絶たない米軍機事故に、オール沖縄会議が緊急集会で訴え! 2017.12.7

 2017年12月7日(木)18時より、辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議による、米軍ヘリ落下物に対する緊急集会が行われた。 ...

「なんで空を見ながら、ヘリが飛んだら落ちないか心配しなきゃいけない!?」――米軍ヘリの部品が落下した宜野湾市から、落下被害の普天間第二小学校正門前の様子と市役所前緊急抗議集会を現地レポート! 2017.12.13

 2017年12月13日(水)沖縄県宜野湾市の普天間第二小学校正門前にて、米軍ヘリの部品が落下した普天間第二小学校の正門前より現地レポート後、18時より、沖縄県宜野湾市の宜野湾市役所前にて、米軍ヘリの部品が小学校へ落下した件を受けての緊急抗議集会を中継した。 ...

【IWJルポルタージュ】「規制線の内側」から見たバラバラのオスプレイの残骸!事故直後、現場から生リポートした大袈裟太郎氏と事故現場を歩く! 2016.12.17

 2016年12月13日22時頃、米海兵隊のオスプレイが名護市の安部(あぶ)の海上に墜落した。事故直後の14日未明に現場に駆けつけた大袈裟太郎氏は、数名の地元の記者とともに16時間にわたって現場にとどまり、SNSを最大限に利用し、現場の状況を発信、注目を集めた。  12月15日、IWJ記者は大袈裟太郎氏、中継市民のKEN子氏とともに、事故現場を訪れた。 ...

【IWJルポルタージュ】「オスプレイ事故は家の庭に落ちたほどの衝撃!」〜地元住民の声を無視して飛行再開へ!/墜落現場へ肉薄!実際に触れたオスプレイの残骸の手ざわり! 2016.12.16

 2016年12月13日の夜、米海兵隊のオスプレイが名護市の安部(あぶ)の海上に墜落した時、安部に住む坂井満(みちる)さんは石垣島に出かけていた。出先からニュースをチェックしたら、「事故現場はまさかの自宅のすぐ目の前だった」と驚いたことを振り返る。  12月16日、現場取材中のIWJのインタビューに「ここは地元の人からすれば『庭』で、必ず誰かがいる場所。無人ということは、まずありえない」と、坂井さんは、住民への被害...

「感謝しろ」だと!?米軍幹部が露わにした植民地意識!「新基地建設を認めれば『あんたたちが招いた事故だろ』と言われる」〜オスプレイ墜落現場を地元・名護市議の東恩納琢磨氏と歩く 2016.12.15

 「あれが“不時着”した姿ですか」――。  まさに「海の藻屑」と化したオスプレイの残骸を眺め、地元・名護市議会の東恩納琢磨議員は苦笑した。  2016年12月13日夜10時頃、米軍普天間飛行場所属のMV22-オスプレイが名護市安部(あぶ)地区の浅瀬に墜落し、大破した。IWJは15日、東恩納議員とともに事故現場を訪れ、話をうかがった。 ...

米海軍オスプレイが沖縄沖で墜落、大破…米軍幹部の「被害がなくて感謝されるべき」発言で明らかになる米の「植民地意識」 日本政府は1機200億円の桁違いの高額で17機を購入・配備予定 2016.12.15

 沖縄県民の、いや、日本国民全体の恐怖が現実になった。  2016年12月13日22時頃、米軍普天間飛行場所属のMV22-オスプレイが、名護市の約80メートル沖の浅瀬に墜落、胴体と翼が分離し大破した。  空中給油訓練中に不具合が生じて飛行が困難になったという。搭乗員5人は米軍に救助され、2人が怪我をした。幸い、搭乗していた米軍人にも、地元住民にも死者は出なかった。  ところが、米...

【IWJルポルタージュ】あっさり奪われた日本の「主権」!米軍の支配下に置かれた「異様」な光景〜写真でみるオスプレイ墜落の事故現場、大破した機体の残骸が散る沖縄の海 2016.12.15

 日本とは到底思えない、異様な光景が広がっていた。  2016年12月13日22時頃、米軍普天間飛行場所属のMV22-オスプレイが、名護市安部(あぶ)地区の沖に墜落し、大破した。普天間飛行場にオスプレイが配備された2012年10月以降、初の重大事故である。搭乗員5人は米軍に救助され、2人が怪我をしたが、米軍人にも、地元住民にも死者は出なかった。  12月15日午前8時、墜落事故があった現場付近は、物...