京都の今とこれからを考える17 災害から私達の街と命を守る!レッドサラマンダーを京都に! 2018.7.31

記事公開日:2018.7.31取材地: 動画

 2018年7月31日(火)、京都市下京区のひと・まち交流館で、京都の今とこれからを考える17「災害から私達の街と命を守る!レッドサラマンダーを京都に!」が開催され、兵庫県篠山市原子力災害対策検討委員の守田敏也氏と京都市会議員の加藤あい氏が登壇した。


「わたしたちは許さない!安倍サン今すぐやめて!!」リレートーク(京都市) 2018.7.21

記事公開日:2018.7.21取材地: 動画

 2018年7月21日(土)16時すぎより、京都市下京区の四条烏丸交差点で戦争あかん!京都・おんなのレッドアクションによるリレートーク「わたしたちは許さない!安倍サン今すぐやめて!!」が行われた。同志社大でのシンポジウムを終えた池内沙織・前衆院議員らも参加した。


ジェンダー視点からみた日本政治 国会から見えてくること ―講師 池内沙織氏(前衆議院議員) 2018.7.21

記事公開日:2018.7.21取材地: 動画

 2018年7月21日(土)13時より、京都市上京区の同志社大学烏丸キャンパスでシンポジウム「ジェンダー視点からみた日本政治 国会から見えてくること」が開かれ、前衆院議員・池内沙織氏に岡野八代・同志社大教授が話を聞いた。


森住卓講演会「沖縄 抗う人々」(京都市) 2018.7.15

記事公開日:2018.7.15取材地: 動画

 2018年7月15日(日)13時半より、写真家・森住卓氏の講演会「沖縄 抗う人々」が京都市中京区の特別介護養護老人ホーム都和のはなホールで行われた。憲法café朱八ネットが主催した。森住卓氏の写真展は7月19日〜22日、堺町画廊(京都市中京区)でも開かれる。


国際社会の無関心さがガザの人々を危険に押しやっている!〜7.8ジャーナリスト志葉玲氏 現地取材報告会「イスラエル・パレスチナの現実」 2018.7.8

記事公開日:2018.7.8取材地: 動画

 2018年7月8日(日)15時より、5月の米国大使館のエルサレム移転時にエルサレム、パレスチナを取材したジャーナリスト・志葉玲氏の取材報告会「イスラエル・パレスチナの現実」が京都市左京区のカフェかぜのねで行われた。イラクのこども支援や文化交流を行っているNGO、Peace on(ピースオン)が主催した。


安保破棄京都学習講演会「揺れる自衛隊と憲法 なぜ、日報を隠し続けたか?」(京都市)―講演 布施祐仁氏(ジャーナリスト) 2018.6.30

記事公開日:2018.7.6取材地: 動画

 2018年6月30日(土)14時より京都市左京区の京都教育文化センターにて、安保破棄京都学習講演会「揺れる自衛隊と憲法 なぜ、日報を隠し続けたか?」が開催され、布施祐仁氏(ジャーナリスト)の講演が行われた。


「立て看文化を愛する市民の会」による京都大学 山極壽一総長と京都大学理事会宛の要請書提出行動、提出後の記者会見 2018.5.31

記事公開日:2018.6.30取材地: 動画

 2018年5月31日(木)10時半より京都市の京都大学にて「立て看文化を愛する市民の会」が山極壽一 京都大学総長、京都大学理事会宛に要請書の提出を行い、その後、記者会見が開かれた。


第17回 浅野健一ジャーナリズム講座 ~朝米首脳会談と北東アジア、シンガポール取材報告 2018.6.26

記事公開日:2018.6.26取材地: 動画

 2018年6月26日(月)、京都市中京区のタカタ総合法律事務所で、「第17回 浅野健一ジャーナリズム講座 ~朝米首脳会談と北東アジア、シンガポール取材報告」が開かれた。


「共謀罪法制定から1年 〜何が問題だったのか、これから何が問題となるのかを考える市民のつどい〜」(京都市)―講師 高山佳奈子氏(京都大学法学研究科教授) 2018.6.9

記事公開日:2018.6.19取材地: 動画

 2018年6月9日(土)13時半より、京都市中京区の京都弁護士会館にて、「共謀罪法制定から1年 〜何が問題だったのか、これから何が問題となるのかを考える市民のつどい〜」と題する講演会が開かれ、高山佳奈子氏(京都大学法学研究科教授)が講師として登壇した。


「基地のない平和な沖縄・日本・東アジアを!6・17京都集会」前日交流会 ~伊波洋一参議院議員による講演 ほか 2018.6.16

記事公開日:2018.6.18取材地: 動画

 2018年6月16日(土)18時50分より京都市下京区のキャンパスプラザ京都にて、京都沖縄連帯集会実行委員会の主催により、「基地のない平和な沖縄・日本・東アジアを!6・17京都集会」前日交流会が開催され、伊波洋一氏(参議院議員、会派沖縄の風)を迎えて講演が行われた。


基地のない平和な沖縄・日本・東アジアを!6・17京都集会・パレード ―講演 伊波洋一参議院議員ほか 2018.6.17

記事公開日:2018.6.17取材地: 動画

 2018年6月17日(日)13時半より、京都市東山区の円山公園野外音楽堂で京都沖縄連帯集会実行委員会による「基地のない平和な沖縄・日本・東アジアを!6・17京都集会」が開かれ、沖縄選出の伊波洋一参院議員らが講演した。


米軍Xバンドレーダー基地撤去!東アジアの平和を!6・3京丹後総決起集会・デモ 2018.6.3

記事公開日:2018.6.3取材地: 動画

 2018年6月3日(日)13時より京都府京丹後市の久僧公民館にて米軍Xバンドレーダー基地撤去!東アジアの平和を!6・3京丹後総決起集会が開催され、15時よりデモを行った。


憲法記念春のつどい 講演「巨大広告代理店に操作される 憲法改正国民投票」(京都市)―講師 本間龍氏(元博報堂社員) 2018.6.2

記事公開日:2018.6.2取材地: 動画

特集 憲法改正

 2018年6月2日(土)14時より、京都憲法会議、自由法曹団京都支部、憲法を守る婦人の会共催の「憲法記念春のつどい」がハートピア京都(京都市中京区)で開かれ、元広告代理店社員の本間龍氏が「巨大広告代理店に操作される 憲法改正国民投票」と題して講演した。


新倉修 青山学院大学名誉教授が語る 北欧福祉社会の今~ノルウェーと日本の共謀罪 2018.5.28

記事公開日:2018.5.29取材地: 動画

 2018年5月28日(月)、京都市左京区の京都教育文化センターで、グローバル・ジャスティス研究会の特別企画「新倉修 青山学院大学名誉教授が語る 北欧福祉社会の今~ノルウェーと日本の共謀罪」が開催された。


「立て看のなくなった風景はまさに殺風景!京大の立て看を、営利目的でもないのにひとくくりにする景観条例はおかしいのでは!?」〜「立て看文化を愛する市民の会」が門川大作京都市長宛に要請書を提出! 2018.5.23

記事公開日:2018.5.27取材地: 動画

 2018年5月23日(水)11時頃より、京都府京都市の京都地方裁判所・司法記者クラブにて、立て看文化を愛する市民の会主催による「立て看文化を愛する市民の会」による京都大学周辺の立て看板への行政指導と景観政策に関する京都市長宛て要望書提出後の記者会見が開かれた。


「国のために死ぬのはすばらしい? 〜外国人の目に映る人権〜」(京都市)―話 ダニー・ネフセタイ氏 2018.5.26

記事公開日:2018.5.26取材地: 動画

 2018年5月26日(土)18時半より、京都市中京区のウィングス京都において元イスラエル空軍兵士で『国のために死ぬのはすばらしい?』(高文研、2016)著者のダニー・ネフセタイ氏の講演会が行われた。


ベトナムはなぜ原発をやめたのか ~止めたのは誰?どうやったの?~ 2018.5.24

記事公開日:2018.5.24取材地: 動画

 2018年5月24日(木)、京都市中京区のハートピア京都で、講演会「ベトナムはなぜ原発をやめたのか ~止めたのは誰?どうやったの?~」が行われた。


京都の弁護士グループによる「京都大学の『立て看板』撤去問題に関するアピール」 2018.5.22

記事公開日:2018.5.24取材地: 動画

 2018年5月22日(火)14時より京都府京都市の京都地方裁判所内 司法記者クラブにて、京都の弁護士グループ主催による「京都大学の『立て看板』撤去問題に関するアピール」が開かれた。


「立て看板は改善と継承を何代も繰り返す、まさしく文化だ。その文化が、いま規制されようとしている!」――京都大学立て看板展「RE/PLACE」主催者京都市立芸術大学小野川耀心氏にIWJが直撃取材 2018.5.19

記事公開日:2018.5.23取材地: 動画独自

 2018年5月19日(土)京都府京都市の京都市立芸術大学 大学内大ギャラリーにて、京都大学立て看板展「RE/PLACE」主催者へ直撃取材を行った。


安倍政権は人権侵害に対する認識が甘い!撤回しても消えない!麻生財務大臣のセクハラ容認発言に全国から抗議!!~5.7京都セクハラ・パワハラ許さない 怒りの緊急アピール 2018.5.7

記事公開日:2018.5.8取材地: 動画

 2018年5月7日(月)、京都市下京区の四条烏丸西南角で、「セクハラ・パワハラ許さない 怒りの緊急アピール」が行われた。