日刊IWJガイド・番組表「本日17時30分から! 『2017年年末総決算! いろいろあったまきちゃう! 岩上安身×室井佑月氏(作家・コメンテーター)ぶっちゃけトーク!』/民進党『離党ドミノ』再び!? 枝野幸男・立憲民主党代表と蓮舫元代表が会談! 立憲の基本政策素案で原発避難計画の責任や日米地位協定の改定に言及」2017.12.26日号~No.1929号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「本日17時30分から! 『2017年年末総決算! いろいろあったまきちゃう! 岩上安身×室井佑月氏(作家・コメンテーター)ぶっちゃけトーク!』/民進党『離党ドミノ』再び!? 枝野幸男・立憲民主党代表と蓮舫元代表が会談! 立憲の基本政策素案で原発避難計画の責任や日米地位協定の改定に言及」2017.12.26日号~No.1929号~ ■■■
(2017.12.26 8時00分)

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■<はじめに>本日17時30分から! 「2017年年末総決算! いろいろあったまきちゃう! 岩上安身×室井佑月氏(作家・コメンテーター)ぶっちゃけトーク!」/民進党「離党ドミノ」再び!? 枝野幸男・立憲民主党代表と蓮舫元代表が会談!立憲の基本政策素案で原発避難計画の責任や日米地位協定の改定に言及(IWJ編集部)
┠■<ニュース・フラッシュ!>(林俊成・ぎぎまき・段田亜由美)
┠――【1】ローマ法王が難民のために連帯を呼びかけ、一方トランプ大統領がクリスマスに願ったものは・・・
┠――【2】かつての春の風物詩「ストライキ」という伝家の宝刀で労働者の権利を勝ち取った「九州商船」
┠――【3】制裁強化への反発と国内の求心力低下引き締めを狙い、来年早々にも北朝鮮が核・ミサイル実験の可能性!?
┠■【中継番組表】
┠■<★新記事アップのお知らせ★>「思ったことを言いたい」~タブーを恐れずにどんな話題でも拾い上げようとする「ウーマンラッシュアワー」村本大輔氏にIWJが直撃!(川上正晃)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□■□■□■□■□■□■□■□
<はじめに>本日17時30分から! 「2017年年末総決算! いろいろあったまきちゃう! 岩上安身×室井佑月氏(作家・コメンテーター)ぶっちゃけトーク!/民進党「離党ドミノ」再び!? 枝野幸男・立憲民主党代表と蓮舫元代表が会談!立憲の基本政策素案で原発避難計画の責任や日米地位協定の改定に言及
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。IWJ編集部です。

 クリスマスも終わり、2017年もいよいよカウントダウン。残り5日で2018年へと突入します。今年は森友・加計問題に始まり、アベ友の山口敬之元TBS記者による準強姦罪疑惑不起訴、小池百合子新党の野党第一党の乗っ取り、立憲民主党結成など、政治の世界は目まぐるしく変わる忙しさでした。

 本日午後5時30分から、「2017年年末総決算」と題し、一年を振り返るべく、タレントで作家の室井佑月さんにたっぷり2時間半、岩上さんがインタビューします!

 室井さんは、TVやラジオで政治を語ることをはばからず、2015年9月には安保法制に反対するため国会前抗議に参加したことも。週刊朝日では5年以上も「しがみつく女」を連載し、ネットメディアの「リテラ」では「アベを倒したい!」をテーマに、前川喜平・元文科事務次官や山本太郎参院議員らと連載対談を行うなど、政治=暮らしだととらえ、だからこそ、主体的に言いたいことを言い、いち主権者として、いち母親として、政治に積極的に関わっていこうとしています。

 インタビューでは、室井さんと岩上さんが2017年の1月から12月までに起きた「いろいろあったまきちゃう!」時事ニュースを振り返ります! 「こういうことあったなぁ~」「あんなこともあったんだな~」と皆さんにとっても一年を復習する機会になると思いますので、ぜひ、本日17時30分からのインタビューをご覧ください!

———————————–
★【IWJ_Youtube live】17:30~
「2017年年末総決算! いろいろあったまきちゃう! 岩上安身×室井佑月氏(作家・コメンテーター)ぶっちゃけトーク!」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
———————————–

 生配信の時間には都合がつかず、ご覧になれない方は、IWJに会員登録をしていただけますと、アーカイブ動画をご視聴いただくことができます。アーカイブにはフルバージョンも収められています。会費は月千円、まとめてお得な年1万円の一般会員と、月3千円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員がございます。IWJの活動を継続してゆくために、ぜひ、会員登録をお願いいたします。詳細は下記より御確認いただけます。

※会員登録はこちらから

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 「言いたいことを言う」点ではこの方も同じでしょう。

 お笑い芸人・ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏のAbemaTV番組『土曜The NIGHT』が最終回を迎えた12月23日深夜、IWJは東京新聞の望月衣塑子記者らとともに、番組終了後の村本氏を直撃。政治風刺を盛り込んだネタが一気に注目されている現状について、村本氏が「米国の芸人は主義主張を言いたい、日本の芸人はテレビに出たい」「原発や仮設住宅の話をすると気が重くなると言われるのはおかしい」などと吐露する様子をばっちりカメラに収めました。その動画はすでにお届けしていますが、昨日、現場にも急行したIWJの新人・川上正晃記者が詳細を記事にまとめました。後段でご紹介いたします。

 さて、国会は閉会中でも日々、動きはあります。民進党の「離党ドミノ」がふたたび起こっているようです。蓮舫元代表が昨日25日午前、福山哲郎幹事長同席のもと、立憲の枝野代表と約50分間会談しました。会談後、蓮舫氏は「(立憲の)綱領、原発、政策について、いい意見交換をした」と記者団に報告しています。

 今月21日にはすでに参院議員の有田芳生氏、風間直樹氏が離党届を提出し、翌22日には江崎孝氏も届け出を出し、立憲に入る意向を固めています。さらに蓮舫元代表以外に、真山勇一氏、杉尾秀哉氏ら一部の党幹部や閣僚経験者らが「離党予備軍」とされているようです。

 民進党の離党や移籍騒動は、いつまで続くのでしょうか。民進党の大塚耕平代表は26日の両院議員総会で党再建の方向性を示す考えを表明。今月半ば、一時は新党結成を議論していた民進党ですが、岡田克也常任顧問は自身のブログで「当面、民進党のままで改革をしていくということで、ほぼまとまってきた」と記しています。何をどう「改革」するのか、一般の有権者にはわかりかねますが、立憲と統一会派を組む方向で話が進んでいる模様です。

・民進「離党ドミノ」加速か=蓮舫氏、立憲・枝野氏と会談(時事ニュース、2017年12月25日)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122500051&g=pol

・【ブログ】民進党の改革と統一会派の結成─ようやく見えてきた方向性(岡田克也オフィシャルブログ、2017年12月22日)

https://ameblo.jp/okada-katsuya/entry-12338340937.html

 一方、年明けにもまとめるとされている立憲の基本政策の素案が明らかになりました。原発については新増設を「中止」、40年で原発を原則廃炉とする方針を「徹底する」、また注目すべきは「必要性が認められず、国の責任ある避難計画が策定されないままの再稼働は認めない」と、避難計画にまで踏み込んでいる点です。これまで、政府や原子力規制庁が自治体に転嫁してきた避難計画の責任を国に引き戻していることは高く評価すべきではないでしょうか。

 憲法改正については「権力に歯止めをかけ、国民の権利を守る観点から、真に必要な改定すべき事項を検討する」との原則を明記。当然ですが、「立憲主義」を大前提にしています。その他にも外交・安全保障政策では日米同盟を基軸に「健全に進展させる」、基地負担軽減策では日米地位協定の改定を掲げています。

・立憲 「原発ゼロ」明確化 基本政策の素案で(毎日新聞、2017年12月25日)

https://mainichi.jp/articles/20171225/k00/00m/010/106000c

 お陰様で、先日のウーマンラッシュアワー・村本大輔氏への直撃取材に多くの反響をいただいています。その日はちょうど「ファンドレイジング・トークイベント」を行った日で、丸一日イベントに出ていた城石裕幸カメラマンと、川上正晃記者が深夜遅くまでの取材となりました。

 こうしたイレギュラーな取材に対応することで、ライブ感あふれる情報をお届けすることができます。しかし、スタッフたちが身体を壊しては元も子もありません。IWJは岩上さんの強い意向で、スタッフは週休2日ちゃんと身体を休むことを実行しています。しかし、メディアである以上、いつでも現場に急行できる態勢も同時に必要です。

 それを可能にするにはやはり、豊富な人材が長く健康的な労働を続けられるような雇用環境、そしてそれを支える財政基盤です。

 23日に開催した「ファンドレイジング・トークイベント」では、大変ありがたいことに沢山の方に集まっていただき、60万円ほどの利益が見込めそうです。しかし、それでもまだ累積の赤字幅は600万円程度残る計算となります。ぜひこの機会に、無料サポーターのままでご視聴されている方、そろそろ有料会員登録をお願いいたします。新規に会員に登録していただくことによる会費や、引き続きのカンパやご寄付をお願いします。

 昨日もお伝えしましたが、IWJの新しい期が始まった8月1日から12月18日現在まで、ご寄付の合計は、1042件、1599万8147円でした。IWJが現在の活動規模を維持するためには、1年間で6000万円をご寄付・カンパが必要となりますが、1年の約3分の1にあたる最初の4ヶ月半の目標金額である2250万円には届きませんでした。

 赤字幅が1000万円ほどまでに触れ上がった際に、ご寄付やカンパを広く呼びかけさせていただき、赤字幅が縮小できましたこと、改めてお礼を申し上げます。しかし、現状でも約650万円ほどの赤字見込みであり、余談を許さない状況で、このままのペースでは今期の終わり頃には、あらためて大きな赤字になってしまう可能性があります。

 どうか、今後も皆様からの応援やご支援を引き続き、お願いいたします!

 寄付やカンパはクレジットカードで1000円からお振込ができるようになりました。また、城南信用金庫、みずほ銀行、ゆうちょ銀行からのお振込も可能です。詳細は下記よりご覧ください。検討いただければ幸いです。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらから。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.12.26 Tue.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch4】10:00~「立憲民主党 政調・国対ヒアリング ―PEZY Computing社へのNEDOからの助成金等について 経産省、NEDOからヒアリング ほか」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 立憲民主党の政調・国対ヒアリングを中継します。内容は、PEZY Computing社へのNEDOからの助成金等について(経産省、NEDO)、「2030年展望と改革タスクフォース」における斉藤元章委員選考の経緯等について(内閣府)、産学共同実用化開発事業によるExaScaler社への融資等について(文科省)。
——————-

【Ch5】11:15~「小野寺五典 防衛大臣 記者会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 小野寺五典 防衛大臣による記者会見を中継します。
——————-

【IWJ_IBARAKI1】14:00~「東海第二発電所安全性検討ワーキングチーム(第7回)―議題:東海第二発電所の安全対策について」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=ibaraki1

 茨城県が開催する東海第二発電所安全性検討ワーキングチームを中継します。
——————-

【IWJ_Youtube live】17:30~「2017年年末総決算! いろいろあったまきちゃう! 岩上安身×室井佑月氏(作家・コメンテーター)ぶっちゃけトーク!」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身が室井佑月氏(作家・タレント)へインタビューします。

============

◆中継番組表◆

**2017.12.27 Wed.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch3】14:30~「原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=3

 原子力規制委員会 更田豊志委員長による記者会見を中継します。
——————-

【タイムリー再配信 92・IWJ_Youtube live】20:00~「キリスト教の『神話』のベールを取り去り、『史的イエス』の実像に迫る――岩上安身による上村静氏インタビュー(後半)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2013年12月収録の、岩上安身による上村静氏インタビューを再配信します。
[記事URL] http://iwj.co.jp/wj/open/archives/117865

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

ウーマンラッシュアワー・村本大輔氏への緊急直撃囲み取材!

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408444

まるで他人ごと!? ぺジー社スパコン疑惑・説明責任の欠片も見せず「JSTがヒアリングをしておりますので」の一点張り――林芳正 文部科学大臣 記者会見

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408335

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■□■□■□■□■□■□■□■□
<★新記事アップのお知らせ★>「思ったことを言いたい」~タブーを恐れずにどんな話題でも拾い上げようとする「ウーマンラッシュアワー」村本大輔氏にIWJが直撃!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 12月23日夜、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔氏が出演するAbemaTVのインターネット番組「ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT」が、急遽最終回を迎えるとの情報が飛び出ました。「おれは権威には負けない」という村本氏の意味深なツイートに、一時騒然。ツイッター上では、政府から「圧力」がかけられたのではないか、といったツイートも散見されました。

 さらに、村本氏は報道関係者に「スタジオに見学に来ませんか?」とツイート。23日は「IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント」の開催日でしたが、何か動きがあれば素早く追いかけていくのがIWJです。IWJは、村本氏に直撃することを試みて、24日深夜1時から始まる「ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT #73プレ最終回? 継続?」の配信現場に急行しました。

 村本氏は、17日夜に放送された「THE MANZAI」(フジテレビ系)の中で、原発や基地問題など、芸能界においてタブーとされる「政治ネタ」を披露しました。芸能界では「政治ネタ」を積極的に持ち出せば干されるといわれています。村本氏は、「THE MANZAI」以前からそうしたタブーを恐れずに発言してきた、数少ないお笑い芸人の一人です。そんな「タブー」など本来あってはならないことですが、現実に村本氏の身の上にふりかかってきたのではないか、と思われました。

 現場に到着すると、23日夜の「IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント」にゲストとして参加していただき、その後、夜遅く帰宅していたはずの東京新聞の望月衣塑子記者も駆けつけていて、IWJ記者を含め9名の記者が集まっていました。

 スタジオには入れなかったため、控室でモニターを見ながらの実況となりましたが、IWJは番組放送後に、村本氏に直撃インタビューをしました!

 番組の突然の最終回の背景には「圧力」があったのか? 村本氏が考える日本のお笑いの問題とは何か? 日本社会と、そして世界にも目を向けた村本氏が、誰に心を寄せ、何のためにお笑い芸人として活動するのか? インタビュー中ではそうした話を熱く語ってくれています。ぜひ、ご一読ください!

※「思ったことを言いたい」~タブーを恐れずにどんな話題でも拾い上げようとする「ウーマンラッシュアワー」村本大輔氏にIWJが直撃! 2017.12.24

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/408444

※【岩上安身のツイ録】御用丸出しの松本人志はオワコン。ウーマンラッシュアワー、全部正論。それで笑いを圧倒的に取って、涙まで流させた。これまでにいない。アベヨイショの松本人志、爪の垢、煎じて飲ませてもらえ! 2017.12.18

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408088

それでは本日も一日、どうぞよろしくお願いいたします!

※日刊IWJガイドのフルバージョンは下記URLより御覧ください。

http://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20171226

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/


Comments are closed.