日刊IWJガイド・番組表「元TBSワシントン支局長・山口敬之氏の準強姦疑惑もみ消し問題追及で国会が騒然!/「深夜の密談」に立ち会った渦中の当事者が「『排除発言』は私が進言した」と激白!本日13時30分より、岩上安身がNO BORDER代表・上杉隆氏にインタビュー!」2017.12.4日号~No.1907号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「元TBSワシントン支局長・山口敬之氏の準強姦疑惑もみ消し問題追及で国会が騒然!/「深夜の密談」に立ち会った渦中の当事者が「『排除発言』は私が進言した」と激白!本日13時30分より、岩上安身がNO BORDER代表・上杉隆氏にインタビュー!」2017.12.4日号~No.1907号~ ■■■
(2017.12.4 8時00分)

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■<はじめに>元TBSワシントン支局長・山口敬之氏の準強姦疑惑もみ消し問題追及で国会が騒然!/主権なき平和国家 地位協定の国際比較から見る日本の姿』に岩上さんがインタビュー!朝鮮戦争再開で「主権なき緩衝国家」日本が戦場に!?(城石エマ)
┠■【中継番組表】
┠■<ニュース・フラッシュ!>
┠――【1】フリン前大統領補佐官が「ロシアゲート」疑惑で虚偽供述を認める!追い詰められたトランプ政権が北朝鮮との開戦に踏み切る可能性も!?北朝鮮との対話を重視してきたティラーソン国務長官が解任されるとの報道も(川上正晃)
┠――【2】自民党の和田政宗議員がFacebookで朝日新聞批判、安倍総理がシェア!暴言議員・足立康史議員は「犯罪者」発言を謝罪(林俊成)
┠■<★本日の岩上安身によるインタビュー!★>「深夜の密談」に立ち会った渦中の当事者が「『排除発言』は私が進言した」と激白!岩上安身によるNO BORDER代表上杉隆氏インタビュー(澤理恵)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□
<はじめに>元TBSワシントン支局長・山口敬之氏の準強姦疑惑もみ消し問題追及で国会が騒然!/主権なき平和国家 地位協定の国際比較から見る日本の姿』に岩上さんがインタビュー!朝鮮戦争再開で「主権なき緩衝国家」日本が戦場に!?
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます、IWJ記者の城石エマと申します。

 「安倍総理の太鼓持ちジャーナリスト」として知られる、元TBSワシントン支局長の山口敬之氏からレイプ被害を受けたとして、手記『Black Box』(http://amzn.to/2Buzs10)でそのときの詳細をつづり、日本の司法が「ブラックスボックス」であると告発したジャーナリストの伊藤詩織さんの訴えが、国会議員にも少しずつ届き始めています。

 11月21日には、「超党派で『準強姦事件逮捕状執行停止問題』を検証する会」が初会合を開催。自由党の森ゆうこ議員や希望の党の柚木(ゆのき)道義議員、社民党の福島みずほ議員や立憲民主党の阿部知子議員らが、警察庁・法務省からヒアリングを行いました。

 山口氏の逮捕状は、執行直前に取り消しにされました。それを指示したのが、当時の警視庁刑事部長・中村格(いたる)氏でした。中村氏は、菅義偉官房長官の元秘書としても知られています。

 刑事部長が執行直前の逮捕状を止めることなどあるのか――?

 議員らからの追及に、警察庁担当者は「あります」と言いつつ、具体的な事例を示せずにしどろもどろに。「総理に親しい方だからでは?」と突っ込まれると、「そういうある意味忖度といったことは、まあないと考えております」と、口ごもりました。

 超党派議員による初会合は、以下の記事に全文文字起こしをつけて昨日アップしました! かなりのボリュームですが、白熱した質疑が展開されています! ぜひ、ご一読ください。

※伊藤詩織さんの準強姦罪事件問題を検証するため、野党で「超党派の会」発足!「刑事部長による逮捕状執行停止」の真相を徹底追及! 警察庁・法務省「個別案件のため」と明確に回答せず 2017.11.21

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/405943

 11月30日の参院予算委員会では、社民党の福島みずほ議員が安倍総理を追及。「総理、『総理』という本を書いたジャーナリストを総理は御存じですか? 面識はあるでしょうか?」と尋ねると、安倍総理は「私は、取材対象として知っているということでございます」と、山口氏から妙な距離を置きました。日本語も変です。安倍総理自身が取材対象なのであって、「取材対象と知っている」というと、安倍総理が山口氏を取材していたということになります。安倍総理の動揺が手に取るようにわかります。

 続けて福島議員が、「逮捕令状が発付され、しかし、逮捕が執行されなかったという事実を知っているか?」と安倍総理に問うと、安倍総理は「個別の事案についてお答えすることは差し控えさせていただきたい」と答弁を回避。金子原二郎委員長が、「福島君の発言中に不適切な言葉があったとの指摘がありました」と牽制しました。福島議員の発言の何がどう不適切なのか、理解に苦しみます。逮捕令状が発布されたことも、逮捕が執行されかかったことも事実のはずです。

 そして、12月1日の衆院法務委員会の希望の党・柚木議員の質疑では、さらに議場が騒然としました。

 柚木議員が、「国家公安委員長、執行停止命令を出した中村格さん、菅義偉官房長官の元秘書ですが、なんで出席していただけないんですか?」と平口洋委員長を問い詰めると、平口委員長は「個別の事案には…」「理事会の協議事項で決めたことですから…」と露骨に狼狽。

 さらに柚木議員が、山口氏の著書『総理』(http://amzn.to/2BuztSC)を質疑に使おうとすると、自民党の古川禎久(よしひさ)理事らが委員長の耳元で、「『何とか詩織さん』のことだから、個別の案件だから…」と囁き、平口委員長が「一般人の個別の案件について議場で議論するのは控えていただきたい」と牽制。柚木議員は「何で山口さんだけ特別扱いなんですか?安倍総理のお友だちだからですか?」と激しく抗議しました。

 何度も速記が止まり、再び平口委員長が「個別の人名を出したり、そういうことはふさわしくない」と告げると、立憲民主党の山尾志桜里理事も「それはおかしい!」と強く抗議。一般人だからと言って名前が出せないなら、どうやって国会で追及ができるというのでしょうか?

 持ち込もうとしたパネルも認められず、柚木議員は「『森友、加計、準強姦疑惑』隠蔽三点セットと言われていますよ」と糾弾しました。

 IWJでは、福島議員、柚木議員の質問の国会ハイライトを作成中です。いましばらくお待ちください!

 さて、昨日岩上さんは、『主権なき平和国家 地位協定の国際比較から見る日本の姿』(http://amzn.to/2Bv1wkP)の共著者である伊勢崎賢治氏と布施祐仁氏のおふたりにインタビューをしました。

 沖縄で米兵による女性への暴行・殺人などの凶悪な事件や、米軍の輸送機墜落などの重大な事故が相次ぐのも、トランプ大統領が平然と横田基地から入国してくるのも、背景には「日米地位協定」の存在があります。

 『主権なき平和国家』の中で伊勢崎氏と布施氏は、1960年以降、一度も改定されていない「日米地位協定」のもと、日本が他国の地位協定に比べて、ダントツに「主権不在」の状況に置かれていることを「軍事的な主権があるかどうかが国家の全てです。主権がなく、『緩衝国家』である場合、戦争になったら戦場になります」と指摘しました。

 大国と大国の間に置かれた日本のような国を、伊勢崎氏は、「緩衝国家」と呼びます。開戦したら、その「主権なき緩衝国家」が戦場になるというのです。

 11月29日には、北朝鮮がICBMの発射実験を行い「核戦力」の完成を宣言しました。一方の米国では、北朝鮮との対話を求めてきたティラーソン国務長官が更迭される可能性があると報じられ、対話路線の後退がくっきりとし、他方、「ロシアゲート」疑惑のかかるフリン前大統領補佐官がFBIに虚偽供述したことを認めるなど、トランプ政権の土台に激震が走っています。

 窮地に陥るトランプ政権が、戦争どころではなくなるのか、逆に自らの疑惑を吹き飛ばすためにも血迷って先制攻撃に踏み切るか。後者の可能性も拭えません。「北の脅威」を煽り立てている安倍政権は、トランプ政権の決定にひたすら盲従する様子なので、日本が「戦場」となるかどうかはトランプ大統領の胸先三寸で決まるともいえます。これが「主権なき国家」の実相です。

 本物の戦争を見てきた「紛争解決人」の伊勢崎氏と、日報問題を明るみに出し、稲田朋美元防衛相を辞任に追い込んだと言っても過言ではない布施氏へのインタビューは、6時間以上に及ぶ長編になりましたが、まだまだ終わらず、続編に。昨日のインタビューのアーカイブは、ただいま準備中ですので、しばらくお待ちください!

 『主権なき平和国家』にお二人のサインを入れていただき、IWJ書店で販売をしております。入荷冊数はわずかですので、お求めの際はお早めにお願いします!

【伊勢崎賢治さん、布施祐仁さんサイン入り】主権なき平和国家 地位協定の国際比較からみる日本の姿

http://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=353

 伊勢崎氏は、12月23日開催の「IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント」にもゲストとしてお越しいただきますので、どうぞご期待ください!

—————
【IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント】

◆日時:2017年12月23日(土) 開場 14:00 開演 14:30~

◆内容:ゲストによるトーク 14:30~16:30(ワンドリンク込み)
    交流パーティー 17:00~19:00(食事・フリードリンク)

◆会場:健康中華 青蓮 六本木一丁目店
    〒106-0003 東京都港区 六本木1丁目6-1 泉ガーデンタワー 3F
    TEL:03-3583-1553
    アクセス:

http://www.seiren.cc/archives/txt0cjrr3tq8rzisjjz2/tempo25?easys_page_id=90&easys_block_id=syt4za0rb50yrmsbj2c5

◆参加費:
☆ゲストによるトーク 15,000円(ワンドリンク込)
☆交流パーティー 10,000円(フリードリンク・食事込)
☆どちらも参加 25,000円

◆参加ゲスト:
山本太郎氏(自由党共同代表、参議院議員)
伊勢崎賢治氏(東京外国語大学教授、ジャズトランペッター)
関良基氏(『赤松小三郎ともう一つの明治維新 テロに葬られた立憲主義の夢』著者、拓殖大学政経学部准教授)
矢吹晋氏(横浜市立大学名誉教授)
黒川敦彦氏(「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表、衆院選山口4区元立候補者)
植草一秀氏(政治経済学者)
望月衣塑子氏(東京新聞記者)
古賀茂明氏(元経産官僚)
浅野健一氏(ジャーナリスト)
伊波洋一氏(参議院議員)

※大変ご好評いただき、想像以上の早さで席が埋まりましたため、一度、応募フォームを閉じさせていただきます。なるべく多くの方へお越しいただきたいと思いますので、もう少し人数が入ることはできないか、明日5日に確認・調整してまいります。確認ができましたら、再度、フォームを再開する予定ですので、ご検討されているみなさまは、どうぞよろしくお願いいたします。
—————

 昨年に引き続き、IWJは非常に厳しい財政状況に置かれており、今年も年末恒例イベント「饗宴」の開催を見送らざるをえませんでした。

 IWJが現在の活動規模を維持するためには、年間で6000万円のご寄付・カンパが必要です。1年の3分の1にあたる今期最初の4ヶ月(8月から11月は20日まで)は、2000万円を目標額としておりましたが、実際には、合計951万円が目標額を下回る赤字となってしまいました。本来であれば、33.1%以上の達成率であるべきところ、その半分以下の15%止まりとなりました。このままの状態で今期末までいけば、合計3000万円以上の赤字となります。大変深刻な数字です。

 岩上さんは、経営上の深刻な数字に頭を抱えつつも、IWJの会員数を増やしていくために、限界まで体にムチうち、昨日もロングインタビューをこなしました。インタビュー後は、日刊IWJガイドや記事への赤入れを行いました。

 このままでは、岩上さんもIWJも一緒に潰れてしまいます。どうか、そんなことにならないよう、みなさまのご寄付・カンパでIWJをお支えください。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらから。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

※【岩上安身のツイ録】核戦争の危機が迫っている時に国営放送が相撲取りの喧嘩でニュースのトップを潰すような時代、「IWJが必要だ」という方、「岩上安身が倒れた後は私が背負う」という方、財政難のIWJにどうぞお力を貸してください!! 2017.12.4

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/406767

 また、IWJの安定した運営のためには、会員数の増加が欠かせません。どうぞ、まだ会員にご登録いただいていない方は、この機会にぜひ、IWJ会員にご登録ください! また、一般会員の方は可能であればぜひサポート会員にお切り替えをお願いします!

※会員登録はこちらから。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.12.4 Mon.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ_YouTube Live】13:30~「小池・前原両氏の『深夜の密談』に立ち会った渦中の当事者が『小池百合子「排除発言」は私が進言した』と激白! 岩上安身によるNO BORDER代表上杉隆氏インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身がノーボーダー設立者、ニューズオプエド プロデューサーの上杉隆氏へインタビューします。
——————-

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。
——————-

【タイムリー再配信 79・Ch4】20:00~「人権と文化のつどい『前川さん 大いに語る in 岡山』~夜間中学・義務教育・新設学部問題~ 講師:元文部科学省事務次官・前川喜平氏」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 11月12日収録の「人権と文化のつどい『前川さん 大いに語る in 岡山』」を再配信します。「地域人権運動岡山市連絡会(人権岡山)」主催、「岡山に夜間中学校をつくる会」「義務教育完全無償化をめざす岡山市市民会議」共催。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/405073

============

◆中継番組表◆

**2017.12.5 Tue.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【YouTube Live】11:30~「岩上安身による前文部科学事務次官・前川喜平氏インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身が前文部科学事務次官・前川喜平氏へインタビューします。
——————-

【Ch6】17:00~「新外交イニシアティブ(ND)・原子力資料情報室(CNIC)主催 日米原子力協定とプルトニウム問題にかんする訪米団 院内報告会 <国会議員とともに、今後の取り組みを考える> ―登壇者:逢坂誠二(衆議院議員、立憲民主党)、三上元(元静岡県湖西市長)ほか」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

 「新外交イニシアティブ(ND)」・「原子力資料情報室(CNIC)」主催の院内報告会を中継します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

【岩上安身のツイ録】「武士の国」と持ち上げられて、日本は米国の「鉄砲玉」に!? 自発的隷従にひた走る「緩衝国家」としての日本の異常に迫る!
近日中に伊勢崎賢治氏と布施祐仁氏にインタビュー!

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/404520

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

「第3のアベ友疑惑」!? 入学式に安倍総理がビデオメッセージを寄せる国際医療福祉大学をめぐって住民訴訟!~成田市住民訴訟原告インタビューと記者会見

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/406641

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■□■□■□■□■□■□■□■□
<★本日の岩上安身によるインタビュー!★>「深夜の密談」に立ち会った渦中の当事者が「『排除発言』は私が進言した」と激白! 岩上安身によるNO BORDER代表上杉隆氏インタビュー!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。IWJの澤理恵です。

 本日13時半頃から、NO BORDER代表の上杉隆氏に岩上さんがインタビューします!

 「民進党解体の秘密会談」――。その場に、上杉隆氏もいたと朝日新聞は報じました。

・小池氏「護憲、遠慮願う」前原氏「当たり前」深夜の密談(2017年11月19日)

http://www.asahi.com/articles/ASKCJ5F9FKCJUTFK013.html

 前原氏「民進党を解党したい。民進の衆院議員は、希望の党に公認申請させます」

 小池氏「それでいきましょう」

 2017年9月26日深夜、東京・内幸町の帝国ホテルに民進党前代表・前原誠司氏と東京都知事の小池百合子氏、連合会長の神津里季生(りきお)氏、そして、上杉氏が集まり、「民進党解体の秘密会談」がおこなわれました。

 この秘密会談は、新党(希望の党)との合流協議を急ぐ前原氏が、上杉氏の携帯電話を鳴らしたことで、急遽、設定されたそうです。

 小池氏と上杉氏との関係は、22年前の新進党時代、当時上杉氏が秘書を務めていた鳩山邦夫氏の下でともに仕事をしたのがきっかけ、と上杉氏は自身のブログで述べています。以降、ニューヨークタイムズ時代から続く外交防衛の勉強会や、昨年の都知事選挙以来の意見交換等で親しくしているそうです。

・NOBORDER代表・上杉隆の「希望の党」からの不出馬について説明します(上杉隆オフィシャルブログ、2017年10月9日)

https://lineblog.me/uesugitakashi/archives/8357683.html

 上杉氏は、衆院選時も希望の党公認候補の応援演説に立ったり、小池氏や細野豪志氏を褒めたたえるようなツイートをしたりしています。

 他方、立憲民主党の枝野幸男氏に対しては、激しい非難を浴びせています。話は民主党結党当時の「排除の論理」にまでさかのぼります。枝野氏も、菅氏も、海江田氏も、21年前から「排除の論理」を行使してきたではないかと、オピニオンサイト「iRONNA」で指摘しています。

・小池百合子「排除発言」は私が進言した(iRONNA)

http://ironna.jp/article/8074

 「密室の謀議」に居合わせた渦中の当事者である上杉氏に、明日、IWJにご登場いただき、「密室」で見たこと、聞いたこと、自分が話したことを全てぶちまけてもらう予定ですので、ぜひ、本日の13時半からの中継にご注目ください!

———————-
★【IWJ_YouTube Live】
「深夜の密談」に立ち会った渦中の当事者が「『排除発言』は私が進言した」と激白! 岩上安身によるNO BORDER代表上杉隆氏インタビュー!
[日時] 2017年12月4日(月)13:30~
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
———————-

 それでは、本日も一日、IWJをよろしくお願いします!

※日刊IWJガイドのフルバージョンは下記URLより御覧ください。

http://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20171204

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/