日刊IWJガイド・日曜版「立憲民主党が公約を発表!消費税増税の見送りや原発ゼロ、安保法制の見直し、特定秘密保護法の見直し、辺野古移設の見直しを盛り込む!/原口一博氏が『希望の党』から一転、無所属に寝返り!歴史的詐欺からの脱出に成功!他民進党合流組もこれに続くか!?/逃げ続ける『国難』安倍総理は昨日、千葉県柏駅でまたも『辞めろ』コールと『#お前が国難』プラカードに遭遇!」2017.10.8日号~No.1850号~


■■■ 日刊IWJガイド・日曜版「立憲民主党が公約を発表!消費税増税の見送りや原発ゼロ、安保法制の見直し、特定秘密保護法の見直し、辺野古移設の見直しを盛り込む!/原口一博氏が『希望の党』から一転、無所属に寝返り!歴史的詐欺からの脱出に成功!他民進党合流組もこれに続くか!?/逃げ続ける『国難』安倍総理は昨日、千葉県柏駅でまたも『辞めろ』コールと『#お前が国難』プラカードに遭遇!」2017.10.8日号~No.1850号~ ■■■
(2017.10.8 8時00分)

 おはようございます、IWJ編集部です。日刊IWJガイド・日曜版をお送りします。

 昨日、枝野幸男氏率いる立憲民主党が公約を発表、福山哲郎幹事長と長妻昭代表代行が記者会見にのぞみました。

※辺野古新基地はゼロベースで見直し!!日米同盟基軸は堅持するが地位協定は見直す!!~「右でも左でもない」立憲民主党が公約を発表!!2017.10.7

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/400207

 公約には、(1)生活の現場から暮らしを立て直し、(2)1日も早く原発ゼロへ、(3)個人の権利を尊重し、ともに支え合う社会を実現、(4)徹底して行政の情報を公開、(5)立憲主義の回復の5つが掲げられ、その中には、消費税10%への引き上げの見送り、原発ゼロ基本法の策定、人種差別やLGBT差別、性差別への反対、特定秘密保護法の廃止、安保法制を前提とした憲法9条改悪への反対、辺野古移設の見直しなどが盛り込まれました。

 参考までに、一昨日発表された「希望の党」の公約を改めて見てみましょう。「12のゼロ」として掲げられたのは、「原発ゼロ」「隠ぺいゼロ」「企業団体献金ゼロ」「待機児童ゼロ」「受動喫煙ゼロ」「満員電車ゼロ」「ペット殺処分ゼロ」「フードロスゼロ」「ブラック企業ゼロ」「花粉症ゼロ」「移動困難者ゼロ」「電柱ゼロ」…。

 同じ「原発ゼロ」一つにしても、「立憲民主党」からは、確固たる理念に基づく「ゼロ」への強い気持ちを感じ取れるのに対し、「希望の党」からは、国民ウケしそうなものを並べただけの、浅はかさが透けて見えます。

 「満員電車」や「花粉症」や「電柱」など、真面目に言っているのか、おい、と言いたくなるような項目と「原発」を並べているところからも、希望の党の「とりあえずウケ狙い!実現可能性なんてあとから考える!」的ないきあたりばったりのちゃらんぽらん体質があからさまに出ています。希望の党が何も真面目に考えていない集団であることは、明らかかと思います。

 「原発ゼロ」と言っているそばから、「再稼働を認める」というデタラメさ。不気味なまでに本気度合いを見せているのは、「憲法改正は9条だけではない」という言葉です。しかも9条以外への憲法も改正する、という言葉に、緊急事態条項を何としてもやる、という暗く強い執念を感じます。他の公約は、とってつけたちゃらんぽらんな公約であっても、ここだけは別種の凄味や執念を感じさせます。このミッションを達成しないと、バックのオーナーからクビにされてしまうといった事情があるのでしょうか、改憲だけは、「本気とマジ」なやる気が不気味で油断はできません。

※小池百合子東京都知事・希望の党代表が「柏崎刈羽原発」「希望の党の公約」について問われ「原子力規制委員会の判断は尊重」「憲法改正は9条だけではない」 2017.10.6

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/400108

 そんな、小池百合子都知事率いる「希望の党」には、陰りも見えはじめています。

 10月5日には小池都知事の地域政党「都民ファーストの会」から、設立メンバーの音喜多駿都議と上田令子都議が離党。離党表明記者会見では、上田都議が自らの代表を務める会派を解散させられたことや、議会では質問も資料要求も禁止されていることを暴露。音喜多都議は、「都民ファーストの会はブラックボックスそのもの。言論統制、取材規制も行われていた」と、小池都知事の「独裁者」としての素顔を暴きました。現在、小池党の内情についても記事化を進めていますので、少々お待ちください。

 上田都議と音喜多都議の暴いた内容を見れば、小池都知事が「独裁者」として権力をふるい、表向きの「情報公開」「しがらみの断ち切り」などとはかけ離れた政治を行っていることは明らかです。IWJは民進前職を対象に質問状を送っていますが、返事が返ってきたのは、無所属を選んだ方ばかりでした。

 民進党から「希望」へ合流した議員らは、こうした実態を見てもなお、小池都知事を「安倍政権打倒の旗頭」だと信じ込んで選挙を戦うつもりなのでしょうか?

 小池氏を独裁者と正しく認識し、「希望」から逃げるなら今が最後のチャンスです。岩上さんは、音喜多都議らの離党を受け、次のようにツイートしました。

 「今からでもいい、民進から大量にまとめて入っちまった前職。今日明日が、『事情を知らなくて入ってしまいましたが、ブラックと知ってすぐやめました』と、頭をかきながら言い訳できる最後のチャンスだと思うぞ。悪いことは言わない、魔が差しただけだ。今ならやり直せる」

※岩上安身のツイート(2017年10月6日)

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/916401982515978240 

 …と、ここへ来て、この人も「希望」からギリギリで脱出を図りました。元総務大臣の原口一博氏(佐賀1区)です。

 原口氏は昨日、ツイッター上で「もうこれ以上、妥協して当選しても何の恩返しにもなりません。無所属で立つ事を決断しました」と表明。その直前には、「自民党政治を終わらせる、安倍政権を終わらせるというのは本当に果たされるのか?政策を見ても新自由主義、新保守主義では無いか?綱領に沿っているのか?事前審査が終わりこれから引き返せば後は公示日当日の1発審査だけ。そこで書類の不備があれば立候補さえ受け付けてもらえない」と、危機感を表明していました。

※原口一博氏のツイート(2017年10月6日)

https://twitter.com/kharaguchi/status/916450835596435456

https://twitter.com/kharaguchi/status/916453199510302721

 この突然の転身の裏で、前夜、実は原口氏は岩上さんにツイッターのダイレクトメッセージで「相談」をしていました。相談内容については、まだ原口氏本人から公開の許可を得ていないため、全文公開はできませんが、原口氏は岩上さんに、小池都知事の「歴史的詐欺」に気づき愕然としている心境を吐露していました。

 岩上さんは、迷える原口氏に「今だったら、『騙されていた!』と大声で叫ぶことができる。詐欺被害者として振る舞える最後のチャンスだと思います。また、仲間のことが気になるなら、公開で、仲間全員に引き上げよう!と呼びかけたらどうですか?」と伝えました。

 希望の党の内情を知っていれば、本当は立憲民主党に入り、公認を得て、立ちたかったようですが、事務手続きがどうしても間に合わなかったようです。でも、公認手続きが間に合わなくても入党は可能だし、その上で心は立憲民主党、野党共闘と同じだと訴え、有権者に素の自分の気持ちをアピールできます。

 ブラックに入ってしまって実態に気づいてから、どうしよう、もう逃げるのには手遅れだ、とすくみ上がって動けなくなるブラック集団の入会者特有の心境というものもあります。何とかあと1日、勇気をふりしぼって、脱会者が雪崩を打って出ることを期待したいものです。

 またその節は、そもそも「小池・前原クーデター」にだまされていたわけですから、催眠商法的なカルト脱会者に対し、犯罪被害者を迎えるように有権者の皆さんは、あたたかく迎えていただきたいと存じます。

 確かに、原口氏の決断は遅かったかもしれませんが、10月10日の公示日にはぎりぎりセーフで間に合いました。「希望」に幻想を抱いて大挙して参加していった民進党議員の中にも、今まさに原口氏と同じように「歴史的詐欺にはめられてしまった…!」と、愕然としている人は大勢いるはずです。

 原口氏は、無所属での出馬を表明した昨日、地元・佐賀県で記者会見を開き、自らのフェイスブックページで会見の様子を生中継しました。

 「希望の党の九州比例1位の方(中山成彬氏のこと)が、『首班指名は安倍首相がいい』と言った。安倍政権を止めるために民進党を解党したのに、安倍政権の存続を中の人が認めるなら、合流したが意味ない。これは国民、主権者の『安倍政権を終わりにしてほしい、新しい政治を初めてほしい』という思いを蔑ろにするもの。決して譲れない一線だ」

 至極真っ当な主張です。6日には、「希望」で公認調整を行っている元外相の玄葉光一郎氏(福島3区)が、「(民進側で)公認漏れになった方々をたくさん出してしまった。心苦しいし、潔しとしない」などとして、無所属での出馬を発表。これも周到な準備をしていなかったらできなかったという話もあります。

 リベラルジェノサイド絶滅収容所で、民進の出身なのに、民進出身差hを「選別・排除」した、まるでアウシュヴィッツにおけるユダヤ囚人頭カポのような働きをした人であることは忘れられませんし、機を見るに敏で、希望は落ち目と感じて抜け出したのかもしれませんが、全ての民進党合流組が、格好悪かろうとなんだろうと、最後のチャンスとなるこのタイミングを逃さずに、「歴史的詐欺」の「被害者」であることをまず正確に自認して、「正気」にかえって、ブラック党からの「脱出」を図ることを切に願います。

 昨夜、岩上さんが無所属で出馬を決めた原口氏についてツイートしましたのでご覧ください。

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/916686008472682501

※民進・玄葉氏、無所属で立候補へ 公認交渉の責任取り(朝日新聞、2017年10月6日)

http://digital.asahi.com/articles/ASKB65KKLKB6UGTB01M.html

 一方、こちらも忘れてはなりません。「国難突破解散」と掲げた途端、有権者から「#お前こそ国難」と非難されている、安倍総理です。

 有権者からの批判が怖いのか、安倍総理は事前告知をほとんどせずに突然街宣を行うという「奇策」に出ています。そのため、安倍総理登壇の情報が入ると、SNS上ではまるで珍種の生物が出没したり隠れたりしたかのような騒ぎになっています。

 IWJはこうした情報のもと、水戸駅、国分寺駅・立川駅と安倍総理を追いかけ、昨日は千葉県柏駅での街宣にも急行。たくさんの聴衆を前に、いつもの「北朝鮮に圧力をかけ続けなければ!」という好戦的なメッセージや、「アベノミクスで正規雇用が作られた!」という嘘を並べる安倍総理に、集まった聴衆の中からは数は多くないですが(予告情報がないので集まれないのですね)、「辞めろ!」コールが鳴り響き、「#お前が国難」のプラカードも掲げられました。

※安倍総理の応援演説が大荒れ!?プラカードも野次も禁止!?自民党と希望の党は「そんなに差異がない」自民候補が自ら補完勢力と認める!?~桜田義孝候補 街頭演説~応援弁士:安倍晋三総理

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/400209

※「#お前が国難」プラカード上がる!!「安倍は辞めろ」の声も!!~安倍晋三内閣総理大臣が多数の警官・SP・自民党スタッフ・鉄柵で固められた国分寺駅前・立川駅前で街頭演説 2017.10.6

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/400143

※「東海村の原発にミサイルが落ちたら…」――「保守王国」茨城県水戸駅前で安倍総理を迎えたのは「原発×ミサイル」リスクに怯える有権者らの不信の視線! 自民党・田所嘉徳氏街頭演説会 2017.10.4

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399837

 連日の「辞めろコール」に、安倍総理もだいぶ気が立ってきているようで、演説中に語気が荒くなるシーンも垣間見えました。7月2日投開票の都議選のときのような、「こんな人たちには負けない」という暴言が、いつまた飛び出してくるかもわかりません。取り巻きスタッフが冷や冷やしているのではないかとその御苦労、推察いたします。

※都議選前日ようやく表に姿を現した安倍総理を待っていたのは「やめろ!」「帰れ!」の嵐!怒れる聴衆の中には森友・籠池氏の姿も!安倍総理は有権者を指差し「こんな人たちに負けない」と逆上! 2017.7.1

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/387185

 自公政権と、実質的な補完勢力である希望や維新が死守するのは、「対米追従」姿勢の継続です。

 昨日岩上さんは、『「日米指揮権密約」の研究 自衛隊はなぜ、海外へ派兵されるのか 』著者、ジャーナリスト末浪靖司氏に3回目となるインタビューをおこないました。『「日米指揮権密約」の研究』は来週12日に発売される新刊で、1949年の「指揮権密約」の起源から現在まで、時系列を追って詳細に解説しています。

 3回目のインタビューでは、1978年の「日米防衛協力のための指針(第一次ガイドライン)」から2015年の安保法制、そして今回の解散劇まで、約3時間にわたって末浪氏にお話をうかがいました。

 1950年代の指揮権密約成立によって始まった米軍と自衛隊の一体化は、近年急速に進められており、今度の総選挙の結果によっては、いよいよ自衛隊が米軍の下請けとして、戦争に駆り出されることになってしまうかもしれません。

 末浪氏は「占領下の1950年代にできた指揮権密約だが、日本の野党と市民による平和運動、そしてかつてのメディアはその実行を70年近く阻止してきた。今はメディアはすっかりイヌになりましたが、大多数の国民の世論は消えていない」として、こうした動きに反対する世論がカギになると述べました。

 前・中・後編あわせてなんと11時間にも達した今回の末浪氏へのインタビューですが、お忙しい方にも見ていただくために、短く編集した後、IWJホームページで公開します!近日中に公開予定ですので、ご期待ください!

 そして本日、岩上さんは朝から新潟入りし、新潟1区から衆院選に出馬する立憲民主党の西村ちなみ予定候補、そして米山隆一新潟県知事にインタビューをおこないます!お二人には、今回の衆議院選挙についてお話をうかがいます。西村前議員には、立憲民主党から出馬することになった経緯などについて、米山知事には、泉田裕彦前新潟県知事の自民党からの突然の出馬などについて、お話をうかがいます。ちなみに西村氏は、IWJの質問状に返事をくださり、断固として希望の党との決別を誓った方ですので、ご注目ください。

 西村前議員のインタビューは15時ころから、米山知事のインタビューは18時30分ころスタートする予定です!チャンネルはどちらも【IWJ_Youtube Live】です。ぜひご覧ください!

※ご視聴は以下のアドレスから
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 10月22日の投開票日まであと14日。IWJは最後の最後まで、徹底して市民目線に立ち、安倍政権とその補完勢力の嘘や欺瞞を暴いていきます。そのためであれば、事務所のある東京から遠く離れた場所であっても、IWJは取材に駆けつけます。

 しかし、交通費、宿泊費、機材の修繕費などなど、取材にはお金がかかります。お金が足りないために、大事な会見や街宣、インタビューを泣く泣く落とした…などということがあっては、岩上さんもIWJスタッフも、やりきれません。

 どうか、まだIWJ会員にご登録いただいていない方は、この機会にぜひ、IWJ会員にご登録ください。また、一般会員の方はぜひ、サポート会員にグレードアップをお願いします!

※会員登録はこちらから。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 また、IWJが活動を継続するためには、月々500万円(本来であれば600蔓延なのですが、予算すべてを見直しして、月の目標値を落としました)のご寄付・カンパが欠かせません。今月は取材もかさむため、必要な経費はさらに多いはずです。どうか、IWJの報道を、みなさまのご寄付・カンパでお支えください。よろしくお願いします!

※ご寄付・カンパのご支援はこちらから。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 さらに!IWJは、選挙期間中に全国各地で街宣や会見を中継してくださる「中継市民」の方や、事務ボランティアを募集します!各地で行われる「野党共闘」の様子や、さまよえる「国難」安倍総理出没の絵などを、ぜひ、中継していただきたいと思います。どうかお力をお貸しください!よろしくお願いします!

※IWJボランティア応募はこちらからよろしくお願いします!

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSevAklxFS5MirKqMh3s3RNG0VQmus8RJ4HletabushDJf497Q/viewform

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.10.8 Sun.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch4】11:00~「市民連合主催『みんなのための政治を、取り戻す』市民×3野党 新橋大街宣」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」主催で開催される、新橋での街宣を中継します。
——————-

【Ch5】13:00~「東京1区市民連合と野党の懇談会・候補者発表」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 東京1区市民連合と野党の懇談会・候補者発表の模様を中継します。
——————-

【IWJ_Youtube Live】15:00~「岩上安身による立憲民主党からの立候補を表明した西村智奈美前民進党議員インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身が立憲民主党からの立候補を表明した西村智奈美前民進党議員へインタビューします。
——————-

【Ch5】15:00頃~「市民と野党のリレートーク ―スピーカー:立憲民主党 海江田万里氏ほか」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 東京1区市民連合主催。スピーカーは、海江田万里氏(立憲民主党)、冨田直樹氏(日本共産党)、河野達男氏(社民党 新宿区議会議員)、東京1区市民連合呼びかけ人などが予定されています。
——————-

【ツイキャス・IWJエリア Ch1・京都】16:00~「日本共産党 穀田恵二氏 事務所開き ―日本共産党書記局長 小池晃氏、白井聡氏(京都精華大学専任教師)」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 日本共産党 穀田恵二氏 事務所開きの模様を中継します。
——————-

【ツイキャス・IWJエリア Ch1・京都】17:00~「日本共産党街頭演説 ―弁士:小池晃書記局長、地坂拓晃氏」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 日本共産党街頭演説を中継します。
——————-

【ツイキャス・IWJエリア Ch2・福岡】18:00~「福島みずほ街頭演説」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach2

 社民党 福島瑞穂氏 街頭演説の模様を中継します。
——————-

【IWJ_Youtube Live】18:30頃~「岩上安身による新潟県新知事 米山隆一氏インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身が新潟県新知事 米山隆一氏へインタビューします。

============

◆中継番組表◆

**2017.10.9 Mon.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ_Youtube Live】10:00頃~「岩上安身による立憲民主党 枝野幸男代表インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身が立憲民主党 枝野幸男代表へインタビューします。
——————-

【Ch未定】17:00~「市民連合主催 『みんなのための政治を、取り戻す』新宿西口街宣」

 安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合主催で開催される、新宿西口での街宣を中継します。
——————-

【ツイキャス・IWJエリア Ch2・熊本】19:00~「オールくまもと結成集会 中野晃一先生の講演会とパネルディスカッション」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach2

 オールくまもと結成集会を中継します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

「各党それぞれの高次な政治判断により」!?
248小選挙区で候補者一本化に成功!!「9条改憲阻止」の一方「緊急事態条項」の危険性は浸透せず!?
~市民連合「野党への政策実現と市民と野党の共闘を強める要請」

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/400181

「希望のあの『選別』を見たら、諸手をあげて賛成する訳にはいかない」~民進・杉尾秀哉参院議員が立憲民主・鈴木庸介候補を応援!!
選挙区は小池代表の地盤「東京10区」!!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/400109

「#お前が国難」プラカード上がる!!「安倍は辞めろ」の声も!!~安倍晋三内閣総理大臣が多数の警官・SP・自民党スタッフ・鉄柵で固められた国分寺駅前・立川駅前で街頭演説

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/400143

小池百合子東京都知事・希望の党代表が「柏崎刈羽原発」「希望の党の公約」について問われ「原子力規制委員会の判断は尊重」「憲法改正は9条だけではない」

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/400108

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは今日も1日、よろしくお願いします!


Comments are closed.