日刊IWJガイド・番組表「本日にも『希望の党』の一次公認候補者が発表に!『合流』を決めて「軍門」にくだる民進党議員らは含まれるのか!?/民進党・リベラル派の議員らが次々『無所属』『非希望』を表明!新党結成か?『前原解任・合流撤回案』も!/枝野幸男氏が市民の前に登場!『何があってもブレない、媚びない』!/安倍自民でも小池希望でもない社・共とリベラルの第三極結集へ! リベラル派歓迎! の社民党・福島みずほ氏に岩上安身が本日午後4時からインタビュー!/本日18時からは阿部知子氏の街宣を中継!」2017.10.2日号~No.1844号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「本日にも『希望の党』の一次公認候補者が発表に!『合流』を決めて「軍門」にくだる民進党議員らは含まれるのか!?/民進党・リベラル派の議員らが次々『無所属』『非希望』を表明!新党結成か?『前原解任・合流撤回案』も!/枝野幸男氏が市民の前に登場!『何があってもブレない、媚びない』!/安倍自民でも小池希望でもない社・共とリベラルの第三極結集へ! リベラル派歓迎! の社民党・福島みずほ氏に岩上安身が本日午後4時からインタビュー!/本日18時からは阿部知子氏の街宣を中継!」2017.10.2日号~No.1844号~ ■■■
(2017.10.2 8時00分)

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■<はじめに>本日にも「希望の党」の一次公認候補者が発表に!「合流」を決めて「軍門」にくだる民進党議員らは含まれるのか!?/民進党・リベラル派の議員らが次々「無所属」「非希望」を表明!新党結成か?「前原解任・合流撤回案」も!/枝野幸男氏が市民の前に登場!「何があってもブレない、媚びない」!/本日18時からは阿部知子氏の街宣を中継!(城石エマ・岩上安身・IWJ編集部)
┠■【中継番組表】
┠■<ニュース・フラッシュ!>(林俊成・岩上安身)
┠――【1】相次ぐオスプレイの事故…新石垣空港に緊急着陸、シリアで墜落!
┠――【2】沖縄県の大田元知事が設立した沖縄国際平和研究所が閉館
┠■<★岩上安身緊急インタビュー告知!★>安倍自民でも小池希望でもない社・共とリベラルの第三極結集へ! リベラル派歓迎! の社民党・福島みずほ氏に岩上安身が本日午後4時からインタビュー!(IWJ編集部)
┠■<★お知らせ★>新たな「独裁者」の予感を前に、「言論の自由」の危機はいよいよ現実に!? 恐怖のシナリオをはねのけましょう! 10月13~16日に岩上安身が福岡・鹿児島で講演会&トークイベント&懇親会を開催!(關良之・岩上安身)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□
<はじめに>本日にも「希望の党」の一次公認候補者が発表に!「合流」を決めて「軍門」にくだる民進党議員らは含まれるのか!?/民進党・リベラル派の議員らが次々「無所属」「非希望」を表明!新党結成か?「前原解任・合流撤回案」も!/枝野幸男氏が市民の前に登場!「何があってもブレない、媚びない」!/本日18時からは阿部知子氏の街宣を中継!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます、IWJ編集部です。

 注目の集まる小池新党「希望の党」の1次公認候補者が、本日にも発表される見通しです。候補者は、50人を超えるとされます。

 事実上の「合流」を決定した民進党の一次公認をめぐっては、民進党を離党した細野豪志元環境相が、合流方針決定後の民進党出身者は「含まない」と述べる一方で、若狭勝前衆院議員は「含まれる」と述べて食い違っており、「希望」内部の混乱状況も伝わってきます。

・希望 細野元環境相 1次公認に民進党出身者含まず(NHK、2017年9月30日)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170930/k10011163051000.html?utm_int=all_side_ranking-access_002

・希望の若狭氏 「民進出身者も含め第1次公認候補者を」(NHK、2017年10月1日)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171001/k10011163851000.html

 ここ、間違えないでいただきたいのですが、これまで民進党で苦労をともにしてきた仲間へ、温情をかけているのが細野氏…ではなくて、小池氏の「排除」の論理を受けて民進の候補者を含めない、と言ったのは細野氏です。不安になっている民進の前職をじらし、干し上げ、「踏み絵」を踏ませ、あげく待たせたうちから何人公認を本当に出すかはわからない。ギリギリで引っ張ってついには公認も出さない、ということもありうるでしょう。人の心をもてあそぶ、残忍で、サディスティックなやり方です。これのどこが「穏健で寛容な保守」なんでしょうか。

 産経新聞が報じた希望の党の「公認候補リストの原案」には、47人分の名前があがっています。

 このリストはすでに岩上さんも独自取材で入手し、スタッフとともに裏取り取材をして中身の信憑性を精査していたところでした。中身を見ると、いかにもあちこちからの寄せ集めで、先行して民進党を離党し、今は元の仲間の「選別」作業をしている「ユダ」の名前もつらねられています。

・希望の党 1次公認47人分の原案判明 民進・枝野幸男氏ら30人に対抗馬で「排除」(産経新聞、2017年10月1日)

http://www.sankei.com/politics/news/171001/plt1710010011-n1.html

 またフリージャーナリストの横田一氏がIWJへの特別寄稿の中で明かした「希望の党『選別委員会』排除リスト」には、菅直人氏、枝野幸男氏、辻元清美氏らの名前が15人分、つらねられています。このリストと見比べてみると、赤松広隆氏(愛知5区)、枝野幸男氏(埼玉5区)、初鹿明博氏(東京16区)、手塚仁雄氏(東京5区)、櫛渕万里氏(東京23区)の選挙区で、すでに「希望」は公認候補を立てる予定で、「排除リスト」の信憑性は増してきました。

 いつまでも小池氏の人となりや、希望の党への「合流」(実は選別と併合)や、それを主導した前原氏への「幻想」にしがみついてないで、目をさましてもらいたいものです。

—————
※【特別寄稿】笑顔でリベラル「排除」を口にする小池代表の「リベラル派大量虐殺(公認拒否)」断行!――前原誠司・民進党代表は「安倍(政権)倒す倒す詐欺」に騙された!? 2017.10.1

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399497

—————

 リベラル派を「排除する」と断言した小池氏に対し、民進党からは北海道8区の逢坂誠二氏、埼玉5区の枝野氏、大阪10区の辻元清美氏、神奈川12区の阿部知子氏、東京6区の落合貴之氏が、「無所属」での出馬の意思を示しています。

 「希望」入りを拒んだ議員らによる、新党結成の動きへの期待と関心も高まりを見せています。

 彼らの胸中、そして彼らの動きを中止し、お伝えしていきたいと思いますし、こうしたリベラル派をすくい上げて、あと押しをして、国会へ再度送り出し、議会の3分の1を確保させられるかどうかは、有権者・主権者である我々のもろもろの権利、わけても生存権に直結しかねない話です。市民、労働者、あるいは自営業者らも、それぞれ動き出す必要があります。

 枝野氏は昨日、前原代表と会談。その内容について枝野氏は「今は話せる段階ではない」として明かしませんでした。この期におよんでいつまで「密室」政治をやっているんだ、といういらだちを、多くの方が感じるかもしれません。

 内容としては、小池氏の「排除」発言について、説明を求めたものと見られます。代表選でも前原氏との立場の違いが明確になった枝野氏に対して、その動向に注目が集まっていますが、そこには落とし穴もあります。

 小池氏が「改憲・安保法制賛成」という踏み絵を踏ませること、従わない者は「排除」すると断言したからには、いつまでも「合流」への期待をかけたむにゃむにゃした密室の話し合いなど、しているべきではない。自民党の悪しきカルチャーは、リーダーが決まると、「白紙一任」してしまうところです。前原氏に「一任」したのも間違いなら、今又、密室交渉中ですので、と、枝野氏がリベラル残党衆の人々に、交渉を「一任」されているような状態も好ましくありません。時間だけが失われていきます。

 昨日、「FORCE QUIT 安倍政権強制終了~新しい未来を求めるデモ~」が東京、新宿で行われ、学生や一般市民ら約1500人(主催者発表)が参加。先頭を走るサウンドカーから流れるヒップホップ・トラックにのって、「民主主義ってなんだ!」「安倍はやめろ!小池を通すな!」などのコールが新宿の街に響きました。

 デモ出発の直前、スタート地点に枝野氏が突然姿を現し、デモ参加者から「枝野コール」で迎えられ、あいさつをしました。

 「国民の皆さんに約束をしてきたことを、政治家の都合で変えることがあってはならない。この国の民主主義と立憲主義と報道の自由をはじめとする表現の自由など、安倍政権が壊してきたもの、これらを守っていく」と枝野氏が述べると大きな拍手が起こりました。

 続けて、「そのために何があってもブレない、媚びない。そのことを改めてお約束させていただきますので、もう少しだけ待ってください」と、新党結成に含みをもたせる発言も出た一方、「今まで積み重ねてきた理念と政策はしっかり維持されると、前原代表は約束しました」とも発言。これに対し、「そんなわけねーだろ!」と、前原氏への怒りさめやらぬ参加者から厳しいツッコミが入る場面もあり、はっきりとした態度を示せない枝野氏と、それをもどかしく思う市民の方々との間に緊張が走りました。これも当然ですね。

 サウンドカーの上でスピーチに立った、市民団体「未来のための公共」の浅野恵実里さんは、「女性の首相なんて、ちょっといいじゃんって思います」と前置きしつつ、小池氏が関東大震災時の朝鮮人虐殺犠牲者への追悼文送付を取りやめたことや、安保法制白紙撤回を許さないとしていることなどを批判して、「これじゃあ、男支配社会が暴力的に進めてきた、差別と暴力、戦争を認める政治と何にも変わらないんです」と、同じ女性として疑問を投げかけました。

—————
※「希望」に合流しない意向を示す民進・枝野幸男氏が登場!「何があってもブレない、媚びない」発言に市民から喝采!他方、未だ前原氏に甘い期待を抱く姿勢にブーイングも!FORCE QUIT 安倍政権強制終了〜新しい未来を求めるデモ 2017.10.1

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399551

—————

 同じ日、東京の自由が丘駅では、日本共産党の吉良よし子参院議員が、現在の混乱した政局への見通しを、マイクを握って語りました。

 「枝野さんも表に出てきた。志を同じくする人とは一緒にやっていく。維新との協力や小池さんの発言から『希望』が自民の補完勢力であることはわかりやすくなってきた」。

「議員バッジのためではなく、国民の生活のための政治を」。

 そう訴える吉良さんの演説は、落選が怖くて、思想がまったく違う希望に対して、「踏み絵」を踏まされても、改憲阻止や安保法制反対で示した自分たちの政治理念も、人としてのプライドもかなぐり捨てても、「転向」して、公認をもらおうとする浅ましい民進前職らをたしなめる内容でもあり、民進党リベラル派の動きを激励。志位和夫委員長や小池晃書記局長らも、民進党リベラル派の「新党」の動きを大いに歓迎する発言をしており、共産党は党をあげて、市民のあと押しによる、共産・社民の野党共闘と、民進リベラル残党が自ら立ち上がり、「共闘」できるようになることに、表も裏もなく、期待をかけているようです。

—————
※「希望の党が自民の補完勢力であることが見えやすくなってき始めた!!」~自由が丘街頭演説で共産党吉良よし子参議院議員がIWJに「2年間培った市民との共闘を貫いていく!!」

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399552

※日本共産党の街頭演説に、社民党候補が万雷の拍手の中登場!2党協力へ期待持てるスタートに!リベラル派新党実現時、連携可能性について志位和夫委員長「流れは歓迎、共闘は常にオープン」 2017.9.30

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399352

※「私じゃない方の小池さんはアベ政治を中心で進めてきた人!改憲右翼団体・日本会議メンバーばかりだ」共産党・小池晃書記局長が「希望の党」批判!枝野幸男議員らリベラル派へエールも! 2017.9.30

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399353

—————

 一方で、フリージャーナリストの横田一氏の取材によると、ある民進党リベラル派の参院議員は「前原誠司代表を解任して追い出すことも検討している。だから、今すぐリベラル新党を立ち上げるということにはなっていない」と明かしているといいます。

 民進党の政党交付金を「希望」に持っていかれることを懸念し、前原代表を解任して合流の白紙撤回を求めるか、あるいは、衆院議員だけで新党を作り、参院議員でお金を持っていかれないようガードすることを考えているといい、目が離せません。こう考えていくと、前原―小池氏が密室で決めたことは、電撃的な「政党乗っ取り」であることは、ほぼ間違いありませんね。

 民進党のリベラル派議員らは、本日にも前原代表に宛てて10月4日までに両院議員総会を開くよう求める要望書を提出する予定です。ちょっと展開がおそすぎて、イライラ・ハラハラする人も少なくないでしょう。しかも、民進党は9月1日に行なわれた代表選で、前原氏を支援した者が6割。改めてこの「選別・排除」つきの「合流」の可否を問うて、決をとるのでしょうか。取ったあと、「踏み絵」「転向」をのむ「合流」賛成議員が過半数を占めたら、どうするのか?党を割るのかどうか、いつまでも「シビアな現実」を見ないで現実逃避し続けるのか、ということは民進党の全議員に問いかけたいところです。

 明日、IWJは民進党前議員(前職)へ、質問票を送ります。それぞれの議員の胸のくくり方を聞き、明らかにしたいと思います。希望の党への全員合流という詐欺話に、一時全員乗っかってしまった事自体、「現実逃避」の帰結だった、というべきでしょう。いい加減目をさますのか、さまさないのか、このまま極右の連中と同じ悪夢を見る同士になる、と決めるのか。

 また、「希望」との合流の可能性を示してきた、小沢一郎代表率いる自由党の動きにも注目です。辺野古の新基地建設推進の立場を示す「希望」の方針に反対し、無所属で出馬することを即答で決めた玉城デニー氏は、政治信念が少しもブレなかった一人です。小沢代表が政権交代を目指し、前原代表と民進党の代表選以前からまとまる方向性で話し合いを重ねてきた舞台裏の内情を、IWJの取材に対し「激白」しています。

—————
※「『希望』に入ったら沖縄県民の希望が失われてしまう」――小池新党への「合流」を即座に拒み、無所属での出馬を決めた自由党・玉城デニー氏が決断の真意と「合流」騒動の舞台裏真相を「激白」! 2017.10.1

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399514

—————

 沖縄出身で、ウチナンチューの日本人とアメリカ人の両親を持つ玉城氏は、2013年11月26日、特定秘密保護法が強行採決された直前に開かれた、衆議院国家安全保障に関する特別委員会で質疑に立った際、小池氏から「日本語読めるんですか、日本語分かるんですか」という差別発言をされたことを明かしています。小池氏の排外主義的、差別的な思想は明らかです。

—————
※【再掲】小池百合子氏、沖縄選出の玉城デニー議員に「日本語読めるんですか?」と差別的やじ!~生活の党・玉城デニー議員に真相を直撃インタビュー! 2016.7.20

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/319432

—————

 テレビでも、小池氏率いる「希望の党」を台風の目とした政界再編の動きが連日取り沙汰されていますが、話題の中心は、小池氏が都知事を投げ出し国政転身して「女性初の総理大臣」誕生なるか!?などといった話ばかりで、肝心の小池氏の「極右思想」や独裁者的な手法には焦点が当てられることがありません。「小池劇場」の盛り上げに、一緒になって加担しているだけの状態です。

 何より「改憲」「安保法制」を踏み絵にして、候補者を選別し、そのあとにどんな恐ろしい「改憲・戦争遂行体制」確立へ向かおうとしているのか、まったく真の意図を伝えません。

 この選挙が改憲勢力で3分の2を占めるかどうか、そして占めた場合は9条改訂だけでなく、緊急事態条項が導入される。そうした「ナチスの手口」を認めるか否かがかかった運命の占拠であることを、一切報じません。テレビは本当に罪つくりだと思わざるをえません。

 テレビに出続けてきた、テレビの影響力とその表裏を知り尽くしている岩上さんは、時々、「テレポリティクス」について、力を抜いたユーモラスなツィートをしています。

・「テーレビばっかり見ているとー。のんきな人が増えてくるー」(岩上安身ツィート、2017年9月29日)

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/913667090216714240

 皆さん!テレビを消しましょう!ネットで情報を選び取りながら街へ出て、演説や集会を自分の目で見て聞いて、今こそ、市民の政治参加を果たそうではありませんか。独立メディアを本気で支え、ともに活動してください!

 マスメディアがそんな状況であるからこそ、独立メディアであるIWJは、市民と野党の共闘や、安倍政権と何ら変わらない小池氏の「素顔」に焦点を当てていきます!

 本日18時からは、「希望」に参加しない意向を示した阿部知子氏の、神奈川県藤沢駅での街頭演説を中継します。ぜひ、ご注目ください。

★民進党 阿部知子氏 街頭演説
[日時] 2017年10月2日(月)18:00~19:00
[場所] 藤沢駅 南口
[視聴チャンネル] http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 小池氏の勢力拡大で、安倍政権の独裁は終わるどころか、新たな「独裁者」出現の危機に瀕しています。この重大な局面で、IWJが10月22日の投開票日まで全力で走り続けることができるよう、どうか、みなさまの会費でIWJをお支えください!まだ会員登録をしていない方は会員に、一般会員の方はサポート会員へのお切り替えのご検討をお願いします。

※会員登録はこちらから。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 また、IWJが今後も活動を続けていくには、残念ながらみなさまからの会費だけでは不十分で、年間6000万円、月々にして500万円のご寄付・カンパがなければ、活動規模の縮小を考えなければなりません。8月、9月とご寄付の低迷が続いており、2ヶ月とも月ベースでは赤字でした。このまま続くと、非常に厳しいことになります。どうか、みなさまのご寄付・カンパで、IWJを踏ん張らせてください。よろしくお願いします!

※ご寄付・カンパのご支援はこちらから。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.10.2 Mon.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ_Youtube Live】16:00頃~「岩上安身による社民党・福島みずほ氏インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による社民党 福島みずほ氏インタビューを中継します
———————-

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。
———————-

【ツイキャス・IWJエリアCh1・大阪】17:45~「民進党 辻元清美氏 街頭演説」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 JR高槻駅南口でおこなわれる、民進党 辻元清美氏の街頭演説を中継します。
———————-

【Ch4】18:00~「民進党 阿部知子氏 街頭演説」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 藤沢駅南口でおこなわれる、民進党 阿部知子氏の街頭演説を中継します。

============

◆中継番組表◆

**2017.10.3 Tue.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

調整中

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

「『希望』に入ったら沖縄県民の希望が失われてしまう」――小池新党への「合流」を即座に拒み、無所属での出馬を決めた自由党・玉城デニー氏が決断の真意と「合流」騒動の舞台裏真相を「激白」!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399514

【特別寄稿】笑顔でリベラル「排除」を口にする小池代表の「リベラル派大量虐殺(公認拒否)」断行!――前原誠司・民進党代表は「安倍(政権)倒す倒す詐欺」に騙された!?

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399497

「(玉城)デニーさんが無所属になるということは、私一人いなくなると、政党要件を満たせなくなる」 混乱した政局については「ストーリーを描いている人がいるはず」――自由党・山本太郎参院議員が語る(9/30 17時~新宿区)

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399404

【IWJ特報発行!】2017年9月号『「長州レジーム」から日本を取り戻せ!歴史の闇に葬られた幕末の思想家・赤松小三郎の夢と明治維新の闇~岩上安身による拓殖大学・関良基准教授インタビュー後編』を発行!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399476

「安倍政権が傲慢だと思っていたら、希望の党・小池さんはそれを上回る横暴ぶりです!」民進党・真山勇一参院議員がマイルドなイメージ先行の「希望の党」の危険性を鋭く指摘!~4野党の選挙協力を求める 9・30緊急集会

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399354

「私じゃない方の小池さんはアベ政治を中心で進めてきた人!改憲右翼団体・日本会議メンバーばかりだ」共産党・小池晃書記局長が「希望の党」批判!枝野幸男議員らリベラル派へエールも!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399353

日本共産党の街頭演説に、社民党候補が万雷の拍手の中登場!2党協力へ期待持てるスタートに!リベラル派新党実現時、連携可能性について志位和夫委員長「流れは歓迎、共闘は常にオープン」

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399352

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■□■□■□■□■□■□■□■□
<岩上安身緊急インタビュー告知!>安倍自民でも小池希望でもない社・共とリベラルの第三極結集へ! リベラル派歓迎! の社民党・福島みずほ氏に岩上安身が本日午後4時からインタビュー!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 本日午後4時頃から、岩上さんが社民党の福島みずほさんへ急きょインタビューを行うことになりました。

 今回の「小池劇場」ショックで、各党にも国民にも激震が走りました。揺れ動きながら「まず安倍政権を倒すために、苦々しいけれど希望の党に入れなければいけないのだろうか……」と思われている人は多いかと思います。しかし福島氏は今回の選挙を、「安倍自民党VS小池希望の党ではない。独裁的な政治をやる人VS国民の戦い」と喝破しています。この選挙、自民も、希望も、どちらも勝たせてはいけません。

・福島みずほツィート

https://twitter.com/mizuhofukushima/status/914129022627360768

 両保守党に3分の2議席を握られたら、いずれ両者は歩調を合わせ、改憲へ邁進し、緊急事態条項がただちに加憲されるでしょう。そうなったら、日本の民主主義はおしまいです。息の根を止められてしまわぬよう、議席3分の1を確保するために私達ができることを、お聞きします!

—————————-
【IWJ_Youtube Live】16:00頃~「安倍自民でも小池希望でもない社・共とリベラルの第三極結集へ! リベラル派歓迎! の社民党・福島みずほ氏に岩上安身が本日午後4時からインタビュー!」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による社民党 福島みずほ氏インタビューを中継します
—————————-

■□■□■□■□■□■□■□■□
<お知らせ>新たな「独裁者」の予感を前に、「言論の自由」の危機はいよいよ現実に!? 恐怖のシナリオをはねのけましょう! 10月13~16日に岩上安身が福岡・鹿児島で講演会&トークイベント&懇親会を開催!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 IWJで一般事務をしている關良之です。大変な政治状況になってきました。急変し、しかも次々と展開してゆくジェットコースター的政局に、めまいすらおぼえそうで、IWJを率いる岩上さんは体がいくつあっても足りません。しかし、こんな混迷状況だからこそ、岩上さんに何が起きているのか解説してほしい、という声があちこちから寄せられています。

 28日の民進党の両院議員総会で、前原氏が突然民進党の「解体」と、希望の党への「合流」を打ち出し、呆っ気にとられているうちに、「満場一致」の承認をとりつけてしまいました。このとき、民進党議員も支持者やメディアも「集団催眠」状態にあったのではないか、とすら思います。しかし、こんな時にも岩上さんは事態の本質を見誤らず、これが「クーデター」であり、「騙し討ち」であって、これからリベラルの掃討戦が展開されるとして、「二大政党制バンザイ」といった空気には、最初から距離をおいてきました。今、岩上さんの指摘や分析を批判できる人はいないだろうと思います。

 その後次々、岩上さんの指摘通りに展開してきたことを、ベストセラー『知ってはいけない 隠された日本支配の構造』( http://amzn.to/2wrldId )の著者で、岩上さんが8月1日にインタビューを行った矢部宏治氏も取り上げ、「この問題に関する岩上さんの見立ては、すべて非常に的確だと思います」とつぶやいています。

・矢部宏治ツィート(2017年10月2日)

https://twitter.com/yabekoji/status/914524255513120768

 矢部氏のインタビューもまた、この一連の展開とは切り離せません。未だ植民地であり傀儡国家であるこの国の背後にある、大きな存在が落とす「朝鮮戦争レジーム」という影を、そしてそれが近い将来に向け、再起動を始めていることへの戦慄を、このインタビューで、ぜひご自身の目でお確かめになってください!

※日本が「基地」も「原発」もやめられないのは「朝鮮戦争」に起源があった!? 岩上安身による『知ってはいけない――隠された日本支配の構造』著者・矢部宏治氏インタビュー 2017.8.2

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/394226

 こうした岩上さんの磁極解説をお聞きになりたい方、ぜひ直接トークイベントにお越しください!

 今回のイベント開催において、数多くの支援者様、協力者様のお力添えを賜り、この度のトークイベントは開催の見通しがたちました・・・が、気づけば、28日の解散、「希望の党」の結党、野党共闘のこれからなど、IWJが取り扱うべき政治問題が山積しております。

 通常であれば、選挙最優先で他の予定は一切入れないのかもしれません。しかし、岩上さんとスタッフは、「今だからこそ」のトークイベントではないかと思い返しました。

 鹿児島には川内原発があります。また福岡の目と鼻の先には朝鮮半島があります。九州だけではなく、四国や、中国地方にお住まいの方であればこそ、今の政局へのリアルな不安をお持ちの方が沢山いらっしゃるのではないかと思います。

 IWJは、このような激動のときだからこそ、直に皆さまと顔をあわせて、大事なことをお伝えする絶好のチャンスとも考えます。また自民補完勢力としての小池「希望の党」が票を伸ばし、自民・維新とともに3分の2議席を獲得した場合は、岩上さんが繰り返し警告しているように、「ナチスの手口」たる緊急事態条項が導入・発令され、民主的憲法が停止させられてしまう可能性がきわめて高くなります。

 「今回の選挙が民主的憲法下の最後の選挙になるかもしれない」という危機感を、岩上さんはその洞察力を持って、繰り返し警告を重ねていますが、実際、社会の自由が国家権力によって制限されるようになったら、岩上さんやIWJが皆様とともに集まり、これまでのように自由な活動を継続していくことも、こうして「自由な発言」を行うことも、集会・結社の自由もファシストたちの標的とされてしまうのではないかという懸念が拭えない今、皆様と親しく語り合えるのも、最後のチャンスになってしまうかも…!?

 大げさだと思われるかもしれませんが、危機はそのくらい、現実味を帯びてきています。また、そうなってしまわないためにも、私たちは語り合い、かつそれぞれに行動していくことが求められているように思います。

 今回のイベントは、「トークカフェ」や「トークライブ」と銘打ってご紹介させていただいておりますが、「岩上安身のミニ講演会」とご参加いただくみなさまとの「集いと語らいの場」となることを目標としております。

 今回のイベントは、それぞれ定員までまだ余裕がございますが、お申込みいただいた順に予約をさせていただいております。IWJ会員・非会員を問わず、全ての方にご参加いただけます。ぜひ、皆様お誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。

 岩上さんの出演する、講演会とトークイベントの詳細と、申込みフォームはこちらです。

============
★鹿児島県高校教職員組合南薩支部教育研究集会
日時:10月13日14:00~(講演は14:30~16:00 を予定)
場所:<知覧図書館(ちらん夢郷館)>鹿児島県南九州市知覧町郡6209番地1
参加上限:先着約50人
参加費:無料

※図書館の駐車場は図書館ご利用の方に使っていただけるように、講演をお聞きになる方は付近のパーキングをお使い下さい。

【鹿児島講演会参加申し込みフォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdvYUnBGYNBarU4p0YsovTEWcub05wtb6QnmPqo8XApQy8FMg/viewform?usp=sf_link

============
★岩上安身トークカフェ in 鹿児島
日時:10月14日15時~17時
場所:<recife&TEREZA>鹿児島県鹿児島市加治屋町1-3
参加上限:先着約40人
参加費:1500円

★懇親会(岩上安身との交流会)
場所:<recife&TEREZA>鹿児島県鹿児島市加治屋町1-3(トークカフェと同じ場所です!)
時間:17時30分~19時30分
参加上限:先着約40人
参加費:3500円

【鹿児島トークカフェ&懇親会ご参加申し込みフォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd3BUot-5Mqcdkr5d2qJW2_t_P48KxONZY62GKuhtsoJzXntg/viewform?usp=sf_link

============
★岩上安身トークライブin福岡
日時:10月16日(仮)18:30~20:30 トークライブ
場所:<なみきスクエア 視聴覚室>福岡県福岡市東区千早4丁目21−45(千早駅徒歩1分)
参加上限:先着70名
参加費:1500円

★懇親会(岩上安身との交流会)
時間:21時~22時30分
場所:居酒屋<千早清介>福岡県福岡市東区水谷2-50-1 SJR千早1F千早駅徒歩1分)
参加上限:先着約30名
参加費:3500円

【福岡トークライブ&懇親会ご参加申し込みフォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfXV4EkSaMiIsResuUQmvcMW4XgmERUDpL6dDE87EQ1e6k6DQ/viewform?usp=sf_link

============

 それでは本日も一日、IWJをよろしくお願いします!

※日刊IWJガイドのフルバージョンは下記URLより御覧ください。

http://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20171002

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/


Comments are closed.