日刊IWJガイド・ウィークエンド版「年末『IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント』参加ゲストが続々決定! 2017年12月23日(土・祝日)はスケジュールの確保を!! 今年の会場は『六本木一丁目』駅直結の泉ガーデンタワー3階でアクセスも簡単」2017.11.25日号~No.1898号~


■■■ 日刊IWJガイド・ウィークエンド版「年末『IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント』参加ゲストが続々決定! 2017年12月23日(土・祝日)はスケジュールの確保を!! 今年の会場は『六本木一丁目』駅直結の泉ガーデンタワー3階でアクセスも簡単」2017.11.25日号~No.1898号~ ■■■
(2017.11.25 8時00分)

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■<はじめに>年末「IWJ7周年記念ファンドレイジング・トークイベント」参加ゲストが続々決定! 2017年12月23日(土・祝日)はスケジュールの確保を!! 今年の会場は「六本木一丁目」駅直結の泉ガーデンタワー3階でアクセスも簡単(青木浩文)
┠■【中継番組表】
┠■<岩上さんによるインタビュー1週間総まとめ>
┠――【1】豊臣秀吉も吉田松陰も影響を受けていた~ 古代に遡り、日本と朝鮮との関係に大きな影響を与え続けている「三韓征伐」神話の成り立ちに迫る! 国際日本文化研究センター教授・倉本一宏氏インタビュー!
┠――【2】世界で注目集まるスイス流「ダイレクトデモクラシー」! イタリア「五つ星運動」リーダー・リカルド・フラカーロ下院議員来日直前プレ企画!コーディネーター・佐々木重人氏に岩上安身がインタビュー!
┠――【3】「モリカケ隠すな! 税金ドロボー!」山口4区で安倍総理と対決! 選挙敗北・加計認可後も勢い止まらず!岩上安身による「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表黒川敦彦氏インタビュー
┠■<IWJが報じた1週間総まとめ>
┠――【1】緊急事態条項について「改憲の論点になれば議論していく」って遅っ!―― 自民党は公約に緊急事態条項を掲げて選挙に臨み改憲も明言しているのに民進はまだ議論もしていない!?~民進党・大塚耕平代表記者会見
┠――【2】IWJ 京都中継市民・北野ゆりの今治市議会取材レポート!全国的に加計学園問題が注目を集める中、当地では「どこ吹く風」!?選挙ルポ
┠■<取材報告>「公文書管理法が情報隠蔽に手を貸している」立憲民主・逢坂議員が指摘!法制局は「閣僚会議の議事録作成義務はない」と釈明〜公文書管理法「改正案」提出へ!立憲民主党森友・加計学園問題PT
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□
<はじめに>年末「IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント」参加ゲストが続々決定! 2017年12月23日(土・祝日)はスケジュールの確保を!! 今年の会場は「六本木一丁目」駅直結の泉ガーデンタワー3階でアクセスも簡単
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。IWJ編集部です。

 まずはスケジュール表を開いて、2017年12月23日(土・祝日)に大きく丸印、そして太字で「IWJ」とご記入ください。すでにこの日刊ガイドにてお知らせを開始していますが、この日は「IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント」が開催されます。

 昨年から始まりましたIWJ主催による「ファンドレイジング」(寄付金集め)イベント。これはその名の通り、財政的に逼迫したIWJがなんとか無事に今年度を乗り切ることができますよう、皆さまからのカンパ・ご寄付を募らせていただければという目的の会です。

 当日はIWJとゆかりのあるゲストの方々を会場にお招きして、貴重なお話しを生ライブでお聞きできる機会を作るとともに、常日頃IWJを応援してくださっている市民・会員の皆様方とゲストの方々、岩上さん、そしてIWJスタッフが直接交流できる場も設定できればと考えております。

 イベントの詳細(参加費、申込方法等)に関しては詳細が決まり次第のご連絡となりますが、今日は現時点でご出演・ご来場が予定されていますゲストの方々をご紹介いたします。

 まずは先の衆議院選挙において、南は沖縄、北は北海道まで全国を駆け回り「ひとり野党共闘」を実現した自由党共同代表の山本太郎参院議員です。ご来場のお時間はまだ決まっておりませんが、途中からでも当日会場に駆けつけていただけるとのご連絡をいただいております。山本氏は昨年に続いてのご参加となります。

 次に、東京外国語大学教授でジャズトランペッターでもあり、そしてなによりNGO・国際連合職員として世界各地の紛争地での紛争処理、武装解除などに当たった実務家としての経験をお持ちの伊勢崎賢治氏です。大国同士の間にあって、半主権国家、あるいは他方の従属国として、対立する大国の盾とされる日本を「緩衝国家」と表現し、その国家が被る悲劇を、伊勢崎氏は強く訴え続けています。伊勢崎氏は書籍『主権なき平和国家 地位協定の国際比較からみる日本の姿』を発売したばかりで、12月3日には岩上さんが伊勢崎氏と共著者の布施祐仁氏にインタビューします。ぜひご覧ください。

※『主権なき平和国家 地位協定の国際比較からみる日本の姿』(集英社クリエイティブ)

http://amzn.to/2i2Ywbp

 また、拓殖大学政経学部准教授であり、明治維新後の大日本帝国、岸信介や安倍晋三総理につながる政治体制を「長州レジーム」と言い表し、これこそが日本の伝統にそぐわない異質なものだと批判する、『赤松小三郎ともう一つの明治維新 テロに葬られた立憲主義の夢』の著者でもある関良基(よしき)氏もご参加予定です。

 さらに、「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表として、同大学の認可の過程で浮上した「50億円規模の補助金詐欺疑惑」や「ウイルス漏れが起るずさんな設計」などの追及に端を発し、先の衆議院選挙では山口4区で安倍晋三総理に挑んだ黒川敦彦氏も、地元今治からお越しいただく予定です。

 また、いつも惜しみなく数多くの情報提供をしてくださり、大手メディア、そして安倍政権が訴える「中国脅威論」の嘘を暴き続ける、中国の政治情勢にたいへん詳しい横浜市立大学名誉教授の矢吹晋(すすむ)氏からも、ご参加のお返事を頂いています。12月上旬には矢吹氏に岩上さんがインタビューし、現在の「北朝鮮危機」についてお話をうかがう予定ですので、こちらもぜひご覧ください。

 北朝鮮をめぐっては、昨日お伝えしたように、政府が「敵基地攻撃能力」の保有に前向きな姿勢を示しています。IWJが敵基地攻撃論者である小野寺防衛相の主張や、それに対し、敵基地攻撃能力の保有は愚策であると批判する孫崎享氏らの指摘を一本の動画としてわかりやすくまとめました。ぜひご覧ください!

※安倍晋三総理大臣が「敵基地攻撃能力」の保有について検討に含みをもたせる発言!!~「日本の『敵基地攻撃能力』の保有がいかに馬鹿げていることか」をまとめたハイライト!!

https://youtu.be/JdiibB-xYME

 ファウンドレイジングイベントには、先日IWJ書店で新刊『あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」』(限定10冊・サイン入り)を販売したところ、あっという間に売り切れてしまった政治経済学者の植草一秀氏もお越しいただけることになりました。

 また、官房長官会見で鋭い追及を続けている東京新聞・望月衣塑子記者、元経産官僚の古賀茂明氏、昨日岩上さんがインタビューした「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表の黒川敦彦氏にもお越しいただく予定です。他にもまだまだお声がけをしております。あくまで予定ですので変更もありえますが、今後もゲストの皆さまの予定が決まりしだい日刊ガイド等でご紹介して行きます。どうぞ注目ください。

 会場は南北線「六本木一丁目」駅に直結する泉ガーデンタワー3階の「健康中華 青蓮」。当日は、12月23日は土曜日でかつ天皇誕生日となり祝日です。暮れも押し迫った本当にお忙しい時期とは思いますが、万障お繰り合わせの上「IWJ7周年記念ファンドレイジング・トークイベント」にお運びいただければ幸いです。参加費、申込方法等については決定次第日刊ガイド等でご連絡します。ただ今企画を熟考中です。今しばらくお待ちください。

————–
【IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント概要】
◆日時:2017年12月23日(土) 開場 14:00 開演 14:30~
◆会場:健康中華 青蓮 六本木一丁目店
〒106-0003 東京都港区 六本木1丁目6-1 泉ガーデンタワー 3F
TEL:03-3583-1553
アクセス

http://www.seiren.cc/archives/txt0cjrr3tq8rzisjjz2/tempo25?easys_page_id=90&easys_block_id=syt4za0rb50yrmsbj2c5

◆参加ゲスト:
山本太郎氏(自由党共同代表・山本太郎参院議員)
伊勢崎賢治氏(東京外国語大学教授、ジャズトランペッター)
関良基氏(『赤松小三郎ともう一つの明治維新 テロに葬られた立憲主義の夢』著者、拓殖大学政経学部准教授)
黒川敦彦氏(「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表、衆院選山口4区元立候補者)
矢吹晋氏(横浜市立大学名誉教授)
植草一秀氏(政治経済学者)
望月衣塑子氏(東京新聞記者)
古賀茂明氏(元経産官僚)
黒川敦彦(「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表)他
————–

 さて、昨日2017年11月24日は、特別国会・衆議院文部科学委員会が開かれ、希望の党の山井和則議員が質疑にたちました。山井氏は、森友学園への国有地売却をめぐる問題で会計検査院が「値引き額の算定根拠が不十分」と指摘したことについて触れ、「この10ヶ月間国会で虚偽の答弁をし、(値引きは)適正だと言い逃れを続け、何よりも国民に嘘の説明をしてきた」と訴えました。

 その上で、政府に国民への謝罪を繰り返し求めた山井氏でしたが、菅義偉(よしひで)官房長官は、「公共財産の処分にあたっては、今回の(会計検査院の)指摘も踏まえて、より慎重な調査検討を行うなど、適切に対応していく必要がある」などと述べるにとどまり、「国民への謝罪」らしき言葉は一言もありませんでした。

※「森友」で「政府側は適正とうそ」野党追及(日テレNEWS、2017年11月24日)

http://www.news24.jp/nnn/news890161865.html

 また、佐川宣寿(のぶひさ)当時財務省理財局長(現国税庁長官)が3月15日の衆院財務金融委員会で、「価格につきまして、こちらから提示したこともございませんし、先方(森友学園側)からいくらで買いたいといった希望があったこともございません」と答弁していたにもかかわらず、近畿財務局の池田靖統括官と森友学園側が2016年5月18日に価格交渉していた録音テープがFNNのニュースで報じられたことを山井氏が指摘。「明らかに虚偽答弁」と、菅氏に迫りました。

 菅氏は、「テレビの報道だけで、そのことが事実であるかどうか明らかでないのに、一方的に事実であるかのように、決めつけて質問をすべきではない」と山井氏の質問には回答せず。財務省・理財局次長富山一成氏は、「森友学園に関しては、現在大阪地検において、捜査が行われておりますので、この場でのお答えは差し控えたい」と回答するにとどめました。

※森友・加計疑惑を隠蔽か!? 臨時国会冒頭で衆院解散の見通し〜森友学園国有地8億円値引きは国主導で「口裏合わせ」!? 民進党PTが政府ヒアリング「国会答弁とまるで違う!」 2017.9.14

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/398127

 改憲審議に関しては、山井氏と同じ希望の党の大串博志(おおぐしひろし)衆議院議員が、11月22日に自身のブログを更新しています。

 大串氏はブログの中で、「憲法とは、権力が暴走しないように国民の側からしっかりそれを縛るためのもの」で「立憲主義の核心」との考えを示しながらも、22日にスタートした希望の党の憲法調査会での議論では、「立憲主義については色々な考え方がある」との発言があったことを、驚きをもって紹介しています。

 11月23日付けの朝日新聞は、同会合で、元日本のこころ代表で、現在は希望の党所属の中山恭子参院議員が「立憲主義というと権力を縛るものというイメージで語られるが、果たしてそれでいいのか」と主張したことが報じられています。

 改憲論議を進める上で、「まずは基本たる『立憲主義』について党内で一致した考えを共有できるよう議論すべき」との意見を大串氏は主張したとのことですが、「しかし、どうもそうはならず、各論の議論に注力していく流れのようです」と自身のブログに綴っています。

 さらに、「この『立憲主義』についての基本的な考えの相違は、いずれ各論の議論の中でも露呈していくような気がするのですが…」とブログを結んでいいます。

「立憲主義」は憲法論議の中心ではないのか(希望の党 衆議院議員 大串ひろし オフィシャル・ブログ、2017年11月22日)

http://oogushi.ldblog.jp/archives/52506434.html

希望、9条の是非含め積極議論へ 党憲法調査会、初会合(朝日新聞、2017年11月23日)

http://www.asahi.com/articles/DA3S13240911.html

 次は先の衆議院選挙に関するニュースです。自民党・衆議院議員の神谷昇(かみたにのぼる)氏側が、衆院の解散が決まった直後の今年9月末ごろ、自らの選挙区内にある大阪府和泉(いずみ)市と岸和田市の市議計14人に、現金計約200万円を配っていたとのことが判明。神谷氏は朝日新聞の取材に対し、趣旨は「政治活動費」で、自民党の市議へ20万円、その他の市議に10万円を渡したと認めたとことが報じられています。

 神谷氏や秘書から市議に対して、「政治団体への寄付なので、受け取っても大丈夫。領収書を書いてください」などと説明があったとのこと。

 神谷氏は「(各市議の)後援会に対して」で、「個人に配ったわけではない」、現金を配布した趣旨は「政治活動費」、「法的には別に悪いことはないと思っているが、選挙の前にちょっとやっぱり、適正でなかったらあかん、と指摘を受けた。これから気をつけます」などと朝日新聞の取材に回答。公職選挙法違反(買収申し込み)の恐れもあると同紙は指摘しています。

※自民・神谷議員側、14市議へ現金配る 衆院選前(朝日新聞、2017年11月24日)

http://digital.asahi.com/articles/ASKCQ7L3GKCQPTIL029.html

※現金、議会で自ら手渡し 封筒に札束、市議「20万円や」「選挙前、堂々と」 大阪・自民議員(朝日新聞、2017年11月24日)

http://digital.asahi.com/articles/DA3S13242742.html

 さて、今日も皆様からIWJに寄せられた応援のメッセージをご紹介します。

==================

原発事故後の東電会見がきっかけでIWJを知り、岩上さんのインタビューを見るようになり、2011年7月に原発事故関連のイベントを都内で開いた際にぎぎまきさんと原さんに中継に来ていただいたこともありました。
ようやく昨年に一般会員の会費を払えるようになり、今では岩上さんインタビューは欠かさずアーカイブで見ております。
次の更新時にはできたらサポート会員に変更しようとお財布と相談しておりますので、それまでIWJも岩上さんも倒れることのなきよう頑張ってください。微力ながら応援しております。
過去のインタビューでは島根大学の井上先生の古代から現代までの神道の歴史が非常に勉強になり、出雲の親戚のもとに遊びに行った際にキフネ神社も見ることができました。
西洋美術史研究に携わっているため、歴史学的アプローチから現代的問題を解いていく姿勢に毎回感銘を受け勉強させていただいております。
関先生の赤松小三郎もそうでした(関先生の最初のインタビューで語られた水資源の問題も第2弾以降を期待しています。まさのあつこさんも加わった豪華インタビューが見てみたいです。。。)

岩上さんもスタッフの皆さんも身を粉にして動かれて頭が下がりますが、とにかく心身の健康が心配です。
どうか細くても長く深いジャーナリズムを私たちに与え続けてください。
よろしくお願いいたします。

K.S

==================

 岩上さん、iwjのスタッフさん、お疲れ様です。
昨日、倉本一宏氏の「戦争の日本古代史 好太王碑、白村江から刀伊の入寇まで」のインタビューを見させていただきました。
大変、興味深い内容でよかったです。まだまだ、続きが見たいので、出演を渋ってそうな倉本先生をなんとか説得されまして、続きを見させてもらえる事を願っています。
私も現代の日本の社会情勢や日本人のアイデンティティを考える上で、過去の日本の歴史または日本人のルーツを知ると言う事は、非常に大事なことではないかと思っています。
私が住んでいる北九州では、郷土史の中に、大昔に朝鮮半島から移住してきた人が、たくさんいるという話が残っていまして、今でもそのなごりとして、蘇我氏や秦氏など朝鮮半島由来と思われる名前が、人の名字として残っていると伝えています。
ただ不思議なことは、そういった歴史的事実と思われる事が、私が知る限りではありますが、まったく私の周りでは語りつがれてもないし、石碑のような歴史的遺産もあるかもしれないのですが、まったく聞いた事がない状況で、普通に暮らしている人々が、過去に朝鮮半島から移住してきた人がいると言う事を、まず知る由もないようです。
そう言った事で、過去の歴史的事実をあきらかにし、その事を素直に受け止めて、現代における朝鮮半島との関係や日本人の基盤を考えていく考え方を広く世間に広めていかないと、いけないと思っています。
これからも、有意義な議題のインタビューを期待していますので、よろしくお願いいたします。

T.T

==================

K.S 、T.Tさん、あたたかなメッセージをありがとうございます。年末のファンドレイジング・トークイベントには『赤松小三郎ともう一つの明治維新 テロに葬られた立憲主義の夢』著者の関良基氏もいらっしゃいます。もしご都合があいましたら、ぜひいらっしゃってください。また、倉本先生は毎回、岩上さんが「ぜひ続きを」とお願いすると、「ご縁がありましたら」とお答えになるのがひとつのパターンとなっていますが、岩上さん自身が熱心に口説き続けているので、きっと続編も実現するだろうと、スタッフも楽しみにしています。

 最後に次のようなお問合わせ、ご指摘がありましたのでご紹介します。

==================

ツイッターで、「木曜東電会見の会見場にメディアのカメラがない。IWJのカメラもない」というつぶやきを見かけて「あれ?」と思いました。IWJは木曜の東電会見を中継しているはずなので気になりました。

(匿名)
==================

 お問い合わせありがとうございます。このお問合わせには、IWJの人員配置計画を策定しています「ハドル班」の中川より、下記の通り回答いたします。

==================

 おはようございます!

 ご指摘のありました東電会見は、毎週木曜日に開催されておりますが、今週11月23日(木)は祝日だったため11月22日(水)に繰り上げて行われました。

 しかし、22日は取材予定が非常に立て込んでおりましたため、変動的な開催に記者の人員配置が間に合わず、残念ながら参加することができませんでした。

 IWJは慢性的な資金不足、人員不足により、常に厳しいスケジュールのなか取材をおこなっております。今回のようにイレギュラーな開催の場合、人手が足りず断念せざるを得ないこともありますが、原発事故以降、ずっと通い続けてきた東電会見は、これからも中継・取材をおこなってゆきたいと考えております。代表の岩上安身以下、IWIJが東電会見を「やめる」とか、「やめようと思っている」ということはまったくありません。その点はご安心ください。

 IWJを支えてくださる皆さまのおかげで日々取材に邁進できますこと、改めまして、心より御礼申し上げます。これからもIWJが取材活動を継続できますよう、今後ともご支援、応援を何とぞよろしくお願いいたします。
==================

 今年もあと1ヶ月と1週間となりました。IWJが安定的に継続的に、そして積極的に取材活動を行い、2017年を最後まで駆け抜けて行けますように、そして上記の質問にあったように、ずっとやり続けている東電会見を、今後も中継し続けることができるように、ぜひ皆様のカンパ・ご寄付で支えてください。クレジットカードで千円から送金していただくことも可能になりました。詳細は下記よりご覧ください。ご検討よろしくお願いいたします。

※寄付・カンパのお願い

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

===

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.11.25 Sat.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch4】18:30~「女性に対する暴力撤廃の国際デーキャンドルアクション〜渋谷交差点をキャンドルで埋め尽くそう!〜」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 「日本軍『慰安婦』問題解決全国行動」主催でおこなわれるアクションを中継します。
——————

【ツイキャス・IWJ_KYOTO1】18:30~「モリカケ共同追及プロジェクト全国ツアー@京都-黒川あつひこ講演会-」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_kyoto1

 「黒川さんの話を聞く会」主催。「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表・黒川敦彦氏による講演会を中継します。
——————

【録画配信・IWJ_OSAKA1】20:00~「学校法人『森友学園』国有地売却問題・近畿財務局への『小学校の設立趣意書』情報公開請求に関する記者会見 ―会見者:神戸学院大・上脇博之教授ほか代理弁護士」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=osaka1

 11月24日収録。大阪合同庁舎4号館前でおこなわれた、学校法人『森友学園』国有地売却問題・近畿財務局への『小学校の設立趣意書』情報公開請求に関する会見の模様を録画配信します。
——————

【タイムリー再配信 76・Ch5】21:00~「『いかに安倍が日本を無茶苦茶に売ろうとしているか!?』『食料自給率は安全保障!防衛と同じ考え方!!』~山田正彦元農水相が市民連合ちば10区発足集会で記念講演」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 2017年6月に収録した「市民連合ちば10区」の発足集会を再配信します。登壇者は山田正彦元農水相ほか。
[記事URL] http://iwj.co.jp/wj/open/archives/382961

============

◆中継番組表◆

**2017.11.26 Sun.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch未定】13:00~「五つ星運動のリーダー リカルド・フラカーロさんと語り合う Eデモクラシーとコミュニティの未来」

 「五つ星運動との対話集会実行委員会」主催。イタリアのリカルド・フラカーロ下院議員を招いて開催されるイベントを中継します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

「公文書管理法が情報隠蔽に手を貸している」立憲民主・逢坂議員が指摘!法制局は「閣僚会議の議事録作成義務はない」と釈明〜公文書管理法「改正案」提出へ!立憲民主党森友・加計学園問題PT

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/406133

【寄稿・後編】IWJ京都中継市民・北野ゆりの衆院選レポート!「『こんなことやっていいんだ』とメッセージを送った。これこそ民主主義」――安倍総理圧勝でも黒川敦彦候補に後悔なし!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/406044

「中東では難民を撃ち殺したりしていない! 麻生さんは現場を知らなすぎ」志葉玲氏が「難民射殺」発言を一蹴!~イラク報告&緊急座談会「紛争現場から考える~改憲よりもやるべきこと」

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/406094

森友問題、美並義人・近畿財務局長に告発状「国有地に瑕疵(欠陥)がないのに値引きした」背任容疑――市民団体が提出

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/405997

小池百合子代表の「排除」発言について最新情報を明かす(ジャーナリスト・横田一氏)、欧米と日本社会・文化・習慣の違いをもっと認識すべき(井之上喬氏)――総選挙振り返り「懇談会 兼 ミニ講演会」

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/405950

加計獣医学部設置審の委員が「石破4条件を満たしていない」「文科省が議論をさせなかった」と証言していた!? 民進・杉尾秀哉氏が追及! 民進党・森友学園・加計学園疑惑調査チーム会合で

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/405862

森友問題、国有地売却「値引きの根拠不十分」会計検査院が報告――「佐川宣寿当時理財局長は必ず国会にでてきて説明していただきたい」「国交省と財務省はけじめを」~希望の党・今井雅人衆議院議員が怒りの訴え

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/406011

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは今日も1日、よろしくお願いします。

※日刊IWJガイドのフルバージョンはこちらから。

http://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20171125


Comments are closed.