日刊IWJガイド・番組表「本日、安倍総理が記者会見で臨時国会冒頭での解散を発表!? 自民党・福田峰之内閣府副大臣と『日本のこころ』の中山恭子代表(参院議員)が『小池新党』に参加へ! ヒトラー独裁を現実にした『極右』の素顔が明らかに!/本日! 解散総選挙で現実味を帯びる緊急事態条項の加憲! 『ナチスの手口に学ぶ』がいよいよ現実に!? 岩上安身が憲法学者・長谷部恭男早稲田大学教授にインタビューをおこないます!」2017.9.25日号~No.1837号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「本日、安倍総理が記者会見で臨時国会冒頭での解散を発表!? 自民党・福田峰之内閣府副大臣と『日本のこころ』の中山恭子代表(参院議員)が『小池新党』に参加へ! ヒトラー独裁を現実にした『極右』の素顔が明らかに!/本日! 解散総選挙で現実味を帯びる緊急事態条項の加憲! 『ナチスの手口に学ぶ』がいよいよ現実に!? 岩上安身が憲法学者・長谷部恭男早稲田大学教授にインタビューをおこないます!」2017.9.25日号~No.1837号~ ■■■
(2017.9.25 8時00分)

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■<はじめに>本日、安倍総理が記者会見で臨時国会冒頭での解散を発表!? 自民党・福田峰之内閣府副大臣と『日本のこころ』の中山恭子代表(参院議員)が『小池新党』に参加へ! ヒトラー独裁を現実にした『極右』の素顔が明らかに!/(城石エマ)
┠■【中継番組表】
┠■<ニュース・フラッシュ!>(文責・岩上安身)
┠――【1】安倍政権の「太鼓持ちジャーナリスト」山口敬之氏のレイプもみ消し疑惑を検察審査会が「不起訴相当」に
┠――【2】麻生太郎副総理が朝鮮半島からの武装難民について「射殺を真剣に考えなくてはならない」と、信じがたい大呆言!
┠■<★岩上安身によるインタビュー!★>本日! 解散総選挙で現実味を帯びる緊急事態条項の加憲! 『ナチスの手口に学ぶ』がいよいよ現実に!? 岩上安身が憲法者・長谷部恭男早稲田大学教授にインタビューをおこないます!(林俊成)
┠■<イベントのお知らせ>「岩上安身トークライブin福岡」の詳細決定! 懇親会も開催予定です! 鹿児島での講演会、トークカフェもまだまだご参加いただける方を大募集中です! 岩上さんと一緒に、「日本の危機」を冷静に見つめ直しませんか?(關良之)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□
<はじめに>本日、安倍総理が記者会見で臨時国会冒頭での解散を発表!? 自民党・福田峰之内閣府副大臣と『日本のこころ』の中山恭子代表(参院議員)が『小池新党』に参加へ! ヒトラー独裁を現実にした『極右』の素顔が明らかに!■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます、IWJ記者の城石エマと申します。

 本日、安倍総理が記者会見を行い、衆院解散を表明します。28日に召集される臨時国会の冒頭で解散される予定で、安倍総理は臨時国会冒頭の所信表明演説を断念、北朝鮮制裁決議も見送られる見込みです。

 急な解散発表を受け、各所で様々な動きが出はじめています。

 自民党からは昨日、福田峰之内閣府副大臣が自民党を離党し、小池百合子都知事に近い若狭勝氏と、民進党を離党した細野豪志氏の「小池新党」に加わる意向を発表しました。

 福田内閣府副大臣というと聞き馴染みが薄いかもしれませんが、2015年に当時の甘利明内閣府特命担当大臣のもと、内閣府大臣補佐官(マイナンバー制度担当)としてマイナンバーをゴリゴリと推進してきた人物。

 さらに、「小池新党」になんと、極右的論調で有名な「日本のこころ」の中山恭子代表(参院議員)と夫・成彬氏(元衆院議員)も参加することが明らかになりました。特に、落選中の成彬氏は、10月の選挙に「小池新党」から出馬する可能性が伝えられています。

・日本のこころ・中山恭子代表が「小池新党」参加へ 夫の中山成彬元文科相も(産経新聞、2017年9月24日)

http://www.sankei.com/politics/news/170924/plt1709240024-n1.html

 中山恭子代表は2016年1月19日の参院予算委員会で、拉致被害者・蓮池薫さん(2002年に帰国)の兄である蓮池透さんの著書『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々』(講談社)を取り上げ、「この本については事実と異なることがたくさん書かれている」と主張。

 透さんが北朝鮮の「工作関係者に利用されている」と主張するなど、国会の場で事実を無視した思い込みによる答弁をして、被害者家族の透さんを誹謗中傷しており、所属の党の問題以前に、国会議員としての資質に疑問符がつきます。

—————
※【国会ハイライト】蓮池透さんは北朝鮮の「工作関係者に利用されている」!? 中山恭子議員の “誹謗中傷”の全容! 透さん「バカバカしい。もう国会議員やめたら?」と証言! 2016.1.19

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/283417

—————

 その他にも、自民党改憲草案に盛り込まれた「緊急事態条項」への全面的な賛意を示したり、昨年の参院選では、沖縄での米軍基地反対運動を「中核派」などと呼んだボギーてどこん氏を同党から出馬させたりなど、中山氏の極右ぶりはお墨付きです。

—————
※「3.11では助けることのできる命が助からなかった」――自称「ジャーナリスト」の櫻井よしこ氏が事実無根のデタラメで改憲による「緊急事態条項創設」を煽動! 日本会議系集会で~根拠なきプロパガンダに永井幸寿弁護士が徹底反論!(前編) 2016.5.3

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/300465

※「沖縄は守られていた。捨て石じゃなかった」!? 憲法の全面改正を唱える「日本のこころを大切にする党」が第一声で戦争美化!? 2016.6.22

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/310978

—————

 「反自民」のポーズで昨年の都知事選を勝ち抜き、今年の都議会選挙でも自民党を圧倒的に下した小池都知事ですが、中山氏や福田氏の入党を見れば、その素顔が自民党と何の違いもない、むしろ、より極右的色彩の強い「保守」であり、自民党の補完勢力であることは、明らかです。

—————
※「日本の高校生・外国人学校の生徒達に適用しながら朝鮮学校の生徒には適用しない。これを民族差別と言わずに何と言うのでしょうか」~敗訴判決を受け弁護団・当事者・日韓の市民団体らが集会 2017.9.13

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/398061

—————

 一方で、北海道や熊本からは、野党共闘の動きも見え始めています。

 1~4区、各区での候補者一本化の方針が伝えられた熊本では、9月22日、民進党熊本県連が3区に内定していた新人の森本康仁氏の公認取り下げを決定。一方、共産党熊本県委員会は、2区の益田牧子氏と4区の橋田芳昭氏の内定取り下げを決定しました。

 熊本では、昨年の参院選の時にも、全国に先駆け野党共闘が成立。今回の動き出しの早さに心強さを覚えますが、不安も残ります。

 森本氏の取り下げが決定された翌23日、民進党の前原誠司代表は、野党共闘について「驚いている。党本部がまったく知らないところで進んでいることであって、しっかり事情を聴きたい」と、森本氏の取り下げについて全く納得していない様子です。

・熊本の民共共闘、前原代表「党本部まったく知らない」(朝日新聞、2017年9月23日)

http://digital.asahi.com/articles/ASK9R5JDDK9RUTFK009.html

 「森友・加計学園」問題で窮地に立たされた安倍総理が、自身への国会追及を逃れるために行おうとしているように見える今回の解散総選挙。野党は「大義がない」として批判を続けています。今回の解散が、「森・加計問題隠し」であるとは、すでにあちこちで言われていますが、さらに岩上さんはこれを「真の狙いは緊急事態条項加憲である」と、ツィートしています。

※【岩上安身のツイ録】解散総選挙で安倍政権の真の狙いは緊急事態条項という「永久独裁条項」の加憲!! ファシズムはすべての人を蝕む。今は小異を捨てて大同につき、改憲勢力の2/3確保を阻止すべし!! 2017.9.25

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/398877

 岩上さんは本日、自民党改憲草案の中でも最も警戒すべき「緊急事態条項」に焦点をあて、早稲田大学の長谷部恭男教授にインタビューをします。詳細はぜひ、後段をお読みください! なお、本日のインタビューは録画で行います。配信は、日時が決定次第、お知らせいたしますので、どうぞお待ちください。

 9月27日には、『沖縄謀叛』(http://amzn.to/2wdKZ2o)出版と「東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」設立1周年を記念して、岩上さんが鳩山友紀夫氏、木村朗氏、松島泰勝氏にインタビューをします。沖縄差別や辺野古の現状、北朝鮮脅威論の内実に迫りますので、どうぞご期待ください。

 また、本日は27日のインタビューにあわせ、21時より「東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」設立1周年記念・第7回公開シンポジウムを再配信します。ぜひ、ご視聴ください!

★【タイムリー再配信 51・Ch5】
「東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」設立一周年記念・第7回公開シンポジウム「東アジア地域の平和・共生を沖縄から問う!」 ―鳩山友紀夫・元首相ほか(前編)
[収録日時] 2017年9月9日(土)13:30~17:30
[配信日時] 2017年9月25日(月)21:00~
[視聴チャンネル] http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 北朝鮮情勢については、23日に岩上さんがVFPJ代表・元陸上自衛隊レンジャー隊員の井筒高雄氏にもインタビューをして、「圧力一辺倒」の姿勢に対する批判をお訊きしました。昨日、井筒氏のサイン入り書籍を「IWJ書店」で販売を始めました。限定冊数での入荷ですので、お求めの際はどうぞお早めにお願いします!

【井筒高雄さんサイン入り】元自衛官が本気で反対する理由- 安保法反対20人の声

http://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=344

—————
※安倍総理の「対北朝鮮・圧力一辺倒」で日本は国際社会から孤立!?「爆撃より外交を」! 岩上安身によるVFPJ代表・元陸上自衛隊レンジャー隊員・井筒高雄氏インタビュー 2017.9.23

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/398722

—————

 多くの人たちに伝えなければならないことが多い一方で、安倍政権による報道規制は日増しに強まっています。菅官房長官の記者会見で一人戦ってきた、東京新聞の望月衣塑子記者に対し、官邸は不当な注意文書を東京新聞あてに送付。その後、菅官房長官の記者会見は、質疑応答時間が従来よりも短縮され、望月記者が手を挙げ続けても、最後まで後回しにされるなど、「圧力」は露骨です。問題なのは会見主催の内閣記者会が、菅官房長官とあうんの呼吸で記者会見の質問制限に同意したこと。これはジャーナリズムの自殺行為と言うべき事態であり、ことは深刻です。

—————
※【スクープ!】菅官房長官に鋭く質問を繰り出す東京新聞・望月衣塑子記者に「殺害予告」の脅迫電話が! 直前には官邸からの不当な「注意文書」の送付と産経新聞による執拗なバッシング記事が! 2017.9.14

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/398138

—————

 そんな中、「政府の記者会見規制を考える市民有志 2017」が、内閣記者会のあり方を問うチェンジオルグの署名を始めました。内閣記者会のこれまでの歴史を振り返りつつ、内閣記者会に対し、政府による記者やメディアへの不当な攻撃から記者を守ること、記者会見の制限をしないようにすることを要請しています。ぜひ、みなさんも署名ページをのぞいてみてください!

※官邸報道室による内閣官房長官記者会見での報道規制を憂慮し、内閣記者会の毅然たる対応を求めます。(チェンジオルグ)

https://www.change.org/p/%E9%A6%96%E7%9B%B8%E5%AE%98%E9%82%B8%E5%A0%B1%E9%81%93%E5%AE%A4-%E5%86%85%E9%96%A3%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BC%9A-%E5%AE%98%E9%82%B8%E5%A0%B1%E9%81%93%E5%AE%A4%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%86%85%E9%96%A3%E5%AE%98%E6%88%BF%E9%95%B7%E5%AE%98%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BC%9A%E8%A6%8B%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%A0%B1%E9%81%93%E8%A6%8F%E5%88%B6%E3%82%92%E6%86%82%E6%85%AE%E3%81%97-%E5%86%85%E9%96%A3%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BC%9A%E3%81%AE%E6%AF%85%E7%84%B6%E3%81%9F%E3%82%8B%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%99?recruiter=793785625&utm_source=share_petition&utm_medium=email&utm_campaign=share_email_responsive

 記者クラブメディアが政権圧力に屈する今だからこそ、IWJのような独立メディアが頑張らなければなりません。どうぞ、まだIWJ会員にご登録いただいていない方は、この機会にぜひ、IWJ会員にご登録ください。また、現在一般会員の方は、サポート会員にアップグレードをご検討ください。よろしくお願いします!

※会員登録はこちらから。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 また、IWJが安定して現在の活動規模を維持するためには、年間で6000万円、月平均で500万円のご寄付・カンパが必要です。これを下回ると、活動規模や人件費を縮小したりせざるをえず、大変苦しい状況です。どうか、IWJがこれからもみなさまに本当に大事な情報をお届けできるよう、みなさまのご寄付・カンパでのお支えをお願いいたします!

※ご寄付・カンパのご支援はこちらから。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

========================================
【IWJ編集部より訂正のお知らせ】

 訂正のお知らせです。今年の6月9日に行われた、岩上安身による民進党・有田芳生参議院議員へのインタビューの中で、岩上安身が「加計学園」問題に触れる発言で、現段階で真偽が確認できない情報がありましたので、映像からはカットいたしました。

※「前川潰し」に「レイプ事件抹殺」! 権力とメディアの腐敗した癒着の罪~岩上安身による民進党参議院議員・有田芳生氏インタビュー 2017.6.9

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/382649

========================================

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.9.25 Mon.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・IWJエリア Ch2・愛媛】10:00~「第4回今治市議会定例会 ―本会議・委員長報告、質疑、討論、表決」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach2

 第4回今治市議会定例会 ―本会議・委員長報告、質疑、討論、表決を中継します。
———————-

【Ch3】13:30~「原子力規制委員会委員長退任の挨拶および新委員長就任にあたっての職員訓辞」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=3

 原子力規制委員会委員長退任の挨拶および新委員長就任にあたっての職員訓辞の模様を中継します。
———————-

【Ch4】14:00~「上西小百合衆議院議員 記者会見 ―次期衆議院総選挙の不出馬について」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 上西小百合衆議院議員による記者会見を中継します。
———————-

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。
———————-

【タイムリー再配信 51・Ch5】21:00~「『東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会』設立一周年記念・第7回公開シンポジウム『東アジア地域の平和・共生を沖縄から問う!』 ―鳩山友紀夫・元首相ほか(前編)」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5
 9月9日に収録した「東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」主催のシンポジウムを再配信します。
[記事URL] http://iwj.co.jp/wj/open/archives/397768

============

◆中継番組表◆

**2017.9.26 Tue.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。
【タイムリー再配信 52・Ch5】21:00~「『東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会』設立一周年記念・第7回公開シンポジウム『東アジア地域の平和・共生を沖縄から問う!』 ―鳩山友紀夫・元首相ほか(後編)」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5
 9月9日に収録した「東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」主催のシンポジウムを再配信します。
[記事URL] http://iwj.co.jp/wj/open/archives/397768

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

【献本御礼】笠原十九司著『日中戦争全史』(高文研)

http://iwj.co.jp/feature/book/archives/2658

【献本御礼】長嶋修著『5年後に笑う不動産 マンションは足立区に買いなさい!』(ビジネス社)

http://iwj.co.jp/feature/book/archives/2648

安倍総理の「対北朝鮮・圧力一辺倒」で日本は国際社会から孤立!? 「爆撃より外交を」! 岩上安身によるVFPJ代表・元陸上自衛隊レンジャー隊員・井筒高雄氏インタビュー

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/398722

【献本御礼】『藝術と自由 第309号』と『コールサック<石炭袋>91号』

http://iwj.co.jp/feature/book/archives/2608

【献本御礼】村上誠一郎著『自民党ひとり良識派』(講談社現代新書)

http://iwj.co.jp/feature/book/archives/2595

【献本御礼】アンドリュー・S・グローブ著、佐々木かをり訳『パラノイアだけが生き残る 時代の転換点をきみはどう見極め、乗り切るのか』(日経BP社)

http://iwj.co.jp/feature/book/?p=2560

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■□■□■□■□■□■□■□■□
<★岩上安身によるインタビュー!★>解散総選挙で現実味を帯びる緊急事態条項の加憲! 『ナチスの手口に学ぶ』がいよいよ現実に!? 岩上安身が憲法者・長谷部恭男早稲田大学教授にインタビューをおこないます!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。テキスト班の林俊成と申します。

 本日、安倍総理が記者会見し、衆議院の解散を表明すると見られています。

 総選挙での自民党の公約には、違憲の安保法制を合憲化するための「9条自衛隊明記」や、災害を口実として独裁を可能にする「緊急事態条項」についての改憲が盛り込まれる見込みです。

 いよいよ、憲法9条が空文化され、緊急事態条項が創設される瀬戸際まで来てしまいました。今こそ、自民党による改憲の危険性について、学ぶ必要があります。

 本日岩上さんは、早稲田大学の長谷部恭男教授にインタビューをおこないます。インタビューは収録でおこない、後ほど配信いたします。配信日時が決まり次第、IWJホームページやツイッター等で告知いたしますので、ご確認ください。

 長谷部教授は2015年6月、衆議院憲法審査会に自民党推薦の参考人として出席し、当時審議されていた安保法制について「憲法違反」と明言したことで、大きな注目を集めました。その後は、「立憲デモクラシーの会」の呼びかけ人を務めるなど、憲法学者の立場から立憲政治の回復を訴えています。

 岩上さんは2015年6月、長谷部教授にインタビューをおこなっています。

—————
※「日本が立憲主義を否定しようとしたら、米国は黙っていない」自民党推薦で安保法制を「違憲」と断じた「時の人」長谷部恭男早稲田大学教授が岩上安身のインタビューで警告! 2015.6.26

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/250645

—————

 そして先月、長谷部教授は歴史学者の石田勇治東京大学教授とともに、『ナチスの「手口」と緊急事態条項』(http://amzn.to/2wfaOz8)を出版されました。そこで今回のインタビューでは、自民党が創設を狙う「緊急事態条項」に焦点を当て、お話をうかがいます。

 緊急事態条項の何が危険なのか。ヒトラーが1930年代前半に、緊急事態条項に相当する「国家緊急権」を使い、わずか1年半で独裁を確立するに至った歴史的教訓や、アメリカやフランスの制度との比較を通して、自民党が創設を狙う緊急事態条項の危険性について、詳しくお話をうかがう予定です。自民党案の緊急事態条項は、他国の同種の条項と比較しても、驚くほど危険で歯止めのないものです。

 IWJでは緊急事態条項の危険性について、早くから警鐘を鳴らし続けてきました。岩上さんはこれまでに、前述の石田勇治教授のほか、憲法学者の樋口陽一東京大学名誉教授、衆議院の憲法審査会に参考人として招致された弁護士の永井幸寿氏など、第一級の専門家の方々にお話をうかがっています。

—————
※憲法学の「神様」がIWJに降臨! 前代未聞! 樋口陽一・東京大学名誉教授が岩上安身のインタビューで自民党改憲草案の狙いを丸裸に! 2016.2.17

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/287549

※参院3分の2議席で日本でも現実に! 安倍政権が「学ぶ」「ナチスの手口」とは何か? 絶対悪ヒトラー独裁政権の誕生過程を徹底検証! ~岩上安身による石田勇治・東京大学教授インタビュー(前編) 2016.7.1

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/313466

※参院3分の2議席で日本でも現実に! 安倍政権が「学ぶ」「ナチスの手口」とは何か? 絶対悪ヒトラー独裁政権の誕生過程を徹底検証! ~岩上安身による石田勇治・東京大学教授インタビュー(後編) 2016.7.1

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/323391

—————

 また、長谷部教授の講演の模様も取材しています。

—————
※「統治行為論がある限り政府の権限をコントロールすることは不可能だ」早稲田大・長谷部恭男教授が緊急事態条項に警鐘! 仏、独、米の憲法体系を踏まえても「いらない」と断言! 2016.2.5

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/286061

—————

 そのほかの記事については、以下の特集をご確認ください。

※これこそ「ナチスの手口」! 9条を含めすべての現行憲法秩序を眠らせ、日本改造を行う「緊急事態条項」 この上ない危険性!!

http://iwj.co.jp/wj/open/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E4%BA%8B%E6%85%8B%E6%9D%A1%E9%A0%85%E7%89%B9%E9%9B%86

 また、緊急事態条項の危険性を含め、自民党憲法改正草案の問題について知るには、岩上さんと梓澤和幸弁護士、澤藤統一郎弁護士の鼎談をまとめた『前夜 増補改訂版』(http://amzn.to/2we36W4)をご一読ください!

※【増補改訂版・岩上安身サイン入り】前夜 日本国憲法と自民党改憲案を読み解く

https://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=171

■□■□■□■□■□■□■□■□
<イベントのお知らせ>「岩上安身トークライブin福岡」の詳細決定! 懇親会も開催予定です! 鹿児島での講演会、トークカフェもまだまだご参加いただける方を大募集中です!岩上さんと一緒に、「日本の危機」を冷静に見つめ直しませんか?
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます、事務班の關良之(せき・よしゆき)と申します。

 皆さまお待たせしました、10月16日に予定しております、「岩上安身トークライブin福岡」の会場が決定しました。

 今回の会場は、去年オープンしたばかりの「なみきスクエア」です。千早駅から徒歩1分という非常にアクセスし易い会場です。

 今回のトークライブは会費1500円でご案内しております。平日ということもあり、開催時間は夕方18時30分~20時30分の予定です。この機会に是非、生の岩上さんによるトークをお聞きください。

 トークライブ会場では、岩上さんの著書やIWJ新デザインTシャツなどの購入申し込みも承っております。こちらも是非御覧ください(※会場のルールでその場での販売はできません)。

 会場は定員約70名と広いので福岡の皆さまも、隣の県の方々もどしどしご参加下さい!

 さらに同日、21時より22時30分くらいまで、岩上さんと交流していただく懇親会を開催します。こちらも駅から徒歩1分のお店を予定しております。お食事つきで会費はお一人3500円です。こちらのお店、定員は約30名ですが、貸し切りで予約を取るためには20人以上という条件がございます。こちらの懇親会を成立させるために、なにとぞご参加申し込みをお願いします。

============
★岩上安身トークライブin福岡
日時:10月16日(仮)18:30~20:30 トークライブ
※こちらのお時間は目安です。
場所:<なみきスクエア 視聴覚室>福岡県福岡市東区千早4丁目21−45(千早駅徒歩1分)
参加上限:先着70名
参加費:1500円

★懇親会(岩上安身との交流会)
時間:21時~22時30分
場所:※予定<千早清介>福岡県福岡市東区水谷2-50-1 SJR千早1F千早駅徒歩1分)
参加上限:先着約30名
参加費:3500円

【福岡トークライブ&懇親会ご参加申し込みフォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfXV4EkSaMiIsResuUQmvcMW4XgmERUDpL6dDE87EQ1e6k6DQ/viewform?usp=sf_link

============

 10月13日の鹿児島講演会と、14日の鹿児島トークカフェ&懇親会もまだまだ定員まで余裕がございます!

 県内に九州電力・川内原発を抱える鹿児島での講演会では、「川内原発×北朝鮮のミサイル」に焦点をあてつつ、安倍政権がひたすら危険性を煽る「北朝鮮危機」を、冷静に現実的に、みなさんと考えたいと思います。

 詳細はぜひ、以下をご覧ください!

============
★鹿児島県高校教職員組合南薩支部教育研究集会
日時:10月13日14:00~(岩上さんの講演は14:30~16:00 を予定)
場所:<知覧図書館(ちらん夢郷館)>鹿児島県南九州市知覧町郡6209番地1
参加上限:先着約50人
参加費:無料

※図書館の駐車場は図書館ご利用の方に使っていただけるように、講演をお聞きになる方は付近のパーキングをお使い下さい。

【鹿児島講演会参加申し込みフォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdvYUnBGYNBarU4p0YsovTEWcub05wtb6QnmPqo8XApQy8FMg/viewform?usp=sf_link

============

 10月14日に予定しております、久しぶりのトークイベント「岩上安身トークカフェin鹿児島」。アートやインテリアにこだわったお店を会場に、講演会よりもさらに近い距離で、講演会での話に加え、対米従属構造から、産業の衰退まで、語り尽くします。IWJ総集編のような内容になる予定ですので、お近くにお住まいの方は、どしどしご応募ください!

============
★岩上安身トークカフェ in 鹿児島
日時:10月14日15時~17時
場所:<recife&TEREZA>鹿児島県鹿児島市加治屋町1-3
参加上限:先着約40人
参加費:1500円

★懇親会(岩上安身との交流会)
場所:<recife&TEREZA>鹿児島県鹿児島市加治屋町1-3(トークカフェと同じ場所です!)
時間:17時30分~19時30分
参加上限:先着約40人
参加費:3500円

【鹿児島トークカフェ&懇親会ご参加申し込みフォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd3BUot-5Mqcdkr5d2qJW2_t_P48KxONZY62GKuhtsoJzXntg/viewform?usp=sf_link

============

 それでは本日も一日、IWJをよろしくお願いします!

※日刊IWJガイドのフルバージョンは下記URLより御覧ください。

http://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20170925

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/


Comments are closed.