日刊IWJガイド・日曜版「本日、憲法改正のかかった運命の投開票日!投票に行こう!/広告宣伝の制限なし!『異常に自由』な国民投票制度――憲法改正国民投票は改憲派に有利!岩上安身によるノンフィクション作家・元博報堂社員本間龍氏インタビュー!」2017.10.22日号~No.1864号~


■■■ 日刊IWJガイド・日曜版「本日、憲法改正のかかった運命の投開票日!投票に行こう!/広告宣伝の制限なし!『異常に自由』な国民投票制度――憲法改正国民投票は改憲派に有利!岩上安身によるノンフィクション作家・元博報堂社員本間龍氏インタビュー!」2017.10.22日号~No.1864号~ ■■■
(2017.10.22 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。日刊IWJガイドの日曜版をお送りします。

 本日は衆議院総選挙の投開票日です。…が、非常に強い台風21号が接近しています。期日前投票がお済でない方は、周囲の状況に十分に気をつけていただき、それでも投票へ行きましょう。

 本日IWJは、投票が締め切られる20時すぎから、各党の開票センターの模様を中継します。後段の番組表をご確認ください。

 今回の選挙では、衆議院議員を選出すると同時に、最高裁判所裁判官の国民審査も行われます。辞めるべきだと考える最高裁の裁判官にバツ印を付け、辞める必要がない裁判官には無印で投票し、無印よりもバツ印の票が上回った裁判官は罷免されるという憲法上の制度です。

 今回、審査対象となっている中で、皆さんが関心の高そうなのは裁判官出身の小池裕氏でしょうか。森友学園の国有地売却問題で、交渉記録などの電子データの保全をNPO法人が申し立てた件について、抗告を棄却した人物です。

 同じく裁判官出身の菅野博之氏は、フリージャーナリストらが起こした秘密保護法違憲訴訟の上告を棄却した人物であるとともに、辺野古新基地建設をめぐり、海岸地域の埋め立ての承認を翁長雄志県知事が取り消したことを受け、国が県を訴えた裁判で、「承認取り消しは違法」とした国側の勝訴とする原審判決を支持した人物でもあります。

 弁護士出身の山口厚氏は、選任プロセスが疑問視されている人物です。弁護士出身者が登用される場合、普通であれば日弁連の推薦リストから選ばれるものの、山口氏の場合は例外で、推薦外から内閣が任命したとみられているのです。

 弁護士出身の木澤克之氏は、安倍総理のお友だちである加計孝太郎氏が経営する学校法人「加計学園」の監事を務めていた人物ですが、木澤氏の場合は日弁連の推薦も得ています。関わった判決としては、陸上自衛隊パレードの反対集会に、公共施設を使用させないとした金沢市の不許可処分を「適法」と判断したことがあります。

 過去23回の国民審査で罷免された裁判官はいませんが、選考の参考にしていただければ幸いです。

 昨日岩上さんは、『原発プロパガンダ』などの著作をもつノンフィクション作家・本間龍氏にインタビューをおこないました。

 今回のインタビューテーマは、憲法改正国民投票制度の問題点。本日の総選挙の結果によっては、国会での改憲発議が現実のものとなる可能性があります。その後、改憲の可否を決める国民投票がおこなわれますが、日本ではこれまで一度もおこなわれたことのない憲法改正の国民投票、実は、制度的に極めて大きな問題があります。

 「自由な投票活動」を最重視し、広告についての制限を設けなかったことから、メディアへの露出が資金の多寡によって左右され、公平・公正な投票運動が歪められるおそれが指摘されています。

 本間氏は「与党(自民党)は国民投票のスケジュールを自由に管理できる。改憲派は裏で準備できるが、護憲派は察知できない」として、与党(改憲)側は、国民投票に向けてあらかじめ広告を制作しておき、改憲発議の直後からスタートダッシュできれること、さらに、ゴールデンタイムのテレビCMなど、広告の「優良枠」をあらかじめ発注しておいた与党(改憲派)サイドが独占する可能性があることなどを指摘しました。

 本間氏は、「このままいくととんでもないことになる。護憲とか改憲とかではなく、制度設計に問題がある」としています。制度が正されることなく、今のままの状態で国民投票がおこなわれたとしたら、資金力の差が論理的な整合性を上回ることになり、とても公正な結果が得られるとは思えません。

 詳細につきましては、ぜひ以下の記事から全編動画をご確認ください。投開票の結果が出てから、見る必要性が高まるかもしれない重要なインタビューです。

※広告宣伝の制限なし!「異常に自由」な国民投票制度―― 憲法改正国民投票は改憲派に有利!! 岩上安身によるノンフィクション作家・元博報堂社員本間龍氏インタビュー!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/402623

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.10.22 Sun.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch4】20:00頃~「第48回 衆議院選挙 立憲民主党 開票センター」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 第48回 衆議院選挙 立憲民主党 開票センターの模様を中継します。
———————-

【Ch5】20:00頃~「第48回 衆議院選挙 日本共産党 開票センター」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 第48回 衆議院選挙 日本共産党 開票センターの模様を中継します。
———————-

【Ch6】20:00頃~「第48回 衆議院選挙 社会民主党 開票センター」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

 第48回 衆議院選挙 社会民主党 開票センターの模様を中継します。
———————-

【Ch7】20:00頃~「第48回 衆議院選挙 自由民主党 開票センター」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=7

 第48回 衆議院選挙 自由民主党 開票センターの模様を中継します。
———————-

【Ch8】20:00頃~「第48回 衆議院選挙 希望の党 開票センター」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=8

 第48回 衆議院選挙 希望の党 開票センターの模様を中継します。
———————-

【ツイキャス・エリアCh1・愛知】20:00頃~「第48回 衆議院選挙 山尾志桜里候補(愛知7区)開票中の事務所の模様」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach1

 第48回 衆議院選挙 山尾志桜里候補(愛知7区)開票中の事務所の模様を中継します。
———————-

【ツイキャス・IWJエリア Ch4・大阪】20:00頃~「第48回 衆議院選挙 日本維新の会 開票センター」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach4

 第48回 衆議院選挙 日本維新の会 開票センターの模様を中継します。

============

◆中継番組表◆

**2017.10.23 Mon.**

【ツイキャス・IWJ_HOKKAIDO1】18:30~「挑戦―前文科省事務次官・前川喜平が語る教育」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_hokkaido1

 「日本ジャーナリスト会議北海道支部」主催。第一部は、前文科省事務次官・前川喜平講演。第二部はディスカッション、パネリストは前川喜平氏、 干場信司氏(前酪農学園大学長)、徃住嘉文氏(新聞記者)ほか。
———————-

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

選挙前に一考を! 原発を抱えたままの日本でいいのか!?
迫る直下型地震、原発が北朝鮮のミサイル標的になる恐怖!「原発はすぐに止めなければ」~ノンフィクション作家・広瀬隆氏インタビュー

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/402416

「憲法9条は触らないほうがベスト」「緊急事態条項は慎重に考えなければいけない」~希望の党から出馬した千葉1区・田嶋要候補がIWJのインタビューで改憲の認識を述べる!!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/402433

岩上安身トークライブin福岡「不可解な突然の政局と解散総選挙、 背後には北朝鮮への米軍の武力行使に日本を動員する思惑が!〜
「原発を抱えたまま核ミサイルを持つ国との 戦争へ突っ込んでゆく」のか!?」

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/401609

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

「みんなが支え合う社会を取り戻す一歩を!!
一緒に前へ進みましょう!!」吉祥寺・新宿・池袋で枝野幸男代表のスピーチに沸き立つ大観衆~立憲民主党街頭演説会「東京大作戦」

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/401273

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは今日も1日、よろしくお願いします!


Comments are closed.