日刊IWJガイド・番組表「本日15時から『「日米指揮権密約」の研究 自衛隊はなぜ、海外へ派兵されるのか』著者・末浪靖司氏インタビュー! 自衛隊の指揮権が米軍にあるという『指揮権密約』の実態に迫る!/日本に戦争をさせたい米国にとっては安倍も小池も同じ!? 『緊急事態条項』阻止のための勝敗ラインは156議席!!/川内博史氏、辻元清美氏、池田まき氏ら『立憲民主党』参加表明者が続々!! ツイッター公式アカウントは24時間でフォロワー6万人突破!!IWJの枝野代表街宣中継はサーバーダウン寸前!?」2017.10.4日号~No.1846号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「本日15時から『「日米指揮権密約」の研究 自衛隊はなぜ、海外へ派兵されるのか』著者・末浪靖司氏インタビュー! 自衛隊の指揮権が米軍にあるという『指揮権密約』の実態に迫る!/日本に戦争をさせたい米国にとっては安倍も小池も同じ!? 『緊急事態条項』阻止のための勝敗ラインは156議席!!/川内博史氏、辻元清美氏、池田まき氏ら『立憲民主党』参加表明者が続々!! ツイッター公式アカウントは24時間でフォロワー6万人突破!!IWJの枝野代表街宣中継はサーバーダウン寸前!?」2017.10.4日号~No.1846号~ ■■■
(2017.10.4 8時00分)

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■<はじめに>日本に戦争をさせたい米国にとっては安倍も小池も同じ!? 「緊急事態条項」阻止のための勝敗ラインは156議席!!(城石裕幸)
┠■【中継番組表】
┠■<ニュース・フラッシュ!>
┠――【1】市民連合が「立憲民主党」枝野幸男代表に申し入れ〜希望の党の政策協定書は「奴隷契約だ」!前原代表から山口二郎氏に連絡「最大限200人は送り込める」!?(ぎぎまき)
┠――【2】川内博史氏、辻元清美氏、池田まき氏ら「立憲民主党」参加表明者が続々!!ツイッター公式アカウントは24時間でフォロワー6万人突破!!IWJの枝野代表街宣中継はサーバーダウン寸前!?(IWJ編集部)
┠■<★本日の岩上安身によるインタビュー★>『「日米指揮権密約」の研究 自衛隊はなぜ、海外へ派兵されるのか』著者・末浪靖司氏インタビュー! 自衛隊の指揮権が米軍にあるという「指揮権密約」の実態に迫る! 改憲がかかっている今回の衆院選、その先に米軍指揮下の自衛隊がいいように利用される未来が待っているのです!!(林俊成)
┠■<お知らせ>これが最後かもしれない!? 10月13、14、16日は九州で岩上さんのトークイベント!! 今こそ集い、語り合い、それぞれにできることを行動に!!(IWJ編集部)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□
<はじめに>日本に戦争をさせたい米国にとっては安倍も小池も同じ!? 「緊急事態条項」阻止のための勝敗ラインは156議席!!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。IWJ動画班カメラマンの城石裕幸です。

 9月28日の衆院解散から6日目です。まだ一週間も経っていないことにあらためて驚きます。この間の政局は凄まじく、安倍総理の「国難突破解散」発言などずいぶん昔の話に思えるほど、小池百合子「希望の党」と民進党の前原代表にメディアも国民も振り回され続けた数日間でした。

 そんな中、民進党を離党した枝野幸男氏が10月2日に結成を表明した「立憲民主党」は、昨日3日、東京都選挙管理委員会に設立を届け出ました。

※立憲民主党が東京都選管に設立を届け出(共同通信、2017年10月3日)

https://this.kiji.is/287744277940601953

※「希望の党の理念は私たちのものとは違う!」〜元民進・枝野幸男氏が「立憲民主党」旗揚げ!会見で「安倍政権にストップ」訴え!リベラルの「受け皿」目指し、「市民連合」と連携を明言!2017.10.2

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399644

 立憲民主党の登場で新聞やテレビは「自民・公明対希望・維新対共産・社民・立憲民主」の3極構造・三つ巴だとしきりに喧伝していますが、これは明らかなミス・リーディングです。わざと読者をご誘導するマニピュレーションでしょう。

 9月30日に希望の党と連携を発表した日本維新の会の松井一郎代表は、「選挙後に自民と組むかもしれない」と、10月2日記者団に語っていることからも明らかなように、自・公と希望・維新の間に対立点はほとんどありません。

 自公と希維の間には、「対立点がほとんどない」どころか、「改憲・戦争遂行体制の確立」という最優先の共通目標があるのです。

※「希望の党」と「日本維新の会」が連携!! 改憲を志向する「極右」同士「政策的に一致」と公言!衆院選では東京・大阪住み分け~小池百合子希望の党代表、松井一郎 日本維新の会代表、大村秀章 愛知県知事合同記者会見 2017.9.30

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399333

 以下のように「大連立」を組むという情報もあります。組まなくても、改憲発議の際は、自・公・希・維は必ず賛成に回るでしょう。対立しているように見せかけて、裏で手を握っている自公と希維。でも「勝ったも同然」と自分で喋ってしまっていますね。

※維新・松井代表「自民と連立も」衆院選後の可能性示唆(毎日新聞、2017年10月2日)

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171002/k00/00e/010/228000c

 昨日の日刊ガイドでもご紹介しましたが、一昨日行われた岩上さんによる社民党 福島みずほ参議院議員へのインタビューでも、岩上さんは「三つ巴などとどうしてこういう嘘を(新聞は)書くのか。本当は自・公・希望・維新vs社・共・リベラル」と言い、福島さんは「そう。戦争か平和か。ファシズムか民主主義か。安倍独裁も小池独裁もいやだ。民主主義がちゃんと通る社会にしたい。この対立ですよ」と語っています。

※「希望の党」はリベラル派排除し「大政翼賛会」を作ろうとしている!?
改憲による「緊急事態条項」絶対阻止!「共闘」で3分の1議席数を!~岩上安身による社民党 福島みずほ参議院議員インタビュー!
2017.10.2

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399661

 さらにこのインタビューで重要なのは、岩上さんが指摘した以下の事実です!

 「自民党が選挙公約で発表した『憲法改正』が(メディアでもSNS上でも)全く話題にのぼらない。改憲は他の問題と優先順位が比べ物にならない」という点であり、「改憲は自衛隊に戦争をさせるための米国の指示。安倍総理の人気が落ちてきたら小池氏にカバーアップさせればいい」。

 ここがいちばん重要なポイントではないでしょうか。「安倍を懲らしめるために小池」という選択は、愚の骨頂です! 自民党が用意している改憲案の中でも最も恐ろしいのは憲法に「緊急事態条項」を加えることです。これさえ通してしまえば内閣の一存で永久にナチスのような独裁権力を打ち立てることが可能になるからです。米国にどこまでも追従し、朝鮮戦争再開となったら、原発を抱えたまま核ミサイルを持つ国と、米国の代わりにケンカをさせられるわけです。米国の盾となり矛ともなる、すべて米国のためです。

 戦争を遂行するために9条を変える議論なども、する必要すらないのです。

※「これが自民改憲草案の『緊急事態条項』の問題点だ!!」

http://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2017/10/draft-LDP.jpg

※改憲発議を明記 自民が衆院選公約 (日本経済新聞、2017年10月2日)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21777210S7A001C1000000/

 インタビューではこの「緊急事態条項」について、福島さんと岩上さんが解説もしています。IWJではこのあまりにも危険な「緊急事態条項」が、今回の衆院選に全く関連付けて考えられていないことに岩上さんが非常な危機感を持ち、通常は会員限定でしか見られない「ナチスの手口」緊急事態条項関連記事を採算度外視で、選挙期間中フルオープンで公開致します。

※これこそ「ナチスの手口」! 9条を含めすべての現行憲法秩序を眠らせ、日本改造を行う「緊急事態条項」 この上ない危険性!!

http://iwj.co.jp/wj/open/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E4%BA%8B%E6%85%8B%E6%9D%A1%E9%A0%85%E7%89%B9%E9%9B%86

 「緊急事態条項」をめぐっては、今回の衆院選を機に袂を分かった枝野氏と前原氏の間にも、大きなスタンスの違いがあります。

 9月1日の投開票日前、岩上さんは両氏にインタビューしました。テロや災害を口実に、国会の同意なく内閣が宣言を発令し、日本全土に緊急事態を宣言して、憲法を停止させることができ、総理大臣には強大な権限が集中、国民主権も停止、国民の基本的人権は無期限で制約されるという、まぎれもないこの「独裁条項」について、枝野氏ははっきりと「『緊急事態条項』はそれこそ論外。政府が『緊急事態』と言ったら、憲法の縛りなく何でもできるようにすると」「まさにナチスがこれをやったんです」と、正確な歴史認識にもとづく危機感を口にしました。

 一方の前原氏は、「自民党の改憲草案など読んでない」とトボけ、緊急事態条項の内容をパワポで見せられると「初めて見ましたけど、これはひどいですね」「あんな復古調なやつ、全部読む気しないでしょ」と、目の前の「危機」から目をそむけ、「こんなものを国民投票で過半数なんか認めないですよ」と楽観的な見方を示しただけでした。

 自民党は今回の選挙公約に、「憲法改正」を掲げ、その中に「自衛隊明記」「教育無償化」「参院『合区』解消」と並び、「緊急事態対応」を盛り込んでいます。「緊急事態条項」が「緊急事態対応」と名前を変えただけで、相変わらず安倍政権が「独裁条項」の設立を狙っているのは明白です。前原氏の見通しがあまりに甘すぎること(天然とは考えられず、わざとトボケているのでしょう)、枝野氏の危機感が決して大げさでないことは、明らかです。

 昨日、岩上さんによる両者へのインタビューの、「緊急事態条項」に関する部分のハイライト動画と、文字起こしをつけた記事をアップいたしました。自民党の補完勢力である「希望」への合流を提案した前原氏と、信念を曲げずに市民の期待にこたえた枝野氏の違いをぜひ、御覧ください!立憲民主党として一人立った、枝野氏の思いがこれでよくわかるはずです。

※岩上安身の取材で「緊急事態条項」について「まさにナチス」と危機感を示した枝野氏と「自民改憲案? 読んでいない。緊急事態条項? 初めて知った」とトボけた前原氏――両者の違いは明白! 2017.10.3

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399880

※「緊急事態条項」を全面否定!「一日も早い原発ゼロ」「小池新党は自民の補完勢力」「消費増税はやるべきでない」民進党代表選で前原氏との違い鮮明に〜岩上安身による枝野幸男候補インタビュー 2017.8.22

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/396053

※「自民党改憲草案・緊急事態条項は読んだことない」!? 民進党代表選を優位に進める前原誠司氏に岩上安身が訊く! 憲法改正議論の推進を掲げ、共産党含む「野党共闘」に反対する「理由」 2017.8.29

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/396600

 枝野氏の勇敢な行動に対しては、様々な形で応援がされています。ツィッターのフォロワーは4日6時現在で8万件を超えています。体制の整っていない党のために、自主的に配信や文字起こしをしてくださっている方もいるようです。また枝野氏の一人ぼっちの会見を見た映画監督の岩井俊二氏も、IWJにこんなコメントを寄せてくれました。

「枝野さんのたった一人からのスタートは、インパクトありました。民進党の過去のイメージを、まさにリセットできたようにも見えました。民主主義はこれだって感じになってきました。やっと応援したい党が出てきてくれました。」

 今回、枝野氏の他のゲストについても、過去のインタビューから緊急事態条項の危険性を訴える部分をピックアップした動画を作りました。こちらはYouTubeで公開していますので、ぜひ拡散にご協力ください。

—————————————
※「ルールなき制約は侵害になる」~元検察官・山尾しおり氏が「ナチスの手口」自民党改憲草案の緊急事態条項について警鐘を鳴らす!!――岩上安身による民進党・山尾志桜里衆議院議員(当時)インタビューにて2017.4.10

https://youtu.be/1-bPgUwUQ0g

※福島みずほ参院議員が緊急事態条項を徹底批判!!「主権者である国民から選ばれた国会でしか法律は作れない。その立法権を内閣が取り上げる!!」――岩上安身による福島みずほ参院議員インタビューにて2017.10.2

https://youtu.be/vnKFryIPH94

※「緊急事態条項もよほど注意しなければならない」~岩上安身による民主党・岡田克也代表(当時)インタビューにて2015.12.25

https://youtu.be/bpYe8bT5GUM

—————————————

 改憲の発議は各議院の3分の2以上の賛成が必要です。今回の選挙で衆院定数は465議席ですから、3分の2は310議席、3分の1は155議席。つまり改憲を阻止するためには改憲勢力に310議席取らせないこと、この衆院選で社・共・立憲民主とリベラル勢力が3分の1の議席である155を1つでも上回る必要があります(議長が採決に加われるかどうかは諸説学説があり、現在はまだ定まっていません。議長を数に入れなければ155人で改憲阻止できます)。

 解散前の勢力は共産21、社民2、民進が今回希望に移る議員も含めて87(+副議長1)。自由党(2)や無所属議員(10)を含めても、156議席がいかに大変な目標かがわかります。

 それでもIWJは最後まであきらめることなく、22日の投開票までは3週間、選挙戦の取材に奔走し、改憲の阻止に向けて緊急事態条項の危険性を叫び続けます。

※【岩上安身のツイ録】訂正 改憲発議を阻止する数字は155ではなく156に直します 2017.10.4

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399860

 お知らせしている通り、新しい期が始まった8月・9月と毎月赤字は増え続けており、さらにスタッフが休日返上で150%活動することになる10月は、残業代などの人件費、外注や地方取材への交通費など、経費が大きく膨らむことが予想されます。しかし、赤字を理由にこのタイミングで取材活動の幅を縮小することはできません。岩上さんいわく「結果次第では民主的政権下における最後の選挙となるかもしれない」のですから!

 財源も人手も時間も何もかもが足りない状況です。どうぞ、IWJ会員となって会費で応援してください! また、寄付やカンパでのご支援も随時、受付中です!

※会員登録はこちらから

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

※ご寄付・カンパのご支援はこちらから

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 また、選挙中は、地方各地で中継市民が必要となります。中継市民に名乗りをあげてくださる方がいたら、ぜひ、ご連絡ください! お待ちしております!

※中継市民の応募フォームはこちらです!

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSevAklxFS5MirKqMh3s3RNG0VQmus8RJ4HletabushDJf497Q/viewform?c=0&w=1

 福島さんへのインタビューでも触れられていますが、自衛隊は戦争になった場合、米軍の指揮下で戦うことがすでに決められています。本日は15時より、岩上さんによるジャーナリスト末浪靖司(すえなみやすし)氏へのインタビューをお送りいたします。末浪氏のご著書『「日米指揮権密約」の研究 自衛隊はなぜ、海外へ派兵されるのか』(創元社)についてお話をおうかがいします。今回の選挙に直結するテーマです! 詳しくは後段のお知らせをご覧ください。

—————————-
【IWJ_Youtube Live】15:00~【広告連動企画!!】新刊『「日米指揮権密約」の研究 自衛隊はなぜ、海外へ派兵されるのか』岩上安身によるジャーナリスト・末浪靖司氏インタビュー
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
—————————-

 また、明日は14時より、岩上さんが桜井充参議院議員へ現在の政局についてインタビューを行います。民進党で森友・加計問題を鋭く追及し、4野党共闘には前向きだった桜井議員ですが、先の代表選では前原誠司氏を支持。今回の民進党と希望の党との合流、希望の党による民進党議員の選別をどう見ているのでしょうか。ご自身は希望の党と枝野氏の立憲民主党、どちらに行かれるのかまだ迷っているとのこと、注目のインタビューになりそうです。

—————————-
【IWJ_Youtube Live】14:00~岩上安身による桜井充参議院議員インタビュー
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
—————————-

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.10.4 Wed.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch5】14:00~「日本共産党・総選挙政策発表記者会見 ―登壇:志位和夫委員長、笠井亮政策委員長」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 日本共産党で開催される総選挙政策発表記者会見を中継します。
———————-

【IWJ_Youtube Live】15:00~「広告連動企画!! 新刊『「日米指揮権密約」の研究』自衛隊はなぜ、海外へ派兵されるのか 岩上安身によるジャーナリスト末浪靖司氏インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による「日米指揮権密約」著者・末浪靖司氏インタビューを中継します。
———————-

【IWJ_IBARAKI1】17:10~「自民党 田所嘉徳氏 街頭演説会 ――応援弁士 安倍晋三総理」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=ibaraki1

 水戸駅南口さくら東公園でおこなわれる自民党 田所嘉徳氏の街頭演説会を中継します。
———————-

【ツイキャス・IWJ_KYOTO1】18:30~「ユナイトきょうとキックオフ - 『もり』と『かけ』とわたしたち」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_kyoto1

 「ユナイトきょうと」によるキックオフイベントを中継します。登壇者は寺脇研・京都造形芸術大学教授、市民連合新潟の磯貝潤子氏。

============

◆中継番組表◆

**2017.10.5 Thu.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

調整中

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

「この解散は『モリカケ隠し』解散だ」~森友・加計問題を総選挙の争点とすべく、市民団体が文科省に要望書を提出!――モリカケ共同追及プロジェクト・アピール街宣および共同記者会見

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399697

【特別公開中!】市民連合が立憲民主党・枝野幸男代表へ改憲反対、安保法制白紙撤回などを求め、要望を提出 山口二郎氏「『実現に向けて努力したい』とお答えをいただいた」

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399757

「希望の党の理念は私たちのものとは違う!」〜元民進・枝野幸男氏が「立憲民主党」旗揚げ!会見で「安倍政権にストップ」訴え!リベラルの「受け皿」目指し、「市民連合」と連携を明言!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399644

サブドレン水位と原子炉建屋水位の逆転は4月から少なくとも8回起きていた!? 汚染水漏れはいまだ未確認!? ――東京電力定例会見

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399615

「受け皿をつくらない政治は間違っていると思い新党を立ち上げた」~立憲民主党に参加を表明した阿部知子候補予定者が藤沢駅前で街頭演説!!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399617

「希望の党」はリベラル派排除し「大政翼賛会」を作ろうとしている!? 改憲による「緊急事態条項」絶対阻止!「共闘」で3分の1議席数を!~岩上安身による社民党 福島みずほ参議院議員インタビュー!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399661

福島第一で9月28日汚染水漏洩か!?水位計異常でサブドレンポンプを停止!!2013年に決定した水位統一基準がいまだに守られていない!?~「中長期ロードマップの進捗状況」に関する記者会見

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399092

【第333-340号】岩上安身のIWJ特報!「長州レジーム」から日本を取り戻せ!歴史の闇に葬られた幕末の思想家・赤松小三郎の夢と明治維新の闇 岩上安身による拓殖大学・関良基准教授インタビュー(その2)

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/399646

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■□■□■□■□■□■□■□■□
<お知らせ>これが最後かもしれない!?10月13、14、16日は九州で岩上さんのトークイベント!!今こそ集い、語り合い、それぞれにできることを行動に!!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 冒頭でもお伝えした通り、今回の衆院選で自民補完勢力としての小池「希望の党」が票を伸ばし、自民・維新・公明とともに3分の2議席を獲得した場合、岩上さんが繰り返し警告しているように、「ナチスの手口」たる緊急事態条項が導入・発令され、民主的憲法が停止させられてしまう可能性がきわめて高くなります。

 岩上さんは「今回の選挙が民主的憲法の下での最後の選挙になるかもしれない」と警告をしてきましたが、本当に戦争とファシズムの危険性が現実になりつつあります。まさに、岩上さんが予見した通りです。

 毎日目まぐるしく進展する政局。選挙報道に馳け廻るスタッフ全体への指揮をとる岩上さんは、寝る間もなく、血圧も急上昇中で、危険水域ギリギリでこの事態に立ち向かっています。

 あいにくトークイベントを新たに企画する余裕はないのが現状ですが、他方、数か月前から用意していたトークイベントが、10月13日、14日、16日の3日間、九州の鹿児島と福岡で開かれることになっています。九州地方にお住まいの方、隣県の中国・四国地方の方々も、岩上さんの時局極解説をお聞きになりたい方はぜひ、直接トークイベントにお越しください!

 鹿児島には川内原発があります。また福岡の目と鼻の先には朝鮮半島があり、玄海原発があります。九州だけではなく、伊方原発のある四国や島根原発のある中国地方など、西日本にお住まいであれば、この選挙の結果次第で、改憲、そして原発を抱えて核ミサイルを持つ相手との戦争へと、破滅的な方向へ日本が転がり落ちていってしまうかもしれない、という深刻な懸念をお持ちの方がたくさんいるのではないかと思います。

 岩上さんは、このような激動のときだからこそ、直に皆さまと顔をあわせて、大事なことをお伝えする絶好のチャンスだと考えています。

 実際、社会の自由が国家権力によって制限されるようになったら、岩上さんやIWJが皆様とともに集まることも、これまでのように自由な言論活動を継続していくことも、ファシストたちの標的とされてできなくなってしまうかもしれません。そうした懸念が拭えない今、九州の皆様と親しく語り合えるのも、最後のチャンスになってしまうかも、と思いながら、スタッフはこの企画を進めております。

 大げさだと思われるかもしれませんが、危機はそのくらい現実味を帯びてきています。また、そうなってしまわないためにも、この(最後になるかもしれない)選挙前に今こそ私たちは集い、語り合いたいと思います。かつその上で、それぞれにできることを行動に移していくべきでしょう。

 今回のイベントは、それぞれ定員までまだ余裕がございますが、お申込みいただいた順に予約をさせていただいております。IWJ会員・非会員を問わず、全ての方にご参加いただけます。ぜひ、皆様お誘い合わせの上ご参加下さい。

 講演会とトークイベントの詳細と申込みフォームはこちらです。

============
★鹿児島県高校教職員組合南薩支部教育研究集会
日時:10月13日14:00~(講演は14:30~16:00 を予定)
場所:<知覧図書館(ちらん夢郷館)>鹿児島県南九州市知覧町郡6209番地1
参加上限:先着約50人
参加費:無料

※図書館の駐車場は図書館ご利用の方に使っていただけるように、講演をお聞きになる方は付近のパーキングをお使い下さい。

【鹿児島講演会参加申し込みフォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdvYUnBGYNBarU4p0YsovTEWcub05wtb6QnmPqo8XApQy8FMg/viewform?usp=sf_link

============
★岩上安身トークカフェ in 鹿児島
日時:10月14日15時~17時
場所:<recife&TEREZA>鹿児島県鹿児島市加治屋町1-3
参加上限:先着約40人
参加費:1500円

★交流会
場所:<recife&TEREZA>鹿児島県鹿児島市加治屋町1-3(トークカフェと同じ場所です!)
時間:17時30分~19時30分
参加上限:先着約40人
参加費:3500円

【鹿児島トークカフェ&交流会ご参加申し込みフォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd3BUot-5Mqcdkr5d2qJW2_t_P48KxONZY62GKuhtsoJzXntg/viewform?usp=sf_link

============
★岩上安身トークライブin福岡
日時:10月16日(仮)18:30~20:30 トークライブ
場所:<なみきスクエア 視聴覚室>福岡県福岡市東区千早4丁目21-45(千早駅徒歩1分)
参加上限:先着70名
参加費:1500円

★交流会
時間:21時~22時30分
場所:居酒屋<千早清介>福岡県福岡市東区水谷2-50-1 SJR千早1F千早駅徒歩1分)
参加上限:先着約30名
参加費:3500円

【福岡トークライブ&交流会ご参加申し込みフォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfXV4EkSaMiIsResuUQmvcMW4XgmERUDpL6dDE87EQ1e6k6DQ/viewform?usp=sf_link

============

 それでは本日も一日、IWJをよろしくお願いします!

※日刊IWJガイドのフルバージョンは下記URLより御覧ください。

http://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20171004

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/


Comments are closed.