日刊IWJガイド・番組表「北朝鮮から帰国直後のアントニオ猪木議員が会見! IWJは本日13時半から中継!!/10月の新潟5区補選に立候補が取り沙汰されている泉田裕彦前新潟県知事に脱原発派からは『裏切り』の声! 真相は? 本日インタビューする古賀茂明氏が泉田氏と自民党の『密約説』を暴露!!/世界で加速度的に開発が進む『電気自動車』! 中国はすでに世界一の電気自動車大国に! 日本が取り残された原因は経産省の『護送船団方式』!? 元経産官僚・古賀茂明氏にインタビュー!/ビットコインは雑所得の課税対象」――国税庁が見解発表! 仮想通貨の換金売りが広がり新たなリスク要因となる可能性も!」2017.9.13日号~No.1825号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「北朝鮮から帰国直後のアントニオ猪木議員が会見! IWJは本日13時半から中継!!/10月の新潟5区補選に立候補が取り沙汰されている泉田裕彦前新潟県知事に脱原発派からは『裏切り』の声! 真相は? 本日インタビューする古賀茂明氏が泉田氏と自民党の『密約説』を暴露!!/世界で加速度的に開発が進む『電気自動車』! 中国はすでに世界一の電気自動車大国に! 日本が取り残された原因は経産省の『護送船団方式』!? 元経産官僚・古賀茂明氏にインタビュー!/ビットコインは雑所得の課税対象」――国税庁が見解発表! 仮想通貨の換金売りが広がり新たなリスク要因となる可能性も!」2017.9.13日号~No.1825号~ ■■■
(2017.9.13 8時00分)

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■<はじめに>岩上さんによるインタビューが2ヶ月半で30本!! 全力疾走の岩上さんとIWJへのご支援をよろしくお願いいたします!!(城石裕幸)
┠■【中継番組表】
┠■<ニュース・フラッシュ!>
┠――【1】国連安保理、全会一致で北朝鮮への制裁決議を採択〜対話求める中ロ、圧力強める日米韓――北朝鮮から帰国直後のアントニオ猪木議員が会見! IWJは本日13時半から中継!!(城石裕幸)
┠――【2】ビットコインの売買で億単位の資産を築いた「億り人」に衝撃!?「ビットコインは雑所得の課税対象」との見解を国税庁が発表! 仮想通貨の換金売りが広がり新たなリスク要因となる可能性も!(城石エマ)
┠――【3】10月の新潟5区補選に立候補が取り沙汰されている泉田裕彦前新潟県知事に脱原発派からは「裏切り」の声! 真相は? 本日インタビューする古賀茂明氏が泉田氏と自民党の「密約説」を暴露!!(ぎぎまき)
┠■<本日の岩上安身によるインタビュー!>世界で加速度的に開発が進む「電気自動車」! 中国はすでに世界一の電気自動車大国に! 日本が取り残された原因は経産省の「護送船団方式」!? 元経産官僚・古賀茂明氏にインタビュー!(原佑介)
┠■<お知らせ>秋もやっぱりIWJ・Tシャツ! 「盲信は隷従なり」――あなたのTシャツを見た街ゆく人がドキリとすること間違いなし!? 在庫切れだった人気商品も再入荷しましたので、お求めの際はお早めに!(小田和治)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□
<はじめに>岩上さんによるインタビューが2ヶ月半で30本!!全力疾走の岩上さんとIWJへのご支援をよろしくお願いいたします!!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。IWJ動画班カメラマンの城石裕幸です。

 本日は16時より岩上さんによる元経産省官僚・古賀茂明氏へのインタビューです。古賀氏のご著書『日本中枢の狂謀』(http://amzn.to/2eTjTXf)の内容に沿ってお聞きするこのインタビューも回を重ねて今回は第4弾。今回はEVの爆発的進化によってトップランナーから脱落する危機に直面している、日本の自動車産業をテーマにお聞きします。詳しくは後段のインタビューのお知らせをご覧ください。

————————–
★岩上安身による元経産省官僚・古賀茂明氏インタビュー
[日時] 2017年9月13日(月)16:00~17:00
[YouTube Live] https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?view=2&flow=grid
[ツイキャス] http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
————————–

 この夏、岩上さんは切れ目なくずっとインタビューを続けています。7月は11日で13本(つまり2本立てが2回)、8月は11日で12本、そして今月9月は明日ですでに5本目です。その合間には、IWJからは岩上さんしか出席できない官房長官会見もあり、オーバーワークによる体調不良も気になります。

※【岩上安身のツイ録】岩上安身が菅官房長官会見で直撃! 官邸から東京新聞へ送られた注意文書はフェアなのか!? バッシングに乗じて「望月記者を殺す」と殺害予告まがいの脅迫電話まで! 2017.9.9

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/397779

・記者会見の質問めぐり、官邸が東京新聞に抗議

http://www.asahi.com/articles/ASK9863QNK98UTFK01P.html

・平成29年9月8日(金)午後 内閣官房長官記者会見(首相官邸HPより)

http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201709/8_p.html

 しかし、今の日本の政治には聞くべきこと、報じるべき課題が山積しているという、憂うべき状況にあります。これがジャーナリストとしての岩上さんを奮い立たせています。と、同時に、岩上さんによるインタビューはIWJの最重要コンテンツ。会員数の維持と増加、さらにはご寄付やカンパにもダイレクトに反映されるため、なかなか休んでいられないというのが、経営者としての岩上さんの思いでもあるのでしょう。

 そんな状況だからこそ、視聴者の方々から「良かった」、「もっと見たい」といったご連絡をいただけると、岩上さんはもちろん、私たちスタッフも本当に励まされます。

 そこで、昨日岩上さんの元に直接いただいたばかりのメッセージを、ご本人の承諾を頂いてご紹介いたします。

―――――――――――
岩上さん、こんにちは。

いつもIWJで貴重な情報の発信ありがとうございます。

いま昨日の倉本一宏先生のインタビューをアーカイブで改めて拝見していますが、先生の反応は余り芳しくなかったとの事ですが、やはり続きを(録画配信でも良いので)是非配信して頂きたいので、大変かと思いますが交渉お願いしたいと思いメールさせて頂きました。

IWJの関東大震災時の朝鮮人虐殺関連のアーカイブ特集から見させて頂いていますが、やはり古代史から遡って日本と朝鮮半島の関係を考える事が大変重要なのだな、と感じています。

個々の事件は勿論高校で習いましたし大学受験で勉強もしましたが、関連付けて考えていませんでしたし、先生もその様に教えては下さらなかったので私が習った当時とは変わっている事も多数ある様ですし(任那と伽耶等)、是非お願いします。

T.I.さんより。
―――――――――――

※現代の反日・嫌韓意識の根はどこにあるのか? 歴史をひも解き、現代につながる「神話」の背景を探る! 岩上安身による国際日本文化研究センター教授・倉本一宏氏インタビュー 2017.9.11

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/397924

 岩上さんによるインタビューのアーカイブは、会員の方のみの限定公開です。一般会員の方は1ヶ月間、サポート会員の方は無期限でご覧いただけます。この機会にぜひ、会員にご登録をお願いいたします。

※岩上安身によるインタビュー記事一覧

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%B2%A9%E4%B8%8A%E5%AE%89%E8%BA%AB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC

※会員登録はこちらからよろしくお願いいたします!

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 IWJの会員数はおかげさまで一昨日9月11日の時点で6018名様になりました。しかし、毎月15日には会員継続の手続きのため、ご入金が確認できなかった方のサービスを泣く泣く停止しなければなりません。もし、会費の支払いを忘れがちだという方は、クレジットカードでのお支払いが大変便利ですのでご検討ください!

 クレジットカードをお持ちでない方は、自動引き落としサービスもご用意していますので、こちらのページを御覧ください!

※クレジットカード・自動引き落としでのお支払いへの変更はこちらから(※ログインが必要です)

https://iwj.co.jp/ec/mypage/login.php

 IWJの活動経費は半分を会員の皆様の会費で、残りの半分をご寄付・カンパで賄っています。一年間の活動経費から逆算すると、カンパで必要な目標金額は年間6000万円になります。これを月平均にすると500万円になります。この金額を下回ると経営が苦しくなるので活動規模、人件費などを縮小せざるを得なくなるのですが、8月のご寄付・カンパは100万円少しにとどまってしまいました。期の前半にご寄付・カンパが一定程度集まらなければ、それだけ期の後半にかけて一ヶ月あたりに必要な金額が膨らんでいくことになってしまいます。

 IWJが安定的に必要な活動を続けていくためにも、どうかご寄付・カンパでのご支援をよろしくお願いいたします。

※ご寄付・カンパのお願い

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 さて、一昨日もお伝えしましたが、ここしばらくご無沙汰していた「岩上安身のトークカフェ」と、その前日に開催される講演会をご紹介いたします。

 岩上さんはオーバーワークによる体調不良、加えてIWJの深刻な財政難のためもあって、ここしばらく全国を回るトークイベントを控えていました。しかし今回、会員様からの熱烈なオファーを受けて、10月13日に鹿児島行われる高校教職員組合の講演会に岩上さんが登壇することになりました! 日本の「今」の国内・対外的な問題を90分間たっぷりとお話しします!

 なお、この講演会は組合員以外の一般の方も無料でご入場いただけます。講演会の詳細とお申込みフォームは、現在準備中ですので今しばらくお待ちください。

 そして、講演会の翌14日、鹿児島中央駅から徒歩数分のところにある、40人前後が入れる<recife&TEREZA>を会場に「岩上安身のトークカフェおよび懇親会」を開催することとなりました。

————–
★岩上安身トークカフェ in 鹿児島
日時:10月14日15時~17時
場所:<recife&TEREZA>鹿児島県鹿児島市加治屋町1-3
参加上限:約40人
参加費:1500円

★懇親会(岩上安身との交流会)
場所:<recife&TEREZA>鹿児島県鹿児島市加治屋町1-3(トークカフェと同じ場所です!)
時間:17時30分~19時30分
参加上限:約40人
参加費:3500円
————–

 このトークカフェでは、岩上さんがトークを展開し、さらにその後の懇親会で半立食形式で参加者のみなさまと交流させていただく予定です。この機会に是非、ご参加ください。

 こちらの「トークカフェ&懇親会」のご参加申し込みフォームも、現在準備中です。しばらくお待ちください!

 これまでにも岩上さんは、「饗宴」や「ロックの会」などのイベントを主催してきましたが、東京での開催が中心でした。そのため、「地方へも来てほしい」とのお声を多数いただいています。

 「今回せっかく鹿児島までいくのであれば、そういったご要望にお応えするためにもぜひ、九州の他の都市でも「トークカフェ」を開催できないか」

 岩上さんは、そう考えました。そこで、現在「(仮)岩上安身トークカフェ in 九州」の開催を考えています!

 しかし、残念ながら意気込みだけでは開催することができません、現地で幹事をしていただける方、お手伝いをしていただける方のご支援がどうしても必要になります。イベントにお力を貸していただける方、是非「(仮)岩上安身トークカフェ in 九州」の実現のためにご助力お願いします!

【トークカフェの幹事・お手伝い申し込みフォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSctRoXLASclbRymJkrbkP_IVH6Hdaq2z6zFrbzrBpgrb35ESg/viewform

※ご質問・お問い合わせも、上記のフォームよりお送りください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2017.9.13 Wed.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch6】13:30~「日本外国特派員協会主催 アントニオ猪木参議院議員 北朝鮮訪問に関する記者会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

 「日本外国特派員協会」主催の記者会見を中継します。
———————-

【Ch4】14:00~「TPP11、RCEP交渉を考える院内集会(第2回)」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 「TPPプラスを許さない!全国共同行動」呼びかけによる院内集会を中継します。
———————-

【Ch5】14:00~「都民ファーストの会 新役員人事についての記者会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 「都民ファーストの会」による記者会見を中継します。
———————-

【Ch3】14:30~「原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=3

 原子力規制委員会 田中俊一委員長による記者会見を中継します。
———————-

【IWJ_Youtube Live】16:00~「世界に取り残される日本の自動車メーカー『日本沈没の戦犯』は誰だ!? 岩上安身による元経産官僚 古賀茂明氏インタビュー!」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による元経産省官僚・古賀茂明氏インタビューを中継します。

============

◆中継番組表◆

**2017.9.14 Thu.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力の定例会見を中継します。
———————-

【Ch6】18:30~「VFPシカゴ総会&ワシントンDCツアー報告会・最新情勢レクチャー」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

 「ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン(VFPJ)」が開催する報告会を中継します。VFPJ代表・井筒高雄氏による北朝鮮最新情勢分析と解説もおこなわれる予定です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

防衛省平成30年度予算、新たな2種類のミサイル開発に177億円!? 小野寺防衛相記者会見で必要性をIWJが追及!今頃共用PCに日報データ保管発覚も!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/398010

原発災害時は「とっとと逃げること!」「電力会社は絶対信用しないこと!」~自然災害も含めて講演――守田敏也さん講演会「原発からの命の守り方」

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/397770

現代の反日・嫌韓意識の根はどこにあるのか? 歴史をひも解き、現代につながる「神話」の背景を探る! 岩上安身による国際日本文化研究センター教授・倉本一宏氏インタビュー

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/397924

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■□■□■□■□■□■□■□■□
<本日の岩上安身によるインタビュー!>世界で加速的に開発が進む「電気自動車」! 中国はすでに世界一の電気自動車大国に! 日本が取り残された原因は経産省の「護送船団方式」!? 元経産官僚・古賀茂明氏にインタビュー!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。テキスト班の原佑介です。

 この海に囲まれた島国で自国語の情報にばかり接していると、どんなに気をつけているつもりでも、ついうっかり「日本スゴイ!」の幻想に絡めとられてしまっていることがあります。例えば日本の「家電製品」は今なお世界ナンバーワンの品質と人気を誇っていると日本人の多くが思い込んでいる節があります。

 しかし、先日、岩上さんがインタビューしたジャーナリストの大西康之さんは、東芝の崩壊を切り口に、日本の電機メーカーは、既得権益に守られた「護送船団方式」でのらりくらりしている間に、「ものづくり」が無残なほどに凋落し、今や台湾や中国などの電機メーカーに完全に押されてしまっているという実態を明らかにしました。

※NTTと東電を「家長」とする東芝倒産危機の構造に迫る~半導体や原発で勝負する気など最初からなかった!? 『東芝解体電機メーカーが消える日』著者・大西康之氏に岩上安身が訊く、第二弾! 2017.8.10

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/395048

 他にも日本が世界に誇る分野として「自動車産業」があげられます。僕もIS(イスラム国)がトヨタの車を乗り回しているのを見て、「こんなところにも浸透しているのか…」と驚いたものですが、今や日本の自動車メーカーは、世界のトレンドに乗り遅れつつあり、世界のトップランナー争いどころか、周回遅れの危機に直面しています。

 本日、岩上さんがインタビューする元経産官僚の古賀茂明さんは新著『日本中枢の狂謀』の中で、今や世界中で排ガス規制が広まり、自動車会社はこぞって「電気自動車」(EV)の開発を進めているという現状を紹介。

 例えばEUは、2025年から新車の二酸化炭素排出量平均値を1km走行当たり70グラム以下と燃費規制しますが、これはガソリン1リッター当たり42kmの走行距離に相当します。トヨタの新型プリウスでもさえリッター40.8kmですから、かなり高いハードルだと言えそうですが、すでに英国とフランスは2040年までに、ガソリンエンジン車の販売を禁じる方針を決めており、本気の度合いがうかがえます。

 ドイツのフォルクスワーゲンは、2020年から1回の充電で600km走れるEVを販売するとしており、昨日の朝日新聞によると、同社のミュラーCEOは2030年までにグループ全体で(アウディ、ポルシェ、ベントレーなども含みます)約300ある全車種でEVかハイブリッド車を用意すると発表。今月7日には、BMWも2025年までに全部で12車種の完全EV車を展開すると発表していました。

・VW,2030年までに全車種EVかHVに CEO表明(朝日新聞、2017年9月12日)

http://digital.asahi.com/articles/ASK9D22MCK9DUHBI007.html

・VW、EV50車種を投入 2.6兆円投資、計画上積み(日本経済新聞、2017年9月12日)

https://www.nikkei.com/article/DGXLASGN12H07_S7A910C1000000/

 EVでリードする米国のテスラ社は、一回の充電で500kmも走行できる「モデルS」を発表。テスラ社はすでに、その後のEVの爆発的な成長に備え、リチウムイオン電池の量産体制も整え、リチウム鉱山も買収済です。

 日本の国産EVといえば日産と三菱が数台出している程度。「世界は進んでいるなぁ」と呆気にとられてしまいそうですが、古賀さんによると、すでにEVに力を入れていた中国は、今や米国を抜いて世界最大の電気自動車大国になっているというのですから、いつまでも呆然と立ちつくしているわけにはいきません。ちなみに、中国も英仏に続き、エンジン車の生産・販売を禁止する検討に入ったと報じられています。

 またガソリンエンジンそのものが禁止となり、電気モーター主流に移り変わっていくことによって、同時に関連企業の様相も、市場の趨勢もガラリと変わってくるでしょう。産業革命並みの変化とも言えるかもしれません。しかし日本の国民の耳には、この大きな変化についてどれほど伝わっているでしょうか?

・中国がガソリン車禁止へ 英仏に追随、時期検討(日本経済新聞、2017年9月12日)

https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM11H82_R10C17A9MM8000/

 日本はなぜこうまでEVで出遅れてしまったのか。古賀さんはやはり、電機メーカーの凋落を指摘した大西さんと同様、背景には、「エコカー減税」などと謳い、世界との競争力を疎かにしてメーカーの保護に走った、経産省の「護送船団方式」があると指摘しています。産業、経済、エネルギーなど、様々な重要分野に密接に関わる自動車問題にぜひ関心を寄せ、本日のインタビューをご覧ください。

★岩上安身による元経産省官僚・古賀茂明氏インタビュー
[日時] 2017年9月13日(月)16:00~17:00
[YouTube Live] https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?view=2&flow=grid
[ツイキャス] http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

■□■□■□■□■□■□■□■□
<お知らせ>秋もやっぱりIWJ・Tシャツ! 「盲信は隷従なり」――あなたのTシャツを見た街ゆく人がドキリとすること間違いなし!? 在庫切れだった人気商品も再入荷しましたので、お求めの際はお早めに!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。IWJ事務班・ハドル班の小田和治と申します。

 今年8月、IWJでは新デザインのオリジナルTシャツが発売されました!

 新Tシャツのデザインは3種類。「CAT(ネコ)」(イエロー、グレー)、「OWL(ミミズク)」(ピンク、ネイビー)、「The King Is Naked(はだかの王様)」(ピンク、ブルー)で、それぞれ4サイズをご用意しています。

<サイズ一覧>
        S   M   L   XL
着丈(cm)   65   68   71   74
身幅(cm)   48   51   54   57

 新Tシャツでは特に、「CAT」のイエロー、「OWL」のピンクとネイビーが人気で、一時在庫切れとなっていましたが、先週各サイズを再入荷しました。「欲しかったのに在庫切れで購入できなかった…!」という方は、再入荷の今がチャンスです! 再び在庫切れとなってしまわないうちに、お早めにご購入をお願いします!

 すでにご購入いただいた方からは、「友人とおそろいのIWJシャツを着てデモに行きたい」「通気性が良くて肌ざわりもいいので、気に入った」などのご感想をいただいています!

 ご感想にもありますように、新Tシャツでは通気性と速乾性に優れたドライメッシュ生地を使用しており、着心地も軽くなっているため、デモに行くなど屋外で動く場合には最適です。

 さらに新Tシャツのデザインは、猫やミミズクなど、一見ゆるくかわいい雰囲気の動物たちが、よく見ると「BLIND BELIEF IS ENSLAVEMENT(盲信は隷従なり)」「BLIND BELIEF IS A SLAVERY(盲信は奴隷なり)」と語っていることに気づきます。動物たちがそのかわいい顔で、人間の「愚かさ」をずばり言い当てているようで、目にした人は思わずドキリとしてしまうのではないでしょうか。

 単純にデザインが気に入ったという方、IWJのTシャツは毎回新作が出るたびにコレクションしているという方、今の日本社会に疑問を抱いているけど、なかなか自分では声を上げづらいという方、自分でもデモなどに参加し声をあげているけど、さらにパンチがほしいという方、どんな方にもおすすめです!! IWJの新作Tシャツを着て、街を歩いてみませんか?

 お求めはIWJの販売ページからどうぞ!

※IWJグッズ ―Tシャツページ

https://iwj.co.jp/ec/products/list.php?category_id=3

 それでは本日も一日、よろしくお願いします!

※日刊IWJガイドのフルバージョンは下記URLより御覧ください。

http://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20170913

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/


Comments are closed.