日刊IWJガイド・番組表「本日18時30分より、岩上さんが『TPP交渉差止・違憲訴訟の会』の岩月浩二弁護士・三雲崇正弁護士に緊急インタビュー!/本日14時30分からは『プロパガンダ研究シリーズ』第3弾!岩上さんが辻田真佐憲氏にインタビュー!/新着記事☆フリーキャスター・辛坊治郎氏が読売テレビ・ニッポン放送で高江の『土人』発言について『デマ』を垂れ流し!?」2016.10.27日号~No.1504号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「本日18時30分より、岩上さんが『TPP交渉差止・違憲訴訟の会』の岩月浩二弁護士・三雲崇正弁護士に緊急インタビュー!/本日14時30分からは『プロパガンダ研究シリーズ』第3弾!岩上さんが辻田真佐憲氏にインタビュー!/新着記事☆フリーキャスター・辛坊治郎氏が読売テレビ・ニッポン放送で高江の『土人』発言について『デマ』を垂れ流し!?」2016.10.27日号~No.1504号~ ■■■
(2016.10.27 8時00分)

 TPP強行採決に衆院解散総選挙の風、はたまた大地震まで――。

 嵐のようにいろんなことが押し寄せ、てんてこ舞いの先輩記者たちの間で、眉間にしわを寄せながらパソコンの画面とにらめっこしている、城石エマと申します。

 この数日で身体があと5つくらいあったらと一番強く願っているのは、岩上さんでしょう。岩上さんはなんとこの4日間で、4本ものインタビューをこなします。

 昨日は、元農林水産大臣であり、反TPPの旗頭である山田正彦氏に緊急インタビューを行いました。昨夜9時過ぎに始めて、本日の午前2時半まで、途中に1回休憩をはさんだだけで、5時間半にもおよんだ超ロング、そして内容も超ヘビーなこのインタビューを、みなさん、ご視聴いただけましたでしょうか?

 政府は28日にもTPP承認案と関連法案を「強行採決」するものと見られています。農産品をはじめ、公共事業(政府調達)、知的財産権、医療や保険、さらには取引上のルールや言語といった「非関税障壁」に至るまで、日本のありとあらゆる「規制」を徹底的に開放し、日本の国富を、米国を中心とするグローバル大企業に差し出そうとする、危険きわまりないTPP。そんなTPPの批准がかかった法案を、国民の意見も、野党の意見も聞き入れずに、政府の都合だけで押し通す――。そんなことを許すわけには決していきません。

 昨日の山田氏へのインタビューについては、後ほど<★岩上さんのインタビュー報告★>の中で、ご紹介したいと思います。

 山田氏には、岩上さんが2011年から繰り返しTPP問題についてインタビューをしてきています。過去のインタビューもぜひ、この機会にご視聴ください。
これらを見ただけでも、IWJがいかに早い時期からTPPの問題に警鐘を鳴らしてきたかを、見て取れるかと思います。

—————
※「TPPは国のあり方を根幹から変えてしまう」 山田正彦前農林水産大臣インタビュー 2011.2.8

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/104

※岩上安身による「TPPを慎重に考える会」会長、山田正彦元農林水産大臣インタビュー 2011.10.11

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/7213

※【特集】IWJが追ったTPP問題

http://iwj.co.jp/wj/open/tpp

—————

 昨日は、IWJから安道幹記者が緊急で宮崎入り、さらに青森中継市民の「しーずーさん」こと外川鉄治さんが北海道入りして、地方公聴会の様子を取材してきました。

 宮崎では、自公推薦も含め、なんと4人の意見陳述人が誰もTPPに積極的な姿勢を見せませんでした。もっとも政府に近い意見を表明した河野俊嗣(こうのしゅんじ)宮崎県知事でも、TPPが「生産者の追い風になるだろう」と言いつつ、「生産額が減少する懸念がある」と、どっちつかずの態度を示したのです。

 北海道では、自公推薦の意見陳述人からマーケット拡大に期待する声もあったそうですが、やはり民進・共産の推薦した意見陳述人からは、「農業経営の継続が困難となるため断固反対だ」「強行採決で終わるという形にはしてほしくない」など、強い批判の声があがったようです。

 IWJは、TPPの強行採決を決して許さない姿勢で、この数日間のTPP関連報道に全力をあげていきます。

 岩上さんは昨日に引き続き、本日18時30分より、「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」の共同代表である岩月浩二弁護士と、同会の原告である三雲崇正弁護士にインタビューを行います。どうぞ、本日もお見逃しのないよう、IWJの配信にご注目ください!

★岩上安身による岩月浩二弁護士・三雲崇正弁護士インタビュー
[日時]10月27日(木)18時30分~
[ご視聴]【IWJ・Ch1】 http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=1

 さらに本日は、岩月弁護士・三雲弁護士へのインタビューの前に、「プロパガンダ研究シリーズ」第3弾として、『大本営発表 改竄・隠蔽・捏造の太平洋戦争』著者・辻田 真佐憲氏にもインタビューを行います。後ほど、平山茂樹記者よりお伝えしますので、ぜひ、このガイドを下までスクロールしてお読みください!

★岩上安身による『大本営発表 改竄・隠蔽・捏造の太平洋戦争』著者・辻田真佐憲氏インタビュー
[日時]10月27日14時30分~
[ご視聴]【IWJ・Ch1】 http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=1

 岩上さんはこの後、10月29日には、ドイツ・ベルリン在住のフリージャーナリスト・梶村太一郎氏に、ドイツの難民問題を中心に、ドイツを中心とする欧州情勢についてインタビューする予定です。ご期待ください。

 梶村氏には2014年9月14日にも岩上さんがインタビューしています。予習もかねて、ぜひ、この機会にアーカイブをご視聴ください!

—————
※「今さら従軍慰安婦を否定するなら、日本は戦後築いてきた信用をまったく失うことになる」 ~岩上安身による梶村太一郎氏インタビュー 2014.9.14

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/169047

—————

 この日刊IWJガイドは、会員にご登録いただいた方のみ、全文をお読みいただけます。どうぞ、この機会にIWJの定額会員にご登録いただき、みなさまの会費でIWJをお支えください。

※IWJ定額会員へのご登録はこちらから

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 また、現在、IWJは厳しい財政状況に直面しています。

 IWJが長年取材を積み重ねてきたTPP問題が正念場を迎えている中で、今、IWJが活動規模の縮小を余儀なくされるのは、岩上さんが一番悔しい思いをしていると思われます。しかしながら、「強行採決」が取り沙汰されるこの局面で、TPPについて、絶対に今、手を抜くことはできないと、岩上さんはジレンマを抱えながらも、今回の地方公聴会にスタッフを派遣することを決めました。

 この地方公聴会を形式的にでも開催すれば、採決へ臨むことが手続き上「可能」となります。日本と日本人すべての命運を左右するこの数日の動きを、IWJが伝えなければ、という強い思いをIWJ代表である岩上さんは抱いています。

 どうぞ、みなまさのご寄付・カンパで、IWJの活動をお支えいただけないでしょうか。よろしくお願いします。

※ご寄付・カンパをどうぞお願いいたします!

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■【中継番組表】
┠■【アップした記事一覧】
┠<ニュース・フラッシュ!>3.11の津波襲来で児童74人、教職員10人が死亡・行方不明となった大川小学校の裁判で、仙台地裁が市と県に14億円の損害賠償判決/過労死自殺の電通を厚労省が「働きやすい」認定していた!?「時短措置」「有給促進」などが条件のはずだが…/民進党・野田佳彦幹事長も白紙領収書の授受を認める!安倍政権からも新たに7名の白紙領収書常習犯が発覚!(城石エマ)
┠■<★本日の岩上さんインタビューのお知らせ★>「プロパガンダ研究シリーズ」第三弾!本日14時30分から!『たのしいプロパガンダ』『大本営発表』著者・辻田真佐憲氏に岩上さんがインタビュー!「捏造」と「改竄」に塗り固められた日本軍による「戦争プロパガンダ」の実態とは?(平山茂樹)
┠■<★岩上さんのインタビュー報告★>山田正彦さん(佐々木さん)
┠■<★新着記事★>フリーキャスター・辛坊治郎氏が読売テレビ・ニッポン放送で高江の「土人」発言について「デマ」を垂れ流し!?「『土人』と言ったからといって怒ってくる人が今誰もいない」!?読売テレビ・ニッポン放送にIWJが直撃取材!(城石エマ)
┠■わとはぷ~What happened today?(ぎぎまき)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2016.10.27 Thu.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch4】12:15~「『山本農林水産相は辞任せよ!「採決強行」ありきの委員会運営は許されない!』―TPP強行採決に反対する抗議行動」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4
※「国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会(全国食健連)」主催の抗議行動を中継します。

【Ch1】14:30~「岩上安身による『大本営発表 改竄・隠蔽・捏造の太平洋戦争』著者・辻田 真佐憲氏インタビュー」
UST視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=1
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
※岩上安身が『大本営発表 改竄・隠蔽・捏造の太平洋戦争』の著者である辻田真佐憲氏にインタビューします。本間龍氏、早川タダノリ氏に続く「プロパガンダ研究シリーズ」第三弾。

【Ch2】17:30~「東京電力 定例会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2
※東京電力による定例会見を中継します。

【Ch1】18:30~「岩上安身による岩月浩二弁護士(TPP交渉差止・違憲訴訟の会 弁護団共同代表)・三雲崇正弁護士(TPP交渉差止・違憲訴訟の会)インタビュー」
UST視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=1
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
※岩上安身が「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」共同代表の岩月浩二弁護士・「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」原告の三雲崇正弁護士にインタビューします。

============

◆中継番組表◆

**2016.10.28 Fri.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch未定】18:45~「軍学共同反対連絡会発足シンポジウム―軍に奉仕する科学になるのか―」
※「軍学共同反対連絡会」主催のシンポジウムを中継します。講演は山崎正勝氏(東京工業大学名誉教授)、シンポジストは池内了氏(名古屋大学名誉教授)、井原聰氏(東北大学名誉教授)、杉原浩司氏(武器輸出反対ネットワーク NAJAT代表)。

▲▽▲▽官邸前抗議関連 ▽▲▽▲

【Ch5】18:30~「再稼働反対!首相官邸前抗議」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

【IWJ_TOKYO8】18:00~「原発反対八王子行動」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=tokyo8

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■<★本日の岩上さんインタビューのお知らせ★>「プロパガンダ研究シリーズ」第三弾!本日14時30分から!『たのしいプロパガンダ』『大本営発表』著者・辻田真佐憲氏に岩上さんがインタビュー!「捏造」と「改竄」に塗り固められた日本軍による「戦争プロパガンダ」の実態とは?

 おはようございます。IWJで主にテキスト関係の業務を担当している平山と申します。

 本日10月27日(木)14時30分より、「プロパガンダ研究シリーズ」の第3弾として、『たのしいプロパガンダ』(イースト新書)『大本営発表』(幻冬舎新書)などの著書がある著述家の辻田真佐憲氏に、岩上さんがインタビューを行います。

 辻田氏は、1984年生まれでまだ32歳の、新進気鋭の若手論客です。『日本の軍歌』『愛国とレコード』『ふしぎな君が代』など、これまで主に音楽が果たす政治的機能に注目してこられました。今回取り上げる『たのしいプロパガンダ』でも、戦時下の軍部が、演劇や映画だけでなく、落語、講談、都々逸、詩吟、ポップス、漫画など、あらゆるエンターテイメントに対して目を光らせ、「戦争プロパガンダ」として活用されていた実態が説明されています。

 また、戦時中、日本軍が展開した「プロパガンダ」の最たるものが、「大本営発表」でした。辻田氏は最新刊『大本営発表 改竄・隠蔽・捏造の太平洋戦争』の中で、当時の軍部がどのようなかたちで実際の戦況を捻じ曲げ、「大本営発表」として加工していったのか、詳細に論じています。

 今日のインタビューでは、戦中から現代に至る、エンターテイメント分野における「たのしいプロパガンダ」の流れについて、さらに”正統派”のプロパガンダである「大本営発表」について、辻田氏に岩上さんが詳しくお話をお聞きします。インタビューの模様は、14時30分よりCh1で中継・配信しますので、ぜひご視聴ください!

★岩上安身による辻田真佐憲氏インタビュー
[日時]10月27日(木)14:30~
[ご視聴]【IWJ・Ch1】http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=1

 岩上さんはこれまで、この「プロパガンダ研究シリーズ」で、第一弾として電通などの広告代理店の実態に詳しい本間龍氏に、第二弾として戦時中の書籍や図版を大量に収集している早川タダノリ氏にインタビューを行ってきました。本日の辻田氏へのインタビューとあわせ、こちらもぜひ、下記URLより動画アーカイブご視聴ください!

—————
※2016/10/13 40年間で2兆4000億円もの「電気代」が原発プロパガンダに消えた!? 日本のメディアを牛耳る巨大広告代理店「電通」の実態に迫る!~岩上安身が『原発プロパガンダ』著者・本間龍氏に訊く! 前編

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/338266

※2016/10/18 『主婦の友』が「アメリカ人をぶち殺せ!」――大日本帝国の過激で珍妙な「戦争プロパガンダ」~現在に至る「自画自賛」の系譜を岩上安身が『神国日本のトンデモ決戦生活』著者・早川タダノリ氏に訊く! 前編

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/339622

—————

 また、本間氏、早川氏ともに11月上旬に岩上さんが後編のインタビューを行うことも決定しています。こちらもぜひ、あわせてご視聴ください!

★岩上安身による早川タダノリ氏インタビュー 後編
[日時]11月5日(土)14:30~
[ご視聴] 【IWJ・Ch1】http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=1

★岩上安身による本間龍氏インタビュー 後編
[日時]11月11日(金)14:30~
[ご視聴]【IWJ・Ch1】http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=1

 それでは今日も1日、よろしくお願いします!

※本日の日刊IWJガイドのフルバージョンはこちら!

http://iwj.co.jp/wj/member/nikkan-20161027


Comments are closed.