【献本御礼】黒川敦彦編著『巨悪対市民 今治発!加計学園補助金詐欺事件の真相』(モリカケ共同追求プロジェクト)

 尚円王様から『巨悪対市民 今治発!加計学園補助金詐欺事件の真相』をご恵贈いただきました。

黒川敦彦編著
巨悪対市民 今治発!加計学園補助金詐欺事件の真相
モリカケ共同追求プロジェクト 2017/11/1

 森友・加計学園問題を追及する市民団体「モリカケ共同追及プロジェクト」が、加計学園問題の記録をまとめた冊子。安倍首相の腹心の友、加計孝太郎氏が理事長を務める学校法人・加計学園(岡山市)が、愛媛県今治市で進めてきた獣医学部新設をめぐる不透明な経緯とその問題点を、多数の内部資料や建築図面とともに克明に記録しています。

 第一章は、今治獣医学部建築図面から分かる「補助金詐欺」と「バイオセイフティー偽装」について、第二章は加計学園相談役、皆木英也氏のファックスを全面公開し、獣医学部施設計画の「デタラメさ」を追求、第三部は「今治獣医学部情報公開文書」を完全解説、そして第四章では加計学園問題に関わる人物事典を掲載しています。

 編者は「加計問題は今治市民や国民に膨大な負担を押しつけ、首相の仲間内で血税を分け合うデタラメな共謀」であるとし、その実態を広く世間に知らしめ、国民一人一人が真相解明まで闘うことを呼びかけています。

※本書に関するご購入・お問い合わせ先
https://twitter.com/yoswata/status/928187114075725825

◇◇◇ 関連記事 ◇◇◇

◆ 書籍広告出稿のお願い ◆

IWJでは書籍広告を募集しております。

下記の通り、「戦後史の正体」「日米地位協定入門」は、IWJサイトの広告をきっかけに、増刷を重ね、ベストセラーに羽ばたきました。

広告掲載の媒体としましては、月間のべ20万人の訪問者数を誇るトップページをはじめ、ユニークユーザ1万人超えるUstreamの各チャンネルの待機画面、購読者数約一万人のメールマガジン「日刊IWJガイド」など、様々な機会を用意しております。

詳細はこちらを御覧ください。→ 協賛・広告掲載のお願い

上記掲載の媒体以外でも、ご相談・ご要望に応じ、柔軟に対応させていただきます。また、いくつかの媒体を複合的に組み合わせたプランにも対応可能です。

ぜひ、お気軽にご相談ください。

問い合わせ先 office@iwj.co.jp

◆◆◆ 弊社書籍広告実績 ◆◆◆

タイトル 本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」 (「戦後再発見」双書2)
著者 前泊 博盛
実施期間 2013年3月~
サービス内容 TOPページバナー及び、特集ページ作成等
発行部数 3刷5万部
第一弾の『戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)』は9刷22万部
Amazonランキング 社会・政治 > 外交・国際関係 > エリアスタディ > アメリカで1位(2013/10/04現在)
同シリーズの第一弾である『戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)』は
歴史・地理 > 日本史 > 昭和・平成で2位

Comments are closed.