記事一覧(公開日時順)

日本共産党・山添拓参議院議員「今コールで再稼働反対!安倍は辞めろ!と声を上げた。皆さんと同じ気持ち。さっさと辞めていただきたい!そして、原発は直ちに全部止め、再稼働はやめる!」~2.7 再稼働反対!首相官邸前抗議 2020.2.7

記事公開日:2020.2.7取材地: 動画

 2020年2月7日(金)18時30分より東京都千代田区の首相官邸前・国会正門前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行われた。


原発反対八王子行動 2020.2.7

記事公開日:2020.2.7取材地: 動画

 2020年2月7日(金)18時より、第321回「原発反対八王子行動」(金八デモ)デモ前集会が東京都八王子市の船森公園で開かれた。


東京高検検事長・黒川弘務氏の「定年延長」は違法の疑いがある、とのIWJ記者の指摘に対し、森雅子法務大臣は「違法ということはない!!」と突っぱねる!! ~2.7 森雅子 法務大臣 定例記者会見 2020.2.7

記事公開日:2020.2.7取材地: 動画

 2020年2月7日(金)9時45分より法務省(東京都千代田区)において、森雅子 法務大臣 定例記者会見が開かれた。


法律家・小野寺義象「被選挙権がない疑いがある人がこの日本の政治を動かしてるのではないのか」!! ~2.6第32回「桜を見る会」追及本部 桜を見る会を追及する法律家の会・小野寺義象氏と泉澤章氏出席 2020.2.6

記事公開日:2020.2.6取材地: 動画

 2020年2月6日(木)17時30分より東京都千代田区の衆議院本館にて、第32回 総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリングが開かれ、安倍総理の公職選挙法および政治資金規正法違反疑惑について、内閣府、内閣官房、総務省、法務省より問い質した。


今、東海第二原発再稼働の準備が急ピッチで進行中。作業員宿舎が建ち、作業車両が走り回り、ゼネコンの旗が翻る。再稼働への策動はもはや正気の沙汰ではない!~2.5 とめよう!東海第二原発20年運転延長・再稼働ゆるすな! 2020.2.5

記事公開日:2020.2.6取材地: 動画

 2020年2月5日(水)17時より東京都千代田区の日本原電本店前にて、とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!が行われた。


WHOが新型コロナウイルスで緊急事態を宣言! 政府の対応の遅れを憲法のせいにして「緊急事態条項」の導入を声高に叫ぶ自民党議員までが登場! 2020.2.5

記事公開日:2020.2.5 テキスト

特集 #新型コロナウイルス◆ヤバすぎる緊急事態条項特集はこちら!
※この記事は2020年2月1日発行の日刊ガイドに加筆修正したものです。

 世界保健機関(WHO)は2020年1月30日に行われた緊急の委員会で新型コロナウイルスに対し、中国以外でも感染が拡大するおそれがあるとして、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。WHOは22日と23日の委員会では、緊急事態には当たらないとの判断を示していたが、その判断を変更したことになる。


米国で猛威を奮うインフルエンザに関してIWJが質問!茂木敏充外相「在米邦人の影響も含め、状況を注視しているところ」~2.4 茂木敏充 外務大臣 定例記者会見 2020.2.4

記事公開日:2020.2.4取材地: 動画

 2020年2月4日(火)17時25分より東京都千代田区の外務省にて、茂木敏充 外務大臣による定例記者会見が開かれた。冒頭、猛威を奮っている新型コロナウイルスへの対応について報告され、今までに計三便のチャータ便により565人が帰国したと述べた。


コンビニ、外国人労働者は現代の「蟹工船」! 役所、公立学校は「公営ブラック企業」! 岩上安身によるインタビュー 第980回 ゲスト 『人間使い捨て国家』著者 明石順平弁護士 中編 2020.1.31

記事公開日:2020.2.4取材地: 動画独自

 2020年1月31日(金)17時30分より東京都港区のIWJ事務所にて、『人間使い捨て国家』著者の明石順平弁護士に岩上安身がインタビューを行った。残業代があらかじめ給与に組み込まれている「固定残業代」、名ばかりの個人事業主といえるコンビニオーナー、現代の奴隷労働である外国人労働者、「公営ブラック企業」ともいえる公務員や公立学校の職員について、実際の裁判事例などもあげながら、明石弁護士が労働問題について解説した。


「感染者の推定は、すでに10万人を超えている可能性がある!!」 感染症の専門家が、新型コロナウイルスのこれまでの研究を、公の場で初公開!!~2.04日本外国特派員協会主催西浦博氏(北海道大学教授) 2020.2.4

記事公開日:2020.2.4取材地: 動画

 2020年2月4日(火)11時より東京都千代田区の日本外国特派員協会にて北海道大学教授の西浦博氏による記者会見が開かれ、新型コロナウイルスに関するこれまでの研究について発表し、「感染者の推定は、すでに10万人を超えている可能性がある」との見解を示した。


安倍政権は大量の兵器を米国から購入し、防衛費は史上最高規模で増加中!その裏で、原発事故避難者への支援打ち切りなど、弱者の切り捨てが進行中!!~2.4 いのちを守れ!軍拡・海外派兵より被災者支援を!2・4宗教者集会 2020.2.4

記事公開日:2020.2.4取材地: 動画

 2020年2月4日(火)14時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、「いのちを守れ! 軍拡・海外派兵より被災者支援を! 2・4宗教者集会」が開かれ、避難の協同センター事務局長で反貧困ネットワーク事務局長の瀬戸大作氏が登壇した。


「桜を見る会」問題で政府側にはびこる「ご飯論法」! 共産党・山添参議の攻略法は?国会を見る技法「パブリックビューイング」で明らかに!!~ 2.3「桜を見る会」名簿は公開対象だった―山添拓議員と振り返る「桜」名簿問題 2020.2.3

記事公開日:2020.2.4取材地: 動画

 2020年2月3日(月)19時より東京都新宿区の新宿駅西口地下広場にて、 「『桜を見る会』名簿は公開対象だった ― 山添拓議員と振り返る『桜』名簿問題」と題し、国会パブリックビューイングが行われ、日本共産党 山添拓 参院議員、上西充子氏(国会パブリックビューイング 代表)が登壇した。


【特別寄稿】20年来の立憲・福山哲郎幹事長の支持者が京都の路上で叫ぶ!「門川候補に相乗りするなら京都に来るな!」市長選で福山和人候補の街宣に「立憲」のプラカードを掲げた思いは党幹部に届いているか? 2020.2.4

記事公開日:2020.2.4取材地: テキスト

 2月2日に投開票となった京都市長選は、公明党本部と自民党京都府連の国政与党と立憲民主党京都府連、国民民主党京都府連、社民党京都府連の野党が相乗りとなって支持した現職市長の門川大作候補が、新人で共産党とれいわ新選組が推薦する弁護士の福山和人氏、同じく新人で前京都市議の村山祥栄氏の2人を破り、4回目の当選を果たした。


福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター 第2回 国際シンポジウム「よりよい復興を、ともに ~県民健康調査のいま:甲状腺 と こころの健康~」(2日目) 2020.2.3

記事公開日:2020.2.3取材地: 動画

 2020年2月3日(月)8時45分より福島市のザ・セレクトン福島にて、第2回 放射線医学県民健康管理センター 国際シンポジウム「よりよい復興を、ともに ~県民健康調査のいま:甲状腺 と こころの健康~」(2日目)が開催された。


福島第一原発に貯留しているトリチウム汚染水を、処理が完了していないにもかかわらず東電はALPS処理水としているとの批判に「経産省小委員会の表現を参照させていただきたい」~2.3東京電力 定例会見 2020.2.3

記事公開日:2020.2.3取材地: 動画

 2020年2月3日(月)17時より東京都千代田区の東京電力本店(東京都千代田区)にて、東京電力定例会見が開かれ、福島第一原発の廃炉作業の進捗が報告された。


福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター 第2回 国際シンポジウム「よりよい復興を、ともに 〜県民健康調査のいま:甲状腺とこころの健康〜」(1日目) 2020.2.2

記事公開日:2020.2.3取材地: 動画

 2020年2月2日(日)14時より福島市のザ・セレクトン福島にて、福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター 第2回 国際シンポジウム「よりよい復興を、ともに 〜県民健康調査のいま:甲状腺とこころの健康〜」(1日目)が開催された。


京都市長選 無所属 福山和人候補 開票中の事務所の模様 2020.2.2

記事公開日:2020.2.3取材地: 動画

 2020年2月2日(日)に行われた京都市長選挙で現職・門川大作氏に破れた弁護士・福山和人候補(無所属・新人、日本共産党・れいわ新選組推薦)の選挙事務所から20時、投票終了後の模様を配信した。


不適切販売問題で揺れる日本郵政グループが合同で会見を開催!! 「速やかに調査を進め、不利益を一刻も早く解消することにより、信頼を一歩一歩回復してまいります!!」~1.31 日本郵政グループ 3社長会見 2020.1.31

記事公開日:2020.2.3取材地: 動画

 2020年1月31日(金) 17時より東京都千代田区のパレスホテル東京にて、日本郵政グループ3社長、増田寛也氏(日本郵政株式会社)、衣川和秀氏(日本郵便株式会社)、千田哲也氏(株式会社かんぽ生命保険)が不適切販売問題についての合同会見を行った。


「この事件、本当に刑事事件なのか、ということに尽きる」日本は絶望的な状況、カルロス・ゴーン氏には正当性を訴える場すらなかった! 岩上安身による郷原信郎弁護士インタビュー 2/5 2020.2.3

記事公開日:2020.2.3 テキスト動画

※ぜひ、IWJ存続のため会員登録でご支援をお願いいたします。記事の全編は、会員登録するとご覧いただけます。→ご登録はこちらから

 「これまで日本の狭い土俵に閉じ込められていた問題が、国際社会という舞台に大きく広がった。最終的には日本の刑事司法を問うものになるのではないか」

 保釈中に国外脱出したカルロス・ゴーン氏のベイルートでの記者会見を受けて、2020月1月9日、岩上安身は東京都港区の郷原総合コンプライアンス法律事務所にて、郷原信郎弁護士へ緊急インタビューを行った。5回に分けてお届けするインタビューのテキスト記事の今回は第2回目である。


年末の一大ニュース!! 日産自動車の前会長 カルロス・ゴーン氏が日本を出国しレバノンに「逃走」!? 日本の司法制度について、「国際法や条約のもとで守らなくてはいけない法的な義務を目に余るほど無視」しているとの声明を発表!! 2020.2.2

記事公開日:2020.2.2 テキスト

※この記事は2020年1月5日発行の日刊ガイドに加筆・修正したものです。

 2019年末に一大ニュースが飛び込んだ。昨年12月30日(日本時間31日)、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン氏が国籍を持つ国の一つであるレバノンの首都ベイルートに到着したと、欧米メディアが相次いで報じた。


説明会で国交省職員は『落下物をゼロにすることは不可能』と言った。そんな危険なものが住宅密集地上を飛ぶなどあり得ない!~2.2 うるさい!あぶない!低空飛行 新飛行ルートは撤回せよ! 2・2めぐろ区民パレード、決起集会 2020.2.2

記事公開日:2020.2.2取材地: 動画

 2020年2月2日(日)13時30分より東京都目黒区の目黒区民センターにて、うるさい!あぶない!低空飛行 新飛行ルートは撤回せよ! 2・2めぐろ区民パレード、決起集会が開かれた。