記事一覧(公開日時順)

ニューヨーク・タイムズが香港のデジタル・ニュース部門を東京ではなくソウルへ移転! その理由は東京には「独立した報道」が存在しないから!! その理由を、日本の既存大手メディアは足並みそろえて報じず!! ~この事実こそ「独立した報道」が存在しない(独立メディアを除く)証拠! IWJは情報操作が常態化する日経新聞、NHK、共同通信など記者クラブメディアを直撃取材! さらに元外務省国際情報局長、孫崎享氏によると、ニューヨーク・タイムズの移転の背景には、より深刻な問題が! 2020.8.12

記事公開日:2020.8.12 テキスト

 ニューヨーク・タイムズの香港を拠点するデジタル・ニュース部門が韓国のソウルに移転することが決まりました。その移転理由は、6月に、香港の民主勢力や反体制派への統制を強化する国家安全法が中国で成立し、香港で施行されたからである


【岩上安身のツイ録】日本会議系政治団体「日本母親連盟」が「マスクは危険・無意味」と子供への着用反対の要望書提出を呼びかけ!しかし米国ではマスク着用で死亡者数が17~55%減少していたという研究報告も! 2020.8.11

記事公開日:2020.8.11 テキスト

 右派団体「日本会議」とのつながりや、エセ科学・エセ医療との関係が指摘されている政治団体「日本母親連盟」の西東京支部がFacebookで「マスクの危険性と無意味さが明らかになってきている」として、全国の自治体へ一斉に、子供たちへのマスク着用をやめさせる請願書や要望書を提出するように呼びかけている。


新型コロナ感染への警戒を余儀なくされるスポーツ、教育実習、対面授業などの教育の現場!また萩生田大臣にアイヌ民族差別矮小化発言への謝罪はなし~8.11 萩生田光一 文部科学大臣 定例会見 2020.8.11

記事公開日:2020.8.11取材地: テキスト動画

 文部科学大臣の報告と記者との質疑応答から、あらためて新型コロナウイルス感染症の教育現場への影響が明らかになった。

 2020年8月11日(火)午前10時50分より、千代田区霞が関の文部科学省会見室にて萩生田光一文部科学大臣による定例会見が開かれた。


「子供さんやお孫さんのために、どのような都政、どのような社会を選択するのか。今度の選挙で大人の責任を果たしていただきたい」~7.02東京都知事選 宇都宮健児候補 街頭演説(JR立川駅北口~南口) 2020.7.2

記事公開日:2020.8.11取材地: テキスト動画

 2020年7月2日、コロナ禍の中、「命とくらし第一の都政を」、と訴えて都知事選挙に立候補した、元日弁連会長の宇都宮健児氏が、JR立川北口と南口で、立川で2回目となる街頭演説を行った。


医療営利化、公的医療破壊を促す都立病院独法化に反対!「都立病院をつぶすな!署名」第一次分提出とアピール!~8.6「都立病院の独法化反対」署名提出と都庁前「都立病院つぶすな」宣伝アピール 2020.8.6

記事公開日:2020.8.8取材地: テキスト動画

 2020年8月6日(木)午後3時、東京都庁にて、都内の医療従事者、医療介護系労働者らが、小池百合子東京都知事が推進する都立病院・公社病院の独立行政法人化に反対する「都立病院をつぶすな!署名」の第一次分1346筆を提出した。


西村大臣「新しい日常をみんなで作る」? その前に、目標比率70%のテレワークとGO TOトラベルキャンペーンの矛盾や分科会メンバーのPCR検査への疑義表明に関する説明を!!~8.7西村康稔新型コロナ対策担当大臣会見 2020.8.7

記事公開日:2020.8.8取材地: テキスト動画

 2020年8月7日(金)午後5時30分頃より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館講堂にて、内閣府 西村康稔新型コロナ対策担当大臣の会見が行なわれた。

 西村大臣の会見の前に、午後4時から、尾身茂 分科会会長と平井伸治 鳥取県知事が出席し、同日の午前11時から開催された「第5回新型コロナウイルス感染症対策分科会」の内容についての記者会見が行われており、その分科会での提言・報告について、西村大臣が政府としての考え方を述べた。


原発反対八王子行動 2020.8.7

記事公開日:2020.8.7取材地: 動画

 2020年8月7日(金)18時より、東京都八王子市で第332回の「原発反対八王子行動」が行われた。


東京電力福島第一原発3号機のサプレッションチャンバー内抱水を取水サンプリング中に漏水!放射能は高濃度であるにもかかわらず漏れた水の濃度は計測しない!? ~8.6東京電力 定例会見 2020.8.6

記事公開日:2020.8.6取材地: 動画

  2020年8月6日(木)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力 定例会見が開かれた。


8・6ヒロシマ平和の夕べ 2020 ―ヒロシマの継承と連帯を考える― 2020.8.6

記事公開日:2020.8.6取材地: 動画

 2020年8月6日(木)14時より広島県広島市の広島RCC文化センター 大会議室にて、8・6ヒロシマ平和の夕べ 2020 ―ヒロシマの継承と連帯を考える―が開かれた。


2020年 平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式) 2020.8.6

記事公開日:2020.8.6取材地: 動画

 2020年8月 6日(木)8時より広島県広島市の平和記念公園にて2020年 平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)が行われた。


西村大臣「高齢者は感染した場合、重症化リスクが高い。こうした高齢者がいる田舎の実家に帰省する場合は十分に注意を」!? そもそも帰省を控えればリスクはゼロではないのか?~8.4西村康稔コロナ担当大臣定例会見 2020.8.4

記事公開日:2020.8.5取材地: 動画

 2020年8月4日(火)、開始予定時間より、約1時間半遅れの午後6時20分頃より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館会見室にて、内閣府 西村康稔コロナ担当大臣の定例 会見が行なわれた。


コロナ禍でテレワーク普及し、都心も全国もオフィス空室増!! 値崩れしデフレ圧力! ところが西村大臣「テレワーク率70%」と号令!! コロナと経済の対策両立は!? 中古マンション成約も5割以上減!! アベノミクスで膨張した不動産&金融バブル崩壊か!? 2020.8.4

記事公開日:2020.8.4 テキスト動画

 コロナ禍によってテレワークが急速に普及しつつある。コロナの感染リスクや、首都圏における通勤ラッシュの緩和を考えれば、望ましい傾向かもしれないが、思いがけない副作用も生じつつある。


恐るべき不作為!観光庁はGo To トラベルを進めながら新型コロナ感染実態把握の意志なし!野党が求めるキャンペーン中止から目を背ける関係各省~8.4 第12回 感染実態解明 野党合同国対ヒアリング 2020.8.4

記事公開日:2020.8.4取材地: テキスト動画

 Go To トラベルを推進する観光庁には現在の旅行者の感染実態を把握する意志がなく、厚労省ほかの省庁にも、帰省による感染拡大への対応策や方針がないことが判明した。


五輪聖火リレーのスタート予定地Jヴィレッジでの違法除染問題で原子力立地本部担当者が出席するも、東電定例会見は会見の体をなさず!音声は途切れ、映像は度々中断!~8.3東京電力 定例会見 2020.8.3

記事公開日:2020.8.4取材地: 動画

 2020年8月3日(月)17時より東京電力定例会見が開かれた。原子力立地本部担当者が出席し、福島第一原発の状況が報告された。


西村大臣の任務は、新型コロナウイルス感染症への対策ではなく、新型コロナウイルスが生じさせた状況を利用した社会変革なのか? 質疑応答から感じる「前のめり」!?の姿勢!!~8.3西村康稔コロナ担当大臣 定例会見 2020.8.3

記事公開日:2020.8.3取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス

※2020年8月4日、リードを追加しました。

 2020年8月3日(月)午後4時15分頃より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館会見室にて、内閣府 西村康稔コロナ担当大臣の記者会見が行なわれた。

 冒頭、当日(8月3日)の新型コロナウイルス感染症の感染状況について報告があった。


コロナ対策は「検査」を徹底し「隔離・治療」を行うことで封じ込めていく以外ない!「世田谷モデル」提唱の保坂展人世田谷区長が検査を増やせない安倍総理、小池都知事を批判!大量検査方法「プーリング」を紹介! 2020.8.3

記事公開日:2020.8.3 テキスト

※これはIWJ日刊ガイド2020.8.3日号~No.2881号に掲載された記事を加筆・修正したものです。

 世田谷区の保坂展人区長が米国ニューヨーク州を参考に「誰でも、どこでも、何度でも」PCR検査を受けられる「世田谷モデル」を提唱し、話題を集めている。この「世田谷モデル」は注目する価値がありそうだ。


マスクをしない客の入店を断った警備員が射殺されてしまう米国社会!民主党支持層と共和党支持層でマスク着用義務化をめぐって米国社会が分断! 米国にとってマスクは命がけの問題! 2020.8.2

記事公開日:2020.8.2 テキスト

 ミシガン州でマスクをしていない客の入店を断った警備員が射殺されるという事件が5月に起こった米国。トランプ大統領もついに、7月11日に公の場でマスクを着用するようになったが、ずっとマスクの着用を拒否し続けてきた。「たかがマスク、されどマスク」。米国のマスク嫌いは政治問題でもあり、11月の大統領選挙にも影響を与えている。


コロナ禍の今、求められる政治とは〜日韓の比較を通して〜(大阪市)―講師 金光男氏(在日韓国研究所)、桜田照雄氏(阪南大学教授) 2020.8.2

記事公開日:2020.8.2取材地: 動画

 2020年8月2日(日)13時半より、大阪市北区のPLP会館でシンポジウム「コロナ禍の今、求められる政治とは〜日韓の比較を通して〜」が開かれた。在日韓国研究所の金光男(キム・カンナム)氏と阪南大学教授・桜田照雄氏がそれぞれ講演し、コロナ対策やカジノ構想などについて日韓の比較を含め議論を行った。


【岩上安身のツイ録】IWJ第10期が終わった夜、駆け抜けるように生きたこの10年を振り返る。そして第11期目の朝に想う「これからの10年を次のゴールに設定できるかどうか」「これは賭けです」! 2020.8.1

記事公開日:2020.8.2 テキスト

 IWJ第10期の最終日が7月31日。期末最終日のうちにやらなければならない諸々のことをダッシュですませて、日付が変わったら第11期のスタートの日、2020年8月1日。明日の朝発行の日刊ガイドに手を入れて、巻頭に新しい期のスタートに際してのご挨拶として、書くべきことを書いて、帰宅。午前4時。


本日から11期がスタート!10期は大幅赤字に転落する見込みでしたが、皆様のご支援で赤字幅は縮小できる見通し!しかし倒産防止共済の積立金を解約しても、赤字には変わりありません。今期もIWJへの会員登録とご寄付でご支援を! 2020.8.1

記事公開日:2020.8.2 テキスト

 IWJ代表の岩上安身です。

 いつもIWJをご支援いただきまして、誠にありがとうございます。

 昨日2020年7月31日に第10期の期末日を迎え、IWJは本日8月1日より、新たな第11期のスタートを切ります。第10期最後の7月31日まで、わたしたちのご寄付・カンパの呼びかけにこたえてくださった皆様に、私とIWJスタッフ一同、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。