保護者や介護・介助者が新型コロナウイルスに罹患した場合、入院・宿泊療養に専念するための子供や高齢者、障害者、などの生活をサーポートするプログラムを公表!~5.1小池百合子・東京都知事 定例会見 2020.5.1

記事公開日:2020.5.1取材地: テキスト動画

 2020年5月1日、新宿区の都庁会見室で、小池百合子・都知事による定例の記者会見が行われた。

 国が新型コロナウイルスに罹患した軽症者への対応を、従来の自宅待機または宿泊療養と、2つの選択肢を同等に扱う方針から、宿泊療養を原則とする形に転換したことを受けて、東京都の小池百合子知事は、患者が「入院・宿泊療養に専念するために」残された家族や同居者のサポートを行うプログラムを公表した。