「1941年12月8日の真珠湾攻撃、対米英戦争開戦の時、99%の国民は戦争に熱狂していた!」~8.11 2019年第4回 むさしの平和のための戦争展 講演「よみがえる戦時体制 ―治安体制の歴史と現在」 2019.8.11

記事公開日:2019.8.13取材地: 動画

  2019年8月11日(日)17時より東京都武蔵野市の武蔵野プレイスにて、小樽商科大学名誉教授の荻野富士夫氏を講師に迎え、2019年 第4回 むさしの平和のための戦争展 講演「よみがえる戦時体制 ―治安体制の歴史と現在」が開催された。


「デモ出発地として使用できる公園の新基準」は憲法違反!? ヘイトデモ規制を口実にしたデモの一律禁止!? 直ちに撤回せよ!? ~7.24新宿区のデモ規制と表現・集会の自由を考えるシンポジウム 2018.7.24

記事公開日:2018.7.24取材地: 動画

 2018年7月24日(火)18時30分より東京都新宿区の新宿リサイクル活動センターにて、新宿区立公園を使わせて!アピールデモ実行委員会の主催により「新宿区のデモ規制と表現・集会の自由を考えるシンポジウム」が開催された。


共謀罪は現代版治安維持法!! 暗黒社会で残虐な拷問をやりたい放題だった特高警察が今の警備公安警察!? ~第5回 日隅一雄 情報流通促進賞 表彰式 ―記念講演:増本一彦氏「治安維持法といま」 2017.12.15

記事公開日:2017.12.21取材地: 動画

 2017年12月15日(金)18時30分より東京都千代田区の日比谷図書文化館にて、第5回 日隅一雄 情報流通促進賞 表彰式と記念講演が行われた。講演「治安維持法といま」では、治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟の増本一彦氏が講師として登壇した。


共謀罪が成立してしまえば、一般市民が監視・処罰の対象になることは、歴史の証明するところではないか――日蓮宗僧侶・小野文珖氏が共謀罪に対する危機感を宗教者の立場から語る 2017.5.23

記事公開日:2017.6.7取材地: テキスト動画独自

緊急特集 共謀罪(テロ等準備罪)法案シリーズ

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2017年6月7日、強権的な態度で法務委員会を運営してきた公明党の秋野公造・参議院法務委員長の解任決議案が自民・公明・維新の反対多数で否決された。翌日には審議を再開する姿勢を示しており、公明党は自民党とともに、共謀罪成立に向けて全力を挙げるようだ。

 この公明党の姿勢が鮮明になったのが、5月23日の衆議院本会議でおこなわれた共謀罪法案採決に際しての討論だ。


【国会ハイライト】「治安維持法は適法に制定された。拘留、拘禁は適法だ」〜共謀罪法案の議論で金田法相が衝撃の答弁!共産・畑野議員は「拷問は当時も違憲・違法だった」と指摘! 2017.6.6

記事公開日:2017.6.6 テキスト

 「治安維持法は当時、適法に制定されたもの。同法違反の罪にかかる拘留、拘禁は適法だ」――金田勝年法務大臣から衝撃的な認識が示された。

 2017年6月2日の衆院法務委員会で金田法相は、かつて日本で数々の思想・言論弾圧を引き起こし、あまたの犠牲者を生み出した「治安維持法」を、「適法だ」と擁護した。日本共産党・畑野君枝議員の質問に答えた。

 さらに金田法相は、「治安維持法違反の罪にかかる刑の執行も、適法に構成された裁判所によって言い渡された有罪判決に基づいて、適法に行われたもので、違法があったとは認められない」と断言した。


「公明党よ、血迷うな!」〜「創価学会初代・牧口会長を獄死させた治安維持法復活に学会・公明党が協力するのは自らの存在意義を放棄する愚行」日蓮宗・小野僧侶が学会員と共に訴え 2017.5.16

記事公開日:2017.5.18取材地: テキスト動画

緊急特集 共謀罪(テロ等準備罪)法案シリーズ

※5月20日テキストを追加しました。

 「共謀罪法案」(テロ等準備罪法案)が2017年5月19日、衆院法務委員会で可決された。審議時間が与党と日本維新の会が目安とした「30時間」に達したとして、野党の強い反発を押しきって強行採決に踏み切った。

 何の権限があってか、最後の質問者として質疑に立った維新の丸山穂高議員が、「野党が足を引っ張るだけの質疑はこれ以上必要ない。論点は整理され、時はきた。ただちに採決に入っていただきたい」などと与党に質疑打ち切りを要請し、採決をうながした。

 維新の「正体」があらわになった瞬間だった。野党のふりをしているが、野党ではない。といって与党でもない。「ゆ党」と揶揄されるゆえんである。


民進党・有田芳生議員「(山城博治氏の起訴状には)『山城さんがある人達に説明を行った、それが共謀だ』と書いてある!とんでもない話だ!!」――「未来のための公共」金曜国会前抗議 2017.4.28

記事公開日:2017.5.1取材地: 動画

 2017年4月28日(金)、東京都千代田区の国会議事堂正門前北庭エリアにて、未来のための公共、T-nsSOWLほか有志の主催による「『未来のための公共』安倍政権に反対する金曜国会前抗議」が行われた。

 抗議に参加した民進党の有田芳生議員は、3月18日に保釈された沖縄平和運動センターの山城博治氏の起訴状について触れ、「戦後最悪の治安立法を廃案に持っていかなければならない」と訴えた。


閣議決定・国会提出間近!? 「共謀罪」新法案を読み解く~岩上安身による平岡秀夫弁護士 ・海渡雄一弁護士インタビュー 2017.3.6

記事公開日:2017.3.7取材地: 動画独自

 2017年3月6日(月)、東京都港区のIWJ事務所にて、元法務大臣の平岡秀夫弁護士と海渡雄一弁護士に岩上安身がインタビューを行った。平岡秀夫氏・海渡雄一氏共著『新共謀罪の恐怖』は、2017年3月、緑風出版より緊急発売。