大飯原発差止訴訟 福井地裁判決の報告集会 in京都 2014.6.28

記事公開日:2014.6.28取材地: 動画

 2014年6月28日(土)13時半より、京都市・キャンパスプラザ京都で「大飯原発差止訴訟 福井地裁判決の報告集会 in京都」が行われた。福井地裁で勝訴した差し止め訴訟裁判について、原告団長の中嶌哲演氏(小浜市、明通寺住職)をはじめ原告団・弁護団の4名が口頭弁論の模様や判決の読み解き、そして今後について報告した。また、京都地裁における大飯原発差止訴訟の状況についても弁護団長から報告が行われた。


「汚染水問題に抜本的解決策は見当たらない。原発は人類の手に負えないものと再認識すべきだ」~汚染水流出問題を考える府民の集い 2013.9.23

記事公開日:2013.9.23取材地: テキスト動画

 京都市下京区の下京いきいき活動センターで、9月23日、「汚染水問題を考える京都府民の集い-福島原発汚染水流出問題は解決できるのか-」が開かれた。福島第一原発の高濃度放射性汚染水の問題で、外洋への流出を知らせるニュースが流れたのを受け、市民の間には事故の真相や海外の反応を知りたい欲求が高まっている。集会では2人の専門家が、こうしたニーズに応えようとした。