衝撃の内部告発!! 岩上安身が現役の電通社員への単独インタビューを敢行!東京オリンピック誘致の内幕は!? 電通によるメディアコントロールの実態とは!? メディア最大のタブーを破るスクープ! 2016.5.26

記事公開日:2016.5.26取材地: テキスト動画独自

 2016年5月26日(木)、東京都内某所にて、電通社員に岩上安身が単独インタビューを敢行し、東京オリンピック誘致の内幕、電通によるメディア・コントロールの実態についてうかがった。


熊本・大分大地震の今後はどうなる!?  岩上安身による立命館大学環太平洋文明研究センター教授 高橋学氏インタビュー 2016.5.16

記事公開日:2016.5.25取材地: 動画独自

 2016年5月16日、京都府京都市の立命館大学衣笠キャンパスにて、4月22日のインタビューに引き続き、立命館大学環太平洋文明研究センターの高橋学教授に、岩上安身が第二弾のインタビューを行った。


岩上安身による『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』著者・矢部宏治氏インタビュー 2016.5.20

記事公開日:2016.5.20取材地: 動画独自

160520_308909_head

 2016年5月20日、東京都港区のIWJ事務所にて、『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』著者の矢部宏治氏に岩上安身がインタビューを行った。


「良いトコなんっにもない!」仲卸が語る築地移転問題 2016.5.17

記事公開日:2016.5.18取材地: 動画独自

 2016年5月17日、東京都中央区の築地にて、仲卸業者が考える築地の移転問題について、樋徳商店の山口タイ氏、石塚商店の石塚千枝子氏、東京中央市場労働組合書記長の中澤誠氏に高橋記者がインタビューを行った。


岩上安身による参院選・野党統一候補(福井選挙区)横山龍寛氏インタビュー 2016.5.17

記事公開日:2016.5.18取材地: 動画独自

 2016年5月17日、福井県福井市の横山龍寛後援会事務所にて、参院選・福井選挙区で野党統一候補の横山龍寛氏に岩上安身がインタビューを行った。


「いわゆるムラ社会の陰湿ないじめだ」 神奈川県議会でも少数会派狩り〜共産党県議団の質問権を剥奪!? 自民・民進らの傍若無人な勘違い――他会派の県議会議員にも直接取材! 2016.5.12

記事公開日:2016.5.14取材地: テキスト動画独自

※5月18日テキストを追加しました!

 「いわゆるムラ社会の陰湿ないじめとしか思えない」

 神奈川県議会での共産党県議団によるミスや不手際が改善されないとし、同党の代表質問権を剥奪しようとする動きが、2016年4月の議会運営委員会で提案された。この動きに対し共産党は「非がある点については謝罪し、適切に対応した」と反論、「代表質問の機会を奪うのは議会制民主主義の精神を踏みにじるもの」と強く抗議した。


新党「国民怒りの声」は「野党支援型・落ち穂拾い型政治団体」~参院選への立候補を表明した慶應大名誉教授・小林節氏に岩上安身が直撃インタビュー 2016.5.12

記事公開日:2016.5.12取材地: 動画独自

 2016年5月12日(木)、 東京都千代田区の日本プレスセンターにて、参院選への立候補を表明した慶應大学名誉教授の小林節氏に岩上安身が直撃インタビューを行った。


パナマ文書とうとう解禁!日本の有名企業名が続々登場するも日本政府は調査を放棄!? 次の革命はデジタルの力でもたらされる!岩上安身による『タックスヘイブンに迫る~税逃れと闇のビジネス』著者・合田寛氏インタビュー! 2016.5.10

記事公開日:2016.5.10取材地: 動画独自

 2016年5月10日(火)、東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安身による『タックスヘイブンに迫る~税逃れと闇のビジネス』著者・合田寛(ごうだ・ひろし)氏のインタビューが行なわれた。


第50回 69(ロック)の会 2016.5.9

記事公開日:2016.5.10取材地: 動画独自

 2016年5月9日、東京都渋谷区の代官山 カフェラウンジ UNICE(ユナイス)において、20時より「第50回 69(ロック)の会 〜IWJ NIGHT〜」が開催された。50回目を節目に、いつもとはひと味違う内容のロックの会になった。


野党共闘の進まぬ京都選挙区、野党に追い風なるか!? 自民・二之湯智議員が「政治資金の私物化」で刑事告発! 岩上安身による神戸学院大学・上脇博之教授インタビュー 2016.4.5

記事公開日:2016.5.10取材地: 動画独自

 2016年4月5日(火)、神戸市中央区の神戸学院大学ポートアイランドキャンパスにて、岩上安身が神戸学院大学・上脇博之教授に、自民・二之湯智議員の「政治資金の私物化」に対する刑事告発ついて、インタビューで聞いた。


岩上安身×纐纈厚氏 トークイベント「山口から日本の政治が変わる 対談」 2016.5.5

記事公開日:2016.5.9取材地: 動画独自

 2016年5月5日、山口県山口市の翠山荘にて、安保法制廃止を求める山口の会の主催による、岩上安身×纐纈厚氏トークイベント、「山口から日本の政治が変わる 対談」が行われた。


「みんなで同じ夢を見れば現実になる。保守王国の厚い岩盤でもみんなで壊せる」参院選・野党統一候補(山口選挙区)纐纈厚氏に岩上安身が訊く! 2016.5.5

記事公開日:2016.5.9取材地: 動画独自

 2016年5月5日、山口市の纐纈厚事務所にて、参院選・山口選挙区、野党統一候補の纐纈厚氏に岩上安身がインタビューを行った。同日、岩上安身×纐纈厚氏トークイベント「山口から日本の政治が変わる 対談」も行われた。


日本の「食の安全」をモンサントが決める!? 日本農業新聞を含むほぼすべての大手メディアが取り上げないTPPの衝撃の真実! 岩上安身による山田正彦・元農水大臣インタビュー(後編) 2016.5.7

記事公開日:2016.5.7取材地: 動画独自

 2016年5月7日(土)、IWJ事務所にて、岩上安身による3月7日のインタビュー後編、元農水相 山田正彦氏インタビュー 第2弾が行なわれた。


「安倍政治が続くと地方自治が死ぬ」──参院選・野党統一候補(島根・鳥取選挙区)福島浩彦氏、岩上安身のインタビューで「社会を根本から変えるには地域、地方自治から」と決意表明 2016.4.25

記事公開日:2016.5.7取材地: テキスト動画独自

※5月7日テキストを追加しました!

 「政治は住民の幸せのためにある。経済成長のために私たちがいるわけではない。当たり前の政治、経済を実現していく流れを、山陰から広めたい。私はその先頭に立ちたい」――。

 2016年夏の参議院選挙で、島根・鳥取選挙区で野党統一候補となる福島浩彦(ふくしまひろひこ)氏は、2016年4月25日、東京都内で岩上安身のインタビューに応じ、その意気込みを語った。


九州緊急特派チームによる取材の総括【その50】 2016.5.4

記事公開日:2016.5.6取材地: 動画独自

 熊本・大分大地震発生直後、支援を兼ねて4月17日から九州入りした九州緊急特派チームは、最終日の5月4日、被災地、鹿児島県の川内原発、佐賀県の玄海原発、愛媛県の伊方原発の取材を終え、18日間の総括を行った。


九州緊急特派チームによる愛媛・伊方原発取材【その49】 ―原発周辺取材と住民へのインタビュー 2016.5.4

記事公開日:2016.5.6取材地: 動画独自

 2016年5月4日、三崎港から伊方原発へ向かった九州緊急特派チームは、伊方原発周辺の住民へインタビューを行った。生まれも育ちも亀浦町の住民は、原発が建設された当時を振り返り、その頃の反対運動や地元住民の様子について語った。


九州緊急特派チームによる玄海・川内原発で事故が起きた場合の避難経路の検証取材【その48】 ―大分県佐賀関港から愛媛県三崎港に渡るフェリーからのレポート 2016.5.4

記事公開日:2016.5.6取材地: | 動画独自

 2016年5月4日、九州緊急特派チームは、大分県佐賀関港からフェリーに乗り、愛媛県の三崎港に向かって出航。九州の玄海・川内原発で事故が発生した場合の避難経路の検証を行った。


「血税乱費」の舛添都政を暴く!海外出張に五輪運営~日本共産党都議団・清水ひで子議員と畔上三和子議員にインタビュー!(聞き手:IWJ・城石エマ 記者) 2016.4.21

記事公開日:2016.5.4取材地: 動画独自

 2016年4月21日、東京都庁議事堂にて、2015年の末に舛添都知事に情報の開示請求を行った日本共産党都議団の清水ひで子議員と2020年のオリンピック・パラリンピック等推進対策特別委員会・副委員長の畔上三和子議員にIWJの城石エマ記者がインタビューを行った。


九州緊急特派チーム【その47】 ―大分県佐賀関港フェリー乗り場からのレポート 2016.5.3

記事公開日:2016.5.3取材地: 動画独自

 九州緊急特派チームは、5月3日、九州取材を終え、伊方原発取材のために愛媛県へ渡る予定だった。しかし悪天候のためフェリーが欠航。明日、移動することになった。


九州緊急特派チーム【その46】 ―大分駅前から東海大学 阿蘇校舎学生による募金活動 2016.5.3

記事公開日:2016.5.3取材地: 動画独自

 九州緊急特派チームは、大分駅前から東海大学 阿蘇校舎学生による募金活動の様子を取材した。16日未明に襲った震度6強の地震で、南阿蘇村で土砂崩れが発生。東海大学農学部学生寮が倒壊し、学生11人生き埋めになった。まだ学生1名の安否が心配される。