シンポジウム「イラクと福島 -佐藤栄佐久元知事と“国策”を問う-」 2012.3.20

記事公開日:2012.3.20取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJ・原)

 2012年3月20日(火)、東京都千代田区の明治大学リバティタワーにて行われた、シンポジウム「イラクと福島 -元知事と“国策”を問う-」の模様。

■ハイライト

  • 講演
    佐藤栄佐久・元福島県知事「唯一、イラク戦争に反対した県」基調講演
    高橋和夫・国際政治学者「イラク戦争とイラク、イラン、シリアを中心としたこれからの中東情勢」
    佐藤真紀・日本イラク医療支援ネットワーク「劣化ウランの放射能からイラクの子ども達を守る」
    志葉玲・イラク戦争の検証をもとめるネットワーク代表 「イラク戦争の検証について」
  • 日時 2012年3月20日(火)
  • 場所 明治大学リバティタワー(東京都千代田区)

 佐藤栄佐久氏は、イラク戦争に反対した唯一の自治体トップ。原発やプルサーマルに批判的なことなど、国政と対峙する立場から自治体や民主主義のあり方について、自らの信条を語った。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です