第35回 国際反戦沖縄集会(糸満市) 2018.6.23

記事公開日:2018.6.23取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなむ「慰霊の日」の2018年6月23日(土)、沖縄県糸満市米須にある「ひろしまの塔」前で第35回「国際反戦沖縄集会」が開かれた。

■Twitcasting録画(12:32〜 2時間43分)
※終盤、画面が断続するところがあります。ご了承ください。

11分〜 開会/12分〜 比嘉氏挨拶/15分〜 海勢頭氏/27分〜 高江フラ/44分〜 ラミス氏/56分〜 イ氏/1時間17分〜 前花氏/1時間31分〜 天然木/1時間38分〜 辺野古ぶるー/1時間45分〜 劇・玉城氏ほか/1時間59分〜 ゴスペル/2時間17分〜 きむ氏/2時間33分〜 高里氏挨拶
  • 主催挨拶 比嘉宏氏(一坪反戦地主会)
  • ミニコンサート 海勢頭豊(うみせど・ゆたか)氏(シンガーソングライター)ほか/高江フラ・報告 石原理絵氏(ヘリパッドいらない住民の会)ほか
  • スピーチ ダグラス・ラミス (C. Douglas Lummis) 氏(ベテランズ・フォー・ピース〔VFP〕琉球沖縄支部代表、元米海兵隊員)/イ・シウ(李時雨)氏(韓国基地撤去運動から、写真家)/メッセージ代読 安次富浩氏(ヘリ基地反対協議会)
  • 歌 前花雄介氏(シンガーソングライター)/平和市民連絡会から/歌 劇団天然木
  • 闘いの現場から カヌーチーム・辺野古ぶるー
  • 劇 玉城里奈氏、沖縄キリスト教学院学生有志「『あなたのこころは誰のもの』〜茶色の朝」
  • ゴスペル 神谷武宏氏(緑ケ丘保育園園長)、普天間基地ゲート前でゴスペルを歌う会/ミニコンサート きむきがん氏(劇団石〔トル〕主宰)
  • 閉会挨拶 高里鈴代氏(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会)
  • タイトル 第35回国際反戦沖縄集会
  • 日時 2018年6月23日(土)12:45〜15:00
  • 場所 米須 ひろしまの塔前(沖縄県糸満市)
  • 主催 第35回国際反戦沖縄集会実行委員会(詳細、Facebook)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です