元ツイートの真実性立証のため弁護団が証拠提出!原告からは「スラップ訴訟と主張すること自体が新たな名誉毀損」という驚くべき反論!〜橋下徹氏によるスラップ訴訟・第二回口頭弁論 2018.6.21

記事公開日:2018.6.29取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年6月21日(木) 11時半より大阪市の大阪弁護士会館にて、橋下徹氏によるIWJ代表・岩上安身への「スラップ訴訟」第二回口頭弁論後の報告集会が行われた。

※動画は会員限定でご視聴いただけます。(映像約1時間25分)

▲報告集会に臨む岩上安身と弁護団

  • 日時 2018年6月21日(木) 11:30頃~
  • 場所 大阪弁護士会館(大阪府大阪市)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「元ツイートの真実性立証のため弁護団が証拠提出!原告からは「スラップ訴訟と主張すること自体が新たな名誉毀損」という驚くべき反論!〜橋下徹氏によるスラップ訴訟・第二回口頭弁論」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    元ツイートの真実性立証のため弁護団が証拠提出!原告からは「スラップ訴訟と主張すること自体が新たな名誉毀損」という驚くべき反論! https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425270 … @iwakamiyasumi
    屁理屈でしか反論できないことこそがスラップ訴訟の証だ。裁判を利用した言論統制に負けるわけにはいかない。皆で支援を。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/1012652623663525888

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です