スラップ訴訟!LEGAL TERRORISMの危険性を訴える!岩上安身によるジャーナリスト烏賀陽弘道氏インタビュー・パート1 2018.4.9

記事公開日:2018.4.18取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事一覧◆ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2018年4月9日(月) 15時半より東京都港区のIWJ事務所にて、「スラップ訴訟とは何か 裁判制度の悪用から言論の自由を守る」の著者でジャーナリストの烏賀陽弘道(うがや ひろみち)氏に岩上安身がインタビューを行った。

■ハイライト

  • 日時 2018年4月9日(月) 15:30~
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)

関連記事

「スラップ訴訟!LEGAL TERRORISMの危険性を訴える!岩上安身によるジャーナリスト烏賀陽弘道氏インタビュー・パート1」への1件のフィードバック

  1. ばにら より:

    何日もかけて少しずつ動画を拝見しました。
    とても面白かったです。
    「スラップ訴訟」は澤藤先生のブログで単語を覚えましたが、まだあまり認知されていないとは知りませんでした。
    これから、バンバン広めるならば、「スラップ」というカタカナではなくて、なにか漢字をあてていただきたいと思いました。
    カタカナでは意味が全くわからず苦しい。SLAPの頭文字の説明もパッとわからないです。
    英訳のお手伝いができなくて残念です。
    パート2を期待しています!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です