【岩上安身のツイ録】東京へ移送の申し立て却下は愉快ではない。しかし大きな政治的影響力を持つ「橋下徹」という人物による卑劣なスラップ訴訟に屈することは絶対にできない。徹底抗戦します。皆さんの物心両面の応援が励みです 2018.2.4

記事公開日:2018.2.7 テキスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

(岩上安身)

【2月4日】

 風邪が治りかけたと思ったら強い腹痛と下痢。でも事務所でまだ仕事。帰れない。困りました。

 テキスト班は、今月と来月で卒業組がいて、引き継ぎも大変なのに、インフルエンザで2人も倒れ、その2人がやっと回復してきたところでまたインフルエンザで1人ダウン。本当に人手が危機的に。

 スタッフがバタバタと倒れていく状況で、通常モードの仕事量を維持するのは困難に。申し訳ないですが、今夜作成し、明日発行の日刊ガイドは通常ボリュームですが、翌日以降、1週間程度は、ニュースフラッシュを省くなど、やや簡易なバージョンにさせてください。申し訳ないがご海容を。

 僕自身もインフルエンザは陰性だったものの、風邪と腹痛・下痢がこれほど長引くと、インタビューなどにも差し支えてしまいますので、申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

======

【2月5日】

 愛用しているピオフェルミンでは全く効力がないので、今マツキヨへ行ってストッパーを購入。これで効かなかったら万事休す。救急か。

 ひどい一日だ。最悪の下痢、スタッフのダウンと離脱。核使用の方向へ米国は舵を切り、河野外相は大歓迎のコメント、そしてこの選挙結果。

 発熱までしてきました。腹痛と下痢だけではない。これは流石に明日のインタビューは無理と判断します。自分なりに入念に準備してきたし、スタッフも準備で頑張ってくれたし、申し訳ないですが。明日の梅田さんのインタビュー、延期とさせてください。病院へ行けたら行って、静養します。

 熱、急上昇中。身体中が痛み出してきた。

 票院での診察、終了。再度のインフルエンザ検査も陰性。でも、ぐったりは変わらない。静養すること、と言われる。先週の風邪がぶり返したのか、ノロウィルスとかなのか、医師もわからないので様子見だと。

 冬はしんどい。早く、暖かくならないものか、と思う。春の日が、恋しい。

 今日は、スマホで情報収集しない、ツィッターも見ない、ニュースにも触れない、静養だ、治療だ、それだけにするんだ。そう思ってヘロヘロの心身で病院へ行き、長い待ち時間を堪えて診察。ところが待合室のテレビで自衛隊のヘリ墜落と安保法制の違憲訴訟で高裁が差し戻しというニュースを見てしまった。

 もうそうなると、自分を止められない。スタッフに細かく指示して速報や防衛省への取材申し込み、高裁の判決要旨の追加入手など、矢継ぎ早に。風邪とインフルエンザでダウンだらけなので、今日から日刊も簡易版にすると指示したのに、この矛盾。自分でもアホかと思う。

 アホすぎるのではあるが、手を尽くして、佐賀の神埼市の墜落現場の近くに住む方に生取材ができた。恐怖を赤裸々に語ってくれた。それと、実は佐賀では最近、オスプレイがめっちゃ飛ぶようになっており、現地の方より、寄稿も準備していたので、出します!

======

【2月6日】

 昨日は病院へ行かなければならず、待合室でニュースを見てしまったが、今日はずっと家で休み続けて一歩も外へ出ていない。南面のサッシから入る陽光が暖かくて、それだけで身体が温まって(心も。日差しを浴びて日向ぼっこするのは精神衛生上も最高)、うつらうつらできた。が、しかし。

 何事もなく、煩わしいことを思い出すこともない、なんて日は、どうも僕の場合、神様は一日として許してくれないらしい。本日6日、橋下氏からの不当な提訴に対し、大阪ではなく東京へ移送申し立てしていたのが却下された、という連絡が届いた。想定内だが愉快な知らせではない。

 この決定要旨はサイトで掲げるようにスタッフに指示したので、皆さんに見られるようにする。これで、この不当なスラップ訴訟のために、大阪へ往復しなければならないことは決定した。スラップ訴訟は一般に、経済的・肉体的・時間や労力的にも疲弊させることを目的とするものだ。

 そういう意味では、原告の橋下徹氏の思惑は第1段階では、その目論見通りとなったこととなる。大阪の方で弁護してくれる弁護士も必要になるので、弁護士費用も、非常に負担にはなる。

 仕方ないが、しかしめげてなどいられない。ネットの言論の自由を守るためにも、極めて大きな政治的影響力を持つ「橋下徹」という人物による、こんな卑劣なスラップ訴訟に屈することは絶対にできない。徹底して抗戦する意志、ますます固まる。皆さんの物心両面の応援が励みです。

 ぜひ、「万人のネットにおける言論の自由」を守るための戦いの応援を、よろしくお願いします。

また、このスラップ訴訟の過程は、結果がどう出ようと、可能な限り情報公開していきます。

 そのために、この橋下スラップ訴訟についての特集ページを作成しました。

 ぜひ、ご覧になり、拡散してください!

 なお、体調は万全とは到底言えませんが、明日予定通り、辰巳孝太郎議員のインタビューを決行します! 辰巳議員が国会で明らかにした録音は、安倍昭恵夫人の影響力の大きさを物語るものでした。が、しかし国会の質問時間は限られ、テレビ新聞の報道も限定的です。

 実はこの録音は3時間分もあります! 詳細に検討していくと、国会質疑や通り一遍の報道では明らかにならなかったことが、くっきりと浮かび上がってきます。ここに至るまで、我々は録音を入手後、検証を重ねてきました。明日、辰巳議員をお招きしてドン!と真実を公開します!

 と、こんな告知を書いているだけで、テンションが上がってきてしまう。いけない、いけない。明日のためにまた、ぐったりお休みモードに戻ります。たくさんの方にお見舞いや励ましの言葉をいただいていますが返信できず申し訳ない。ここでまとめて御礼申し上げます。

※2018年2月4日~2月6日付けのツイートを並べて加筆し、掲載しています。

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

「【岩上安身のツイ録】東京へ移送の申し立て却下は愉快ではない。しかし大きな政治的影響力を持つ「橋下徹」という人物による卑劣なスラップ訴訟に屈することは絶対にできない。徹底抗戦します。皆さんの物心両面の応援が励みです」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    東京へ移送の申し立て却下は愉快ではない。しかし大きな政治的影響力を持つ「橋下徹」という人物による卑劣なスラップ訴訟に屈することは絶対にできない。徹底抗戦します。皆さんの物心両面の応援が励みです https://iwj.co.jp/wj/open/archives/411618 … @iwakamiyasumi
    すべてのSNSユーザーが当事者。皆で応援を。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/960999159795875840

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です