「中東では難民を撃ち殺したりしていない! 麻生さんは現場を知らなすぎ」志葉玲氏が「難民射殺」発言を一蹴!~イラク報告&緊急座談会「紛争現場から考える~改憲よりもやるべきこと」 2017.11.23

記事公開日:2017.11.23取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年11月23日(木)13時30分より、東京都千代田区の専修大学神田キャンパスにて、「11/23 イラク報告&緊急座談会」実行委員会が行われた。

■ハイライト

  • 出席者 志葉玲(ジャーナリスト)、佐藤真紀(日本イラク医療支援ネットワーク)、高遠菜穂子(イラク支援ボランティア)ほか

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「「中東では難民を撃ち殺したりしていない! 麻生さんは現場を知らなすぎ」志葉玲氏が「難民射殺」発言を一蹴!~イラク報告&緊急座談会「紛争現場から考える~改憲よりもやるべきこと」」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    「中東では難民を撃ち殺したりしていない! 麻生さんは現場を知らなすぎ」志葉玲氏が「難民射殺」発言を一蹴!~イラク報告&緊急座談会「紛争現場から考える~改憲よりもやるべきこと」 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/406094 … @iwakamiyasumi
    これが戦場のリアルな声。日本は無関係ではない、知る責任がある。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/934240135482368000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です