シューズ・アクション~Stop the killing in GAZA ガザの命を守りたい~ 2014.8.23

記事公開日:2014.8.23取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 中東

 8月23日(土)、東京・芝公園にある増上寺の境内に479足の靴が並べられた。パレスチナ支援団体、国際人権団体など10のNGOが共同で主催した「シューズ・アクション」では、パレスチナ・ガザ地区への攻撃でこれまでに犠牲となったパレスチナとイスラエルの子どもたちと同じ数の靴を前に参加者が黙祷し、犠牲となった一人ひとりへと思いをはせ追悼の意を表した。

 また、7月下旬から8月上旬にガザで取材を行ったフリージャーナリストの志葉玲氏が、現在のガザの状況について報告を行った。

■ハイライト

  • 現地からの報告 志葉玲氏(フリージャーナリスト)
  • 犠牲者の追悼(シューズ・アクション)/黙祷
  • 主催団体アピール

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です