日刊IWJガイド「武漢からの邦人206人がチャーター機で帰国!うち12人が入院、2人が肺炎と診断!! 厚生労働省が緊急記者会見!!」2020.1.30日号~No.2695号


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~武漢からの邦人206人がチャーター機で帰国!うち12人が入院、2人が肺炎と診断!! 厚生労働省が緊急記者会見!!
┠■【中継番組表】
┠■<新記事紹介>「共産党の票にれいわの票を足すと門川(大作現市長)さんは完全に逆転される」! 京都市長選で危機感を募らす門川陣営! 守りたいのは国策大型公共工事利権!?
┠■パレスチナはNO! トランプ大統領からのエルサレム分断なしの“新”中東和平案 一方の当事者の主張と存在を丸ごと消して、何が和平!? 自国で進行中のインフルエンザのパンデミックにはひと言もなし!?
┠■明日午後5時半より、岩上安身による『人間使い捨て国家』著者・明石順平弁護士インタビュー(後半)を生配信します!
┠■IWJはピンチです! 1月27日現在、ご寄付・カンパは目標額の37%にとどまっています! 1月の目標額達成には月末までにあと約322万円が必要です! どうぞ窮地のIWJへの緊急のご支援もよろしくお願いいたします!あとyoutubeのIWJチャンネル「Movie Iwj」の登録と拡散もぜひお願いします。
┠■【スタッフ募集・テキスト班】「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任を持って関わっていただける方:時給1500円~にアップしました!/日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務他:時給1300円~
┠■【スタッフ募集・動画班】YouTube用動画編集の経験者優遇! 時給1300円~にアップしました!
┠■【スタッフ募集・取材カメラマン・記者】動画未経験者:時給1100円~/記事執筆できる方:時給1200円~
┠■【スタッフ募集・事務ハドル班】時給1150円~/特に秘書・マネージャー業種の経験のある方は時給1200円~
┠■【スタッフ募集・その他条件】週休2日、深夜割増あり、契約社員・正社員制度有り、社保あり、退職金制度有り、交通費・経費は別途支給、PCやカメラ、中継機材はIWJが用意します!
┠■【スタッフ募集・在宅テレワーク】IWJでは在宅テレワークのスタッフも募集します! 地方にお住いの方、東京近郊で週のうち何日かは出勤、残りは在宅で、という働き方も可能です。ぜひご応募ください!
┠■【スタッフ募集・インターン】IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! 報道メディアに興味ある学生の方はぜひご応募ください! 就職の相談にも乗りますし、もちろんペイワークです!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~武漢からの邦人206人がチャーター機で帰国!うち12人が入院、2人が肺炎と診断!! 厚生労働省が緊急記者会見!!

 おはようございます。IWJ編集部です。

 中国武漢で猛威をふるう新型コロナウイルスの影響で帰国できなくなっている日本人の退避を支援するため、政府は28日夜、チャーター機を派遣しました。チャーター機は昨日の朝8時40分頃に羽田空港に到着しました。厚生労働省は、チャーター機で帰国した全員について新型コロナウイルスに感染していないか調査中とのことです。

 厚生労働省によると、帰国した206人のうち、5人が発熱などの症状を訴えて、都内にある感染症の指定医療機関に搬送。検査の結果、40代と50代の男性2人に肺炎の症状が確認されたということです。2人が新型コロナウイルスに感染しているかどうかは、調査中とされています。

※新型コロナウイルスに関連したチャーター便に係る帰還邦人の状況について(厚生労働省、2020年1月29日)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09199.html

 また、残りの201人のうち、同意が得られた199人が東京・新宿区の国立国際医療センターで医師の診察や検査を受け、8人に発熱やせき、頭痛などの症状が認められ、このうち7人が入院する予定となっています。検査に同意が得られなかった2人は検疫官が自宅まで送り、健康状態を確認していく予定だということです。

 検査を受け症状が見られなかった帰国者については、帰宅するか国が用意した宿泊施設に滞在するよう厚生労働省が求めたとされています。検査の後は、少なくとも1週間は外出を控え、その後の1週間も不要な外出は控えるよう求めています。

 厚生労働省は昨日29日午後6時半から記者会見を行いました。IWJは20分前にこの会見が行われるとの情報を得て生中継し、その後、夜10時20分から再配信しました。

※全編オープン【1/29 22時20分~録画配信】厚生労働省 記者会見―新型コロナウィルスについて
https://youtu.be/DFZo4q3DWIU

 武漢では、約650人が日本への帰国を希望しており、今後も退避のためにチャーター機などが手配される予定です。

 中国での新型コロナウイルスによる肺炎をめぐっては、オーストラリア政府が29日、湖北省の豪州人を退避させるためにチャーター機を手配すると発表しましたが、同国ではインド洋の豪領クリスマス島に隔離施設を設け、入国前に14日間止めるとのことです。

※豪も武漢にチャーター機 クリスマス島で14日間隔離へ(朝日新聞、2020年1月29日)
https://www.asahi.com/articles/ASN1Y42NPN1YUHBI00Y.html

 日本政府のチャーター機での帰国者は、隔離されているわけではありません。

 また、チャーター機での帰国者には、一人当たり8万円が請求されるとのこと。

※チャーター機利用者に8万円請求 政府(時事ドットコム、2020年1月28日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012801217&g=pol

 岩上安身はこの報道について29日、次のようにツイートしています。

 「中国の武漢から決然と日本人をチャーター機で引き上げた、という政治的パフォーマンスが見え見え過ぎて。隔離せず潜伏感染の可能性がある人を全国にばらまくようなものだし、チャーターと言いつつ8万円請求だそうだし、米国のインフルエンザのパンデミックは桁違いの規模なのにそちらはまったく無視」

※岩上安身のツイート(2020年1月29日)
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1222479948914417666

 これについてIWJ記者が外務省に問い合わせると、外務省担当者は「担当者が出払っています。こういう状況なので、現在、対応できません」と、対応を拒否されました。

 IWJ記者は内閣府にも取材を試みましたが、帰国後の隔離・権益については厚労省に、帰国者への料金請求については外務省に問い合わせて欲しいと回答しました。

 さらにIWJ記者が、内閣府では話は聞けないのかと聞こうとすると、電話に出た内閣府職員は話をさえぎって「そうですね。こちらでは対応しているところはない」と、担当の部局につなぐことすら拒否しました。

 昨日のこの日刊IWJガイドでもお伝えしましたが、日本で新型コロナウイルスによる肺炎が大きく報道されている一方、アメリカでは、インフルエンザが恐るべき猛威を振るっています。このインフルエンザによる死者は、ワシントンDC発行の政治専門誌、ザ・ヒル誌によると「at least」、つまり少なくとも8200人とのこと。

 昨日、この日刊ガイドに新しい情報を加筆し、記事としてアプしました。ぜひご一読ください。

※日本国内の報道は中国の新型コロナウイルス一辺倒だが、アメリカのインフルエンザは感染者1500万人!! 入院患者14万人!! 死者8200人以上!! 国内大手メディアが報じないと巨大なパンデミックも存在しないことに!? 2020.1.30
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/466255

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2020.1.30 Thu.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・エリアCh1・京都】12:55~「京都市長選 無所属 福山和人候補 三条会商店街練り歩き宣伝」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 三条会商店街で行われる、京都市長選 無所属 福山和人候補 の街頭演説を中継します。これまでIWJが報じてきた京都市長選関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82%E9%95%B7%E9%81%B8%E6%8C%99
——————-

【IWJ・Ch5】13:00~「1・30緊急アクション『ゲノム編集食品はいらない!』ヒューマンチェーン(厚生労働省前)」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

 「遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン」、「日本消費者連盟」主催の緊急アクションを中継します。これまでIWJが報じてきたゲノム編集関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%e3%82%b2%e3%83%8e%e3%83%a0
——————-

【IWJ・エリアCh2・福島】13:15~「福島県『県民健康調査』検討委員会 ~ 第9回 学術研究目的のためのデータ提供に関する検討部会」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach2

 第9回 学術研究目的のためのデータ提供に関する検討部会を中継します。これまでIWJが報じてきた県民健康調査関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%e7%9c%8c%e6%b0%91%e5%81%a5%e5%ba%b7%e8%aa%bf%e6%9f%bb
——————-

【IWJ・Ch5】14:30~「署名提出院内学習会『すべてのゲノム編集食品・作物の規制と表示を求めます』」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

 「日本消費者連盟」、「遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン」主催の署名提出院内学習会を中継します。
——————-

【IWJ・Ch3】17:45~「福島第一原子力発電所『中長期ロードマップの進捗状況』に関する記者会見」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch3

 東京電力による記者会見を中継します。「中長期ロードマップの進捗状況」の記者会見は、毎月1回開催されています。これまでIWJが報じてきた「中長期ロードマップの進捗状況」に関する記事は以下のURLからご覧ください。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/medium-to-long-term-road-map
——————-

【黒田日銀総裁が消費税増税直後の2019年10~12月期のGDPがマイナスと発言!! アベクロダノミクスの終焉!シリーズ特集 4・IWJ_Youtube Live】19:30~「『アベノミクスの成果』に隠された驚くべき『かさ上げ』トリックを暴く! このままいくと日本経済は破綻!?~岩上安身によるインタビュー 第817回 ゲスト 弁護士『アベノミクスによろしく』著者・明石順平氏(後編)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2017年12月に収録した、岩上安身による弁護士 明石順平氏インタビューを再配信します。これまでIWJが報じてきた明石順平氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%98%8E%E7%9F%B3%E9%A0%86%E5%B9%B3

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/407610

========

◆中継番組表◆

**2020.1.31 Fri.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ_Youtube Live】17:30~「岩上安身による、弁護士 明石順平氏 インタビュー」
視聴URL: 調整中

 岩上安身による、弁護士 明石順平氏 インタビューを中継します。これまでIWJが報じてきた明石順平氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%e6%98%8e%e7%9f%b3%e9%a0%86%e5%b9%b3

▲▽▲▽官邸前抗議関連 ▽▲▽▲

【IWJ・エリアCh5・東京】18:00~「原発反対八王子行動」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach5

 「キンパチデモ実行委員会」主催の原発反対八王子行動を中継します。これまでIWJが報じてきたキンパチデモ実行委員会関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/kinpachi-demo-executive-committee
——————-

【IWJ・Ch5】18:30~「再稼働反対!首相官邸前抗議」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

 「首都圏反原発連合」の呼びかけで開催される首相官邸前抗議を中継します。これまでIWJが報じてきた首相官邸前抗議関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E9%A6%96%E7%9B%B8%E5%AE%98%E9%82%B8%E5%89%8D%E6%8A%97%E8%AD%B0

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

「日本は、イランとは歴史的な友好関係にある。そして、アメリカとは緊密な関係にある。そのような国であるからこそ可能な仲介を!!」~柳澤協二氏(元内閣官房副長官補)~1.28 緊急院内勉強会「海自の中東派遣を問う」
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/466063

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■<新記事紹介>「共産党の票にれいわの票を足すと門川(大作現市長)さんは完全に逆転される」! 京都市長選で危機感を募らす門川陣営! 守りたいのは国策大型公共工事利権!?

 与野党激突と一部相乗りが混在する「京都市長選」(1月19日告示・2月2日投開票)。

※「『残念』としか言えない!!立憲・国民が自公とゆ着で共産排除する京都の『特殊』な政党政治は『本気になった市民』の力で変わるか!?」岩上安身による京都市長選候補予定者・福山和人弁護士インタビュー7/15
https://youtu.be/Rj7CB-SjWU0

 門川氏支持の政治団体「未来の京都をつくる会」が1月26日の京都新聞に出した全面広告では「大切な京都に共産党の市長『NO』」「いまこそONE TEAMで京都を創ろう!」と銘打って、「『地下鉄延伸』『北陸新幹線延伸』『文化庁本格移転』 夢と希望に満ちた様々なプロジェクトも国や府との協力なしには実現できません」と解説。福山市長が誕生すると、大型事業を進める夢が潰えてしまうという危機感を煽りました。

 「中央から金を引っ張って来てインフラ整備をする」と訴えて建設業界などからの大量集票を狙う土建選挙は、「共産党=悪(独善的)」とレッテルを貼る反共宣伝と同様、自民党の二大得意技(伝統的手法)ですが、今回の京都市長選でも採用。「ゼネコンが儲かる土建市政 対 くらし優先市政」という構図が鮮明になったといえます。福山氏は「くらし応援」をキャッチフレーズに、新幹線よりも返済不要の奨学金や全員制の中学校給食などを優先すべき、と訴えていたからです。

※「非正規雇用率全国1位の京都で、貧困対策など市民生活を全力応援!」岩上安身による京都市長選候補予定者・福山和人弁護士インタビュー! 8/15
https://youtu.be/nBCnbNYGSc4

※「京都経済の99.7%を支える中小企業と働く人を、支援条例と最低賃金1500円で温め、経済活性化!!」岩上安身による京都市長選候補予定者・福山和人弁護士インタビュー!9/15
https://youtu.be/ZMpJEU1_QLI

※「真っ赤なウソ」「フェイク発言」のツイートで過熱する京都市長選!! 現役市長・門川候補と弁護士・福山候補の批判合戦に京都市議・村山候補を交えた三つ巴の戦いは、誰が「ウソつきか」を見破る絶好の機会!! 2020.1.25
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465818

 フリージャーナリストの横田一氏が京都市長選を取材。昨日、【特別寄稿】としてアップいたしましたので、ぜひご一読ください。

※【特別寄稿】「共産党の票にれいわの票を足すと門川(大作現市長)さんは完全に逆転される」! 京都市長選で危機感を募らす門川陣営! 守りたいのは国策大型公共工事利権!? 2020.1.30
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/466253

 一方、この日刊IWJガイドでも連日お伝えしているように、上記の門川陣営による京都新聞への反共広告については、ONE TEAMと称する門川氏応援団として、日本画家の千住博氏や放送作家の小山薫堂氏が無断で広告に名前を使われたと表明し、ネット上で門川陣営に対する多くの批判が見られます。

※現職の門川大作候補の事務所にIWJが直撃取材すると、「謝罪はしません! 福山さんへの誹謗中傷ではありません! (名前を勝手に使った)千住さんにも謝りません!」 と居直りの回答が!! 京都市長選で京都新聞等に「反共」宣伝広告を出した!!(日刊IWJガイド、2020年1月29日)
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39613

 この広告は、未来の京都をつくる会(門川候補の選挙応援団体)と公明党本部、自民府連、立憲民主府連、国民民主府連、社民府連が名を連ねています。IWJが28日、門川事務所に「これらの団体の総意で、了解を得て出稿していると考えてよろしいですか」と確認すると、門川事務所は「もちろんしかるべき方々の了解はとって掲載をしていますので総意ととらえていただいてかまいません」と答えました。

 ところが立憲民主党の幹事長で、市長選直前まで府連会長だった福山哲郎参議院議員は、28日、次のようにツイートしています。

 「私が門川大作京都市長候補を応援する理由は、3期京都市民とともに汗をかき、知恵を絞り、結果を出されたことを評価するからです。京都市立中・高の改革、待機児童ゼロ、地下鉄黒字化、市場の整備…。政策論争は当然ですが、選挙運動が過熱しているとはいえ、今回の意見広告には強い違和感を覚えます」

※福山哲郎議員のツイート(2020年1月28日)
https://twitter.com/fuku_tetsu/status/1222067828360007680

 これに対し、岩上安身は次のようにツイートしています。

 「福山さんが何も答えないので、立憲の野党共闘はこの程度なのか、と有権者が受け取るのは当然のことだろうと思います」

※岩上安身のツイート(2020年1月29日)
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1222445660428894213

 「福山さんの『違和感』発言に対して、文字通り『違和感』を感じるかなりの数のリプライが寄せられているが、なしのつぶて。これは立憲民主党京都府連会長としてOneteamとやらの与野党野合の責任者として、同党No.2の幹事長として、ふさわしい態度なのか。両ポジションともお辞めになったらいかがか?」

※岩上安身のツイート(2020年1月29日)
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1222484475432407041
※福山氏は、昨年12月に京都府連会長を辞めています。

■パレスチナはNO! トランプ大統領からのエルサレム分断なしの“新”中東和平案 一方の当事者の主張と存在を丸ごと消して、何が和平!? 自国で進行中のインフルエンザのパンデミックにはひと言もなし!?

 1月28日にトランプ大統領(アメリカ)はホワイトハウスで行われたネタニヤフ首相(イスラエル)との共同記者会見の場でハマス(ガザ地区のイスラム組織)の武装解除など困難な条件を付けパレスチナ国家樹立を認める新中東和平案を発表しました。

 トランプ大統領はイスラエル人とパレスチナ人の両者にとってウィンウィンな機会だと主張しており、 時事の記事によれば「パレスチナ国家の一部はイスラエル領から組み込まれ、国土は現在のパレスチナ自治区の2倍以上になる」と説明したとのことですが、意味不明な説明です。さらに、同じく時事によれば、トランプ大統領は「将来のパレスチナ国家となる領域でのイスラエルによる入植活動を4年間凍結することを提案。しかし、既存の入植地を容認し、西岸にあるヨルダン渓谷でのイスラエルの主権も明記した」といいます。

※ 【図解・国際】中東和平案によるパレスチナ国家の範囲(2020年1月29日)
https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_int_palestine20200129j-05-w370

※ 条件付きでパレスチナ国家 入植地存続、エルサレム分割せず―トランプ米大統領 (時事ドットコムニュース、2020年1月29日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012900132&g=int  

 東京新聞によるとイスラエル領内へのパレスチナ難民の帰郷の権利さえ認めず、焦点となっている事案については東エルサレムを首都として望んでいたパレスチナ側の要求は事実上退けられたことが分かります(パレスチナの首都については「イスラエルがヨルダン川西岸との間に建てた分離壁の外側の貧困地域が候補地」と同記事は報じている)。

 他方、米国の新提案では、エルサレムを丸ごと(分断なし)イスラエルの首都として認めるなど、イスラエルのネタニヤフ首相との固い握手が示唆する通り、和平案は明らかにイスラエル寄りの内容となっています。

※ 米「入植地はイスラエル領」 中東和平案発表 難民帰還認めず (東京新聞、2020年1月29日)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/202001/CK2020012902000256.html  
 
 ニューヨークタイムズのツイッターのアカウントは『速報:トランプ大統領の中東和平案はイスラエル側の要求の大半を聞き入れつつ、パレスチナ側には拒否される可能性が高い譲歩を要求している』とのツイートで同紙の記事を紹介し、アラブ首長国連邦のガルフ・トゥデイ(新聞)は『パレスチナ人は首都エルサレムのない国を認めることができない』とのパレスチナのマフムード・アッバス大統領の声明をタイトルにした記事を出しました。ガルフ・トゥデイの同記事には既にアッバス大統領がトランプ大統領の和平案を拒否し、ワシントンで発表された案は通らないと明言したことを報じています。

※ ニューヨークタイムズのツイート(2020年1月29日<日本時間>)
 https://twitter.com/nytimes/status/1222218014688468992  

※ No Palestinian can accept a state without Jerusalem as capital: Abbas(ガルフ・トゥデイ、2020年1月28日<現地時間>)
https://www.gulftoday.ae/news/2020/01/28/trump-plan-calls-for-palestinian-state-settlement-freeze

 この記者会見の中で、奇妙なことに米国の自国内で現実に進行しているインフルエンザの爆発的なパンデミックへの関心は低く、質問は中東和平案にとどまりました。

■明日午後5時半より、岩上安身による『人間使い捨て国家』著者・明石順平弁護士インタビュー(後半)を生配信します!

 明日1月31日、新著『人間使い捨て国家』(角川新書)を昨年12月に上梓された明石順平弁護士に、岩上安身がインタビューを行います。このインタビューは今月17日に配信したインタビューの後編となります。

※「低賃金・長時間労働」その結果としての「過労死」の元凶は「残業代不払い」!! ~「裁量労働制」が労働者を殺す!~岩上安身によるインタビュー 第979回ゲスト『人間使い捨て国家』著者・明石順平弁護士 前編(2020年1月17日)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465264

 インタビューの前編では、日本においては労働者が長時間労働を強いられることで健康や生命に重大なリスクを抱えており、それは労働法令違反に対するペナルティーが甘すぎて、企業を厳しく規律することができない制度的な欠陥があることによるという趣旨の指摘が、明石弁護士からなされました。

 また、長時間労働の弊害につながりやすい労働時間管理の態様として「裁量労働制」をクローズアップし、報道機関や出版社などでも採用している企業が多いところ、裁量労働制は過労死や過労自殺をしばしば招いているという現状についてもお話をうかがいました。

 インタビューの後編では、まず「現代の蟹工船」と題して、日本においても特に過酷な労働環境下に置かれている労働者・就労者の実態について検証していきます。代表的な例として「コンビニエンスストアのオーナー」「外国人留学生」「公務員」などを採り上げます。

 続けて、日本で労働に従事する人たちの労働環境がなぜ改善していかないのかについて、明石弁護士はその根拠を「自民党と財界の癒着」であるとしています。労働者を安価で「使い捨て」できる社会を望んでいる経団連をはじめとした財界が、政権与党を操っている背景についても解説していただく予定です。

 そして明石弁護士は、日本がこの「使い捨て」国家から脱却するための提言を挙げています。明石弁護士の新著に詳しく書かれているものですが、31日のインタビューでもその提言についてお話しいただきます。

 明石弁護士の著書「人間使い捨て国家」は、サイン付きでIWJ書店でも販売しています。

※【IWJ書店】『人間使い捨て国家』(現在は完売の表示になります。31日入荷予定)
https://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=436

 明石弁護士へのインタビューの後編は、明日1月31日の午後5時半から生中継予定です。どうぞお見逃しなく!

■IWJはピンチです! 1月27日現在、ご寄付・カンパは目標額の37%にとどまっています! 1月の目標額達成には月末までにあと約322万円が必要です! どうぞ窮地のIWJへの緊急のご支援もよろしくお願いいたします!

 いつもIWJをご支援いただいき、ありがとうございます。岩上安身とIWJスタッフ一同、心から感謝申し上げます。

 今期第10期となるIWJは、昨季第9期に引き続き、あらゆる支出を見直し、岩上安身の報酬もそれまでの50%に削減し、1年間のご寄付・カンパの目標額を5400万円に設定しています。

 第10期の始まった昨年8月1日から12月30日までの5か月間に皆様からいただいたご寄付・カンパの総額は、この5か月間のご寄付・カンパの目標額2250万円に対して1784万6919円でした。目標額には約465万円不足しています。

 このため年が明け、1月から期末となる7月31日までの第10期残り7か月で約3615万円のご寄付・カンパが集まらなければ年間の目標額に到達できなくなりました。残りの7か月、平均すると毎月の目標額は約516万円となります。

 しかしながら、1月1日から27日までのご寄付・カンパは、この目標額516万円の37%にあたる193万2700円にとどまっています。1月末までに残りの約322万円のご寄付・カンパが集まらなければ、今月の目標額が達成できなくなってしまいます。

 今月の目標額が達成できなければ、2月以降に、その不足分を持ち越して再計算し、毎月の目標額はさらに高く設定しなければならなくなります。

 また、8月1日から1月27日まで通したご寄付・カンパは1984万2119円で、この期間の目標達成率は74%にとどまっています。このままでは期末に向けて未達成の不足分がどんどん膨れ上がり、財政的に非常に厳しくなってしまいます。

 前述のように、岩上安身が橋下徹・元大阪府知事から名誉毀損で100万円の損害賠償を請求されているリツイートスラップ訴訟の控訴審も始まりました。

 この裁判では原審(一審)だけでも弁護士への支払い、大阪への交通費、調査などで、これまでに300万円以上の費用がかかっています。控訴審に際しては、弁護士への着手金等だけでも100万円かかっています。交通費等の経費が、さらにこれからかかっていきます。

 また、裁判への対応では多くの時間を割かねばならず、さらに橋下氏から訴えられたストレスにより岩上安身の体調が悪化し、狭心症の発作にも見舞われました。ジャーナリストやIWJ経営者としての岩上安身の本来の仕事が妨害されたことで、間接的な損害は約1800万円に及んでいます。

 橋下氏との裁判を闘い抜くためにも、皆様からのより一層のご支援を、どうぞよろしくお願い致します。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします!
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 特定のスポンサーをもたない、独立メディアであるIWJは、活動経費の半分を皆様からのご寄付・カンパで、残りの半分を会員の皆様の会費で賄っています。1月20日現在の会員数は4854名様です。会員の人数が増えれば、IWJの経営はそれだけ安定します。早く5000名様に再到達したいと願っています。

 IWJの一般会員へご登録いただければ、岩上安身によるインタビューなどのIWJオリジナルコンテンツを1か月間何度でもご覧いただけます。まだIWJ会員へのご登録がお済みでない方はぜひ、この機会に会員登録をお願いいたします!

 現在一般会員の方は、ぜひサポート会員へのお切り替えをご検討ください!

 サポート会員にご登録いただくと、全てのIWJのコンテンツをいつでもお好きな時に何度でもご覧いただけます。また、サポート会員の比率が高まれば、その分だけIWJの経営は安定します!

 また現在、会費未納等でいったん休眠会員となられている方は、ぜひこの機会に再開をご検討ください!会員番号はすべて保存してありますので、会費をご納付いただければ、着金が確認され次第、いつでも再開できます!

 会費の支払いをつい忘れがちという方は、クレジットカードでのお支払いが大変便利ですので、ぜひご検討ください。クレジットカードをお持ちでない方は、自動引き落としサービスもご用意していますので、こちらのページをご覧ください!

※クレジットカード・自動引き落としでのお支払いへの変更はこちらから(※ログインが必要です)
https://iwj.co.jp/ec/mypage/login.php

※よくある質問と回答 年会費をクレジットで支払いたい
https://iwj.co.jp/info/faq.html#idx-18

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1000円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3000円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です(全て消費税別)。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。ぜひ、新規の会員となって、あるいは、サポート会員にお切替えいただいて、あるいはかつて会員だった方は再開して、ご支援ください!
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■【スタッフ募集・テキスト班】「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任を持って関わって頂ける方:時給1500円~にアップしました!/日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務他:時給1300円~

 テキスト班で「岩上安身によるインタビュー」のためのパワーポイント作成に責任を持って携わっていただける方の時給は、これまで1350円からのスタートとしていましたが、新年より1500円からのスタートと、大幅にアップすることにいたしました!

 パワポ作成には書物や資料を読み砕いていく読解力やリサーチ能力が必要なため、基礎的な学力や広範な教養・知識力が必要です。優れた人員を募集しています。

 日刊IWJガイドや記事の執筆、編集などの作業は、パワポ作成の担当にかかわらず、すべてのテキスト班スタッフの共通の仕事となります。パワポ作成には関われないが、他のテキスト班の業務は可能という方は、時給1300円からのスタートになります。

■【スタッフ募集・動画班】YouTube用動画編集の経験者優遇! 時給1300円~にアップしました!

 動画班ではYouTubeにアップする動画の編集経験者を募集しています。取材内容を把握し、必要なカットを無駄なくつなぐ編集センス、視聴者の目を引く効果的なサムネイルデザイン、発言者のセリフを伝える字幕、場面を盛り上げる効果的な音楽などでIWJのYouTubeアカウントを盛り上げてください!

 経験・技術のある方はこれまで時給1200円からのスタートでしたが、新年から時給1300円からのスタートにアップしました!

■【スタッフ募集・取材カメラマン・記者】動画未経験者:時給1100円~/記事執筆できる方:時給1200円~

 IWJではカメラを持って現場へ行き、中継と取材を行う記者を募集しています。機動力が求められますので、運転免許をお持ちの方、特に運転に慣れている方は大歓迎です。体力のある方であれば、男女は問いません。

 動画未経験の方は時給1100円からのスタートになります。また、取材した動画に添える記事も書ける方は、時給1200円からのスタートとなります。

■【スタッフ募集・事務ハドル班】時給1150円~/特に秘書・マネージャー業種の経験のある方は時給1200円~

 事務班は電話やメールでの外部の方との連絡、岩上安身のスケジュールを把握してのインタビューのアポイント調整や、イベント開催の準備など、IWJの中核となる岩上安身のスケジュール管理という、まさに屋台骨となる重要なお仕事です。

 ハドル班は岩上安身以外の記者・カメラマンの中継のアポ取りや取材の手配をしたり、再配信や録画配信の予定を立てるのが主なお仕事です。こちらのお仕事の希望者も募集しています。IWJのヘビーユーザーで過去のコンテンツをよく知っているという人には有利な職種です。

 時給1150円からのスタートですが、特にスケジューリングの実務経験のある方、企業の秘書・マネージャー業種の経験のある方は、時給1200円以上からのスタートと、さらに優遇します!是非ご応募ください!

■【スタッフ募集・その他条件】週休2日、深夜割増あり、契約社員・正社員制度有り、社保あり、退職金制度有り、交通費・経費は別途支給、PCやカメラ、中継機材はIWJが用意します!

 すべての班に共通して、スタート時はアルバイトとなりますが、実績次第で契約社員、正社員への昇格が可能です。正社員の定年は65歳で退職金も会社として積み立てています。

 また、通勤交通費や業務中に移動した交通費、および仕事上必要になった経費やカメラ・PCなど必要な備品も会社が別途支給します!

 なおIWJでは、全職種で、残業が発生した場合は法令にのっとり、きちんと残業代をお支払いし、22時以降は深夜割増も加算されます。

 メディア業界はどこも、「裁量労働制」(注)をとっているところがほとんどですが、この裁量労働制は過労死に至るほどの長時間労働の根源です。NHKや電通でも長時間労働の果てに過労死・過労自殺などの痛ましい事件が起こっていることは、みなさんご承知の通りです。

 IWJでは、記者職・編集職であっても、裁量労働制はとっていません。長時間残業はさせず、6時間ごとの休息もとらせ、週2回の休みも必ずとらせています。IWJでは「サビ残」や「残業代不払い」などはありません!

(注)「裁量労働制」は何時間働いても一定時間の労働と「みなす」制度です。専門職など労働者の裁量で時間管理するとされますが、経営側に都合の良い「定額働かせ放題」になりがちなのが実態です。「みなし残業」も、何時間残業しても一定時間の残業と「みなす」制度です。要するに労働者を長時間「働かせホーダイ」にし、その賃金を支払わずにすませるトンデモない制度なのです。

 裁量労働制の問題については、岩上安身による明石順平弁護士へのインタビューをご覧ください。

※「低賃金・長時間労働」その結果としての「過労死」の元凶は「残業代不払い」!! ~「裁量労働制」が労働者を殺す!~岩上安身によるインタビュー 第979回ゲスト『人間使い捨て国家』著者・明石順平弁護士 前編
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465264

 前記の通り、明日の5時半より、明石順平弁護士のインタビュー後編を行います。

■【スタッフ募集・在宅テレワーク】IWJでは在宅テレワークのスタッフも募集します! 地方にお住いの方、東京近郊で週のうち何日かは出勤、残りは在宅で、という働き方も可能です。ぜひご応募ください!

 IWJではテキスト班、動画班、事務ハドル班などの一部で在宅テレワークでの働き方を進めています。

 テキスト班はリサーチや記事執筆、岩上安身のインタビューのパワーポイント作成や、この日刊IWJガイドの執筆などをお願いします。

 動画班は、お住いの地域での中継スタッフをお願いします。動画編集が得意な方であれば、YouTubeのIWJアカウント「Movie Iwj」用の動画編集をお願いいたします。

 事務ハドル班は、岩上安身のインタビューのアポイントやIWJの日々の中継の手配、取材交渉などをお願いいたします。

 首都圏近郊にお住まいであれば、週のうち何日かは事務所に出勤、残りは在宅テレワークという働き方も可能です。地方にお住いの方でも、また、首都圏でも都心までは遠距離で毎日通うのは大変、という方でも、ぜひご応募ください!

 詳しくはぜひ、以下のスタッフ応募フォームよりご応募ください! お待ちしております。

■【スタッフ募集・インターン】IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! 報道メディアに興味ある学生の方はぜひご応募ください! 就職の相談にも乗りますし、もちろんペイワークです!

 IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! ポストドクターの方も含めて、報道に興味ある学生の方は、上記応募フォームより、ぜひご応募ください!

※スタッフ応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfXmrohCgSv4wxA-iWUk227Ber03r14GPhDoJgu4xyFyxKiCA/viewform

 それでは、本日も1日よろしくお願いします。

IWJ編集部(岩上安身、國府田響、永田由美、西谷恵、磯貝哲男、城石裕幸、中村尚貴)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/ 】