日刊IWJガイド「IWJの警告通り東証暴落! それでも黒田発言報じない大マスコミ! 日本経済もピンチですがIWJもピンチです! ご支援もよろしくお願いします!」2020.1.28日号~No.2693号


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~大マスコミが沈黙を守るなか、IWJが週末警告した通り、週明けの東証は暴落! それでもダボス会議での黒田発言を報じない国内の大マスコミ! 日本経済もピンチですが、IWJもピンチです! 1月27日現在、ご寄付・カンパは目標額の37%にとどまっています! 1月の目標額達成には月末までの残り4日であと約322万円が必要です! どうぞ窮地のIWJへの緊急のご支援もよろしくお願いいたします!
┠■【中継番組表】
┠■新型コロナウイルス死者80人に増加!! 「武漢だけで感染者数が最大35万人以上に」説の一方、現地では平常の生活も!? そしてウイルス蔓延を隠れ蓑にして、日銀総裁「マイナス成長」発言の影響を国内大マスコミはひた隠し!!
┠■「門川大作氏の選挙事務所が全く私の了解を得ず勝手に掲載した」! 日本画家の千住博氏が京都新聞に出された共産党と福山和人候補へのネガキャン「反共」広告に抗議声明を発表!
┠■【スタッフ募集・テキスト班】「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任を持って関わっていただける方:時給1500円~にアップしました!/日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務他:時給1300円~
┠■【スタッフ募集・動画班】YouTube用動画編集の経験者優遇! 時給1300円~にアップしました!
┠■【スタッフ募集・取材カメラマン・記者】動画未経験者:時給1100円~/記事執筆できる方:時給1200円~
┠■【スタッフ募集・事務ハドル班】時給1150円~/特に秘書・マネージャー業種の経験のある方は時給1200円~
┠■【スタッフ募集・その他条件】週休2日、深夜割増あり、契約社員・正社員制度有り、社保あり、退職金制度有り、交通費・経費は別途支給、PCやカメラ、中継機材はIWJが用意します!
┠■【スタッフ募集・在宅テレワーク】IWJでは在宅テレワークのスタッフも募集します! 地方にお住いの方、東京近郊で週のうち何日かは出勤、残りは在宅で、という働き方も可能です。ぜひご応募ください!
┠■【スタッフ募集・インターン】IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! 報道メディアに興味ある学生の方はぜひご応募ください! 就職の相談にも乗りますし、もちろんペイワークです!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~大マスコミが沈黙を守るなか、IWJが週末警告した通り、週明けの東証は暴落! それでもダボス会議での黒田発言を報じない国内の大マスコミ! 日本経済もピンチですが、IWJもピンチです! 1月27日現在、ご寄付・カンパは目標額の37%にとどまっています! 1月の目標額達成には月末までの残り4日であと約322万円が必要です! どうぞ窮地のIWJへの緊急のご支援もよろしくお願いいたします!

 おはようございます。IWJ編集部です。

 27日、東証株価が暴落しました。日経平均株価で今年最大、昨年3月25日以来最大の下げ幅483円67銭を記録、2万3343円51銭で取引を終えました。

※日経平均、今年最大の下げ幅 新型肺炎の感染拡大を懸念(朝日新聞、鈴木友里子、2020年1月27日)
https://digital.asahi.com/articles/ASN1W5HDHN1WULFA01V.html

 日刊IWJガイド1月26日号でお伝えしたように、日銀の黒田東彦総裁が24日、ダボス会議で、日本の2019年10~12月期のGDP成長率がマイナスになった可能性があるとの認識を示しました。

 ところが、この発言の重大性にも関わらず、日本の大手マスコミはほとんど報じませんでした。これに対してIWJでは緊急に、岩上安身がエコノミスト・田代秀敏氏にメール・インタビューを行い、事の重大性をお伝えしました。

 田代氏は、マイナス成長は黒田総裁が強調する台風の影響などよりも、消費税引き上げの景気押し下げ効果と、何より安倍政権と日銀が進めてきた大規模な金融緩和が全く効果をもたらさなかったことを意味すると指摘。大手メディアが報じないため、日本の投資家の反応は薄いとしても、海外メディアを通じて海外機関投資家が売りに入り、週明けの株価は下落すると予測しました。予測はまさにその通りとなったわけです。

 しかし驚くべきことに、大手マスコミは株下落の原因を新型コロナウイルスに求めるばかりで、ダボス会議での黒田発言には、週が明けた今でもなお、言及していません。このまま「なかった」ことにしてしまうつもりなのでしょうか!?

 おそろしいほどの情報統制ぶりですが、田代氏が真に危惧するのは「日本は経済が実はボロボロで、しかも報道は政府にコントロールされている」と外国投資家が気づいたときに何が起こるか、という点です。その時こそ、「日本売り」が始まる時かもしれません。ぜひ田代氏の鳴らす警鐘に耳を過傾けてください。

※日銀の黒田東彦総裁が、GDP成長率がマイナスになった可能性があると発言!! この重大なニュースを報じているのはIWJをのぞけば、共同通信、中日新聞、日刊ゲンダイのみで、大手マスコミは沈黙!! エコノミスト・田代秀敏氏がこの現状に警鐘を鳴らす!! 2020.1.25
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465894

 日本経済の危機的状況が明らかになる中で、IWJの財政状況も危機的状況を迎えています。

 いつもIWJをご支援いただいている皆様に、岩上安身とIWJスタッフ一同、心から感謝申し上げます。

 今期第10期となるIWJは、昨季第9期に引き続き、あらゆる支出を見直し、岩上安身の報酬もそれまでの50%に削減し、1年間のご寄付・カンパの目標額を5400万円に設定しています。

 第10期の始まった昨年8月1日から12月30日までの5か月間に皆様からいただいたご寄付・カンパの総額は、この5か月間のご寄付・カンパの目標額2250万円に対して1784万6919円でした。目標額には約465万円不足しています。

 このため年が明け、1月から期末となる7月31日までの第10期残り7か月で約3615万円のご寄付・カンパが集まらなければ年間の目標額に到達できなくなりました。残りの7か月、平均すると毎月の目標額は約516万円となります。

 しかしながら、1月1日から昨日27日までのご寄付・カンパは、この目標額516万円の37%にあたる193万2700円にとどまっています。

 1月は本日を含め、残りあと4日となりました。あと4日で約322万円のご寄付・カンパが集まらなければ、今月の目標額が達成できなくなってしまいます。

 今月の目標額が達成できなければ、2月以降に、その不足分を持ち越して再計算し、毎月の目標額はさらに高く設定しなければならなくなります。

 また、8月1日から1月27日まで通したご寄付・カンパは1984万2119円で、この期間の目標達成率は74%にとどまっています。このままでは期末に向けて未達成の不足分がどんどん膨れ上がり、財政的に非常に厳しくなってしまいます。

 前述のように、岩上安身が橋下徹・元大阪府知事から名誉毀損で100万円の損害賠償を請求されているリツイートスラップ訴訟の控訴審も始まりました。

 この裁判では原審(一審)だけでも弁護士への支払い、大阪への交通費、調査などで、これまでに300万円以上の費用がかかっています。控訴審に際しては、弁護士への着手金等だけでも100万円かかっています。交通費等の経費が、さらにこれからかかっていきます。

 また、裁判への対応では多くの時間を割かねばならず、さらに橋下氏から訴えられたストレスにより岩上安身の体調が悪化し、狭心症の発作にも見舞われました。ジャーナリストやIWJ経営者としての岩上安身の本来の仕事が妨害されたことで、間接的な損害は約1800万円に及んでいます。

 橋下氏との裁判を闘い抜くためにも、皆様からのより一層のご支援を、どうぞよろしくお願い致します。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします!
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 特定のスポンサーをもたない、独立メディアであるIWJは、活動経費の半分を皆様からのご寄付・カンパで、残りの半分を会員の皆様の会費で賄っています。1月20日現在の会員数は4854名様です。会員の人数が増えれば、IWJの経営はそれだけ安定します。早く5000名様に再到達したいと願っています。

 IWJの一般会員へご登録いただければ、岩上安身によるインタビューなどのIWJオリジナルコンテンツを1か月間何度でもご覧いただけます。まだIWJ会員へのご登録がお済みでない方はぜひ、この機会に会員登録をお願いいたします!

 現在一般会員の方は、ぜひサポート会員へのお切り替えをご検討ください!

 サポート会員にご登録いただくと、全てのIWJのコンテンツをいつでもお好きな時に何度でもご覧いただけます。また、サポート会員の比率が高まれば、その分だけIWJの経営は安定します!

 また現在、会費未納等でいったん休眠会員となられている方は、ぜひこの機会に再開をご検討ください!会員番号はすべて保存してありますので、会費をご納付いただければ、着金が確認され次第、いつでも再開できます!

 会費の支払いをつい忘れがちという方は、クレジットカードでのお支払いが大変便利ですので、ぜひご検討ください。クレジットカードをお持ちでない方は、自動引き落としサービスもご用意していますので、こちらのページをご覧ください!

※クレジットカード・自動引き落としでのお支払いへの変更はこちらから(※ログインが必要です)
https://iwj.co.jp/ec/mypage/login.php

※よくある質問と回答 年会費をクレジットで支払いたい
https://iwj.co.jp/info/faq.html#idx-18

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1000円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3000円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です(全て消費税別)。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。ぜひ、新規の会員となって、あるいは、サポート会員にお切替えいただいて、あるいはかつて会員だった方は再開して、ご支援ください!
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2020.1.28 Tue.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch6】16:00~「緊急院内勉強会『海自の中東派遣を問う』―登壇:柳澤協二氏(元内閣官房副長官補)、志葉玲氏(ジャーナリスト)」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch6

 「志葉玲ジャーナリズム研究会」主催による勉強会を中継します。これまでIWJが報じてきた中東有志連合関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E4%B8%AD%E6%9D%B1%E6%9C%89%E5%BF%97%E9%80%A3%E5%90%88
——————-

【IWJ・Ch4】17:30~「共同会派『厚生労働合同部会』―内容:新型コロナウイルスの状況について、内閣官房、厚生労働省、法務省、外務省よりヒアリング」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch4

 共同会派『厚生労働合同部会』による、新型コロナウイルスの状況についてのヒアリングを中継します。
——————-

【黒田日銀総裁が消費税増税直後の2019年10~12月期のGDPがマイナスと発言!! アベクロダノミクスの終焉!シリーズ特集2・IWJ_Youtube Live】20:00~「異次元金融緩和の重大かつ深刻な弊害!出口を模索しようにもわずかな金利上昇で日本経済は大混乱!? アベノミクスの無残な最期!~岩上安身によるインタビュー 第874回 ゲスト エコノミスト田代秀敏氏(後編)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2018年6月に収録した、岩上安身によるエコノミスト田代秀敏氏インタビューを再配信します。これまでIWJが報じてきた田代秀敏氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%94%B0%E4%BB%A3%E7%A7%80%E6%95%8F

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/424996

========

◆中継番組表◆

**2020.1.29 Wed.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch3】14:30~「原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch3

 原子力規制委員会 更田豊志委員長による記者会見を中継します。IWJは今まで、原子力規制委員会の委員長定例会見を毎週中継してきました。以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E8%A6%8F%E5%88%B6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A
——————-

【IWJ・Ch5】18:30~「#0129FREE文科省前『大学授業の減額・免除の後退、多浪生問題、私立大学へ授業料減免の補助金削減に抗議し、復活を求めFREEで緊急ラリー』」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

「FREE高等教育無償化プロジェクト」主催の集会を中継します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

「食」を支える卸売市場は誰の手に落ちていくのか?卸売市場制度破壊の経緯と行方を最強の論客が解き明かす!
―登壇:藤島廣ニ氏(東京農業大学名誉教授)、熊本一規氏(明治学院大学名誉教授)、菅原邦昭氏(仙台中央卸売市場水産物卸協同組合事務局長)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465806

IWJ記者の質問に森雅子法相は「警察における捜査は、法と証拠にもとづき適正になされていると思っている」!?
森法相の現実認識能力を問う!~1.17森雅子 法務大臣 定例記者会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465252

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

「人質司法には当たらない!一部を切り取っての批判は適切ではない!」 改善する気配なしのワンパターン回答に終始…1.14 森雅子法務大臣 定例記者会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465102

「日本の犯罪人引渡条約締結国が2か国しかないのは、長期勾留による『人質司法』が人権問題とされているからでは?
見直しは考えないか?」とのIWJの質問に回答回避!? ~1.10森雅子 法務大臣 定例記者会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/464904

中国から持ち込まれた1500万円のうち逮捕された元自民党衆院議員・秋元司氏らへの贈賄額は300万円!
残りの1200万円はどこへいったのか!? 階猛衆院議員らが厳しく追及!!~第2回 カジノ問題追及本部ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465181

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■新型コロナウイルス死者80人に増加!! 「武漢だけで感染者数が最大35万人以上に」説の一方、現地では平常の生活も!? そしてウイルス蔓延を隠れ蓑にして、日銀総裁「マイナス成長」発言の影響を国内大マスコミはひた隠し!!

 27日、新型コロナウイルスによる中国国内の死者は24人増えて80人に、患者は769人増えて2744人に達したと中国の保健当局が発表しました。中国本土以外では13の国と地域で57人の感染者が確認され、世界全体では2801人に達しています。

※新型肺炎 中国で死者80人 患者2744人に 中国保健当局(NHK、2020年1月27日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200127/k10012260121000.html

 中国政府は国を挙げた対策で、旧正月「春節」の大型連休を3日間延長して2月2日までとするほか、国内の団体旅行に加えて海外への団体旅行を中止にし、各地の長距離バスを運休するなどを進めています。

 しかし中国の保健当局は「ウイルスの感染力がやや強くなっているとみられる」と指摘、感染拡大をどこまで抑え込めるのかはいまだ不明です。

 特に大きな問題は「感染から症状が出るまでの潜伏期中にも感染が広がる」と、中国保健当局が発表している点です。そのため「流行を抑えるのが困難」と当局は述べています。

※新型コロナウイルス、「潜伏期間にも感染」 死者は80人に(BBC、2020年1月27日)
https://www.bbc.com/japanese/51259679

 たとえばSARSやエボラ出血熱のウイルスは、症状が出てから感染するため、症状を示した人の隔離や、患者と接触した人の追跡などにより、比較的流行を止めやすい面がありました。

 ところが、潜伏期間にも感染するウイルスは、いったい誰がコロナウイルスに感染しているかわからないため、感染拡大を阻止することが困難です。

 コロナウイルスと同様、潜伏期間中に感染するウイルスでもっともよく知られるていのはインフルエンザウイルスですが、今回のコロナウイルスが、2009年頃大流行した豚インフルエンザのような世界的パンデミックにつながるかどうかは現在はまだ未知数だとBBCは報じています。

 一方で、アメリカのフロリダ大学などの研究チームが24日、注目すべき研究論文を発表しています。2月4日までに、「武漢だけで感染者数が最大35万人以上に達する」可能性があるというのです。

 論文によれば、武漢で感染を診断された人々の数は、実際の感染者のわずか5.1%に過ぎない、つまり、約95%の感染者は自分が感染していることがわからず、他の人に知らず知らず感染させている“潜在感染者”であるというのです。

 この研究結果が事実だとすれば、なおさら次に述べる、武漢在住の日本人をまとめてチャーター便で日本国内に帰国させたあとの対応に慎重さが求められることになります。

※新型肺炎「武漢だけで、2月4日までに最大35万人超が感染」英米研究チーム(Yahoo!、飯塚真紀子、2020年1月27日)
https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20200127-00160519/

◇潜伏感染可能性のある方々への対応が不明のまま、チャーター便で帰国、そのまま帰宅!?

 中国での感染拡大を受けて、本日28日、現地滞在中の日本人の希望者全員を全日空のチャーター便で帰国させる予定であると、安倍総理大臣が昨日発表しました。ただし昨日段階では、最も肝心の帰国時の受け入れ態勢などについては「調整中」とのことです。

 一昨日からIWJは指摘していますが、武漢在住で、コロナウイルスに感染している方々に対して、どのような対応をとるのか、すみやかに方針を示すべきです。「調整中」と繰り返しますが、感染の可能性のある人を一度に日本国内に受け入れるのですから、せめてスクリーニングは必要なはずです。

 感染者を見分けられないなら、一時的に隔離するのか否か、それもまだ不明です。スクリーニングの方法も確立されているとはいえないこの段階で、帰国させてからどう対処するのでしょうか? 帰国後、すぐにそれぞれの家へと帰宅させることは、潜在感染者を日本全国に放つことにもなりかねないのです。その点のリスクについて、どう対処するのか、日本政府は何もまだ発表していません。

※武漢など滞在の日本人帰国 28日にも 全日空のチャーター便で(NHK、2020年1月27日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200127/k10012260001000.html

◇武漢に残る日本人もいるが、現地では予想より落ち着いた平常の生活も

 他方、このチャーター機で、武漢在住の日本人全員が帰国するわけではありません。

 梶山経済産業大臣は「武漢で仕事についている方、出張者の方、一人残らず把握」し「希望者全員が日本に戻れるように最大限の努力をする」と述べたとNHKは伝えていますが、中国で事業を展開するイオンは、武漢市内の総合スーパー(GMS)5店で、中国政府の要請を受けて営業を継続します。市内駐在の日本人社員12人について、GMSなどを運営する一部社員を残して政府チャーター機で日本に帰国させるとのことですが、何人かは現地に残るわけであり、イオン以外にも、現地で事業展開している日本企業では、駐在している社員を全員帰すのは、現実的には困難かもしれません。

※イオン、武漢で営業続ける 駐在員はチャーター機で帰国(朝日新聞、長橋亮文、2020年1月27日)
https://digital.asahi.com/articles/ASN1W4V8ZN1WULFA016.html

 とはいえ、武漢市に在住する一般の日本人の方のツイッターを見ると、現地では予想よりも落ち着いた、平常の生活が営まれていることがわかります。

「武漢より。先ほどちらっとスーパーを覗いてきましたが、ここには新鮮な食料もあり、特に混雑、混乱もなかったです」
https://twitter.com/Kenichi_Tsuda/status/1221282495729004545

「武漢に住んでます。粛々と必要な措置(マスクの義務化、情報の共有、人と物流の制限)が行われている印象です。色々皆心配してくれて有り難いですが、普段の生活とそれほどの変化はまだありません」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1221495165019230208

 ウイルス感染の脅威は非常に大きなものですが、マスメディアの過剰に危機を煽り立てるような報道だけで、事態の全体を判断することも危険です。

◇日本国内の感染者増加に、「原則出社禁止」の企業も出現

 一方、日本国内では26日に4人目の感染者が発見されました。旅行で日本を訪れた武漢に住む40代の男性です。

※新型肺炎 日本国内で4人目の感染者 武漢から来日しバスツアー(NHK、2020年1月26日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200126/k10012259801000.html

 日本国内での感染拡大を受けて、安倍総理は「指定感染症」指定の方針を出しました。これにより、感染が確認されると強制入院などが可能となります。さらに「検疫感染症」にも指定される見通しと厚生労働省が発表。空港や港の検疫所で感染が疑われる人への検査や診察が強制できます。

※新型肺炎「指定感染症」に 国内感染確認の場合 強制措置可能に(NHK、2020年1月27日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200127/k10012260171000.html

 しかし現実的には、前記のように「潜伏期間にも感染」する今回のウイルス感染者をどうやって見つけるのか、その点が依然として大きな課題です。「感染が疑われる人」という定義も曖昧です。感染しているかどうか、何の症状も出ていないような場合、事実上、識別できません。

 日本国内の企業の中には、新型コロナウイルス対策として、出社制限を行う企業も出始めました。オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」を運営する株式会社オトバンクは1月27日から2月10日を目途に、「必要な場合を除き、出社禁止」の方針を打ち出しました。もともと在宅勤務が40%程度を占めている会社だったそうですが、随分と素早い対応で注目されます。

 たしかに、世界一過酷な通勤ラッシュのすし詰め車輌の中に、1人、感染者がまじっていれば、世界一過密な新宿や池袋、渋谷、梅田、横浜、東京などの各駅では、あっという間にウイルスに感染していってしまうことでしょう。

 しかしすべての企業が、このオトバンク社のように、全従業員を在宅勤務にすることはできません。

※新型コロナウイルス対策で原則出社を禁止する企業も…国内にも感染対策の動き始まる(FNN、2020年1月27日)
https://www.fnn.jp/posts/00049989HDK/202001271434_FNNjpeditorsroom_HDK

◇新型コロナウイルスを隠れみのに、消費税増税の失敗、異次元金融緩和の限界を隠蔽!?

 そうした中で、本日の日刊IWJガイドの「はじめに」でご紹介しているように、週明けの24日、東証株価が急落しました。

 株価下落でメディアが注目しているのは、中国人観光客のインバウンド需要に左右されやすいとされる資生堂や東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド、中国行きツアーを扱うエイチ・アイ・エス(HIS)、各航空会社などです。中国で展開する店舗を閉めたユニクロのファーストリテイリングや無印良品の良品計画も注目されています。
 
※国内企業に広がる新型肺炎の影響、資生堂やHISなどの株価下落(ブルームバーグ、2020年1月27日)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-26/Q4QMPFT1UM1001

 しかし、やはり「はじめに」でご紹介したように、週が明けた27日現在でも、日銀の黒田総裁によるダボス会議での日本経済の「マイナス成長」発言の影響を指摘する大手マスコミは見当たりません。結局その発言が海外投資家を刺激して株価を下落させるという、岩上安身がエコノミスト・田代秀敏氏に週末に行ったメール・インタビューでの予測が、残念ながら的中したことも、「はじめに」でご紹介した通りです。

 大手メディアがこうした重大な経緯を全く報じない有様からは、政権と大手マスコミが結託して、新型コロナウイルスの蔓延を隠れみのに、消費税増税の失敗、アベノミクスの柱である異次元金融緩和の限界を隠そうとしているように見えています。

 以下で、田代秀敏氏インタビューの詳しい内容をぜひご覧ください。

※新型コロナウィルス急拡大!!「SARSの10倍以上」!?「武漢はすでに制御不能」!? 日本の「水際作戦」の有効性は!? 昨年の10~12月、マイナス成長となった日本経済からインバウンド需要1兆8844億円が消失したらどうなる!? 2020.1.26
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465903

 また、中国事情に詳しい田代秀敏氏の新型コロナ・ウィルス肺炎に関する特別寄稿も下記でご覧いただけます。

※【特別寄稿】春節を前に深刻なパンデミックも危惧される新型コロナ・ウィルス肺炎! 中国当局は武漢を「封鎖」! 試される中国現政権の統治能力! 2020.1.23
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465717

■「門川大作氏の選挙事務所が全く私の了解を得ず勝手に掲載した」! 日本画家の千住博氏が京都新聞に出された共産党と福山和人候補へのネガキャン「反共」広告に抗議声明を発表!

 昨日のこの日刊IWJガイドでもお伝えしましたが、京都市長選で現職の門川大作氏陣営が京都新聞に「大切な京都に共産党の市長は『NO』」という、まるで統一教会が主体の勝共連合のような「反共」広告を掲載しました。各方面から非難が殺到していますが、さらに騒ぎが大きくなっています。

※「大切な京都に共産党の市長は『NO』」という良識を疑う!? 広告を京都新聞に掲出した、京都市長選中盤戦(日刊IWJガイド)
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39607#more-39607

 この広告の中に「ONE TEAMで京都の未来を守りましょう」というコピーに並んで顔写真を掲載された日本画家で元京都造形芸術大学学長の千住博氏が昨日、「門川氏の選挙事務所に了解なく勝手に名前を使われた」として、自身のホームページに緊急の声明を発表しました。

 千住氏の声明の全文を引用します。

———————————————————

緊急:京都新聞の広告について
January 27
1月26日(日曜日)付の京都新聞の広告において、あたかも私が京都市長選に立候補している門川大作氏のワンチームと称する応援団のメンバーとして、ある政党に対してネガティブキャンペーンに加担しているかのごとくに受けとれる意見広告が載っていますが、これは門川大作氏の選挙事務所が全く私の了解を得ず勝手に掲載したもので、断じて私の本意ではなく、大変遺憾に思います。

私はあらゆる政治団体とは距離を置くもので、特定の党の不利益に加担する事はありません。

———————————————————

※千住博氏ホームページ
http://www.hiroshisenju.com/news

 千住氏の声明が事実であれば、門川氏陣営は許可も了承もなく、京都にゆかりのある有名人や文化人を自身の支持者であるかのように偽り、共産党を貶める「反共」ネガティブキャンペーンに利用したことになります。到底、許されるものではありません。

 この信じられない事態に対して、精神科医・立教大学教授の香山リカ氏が以下のようにツイートしています。

「先ほどニューヨークの千住博さんからお電話いただきました。
診療中で出られず留守電でしたが、
あの新聞広告は千住さんの了解なしにお名前、写真が載ったもので、まったく本意でないと。

このホームページご覧ください。またのちほど千住さんとお話してここで報告します。」

※香山リカ氏のツイート
https://twitter.com/rkayama/status/1221716211316080641

「すでにあそこに名前とお写真が出た九名のうち四名は無断掲載だったとわかりました(はっきり名前を記さずすみません。すぐにわかるでしょう)。
ほかの五名の方だけが了解しての掲載とは考えにくいですよね。

みなさんファンを抱える有名人です。”反共広告”に名前を出された影響ははかり知れません。」

※香山リカ氏のツイート
https://twitter.com/rkayama/status/1221746229056438272

 また、京都府議会議員のみつなが敦彦(共産党)は以下のようにツイートしました。

「千住 博さんに、こんなコメント発表させるとは。
世界から、門川陣営の品格が問われています。
排除か包摂か。」

※みつなが敦彦議員のツイート
https://twitter.com/a_mitunaga/status/1221793119403823110

 そしてこの「反共」広告が、かつて共産党を敵視し、戦争や階級差(格差)に反対する人達を投獄したナチスを想起させるとのツイートもあり、これに岩上安身は、次のようにリプライしています。

「共産党を敵視したそのナチスと、1936年に『反共』を旗印に日独防共協定を結び、さらに1940年に日独伊三国同盟を締結して連合国に大敗したのは、大日本帝国だ。そういう歴史の繰り返しだ。」

※岩上安身のリプライ
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1221494795668881408

 このネガキャン意見広告の広告主は自民党京都府連、公明党本部、国民民主党京都府連、立憲民主党京都府連、社民党京都府連とその他の団体です。

 国民民主党の国対委員長、原口一博衆議院議員は26日、この広告に次のようにツイートしています。

 「1.良識を疑う広告。ヘイトではないか?

 2.この広告に国民民主党や立憲民主党の名前?どういう経緯で名前が出ているのか?機関決定をしている?事実ならその責任を問われるだろう。要調査。

 3.下のACの広告は何?上の広告とあたかも関連するかのように私には見えるが偶然なのだろうか?」

※原口一博議員のツイート(2020年1月26日)
https://twitter.com/kharaguchi/status/1221272599264542720

 岩上安身は昨年11月18日に京都市長選に立候補を表明した福山和人弁護士のインタビューを行いました。日本共産党は福山氏を推薦しています。

※京都の地方選では毎回与党の自公と共産をのぞく野党が「オール京都」として相乗り、共産推薦候補と対決! 京都地方選挙から考える野党共闘の現実~岩上安身によるインタビュー 第969回 ゲスト 京都市長選立候補予定者・福山和人弁護士 2019.11.18
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/461152

 このインタビューでは、共産党をのぞく野党が自公と「オール京都」と称して共産党を排除しようとする京都の特殊事情についてもお話をうかがっています。この「オール京都」こそ、この「反共」広告の主体である「ONE TEAM」ではないか、と思われます。IWJではインタビューから切り出した動画をYouTubeにアップしています。

※2018年京都府知事選で与野党相乗りの西脇隆俊氏に大接戦!「共産対非共産」はアナクロな発想! 市民グループ「つなぐ京都」には立憲サポーターズも来ていた!岩上安身による福山和人弁護士インタビュー!第1章
https://youtu.be/pzeOPuLxhg0

※「『残念』としか言えない!!立憲・国民が自公とゆ着で共産排除する京都の『特殊』な政党政治は『本気になった市民』の力で変わるか!?」岩上安身による京都市長選候補予定者・福山和人弁護士インタビュー!第7章
https://youtu.be/Rj7CB-SjWU0

 IWJでは毎日YouTubeへ様々な動画をアップしています。

※ Movie Iwj の動画一覧はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos

 SNS等での拡散へのご協力と、YouTubeのIWJアカウント「Movie Iwj」へのチャンネル登録を、ぜひよろしくお願いします!

※チャンネル登録はこちらからお願いします!
https://www.youtube.com/user/IWJMovie

■【スタッフ募集・テキスト班】「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任を持って関わって頂ける方:時給1500円~にアップしました!/日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務他:時給1300円~

 テキスト班で「岩上安身によるインタビュー」のためのパワーポイント作成に責任を持って携わっていただける方の時給は、これまで1350円からのスタートとしていましたが、新年より1500円からのスタートと、大幅にアップすることにいたしました!

 パワポ作成には書物や資料を読み砕いていく読解力やリサーチ能力が必要なため、基礎的な学力や広範な教養・知識力が必要です。優れた人員を募集しています。

 日刊IWJガイドや記事の執筆、編集などの作業は、パワポ作成の担当にかかわらず、すべてのテキスト班スタッフの共通の仕事となります。パワポ作成には関われないが、他のテキスト班の業務は可能という方は、時給1300円からのスタートになります。

■【スタッフ募集・動画班】YouTube用動画編集の経験者優遇! 時給1300円~にアップしました!

 動画班ではYouTubeにアップする動画の編集経験者を募集しています。取材内容を把握し、必要なカットを無駄なくつなぐ編集センス、視聴者の目を引く効果的なサムネイルデザイン、発言者のセリフを伝える字幕、場面を盛り上げる効果的な音楽などでIWJのYouTubeアカウントを盛り上げてください!

 経験・技術のある方はこれまで時給1200円からのスタートでしたが、新年から時給1300円からのスタートにアップしました!

■【スタッフ募集・取材カメラマン・記者】動画未経験者:時給1100円~/記事執筆できる方:時給1200円~

 IWJではカメラを持って現場へ行き、中継と取材を行う記者を募集しています。機動力が求められますので、運転免許をお持ちの方、特に運転に慣れている方は大歓迎です。体力のある方であれば、男女は問いません。

 動画未経験の方は時給1100円からのスタートになります。また、取材した動画に添える記事も書ける方は、時給1200円からのスタートとなります。

■【スタッフ募集・事務ハドル班】時給1150円~/特に秘書・マネージャー業種の経験のある方は時給1200円~

 事務班は電話やメールでの外部の方との連絡、岩上安身のスケジュールを把握してのインタビューのアポイント調整や、イベント開催の準備など、IWJの中核となる岩上安身のスケジュール管理という、まさに屋台骨となる重要なお仕事です。

 ハドル班は岩上安身以外の記者・カメラマンの中継のアポ取りや取材の手配をしたり、再配信や録画配信の予定を立てるのが主なお仕事です。こちらのお仕事の希望者も募集しています。IWJのヘビーユーザーで過去のコンテンツをよく知っているという人には有利な職種です。

 時給1150円からのスタートですが、特にスケジューリングの実務経験のある方、企業の秘書・マネージャー業種の経験のある方は、時給1200円以上からのスタートと、さらに優遇します!是非ご応募ください!

■【スタッフ募集・その他条件】週休2日、深夜割増あり、契約社員・正社員制度有り、社保あり、退職金制度有り、交通費・経費は別途支給、PCやカメラ、中継機材はIWJが用意します!

 すべての班に共通して、スタート時はアルバイトとなりますが、実績次第で契約社員、正社員への昇格が可能です。正社員の定年は65歳で退職金も会社として積み立てています。

 また、通勤交通費や業務中に移動した交通費、および仕事上必要になった経費やカメラ・PCなど必要な備品も会社が別途支給します!

 なおIWJでは、全職種で、残業が発生した場合は法令にのっとり、きちんと残業代をお支払いし、22時以降は深夜割増も加算されます。

 メディア業界はどこも、「裁量労働制」(注)をとっているところがほとんどですが、この裁量労働制は過労死に至るほどの長時間労働の根源です。NHKや電通でも長時間労働の果てに過労死・過労自殺などの痛ましい事件が起こっていることは、みなさんご承知の通りです。

 IWJでは、記者職・編集職であっても、裁量労働制はとっていません。長時間残業はさせず、6時間ごとの休息もとらせ、週2回の休みも必ずとらせています。IWJでは「サビ残」や「残業代不払い」などはありません!

(注)「裁量労働制」は何時間働いても一定時間の労働と「みなす」制度です。専門職など労働者の裁量で時間管理するとされますが、経営側に都合の良い「定額働かせ放題」になりがちなのが実態です。「みなし残業」も、何時間残業しても一定時間の残業と「みなす」制度です。要するに労働者を長時間「働かせホーダイ」にし、その賃金を支払わずにすませるトンデモない制度なのです。

 裁量労働制の問題については、岩上安身による明石順平弁護士へのインタビューをご覧ください。

※「低賃金・長時間労働」その結果としての「過労死」の元凶は「残業代不払い」!! ~「裁量労働制」が労働者を殺す!~岩上安身によるインタビュー 第979回ゲスト『人間使い捨て国家』著者・明石順平弁護士 前編
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465264

■【スタッフ募集・在宅テレワーク】IWJでは在宅テレワークのスタッフも募集します! 地方にお住いの方、東京近郊で週のうち何日かは出勤、残りは在宅で、という働き方も可能です。ぜひご応募ください!

 IWJではテキスト班、動画班、事務ハドル班などの一部で在宅テレワークでの働き方を進めています。

 テキスト班はリサーチや記事執筆、岩上安身のインタビューのパワーポイント作成や、この日刊IWJガイドの執筆などをお願いします。

 動画班は、お住いの地域での中継スタッフをお願いします。動画編集が得意な方であれば、YouTubeのIWJアカウント「Movie Iwj」用の動画編集をお願いいたします。

 事務ハドル班は、岩上安身のインタビューのアポイントやIWJの日々の中継の手配、取材交渉などをお願いいたします。

 首都圏近郊にお住まいであれば、週のうち何日かは事務所に出勤、残りは在宅テレワークという働き方も可能です。地方にお住いの方でも、また、首都圏でも都心までは遠距離で毎日通うのは大変、という方でも、ぜひご応募ください!

 詳しくはぜひ、以下のスタッフ応募フォームよりご応募ください! お待ちしております。

■【スタッフ募集・インターン】IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! 報道メディアに興味ある学生の方はぜひご応募ください! 就職の相談にも乗りますし、もちろんペイワークです!

 IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! ポストドクターの方も含めて、報道に興味ある学生の方は、上記応募フォームより、ぜひご応募ください!

※スタッフ応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfXmrohCgSv4wxA-iWUk227Ber03r14GPhDoJgu4xyFyxKiCA/viewform

 それでは、本日も1日よろしくお願いします。

IWJ編集部(岩上安身、城石裕幸、木原匡康)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/ 】