日刊IWJガイド「米国が外国からの投資を審査する新たな規則を発表! 審査を免除されるのは豪・加・英の一部企業のみ!」2020.1.27日号~No.2692号


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~米国が外国からの投資を審査する新たな規則を発表! 審査を免除されるのは豪・加・英の一部企業のみ! 日本はこの規制にあわせるべく法改正までしたのに「ホワイト国」に選ばれず!! 尽くしても貢いでもこの仕打はなぜ!?  
┠■【中継番組表】
┠■安倍総理が新型コロナウィルスの発生で「封鎖」されている武漢市から日本人の希望者全員をチャーター機で帰国させると発表!
┠■「大切な京都に共産党の市長は『NO』」という良識を疑う!? 広告を京都新聞に掲出した、京都市長選中盤戦
┠■<新記事紹介>元共同通信記者でフリージャーナリストの加治康男氏がIWJに特別寄稿!! 「驚愕の分析!! 改憲への執着ポーズは安倍総理最大のハッタリ!? 安倍晋三の『正体』は『右翼』をも裏切る売国奴!? 」
┠■本日午後5時より、昨年9月10日収録「『オリンピックから改憲へ!? ~深まりゆく対米従属から抜け出す道は…~』 ―ゲスト:白井聡氏(京都精華大学人文学部専任講師)、鈴木邦男氏(一水会元最高顧問)」を再配信します!/午後8時からは【黒田日銀総裁が消費税増税直後の2019年10~12月期のGDPがマイナスと発言!! アベクロダノミクスの終焉!シリーズ特集】第1弾として、2018年6月18日収録の岩上安身によるエコノミスト田代秀敏氏インタビューを再配信します!
┠■1月のご寄付・カンパの目標額は516万円ですが、1月22日現在、ご寄付・カンパは目標額の31%、約159万円にとどまっています! 1月の目標額達成には月末までにあと約357万円が必要です! どうぞ窮地のIWJへの緊急のご支援をよろしくお願いいたします!
┠■【スタッフ募集・テキスト班】「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任を持って関わっていただける方:時給1500円~にアップしました!/日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務他:時給1300円~
┠■【スタッフ募集・動画班】YouTube用動画編集の経験者優遇! 時給1300円~にアップしました!
┠■【スタッフ募集・取材カメラマン・記者】動画未経験者:時給1100円~/記事執筆できる方:時給1200円~
┠■【スタッフ募集・事務ハドル班】時給1150円~/特に秘書・マネージャー業種の経験のある方は時給1200円~
┠■【スタッフ募集・その他条件】週休2日、深夜割増あり、契約社員・正社員制度有り、社保あり、退職金制度有り、交通費・経費は別途支給、PCやカメラ、中継機材はIWJが用意します!
┠■【スタッフ募集・在宅テレワーク】IWJでは在宅テレワークのスタッフも募集します! 地方にお住いの方、東京近郊で週のうち何日かは出勤、残りは在宅で、という働き方も可能です。ぜひご応募ください!
┠■【スタッフ募集・インターン】IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! 報道メディアに興味ある学生の方はぜひご応募ください! 就職の相談にも乗りますし、もちろんペイワークです!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~米国が外国からの投資を審査する新たな規則を発表! 審査を免除されるのは豪・加・英の一部企業のみ! 日本はこの規制にあわせるべく法改正までしたのに「ホワイト国」に選ばれず!! 尽くしても貢いでもこの仕打はなぜ!?  

 おはようございます。IWJ編集部です。

 米国政府は1月13日、新たに対米外国投資委員会(CFIUS)の権限を強化する外国投資リスク審査近代化法(FIRRMA)の最終規則を発表しました。

 CFIUSは、外国企業による経済取引(合併や買収など)を調査し、国家安全保障を守る政府委員会です。13日に発表された新たな規則により、中国やロシアから米国の資産を守ることを目的に、基幹技術、インフラ、個人データなどの重要分野について、経営権取得をともなわない海外企業の出資を審査する権限をCFIUSに与えることになります。新規則は来月13日に発効します。

 13日に米国財務省が発表したところによると、米国と機密情報を共有する「ファイブ・アイズ」と呼ばれる5か国(元大英帝国の版図であり、アングロサクソンが政治的・経済的なパワーを握る国々)のうち、ニュージーランドを除くオーストラリア、カナダ、英国の一部の企業は、CFIUSの審査を免除されることになりました。

※米政府、対米外国投資委員会の権限強化 豪・加・英は適用を免除(ロイター、2020年1月14日)
https://jp.reuters.com/article/cfius-regulation-britain-idJPKBN1ZC2IN

 日本政府は米国の動きに合わせ、中国への技術流出への警戒から、昨年11月に改正外為法を成立させ、外国人投資家が安保上重要な日本企業の株式取得時に必要な事前届け出の基準を、取得後の持ち株比率で10%以上から1%以上へと厳しくしましたが、審査を免除される、いわゆる「ホワイト国」には選ばれませんでした。

※「ホワイト国」日本外れる 米外資新規制の免除リスト公表 技術投資、企業に自衛迫る(日本経済新聞、2020年1月24日)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO54775420T20C20A1EA1000/

 安倍政権は、涙ぐましいほど、トランプ大統領の率いる米国の機嫌をうかがい、高額な兵器の爆買い要請に従ってきたはずです。ところが尽くしても、貢いでも、この仕打ち、いったいなぜなのか!? 安倍政権に問いただしたいところですし、与野党の政治家も、官界、財界、大手メデイアなどのパワーエリートたちも、「日本はファイブ・アイズに入れない」という現実を直視して、米国依存一本槍でいいのか、考え直すべきときではないでしょうか。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2020.1.27 Mon.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch3】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch3

 東京電力による記者会見を中継します。これまでIWJが報じてきた東京電力関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B
——————-

【タイムリー再配信 525・IWJ_Youtube Live】17:00~「『オリンピックから改憲へ!? ~深まりゆく対米従属から抜け出す道は…~』 ―ゲスト:白井聡氏(京都精華大学人文学部専任講師)、鈴木邦男氏(一水会元最高顧問)」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 2019年9月に収録した、「城北法律事務所」主催の憲法企画を再配信します。これまでIWJが報じてきた対米従属関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%AF%BE%E7%B1%B3%E5%BE%93%E5%B1%9E

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456874
——————-

【黒田日銀総裁が消費税増税直後の2019年10~12月期のGDPがマイナスと発言!! アベクロダノミクスの終焉!シリーズ特集 1・IWJ_Youtube Live】20:00~「異次元金融緩和の重大かつ深刻な弊害!出口を模索しようにもわずかな金利上昇で日本経済は大混乱!? アベノミクスの無残な最期!~岩上安身によるインタビュー 第874回 ゲスト エコノミスト田代秀敏氏(前編)

YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2018年6月に収録した、岩上安身によるエコノミスト田代秀敏氏インタビューを再配信します。これまでIWJが報じてきた田代秀敏氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%94%B0%E4%BB%A3%E7%A7%80%E6%95%8F

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/424996

========

◆中継番組表◆

**2020.1.28 Tue.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch5】18:30~「戦争するな! 自衛隊の中東派兵反対!『有志連合』に加担するな! 1・28首相官邸前行動 (#0128官邸前行動)」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」主催の1・28首相官邸前行動を中継します。これまでIWJが報じてきた首相官邸前抗議関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E9%A6%96%E7%9B%B8%E5%AE%98%E9%82%B8%E5%89%8D%E6%8A%97%E8%AD%B0
——————-

【黒田日銀総裁が消費税増税直後の2019年10~12月期のGDPがマイナスと発言!! アベクロダノミクスの終焉!シリーズ特集 2・IWJ_Youtube Live】20:00~「異次元金融緩和の重大かつ深刻な弊害!出口を模索しようにもわずかな金利上昇で日本経済は大混乱!? アベノミクスの無残な最期!~岩上安身によるインタビュー 第874回 ゲスト エコノミスト田代秀敏氏(後編)

YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2018年6月に収録した、岩上安身によるエコノミスト田代秀敏氏インタビューを再配信します。これまでIWJが報じてきた田代秀敏氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%94%B0%E4%BB%A3%E7%A7%80%E6%95%8F

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/424996

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

強制退去を命じられた外国人の長期収容を糾弾、処遇の改善を求める抗議アクション!「法務省!お前らは何様だ?お前らはナチスと同じ人権抑圧組織だ!」~1.24 東京入管前抗議
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465736

日銀の黒田東彦総裁が、GDP成長率がマイナスになった可能性があると発言!! この重大なニュースを報じているのはIWJをのぞけば、共同通信、中日新聞、日刊ゲンダイのみで、大手マスコミは沈黙!! エコノミスト・田代秀敏氏がこの現状に警鐘を鳴らす!!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465894

新型コロナウィルス急拡大!!「SARSの10倍以上」!?「武漢はすでに制御不能」!? 日本の「水際作戦」の有効性は!? 昨年の10~12月、マイナス成長となった日本経済からインバウンド需要1兆8844億円が消失したらどうなる!?
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465903

【特別寄稿】驚愕の分析!! 改憲への執着ポーズは安倍総理最大のハッタリ!? 安倍晋三の「正体」は「右翼」をも裏切る売国奴!?
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465850

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

総がかり行動実行委共同代表・高田健氏「国会が開かれていない時期を狙ったかのような中東派兵の決定!こんな違憲脱法行為を絶対に認めるわけにはいかない!!」~1.20 自衛隊の中東派兵反対「桜を見る会」徹底追及!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465471

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  

■安倍総理が新型コロナウィルスの発生で「封鎖」されている武漢市から日本人の希望者全員をチャーター機で帰国させると発表!

 中国湖北省武漢市を中心に爆発的な広がりを見せている新型コロナウィルスによる肺炎で、昨日26日には、中国国内の死者は41人から56人になりました。患者も、世界で2000名超になり中国国内だけで1975人までにいたった模様です。

 また、中国政府の発表によると、26日午前0時までに死者は56人、重症は324人となりました。

※新型肺炎患者2000人突破 中国で死者56人、感染拡大続く(時事ドットコム、2020年1月26日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012600273&g=int

 中国では、海外団体旅行での出国を禁止する措置をとった模様ですが、中国でも海外へ出国する個人旅行客が多く、効果は禁止しないよりはよい程度ではないでしょうか。

※中国、27日から海外団体旅行を禁止 新型肺炎拡散防止で(TBS NEWS 2020年1月25日)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54864620V20C20A1MM8000/?n_cid=NMAIL006_20200126_K

 そのような中、テレビ朝日系列のニュースでは、中部国際空港でインタビューを受けた中国人女性が、「武漢の空港が閉鎖されているので、広州まで車で移動し、広州から(空路)日本に来ました。目的は、観光もそうですが正直、日本に避難で来ました。日本では、ホテルにこもりっきりでおとなしくしているので、許して下さい」と回答していました。(ちなみに武漢から広州まで陸路で約1,000Kmあります。IWJ調べ)

※「日本の方が安全」感染拡大の中…中国人70万人来日(テレ朝NEWS 2020年1月25日)
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000174591.html

 25日には日本を訪れた武漢在住の30代女性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。日本国内で感染が確認されたのは3人目です。

※新型肺炎 国内3人目の感染者確認 武漢から旅行で来日中の女性(NHK、2020年1月25日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200125/k10012258831000.html

 現在、中国政府はウィルスの拡散を防ぐため、人の移動を抑制する目的で発生元とみられる湖北省武漢市一帯の交通の運行を停止し、事実上「封鎖」しています。しかし安倍総理は昨日26日、武漢市一帯に滞在する邦人のうち希望者全員を帰国させる方針を示し、「中国政府との調整が整いしだい、チャーター機などあらゆる手段を追求して希望者全員を帰国させることにしました」と発表しました。

※安倍首相、希望者全員を帰国させる考え(TBSニュース、2020年1月26日)
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3889365.html

 現在、世界中でこの未知の新型コロナウィルスに対して最も研究が進み、患者への受け入れ態勢が整っているのは中国のはずです。武漢在住の日本人を日本に連れ帰り、感染していないことが明らかになるまで、つまり一定の潜伏期間、どこかに隔離して閉じ込めておくのでしょうか?

 武漢の大学付属病院では、風邪に似た兆候が現れるのは肺炎の後期で、初期段階では高熱もなく、症状のパターンが決まっているわけではないことを発見したと発表しました。発熱もしていない、特段の体調の異変もない人を、帰国させてから、隔離するのはかなり難しいと思われます。

 それぞれの地域社会に戻り、その後に発症し、蔓延してしまった場合、過密都市の連なる日本で、武漢のように都市まるごと閉鎖させることはほとんど不可能と思われます。日本政府の対策は、そこまで見越しているのでしょうか。

※新型コロナウイルス初期症状が明らかに(スプートニク、2020年1月26日)
https://jp.sputniknews.com/asia/202001267051246/

 イランの国営放送IRIB通信は25日、中国の衛生大臣の声明として、中国衛生部が新型コロナウィルスのワクチンを開発し、「ワクチンや治療薬が数時間後に感染者に無償で提供される」と語ったと伝えています。

※中国で、新型コロナウィルスのワクチンが開発(Pars Today、2020年1月26日)
https://parstoday.com/ja/news/world-i58553

 一方、中国の新華社通信は、米国テキサス州ヒューストンのベイラー医科大学、テキサス大学医学部、ニューヨーク輸血センター、上海復旦大学の中国ウイルス学センターの間でワクチン開発を進めているものの、「流行の収束までにワクチン使用の準備が整うかは不明」と伝えています。

※中国と米国の研究者、コロナウイルスワクチンを共同開発(スプートニク、2020年1月25日)
https://jp.sputniknews.com/asia/202001257048619/

 また、ロイターは、米医薬品・ワクチン開発のモデルナと米国立アレルギー感染症研究所の連携のほか、製薬イノビオ・ファーマ、豪クィーンズランド大学の3つの研究チームが新型コロナウイルスのワクチン開発を開始し、このうち少なくとも1種類のワクチンの臨床試験を6月までに開始すると伝えています。

※新型肺炎のワクチン開発へ、米など3研究チームが作業開始(ロイター、2020年1月24日)
https://jp.reuters.com/article/china-health-virus-vaccines-idJPKBN1ZM2SX

 IWJが報じた新型コロナウィルスについては、以下の記事をご覧ください。

※【特別寄稿】春節を前に深刻なパンデミックも危惧される新型コロナ・ウィルス肺炎! 中国当局は武漢を「封鎖」! 試される中国現政権の統治能力! 2020.1.23
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465717

※新型コロナウィルス急拡大!!「SARSの10倍以上」!?「武漢はすでに制御不能」!? 日本の「水際作戦」の有効性は!? 昨年の10~12月、マイナス成長となった日本経済からインバウンド需要1兆8844億円が消失したらどうなる!? 2020.1.26
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465903

 岩上安身は、昨晩の深夜のツイッターでParsTodayの記事を受けて、以下のようにツイートしました。ツイート最後のくだりは、我々は原始人だという投稿があったので、原始人ではありませんと答えたまでです。
 
 コロナウィルスのDNA解析が猛スピードで行われて、そのデータが全世界の研究者に向け、公開され、世界中の研究者が取り組んでいます。中国の衛生大臣は「あと数時間でワクチンが完成する」と発表したとPars Todayが報じています。どこまで効果があるかはともかく、我々は原始人ではありません。(岩上安身ツイッター2020年10月26日)
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1221420300715225089

※中国で、新型コロナウィルスのワクチンが開発(ParsToday 1月26日)
https://parstoday.com/ja/news/world-i58553

■「大切な京都に共産党の市長は『NO』」という良識を疑う!? 広告を京都新聞に掲出した、京都市長選中盤戦
 
 一昨日の京都新聞の中面、1/2ページを使って「大切な京都に共産党の市長は『NO』」と大きな文字で掲げた広告が掲載されました。広告主は自民党・公明党・国民民主党・立憲民主党・社民党です。自分たちが推す現職の門川大作候補の優れた政策を全面に出すわけではなく、また日本共産党が推薦する福山和人候補の政策の弱点を具体的に指摘するのでもなく、ただただ「共産党はNO!」という「反共」をアピール。

 これではまるで統一教会が主体の勝共連合の宣伝広告のようです。この広告に対しネット上では、「ひどい広告」「良識を疑う広告」「非常な悪意を感じる」といった批判の投稿が相次いでいますが、あるツイッターユーザーが、広告主と見られる門川大作選挙事務所に問い合わせたところ、「今、一市民として門川事務所に京都新聞の広告について電話しました。 ・ #福山和人 さんと特定してない。 ・選管に確認した。 ・共産党による独善的な市政の文言は誹謗中傷に当たらない、意見の相違であり我々の意見。 ・謝罪や広告の撤回には応じない。 とのことでした。 全然納得出来ないです」とツイートしています。

@chuniisanのツイート(2020年1月26日)
https://twitter.com/chuniisan/status/1221244872620830722

 「応じない」と回答したことは、この「反共」広告の出稿主体は門川事務所であると、認めたようにも思えます。

 この京都新聞の広告について、日本共産党の志位和夫委員長が下記のようにツイートしています。

 「『京都市長選の門川大作候補陣営広告「大切な京都に共産党の市長は『NO』」がひどいと話題に』立憲の杉尾議員の質疑のさい、『共産党!』とヤジをとばした安倍首相を思い出します。日本の民主主義のためにも、この種のレッテル貼りを許してはなりません!」

※志位和夫氏ツイート(2020年1月26日)
https://twitter.com/shiikazuo/status/1221333242344656896

 IWJではこの問題を昨年、12月、岩上安身による、福山和人氏にインタビューを行い、京都の特殊な野党共闘の現実を詳しくうかがっています。ぜひ下記URLから御覧ください。

※京都の地方選では共産をのぞく野党が自公と『オール京都』として共産推薦候補と対決! 京都地方選挙から考える野党共闘の現実?岩上安身による京都市長選立候補予定者・福山和人弁護士インタビューを録画配信!2019.12.11
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/463087

※京都の地方選では毎回与党の自公と共産をのぞく野党が「オール京都」として相乗り、共産推薦候補と対決! 京都地方選挙から考える野党共闘の現実~岩上安身によるインタビュー 第969回 ゲスト 京都市長選立候補予定者・福山和人弁護士 2019.11.18
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/461152

※2018年京都府知事選で与野党相乗りの西脇隆俊氏に大接戦!「共産対非共産」はアナクロな発想! 市民グループ「つなぐ京都」には立憲サポーターズも来ていた!岩上安身による福山和人弁護士インタビュー!第1章
https://www.youtube.com/watch?time_continue=63&v=9H0-NT75X6g&feature=emb_logo

※非正規雇用ワースト3の京都は外資・東京資本のみ高収益! 多民族共存の伝統を保つとともに、農家の命綱の種子守る!岩上安身による京都市長選候補予定者・福山和人弁護士インタビュー!第2章
https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=I5D3dMHXnXc&feature=emb_logo

※地域のインフラ整備は地元の業者で中小企業経済対策に! 京都にリニアが通ってもゼネコンが儲かるだけ! 岩上安身による京都市長選候補予定者・福山和人弁護士インタビュー!第3章
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=wElwOeBrpRE&feature=emb_logo

※「『残念』としか言えない!!立憲・国民が自公とゆ着で共産排除する京都の『特殊』な政党政治は『本気になった市民』の力で変わるか!?」岩上安身による京都市長選候補予定者・福山和人弁護士インタビュー!第7章
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=Rj7CB-SjWU0&feature=emb_logo

※すべて2019年11月18日に収録したものです。

■<新記事紹介>元共同通信記者・フリージャーナリスト・加治康男氏が寄稿「驚愕の分析!! 改憲への執着ポーズは安倍総理最大のハッタリ!? 安倍晋三の『正体』は『右翼』をも裏切る売国奴!? 」
 
 IWJが2013年に全文翻訳した、米シンクタンクCSISの”The U.S.-Japan Alliance”、いわゆる「第3次アーミテージレポート」。

※【IWJブログ】CSIS「第3次アーミテージレポート」全文翻訳掲載 2013.2.3
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/56226

 このIWJ訳について、「集団的自衛権」の項の一部について、以前より「誤訳ではないか」とのご指摘を多数いただいていました。

【原文】
A change in Japan’s prohibition of collective self-defense would address that irony in full. A shift in policy should not seek a unified command, a more militarily aggressive Japan, or a change in Japan’s Peace Constitution.

【従来のIWJ訳】
 日本の集団的防衛の禁止に関する改変は、その矛盾をはっきりと示すことになるだろう。政策の変更は、統一した指揮ではなく、軍事的により積極的な日本を、もしくは平和憲法の改正を求めるべきである。

 この部分について、あらためて確認したところ、「原文の”A shift in policy should not seek”の”not”は、その後ろの”or”にもかかっているので否定の意味になる」ということが明らかになり、以下のように修正いたしました。

【修正後のIWJ訳】
 日本の集団的自衛権の変更によって、その皮肉に正面から向き合うことになるだろう。政策の転換によって統一指揮や軍事的により積極的な日本、日本の平和憲法の改正を追求すべきではない。

 「第3次アーミテージレポート」を通じて、米国は日本に「平和憲法を改正すべきではない」と「指示」したことになります。

 そのような中、元共同通信記者でフリージャーナリストの加治康男氏から、「改憲への意欲は、安倍首相の最大の虚言だ」との寄稿が寄せられました。

 驚くべき内容であり、安倍晋三氏の改憲への執着は、右翼を欺くための虚言・ポーズに過ぎず、「改憲をやる」と言って右派・保守をひきつけておいて、決して改憲はせず、米国の指示に従い続けている、というのです。日本会議に代表されるような右派は安倍晋三氏の「改憲やるやる詐欺」に欺され続けている、ということになります(もっとも日本会議の幹部らは、CSISの幹部とも通じ合っているので、彼らもまた「改憲やるやる詐欺」に加担しているのかもしれませんが)。

 第201回通常国会が召集された1月20日、安倍総理は衆参両院本会議で施政方針演説を行い、「桜を見る会」、IR汚職、昨年10月に公職選挙法違反の疑いで大臣を辞任した河井克行前法相、菅原一秀前経産相の任命責任など、数々の疑惑に一切言及せず、「オリンピック」「夢」「新しい時代を切り開く」などと国威発揚を煽った上で、憲法改正について「その案を示すのは国会議員の責任ではないか」と、改憲に固執する姿勢を見せました。

※安倍首相 施政方針演説 五輪成功に決意 憲法改正議論呼びかけ(NHK、2020年1月20日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200120/k10012252041000.html

 「私自身の手で憲法改正を成し遂げたいという思いには全く揺らぎはない」。安倍晋三氏は呪文のようにこの言葉を繰り返しながら、「やらずぼったくり」の「改憲タコ踊り」を踊り続けて進む、その行く手には自民党総裁四選への道が見えてきます。

 この続きは是非、以下のURLから記事をご一読ください。

※【特別寄稿】改憲への執着ポーズは安倍総理最大のハッタリ!? 安倍晋三の「正体」は「右翼」をも裏切る売国奴!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465850  

 一方で自民党の石破茂元幹事長は、25日、大阪市で憲法改正をテーマに講演を行い、国民投票法のテレビCMへの規制が必要ではないかと訴えました。

※自民・石破氏「金持ち政党がバンバン改憲CMいいのか」(朝日新聞デジタル、2020年1月25日)
https://www.asahi.com/articles/ASN1T5617N1TUTFK00C.html

 石破氏は、「金を持っている政党はタレントさんを抱えて、良い時間のCMの枠を押さえて、『憲法改正、憲法改正』と言うことができる。お金のない政党は全然できない」と述べ、国民投票法改正案の早期成立を目指す自民党の姿勢に「お金持ちの政党がバンバンCM打って勝つなんてことで、憲法改正があっていいとは思わない」と、異を唱えました。

 現在、立憲民主党や国民民主党はCM規制の必要性を訴えていますが、憲法審査会では議論が進んでいません。

 一方、岩上安身が去年の11月13日に、田村智子参議院議員にインタビューしたときにも、この話題が論じられました。田村議員は、芸能人が大挙して参列する「桜を見る会」を「芸能ミーハーファシズム」と表現した岩上安身に、深い理解を示しつつ、憂い嘆いていました。くわしくは、下記のyoutubeをぜひご覧ください。

※安倍政権の「桜を見る会」は芸能ミーハーファシズム!腐っていく軽さが怖い!岩上安身による日本共産党・田村智子参議院議員インタビュー4/4
https://www.youtube.com/watch?v=NYUHCjURACU

■本日午後5時より、昨年9月10日収録「『オリンピックから改憲へ!? ~深まりゆく対米従属から抜け出す道は…~』 ―ゲスト:白井聡氏(京都精華大学人文学部専任講師)、鈴木邦男氏(一水会元最高顧問)」を再配信します!/午後8時からは【黒田日銀総裁が消費税増税直後の2019年10~12月期のGDPがマイナスと発言!! アベクロダノミクスの終焉!シリーズ特集】第1弾として、2018年6月18日収録の岩上安身によるエコノミスト田代秀敏氏インタビューを再配信します!

 改憲と対米従属について、本日午後5時より、2019年9月10日に収録した「『オリンピックから改憲へ!? ~深まりゆく対米従属から抜け出す道は…~』 ―ゲスト:白井聡氏(京都精華大学人文学部専任講師)、鈴木邦男氏(一水会元最高顧問)」を再配信いたします。ぜひご覧ください!

———————————

【タイムリー再配信 525・IWJ_Youtube Live】17:00~「『オリンピックから改憲へ!? ~深まりゆく対米従属から抜け出す道は…~』 ―ゲスト:白井聡氏(京都精華大学人文学部専任講師)、鈴木邦男氏(一水会元最高顧問)」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

———————————

 昨日のこの日刊IWJガイドでもお伝えしましたが、日銀の黒田東彦総裁は24日、日本の2019年10~12月期の実質国内総生産(GDP)成長率がマイナスになった可能性があるとの認識を示しました。

※日銀の黒田東彦総裁が、実質国内総生産(GDP)成長率がマイナスになった可能性があると発言!? この重大なニュースを報じているのはIWJをのぞけば、共同通信、その共同電を載せた中日新聞、日刊ゲンダイのみで、大手マスコミは沈黙!! エコノミスト田代秀敏氏がこの現状に警鐘を鳴らす!!(日刊IWJガイド、2020年1月25日)
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39597

 黒田総裁はスイスで開かれている世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)のパネル討論会で、「日本経済は昨年第4・四半期にマイナス成長に陥った。これは主に2回の台風被害に見舞われたことに起因する。日本では自然災害の被害が確実に拡大している」と語りしましたが、日本ではほとんど報じられていません。

 そこで、IWJでは本日より、【黒田日銀総裁が消費税増税直後の2019年10~12月期のGDPがマイナスと発言!! アベクロダノミクスの終焉!シリーズ特集】を組み、本日はその第一弾として、午後8時からは、2018年6月18日に収録した岩上安身によるエコノミスト田代秀敏氏インタビューの前編を再配信いたします。ぜひご覧ください!

———————————

【黒田日銀総裁が消費税増税直後の2019年10~12月期のGDPがマイナスと発言!! アベクロダノミクスの終焉!シリーズ特集 1・IWJ_Youtube Live】20:00~「異次元金融緩和の重大かつ深刻な弊害!出口を模索しようにもわずかな金利上昇で日本経済は大混乱!? アベノミクスの無残な最期!~岩上安身によるインタビュー 第874回 ゲスト エコノミスト田代秀敏氏(前編)

YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

———————————

■1月のご寄付・カンパの目標額は516万円ですが、1月22日現在、ご寄付・カンパは目標額の31%、約159万円にとどまっています! 1月の目標額達成には月末までの1週間弱であと約357万円が必要です! どうぞ窮地のIWJへの緊急のご支援をよろしくお願いいたします!

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。皆様からの温かいご支援に、岩上安身とIWJスタッフ一同、心から感謝申し上げます。

 今期第10期となるIWJは、昨季第9期に引き続き、あらゆる支出を見直し、岩上安身の報酬もそれまでの50%に削減し、1年間のご寄付・カンパの目標額を5400万円に設定しています。

 第10期の始まった昨年8月1日から12月30日までの5か月間に皆様からいただいたご寄付・カンパの総額は、この5か月間のご寄付・カンパの目標額2250万円に対して1784万6919円でした。目標額には約465万円不足しています。

 このため年が明け、1月から期末となる7月31日までの第10期残り7か月で約3615万円のご寄付・カンパが集まらなければ年間の目標額に到達できなくなりました。残りの7か月、平均すると毎月の目標額は約516万円となります。

 しかしながら、1月1日から22日までのご寄付・カンパは、この目標額516万円の31%にあたる159万2200円にとどまっています。

 1月の残り1週間弱で、あと約357万円のご寄付・カンパが集まらなければ、今月の目標額が達成できなくなってしまいます。

 今月の目標額が達成できなければ、2月以降に、その不足分を持ち越して再計算し、毎月の目標額はさらに高く設定しなければならなくなります。

 また、8月1日から1月22日まで通したご寄付・カンパは1950万1619円で、この期間の目標達成率は75%にとどまっています。このままでは期末に向けて未達成の不足分がどんどん膨れ上がり、財政的に非常に厳しくなってしまいます。

 前述のように、岩上安身が橋下徹・元大阪府知事から名誉毀損で100万円の損害賠償を請求されているリツイートスラップ訴訟の控訴審も始まりました。

 この裁判では原審(一審)だけでも弁護士への支払い、大阪への交通費、調査などで、これまでに300万円以上の費用がかかっています。控訴審に際しては、弁護士への着手金等だけでも100万円かかっています。交通費等の経費が、さらにこれからかかっていきます。

 また、裁判への対応では多くの時間を割かねばならず、さらに橋下氏から訴えられたストレスにより岩上安身の体調が悪化し、狭心症の発作にも見舞われました。ジャーナリストやIWJ経営者としての岩上安身の本来の仕事が妨害されたことで、間接的な損害は約1800万円に及んでいます(以前、3000万円以上とした記述がありましたが誤りです。お詫びして訂正させていただきます)。

 橋下氏との裁判を闘い抜くためにも、皆様からのより一層のご支援を、どうぞよろしくお願い致します。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします!
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 特定のスポンサーをもたない、独立メディアであるIWJは、活動経費の半分を皆様からのご寄付・カンパで、残りの半分を会員の皆様の会費で賄っています。1月20日現在の会員数は4854名様です。会員の人数が増えれば、IWJの経営はそれだけ安定します。早く5000名様に再到達したいと願っています。

 IWJの一般会員へご登録いただければ、岩上安身によるインタビューなどのIWJオリジナルコンテンツを1か月間何度でもご覧いただけます。まだIWJ会員へのご登録がお済みでない方はぜひ、この機会に会員登録をお願いいたします!

 現在一般会員の方は、ぜひサポート会員へのお切り替えをご検討ください!

 サポート会員にご登録いただくと、全てのIWJのコンテンツをいつでもお好きな時に何度でもご覧いただけます。また、サポート会員の比率が高まれば、その分だけIWJの経営は安定します!

 また現在、会費未納等でいったん休眠会員となられている方は、ぜひこの機会に再開をご検討ください!会員番号はすべて保存してありますので、会費をご納付いただければ、着金が確認され次第、いつでも再開できます!

 会費の支払いをつい忘れがちという方は、クレジットカードでのお支払いが大変便利ですので、ぜひご検討ください。クレジットカードをお持ちでない方は、自動引き落としサービスもご用意していますので、こちらのページをご覧ください!

※クレジットカード・自動引き落としでのお支払いへの変更はこちらから(※ログインが必要です)
https://iwj.co.jp/ec/mypage/login.php

※よくある質問と回答 年会費をクレジットで支払いたい
https://iwj.co.jp/info/faq.html#idx-18

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1000円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3000円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です(全て消費税別)。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。ぜひ、新規の会員となって、あるいは、サポート会員にお切替えいただいて、あるいはかつて会員だった方は再開して、ご支援ください!
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■【スタッフ募集・テキスト班】「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任を持って関わって頂ける方:時給1500円~にアップしました!/日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務他:時給1300円~

 テキスト班で「岩上安身によるインタビュー」のためのパワーポイント作成に責任を持って携わっていただける方の時給は、これまで1350円からのスタートとしていましたが、新年より1500円からのスタートと、大幅にアップすることにいたしました!

 パワポ作成には書物や資料を読み砕いていく読解力やリサーチ能力が必要なため、基礎的な学力や広範な教養・知識力が必要です。優れた人員を募集しています。

 日刊IWJガイドや記事の執筆、編集などの作業は、パワポ作成の担当にかかわらず、すべてのテキスト班スタッフの共通の仕事となります。パワポ作成には関われないが、他のテキスト班の業務は可能という方は、時給1300円からのスタートになります。

■【スタッフ募集・動画班】YouTube用動画編集の経験者優遇! 時給1300円~にアップしました!

 動画班ではYouTubeにアップする動画の編集経験者を募集しています。取材内容を把握し、必要なカットを無駄なくつなぐ編集センス、視聴者の目を引く効果的なサムネイルデザイン、発言者のセリフを伝える字幕、場面を盛り上げる効果的な音楽などでIWJのYouTubeアカウントを盛り上げてください!

 経験・技術のある方はこれまで時給1200円からのスタートでしたが、新年から時給1300円からのスタートにアップしました!

■【スタッフ募集・取材カメラマン・記者】動画未経験者:時給1100円~/記事執筆できる方:時給1200円~

 IWJではカメラを持って現場へ行き、中継と取材を行う記者を募集しています。機動力が求められますので、運転免許をお持ちの方、特に運転に慣れている方は大歓迎です。体力のある方であれば、男女は問いません。

 動画未経験の方は時給1100円からのスタートになります。また、取材した動画に添える記事も書ける方は、時給1200円からのスタートとなります。

■【スタッフ募集・事務ハドル班】時給1150円~/特に秘書・マネージャー業種の経験のある方は時給1200円~

 事務班は電話やメールでの外部の方との連絡、岩上安身のスケジュールを把握してのインタビューのアポイント調整や、イベント開催の準備など、IWJの中核となる岩上安身のスケジュール管理という、まさに屋台骨となる重要なお仕事です。

 ハドル班は岩上安身以外の記者・カメラマンの中継のアポ取りや取材の手配をしたり、再配信や録画配信の予定を立てるのが主なお仕事です。こちらのお仕事の希望者も募集しています。IWJのヘビーユーザーで過去のコンテンツをよく知っているという人には有利な職種です。

 時給1150円からのスタートですが、特にスケジューリングの実務経験のある方、企業の秘書・マネージャー業種の経験のある方は、時給1200円以上からのスタートと、さらに優遇します!是非ご応募ください!

■【スタッフ募集・その他条件】週休2日、深夜割増あり、契約社員・正社員制度有り、社保あり、退職金制度有り、交通費・経費は別途支給、PCやカメラ、中継機材はIWJが用意します!

 すべての班に共通して、スタート時はアルバイトとなりますが、実績次第で契約社員、正社員への昇格が可能です。正社員の定年は65歳で退職金も会社として積み立てています。

 また、通勤交通費や業務中に移動した交通費、および仕事上必要になった経費やカメラ・PCなど必要な備品も会社が別途支給します!

 なおIWJでは、全職種で、残業が発生した場合は法令にのっとり、きちんと残業代をお支払いし、22時以降は深夜割増も加算されます。メディア業界はどこも、「裁量労働制」(注)をとっているところがほとんどですが、この裁量労働制は過労死に至るほどの長時間労働の根源です。NHKや電通でも長時間労働の果てに過労死・過労自殺などの痛ましい事件が起こっていることは、みなさんご承知の通りです。IWJでは、記者職・編集職であっても、裁量労働制はとっていません。長時間残業はさせず、週2回の休みも必ずとらせています。IWJでは「サビ残」や「残業代未払い」などはありません!

(注)「裁量労働制」は何時間働いても一定時間の労働と「みなす」制度です。専門職など労働者の裁量で時間管理するとされますが、経営側に都合の良い「定額働かせ放題」になりがちなのが実態です。「みなし残業」も、何時間残業しても一定時間の残業と「みなす」制度です。

 裁量労働制の問題については、岩上安身による明石順平弁護士へのインタビューをご覧ください。

※「低賃金・長時間労働」その結果としての「過労死」の元凶は「残業代不払い」!! ~「裁量労働制」が労働者を殺す!~岩上安身によるインタビュー 第979回ゲスト『人間使い捨て国家』著者・明石順平弁護士 前編
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465264

■【スタッフ募集・在宅テレワーク】IWJでは在宅テレワークのスタッフも募集します! 地方にお住いの方、東京近郊で週のうち何日かは出勤、残りは在宅で、という働き方も可能です。ぜひご応募ください!

 IWJではテキスト班、動画班、事務ハドル班などの一部で在宅テレワークでの働き方を進めています。

 テキスト班はリサーチや記事執筆、岩上安身のインタビューのパワーポイント作成や、この日刊IWJガイドの執筆などをお願いします。

 動画班は、お住いの地域での中継スタッフをお願いします。動画編集が得意な方であれば、YouTubeのIWJアカウント「Movie Iwj」用の動画編集をお願いいたします。

 事務ハドル班は、岩上安身のインタビューのアポイントやIWJの日々の中継の手配、取材交渉などをお願いいたします。

 首都圏近郊にお住まいであれば、週のうち何日かは事務所に出勤、残りは在宅テレワークという働き方も可能です。地方にお住いの方でも、また、首都圏でも都心までは遠距離で毎日通うのは大変、という方でも、ぜひご応募ください!

 詳しくはぜひ、以下のスタッフ応募フォームよりご応募ください! お待ちしております。

■【スタッフ募集・インターン】IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! 報道メディアに興味ある学生の方はぜひご応募ください! 就職の相談にも乗りますし、もちろんペイワークです!

 IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! ポストドクターの方も含めて、報道に興味ある学生の方は、上記応募フォームより、ぜひご応募ください!

※スタッフ応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfXmrohCgSv4wxA-iWUk227Ber03r14GPhDoJgu4xyFyxKiCA/viewform

 それでは、本日も1日よろしくお願いします。

IWJ編集部(岩上安身、城石裕幸、中村尚貴)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/ 】