日刊IWJガイド「日銀総裁がGDPマイナス成長の可能性と発言!? この重大ニュースにほとんどの大手マスコミは沈黙!! エコノミスト田代秀敏氏が警鐘を鳴らす!!」2020.1.26日号~No.2691号


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~日銀の黒田東彦総裁が、実質国内総生産(GDP)成長率がマイナスになった可能性があると発言!? この重大なニュースを報じているのはIWJをのぞけば、共同通信、その共同電を載せた中日新聞、日刊ゲンダイのみで、大手マスコミは沈黙!! エコノミスト田代秀敏氏がこの現状に警鐘を鳴らす!!
┠■新型コロナウィルス急拡大!! 「SARSの10倍以上」!?「武漢はすでに制御不能」!? 日本の「水際作戦」の有効性は!? 昨年の10~12月、マイナス成長となった日本経済からインバウンド需要1兆8844億円が消失したらどうなる!?
┠■【中継番組表】
┠■昨夏の参院選で、河井克行前法相と案里氏陣営に対し自民党本部から1億5000万円が投入されていた!? 河井夫妻に巨額の資金が注ぎ込まれた背景には「安倍総理の意向」が!?
┠■1月のご寄付・カンパの目標額は516万円ですが、1月22日現在、ご寄付・カンパは目標額の31%、約159万円にとどまっています! 1月の目標額達成には月末まで残り9日間であと約357万円が必要です! どうぞ窮地のIWJへの緊急のご支援をよろしくお願いいたします!
┠■【スタッフ募集・テキスト班】「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任を持って関わって頂ける方:時給1500円~にアップしました!/日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務他:時給1300円~
┠■【スタッフ募集・動画班】YouTube用動画編集の経験者優遇! 時給1300円~にアップしました!
┠■【スタッフ募集・取材カメラマン・記者】動画未経験者:時給1100円~/記事執筆できる方:時給1200円~
┠■【スタッフ募集・事務ハドル班】時給1150円~/特に秘書・マネージャー業種の経験のある方は時給1200円~
┠■【スタッフ募集・その他条件】週休2日、深夜割増あり、契約社員・正社員制度有り、社保あり、退職金制度有り、交通費・経費は別途支給、PCやカメラ、中継機材はIWJが用意します!
┠■【スタッフ募集・在宅テレワーク】IWJでは在宅テレワークのスタッフも募集します! 地方にお住いの方、東京近郊で週のうち何日かは出勤、残りは在宅で、という働き方も可能です。ぜひご応募ください!
┠■【スタッフ募集・インターン】IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! 報道メディアに興味ある学生の方はぜひご応募ください! 就職の相談にも乗りますし、もちろんペイワークです!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~日銀の黒田東彦総裁が、実質国内総生産(GDP)成長率がマイナスになった可能性があると発言!? この重大なニュースを報じているのはIWJをのぞけば、共同通信、その共同電を載せた中日新聞、日刊ゲンダイのみで、大手マスコミは沈黙!! エコノミスト田代秀敏氏がこの現状に警鐘を鳴らす!!

 おはようございます。IWJ編集部です。本日は簡易版の日ですが、重要なニュースが数々ありますので、通常版以上のボリュームでお届けします!!

 日銀の黒田東彦総裁は24日、日本の2019年10~12月期の実質国内総生産(GDP)成長率がマイナスになった可能性があるとの認識を示しました。共同通信が速報として報じました。

※日銀総裁、「マイナス成長の可能性」と発言(共同通信、2020年1月25日)
https://this.kiji.is/593419100456109153

 共同よりも詳しく報じているロイター通信によると、黒田総裁はスイスで開かれている世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)のパネル討論会で、「日本経済は昨年第4・四半期にマイナス成長に陥った。これは主に2回の台風被害に見舞われたことに起因する。日本では自然災害の被害が確実に拡大している」と発言したと報じられています。

※日本経済、台風被害で昨年第4四半期はマイナス成長の公算=日銀総裁(ロイター通信、2020年1月25日)
https://jp.reuters.com/article/japan-econ-kuroda-idJPKBN1ZN1VS

 その一方で、日本経済は堅調な資本支出と家計所得の増加に支えられ、引き続き緩やかな拡大トレンドが継続しているとの見方を表明。低金利環境の長期化で銀行システムにマイナスの影響が及ぶ可能性があるとしながらも、大規模な刺激策を維持していく姿勢を強調しました。

 黒田総裁が言及した、家計所得が増加しているとの根拠は一体どこにあるのでしょうか?一部の富裕層の家計だけを指しているのでしょうか?日本国民全体の家計所得がこの時期に増加しているという統計は見当たりません。

 この黒田総裁の発言を、1月25日現在報じているのは、IWJをのぞけば、共同通信、その共同電を載せた中日新聞、日刊ゲンダイのみ。NHKや日経新聞、朝日新聞といった日本の大メディアは沈黙を貫いています。日本の大メディアこそこの事実を報じるべきであり、「報道機関」、「言論機関」としての責任を果たさないマスメディアは、メディアの名に値しません。

 岩上安身はこれを受け、エコノミスト田代秀敏氏にメール・インタビューを行いました。続きは以下のURLからご覧ください。

※日銀の黒田東彦総裁が、GDP成長率がマイナスになった可能性があると発言!! この重大なニュースを報じているのはIWJをのぞけば、共同通信、中日新聞、日刊ゲンダイのみで、大手マスコミは沈黙!! エコノミスト・田代秀敏氏がこの現状に警鐘を鳴らす!! 2020.1.25
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465894

■新型コロナウィルス急拡大!! 「SARSの10倍以上」!?「武漢はすでに制御不能」!? 日本の「水際作戦」の有効性は!? 昨年の10~12月、マイナス成長となった日本経済からインバウンド需要1兆8844億円が消失したらどうなる!?

 中国では旧正月の春節を迎えた25日、湖北省武漢市を中心に、全土に感染が拡大する新型コロナウイルスによる肺炎で、死者が新たに15人増え、41人となったことがわかりました。

※新型肺炎の感染拡大、死者41人に(TBS、2020年1月25日)
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3888648.htm

 国家衛生当局によれば、現地25日午前0時時点で、湖北省での死者数が15人増加とのこと。感染が確認された患者数は計1287人、重症は237人です。

 23日に武漢市は事実上封鎖され、中国の人民解放軍は24日、上海などから武漢に向けておよそ450人の医療チームを派遣。湖北省や北京市、上海市などは24日、今回の肺炎を肺ペストなどと同レベルの「重大な公共衛生事件」の「1級」の防疫態勢に入りました。武漢では対策のため、1000床の新病院をわずか10日間で建設中で、2月3日には稼働予定です。

※中国・武漢に1000床の新病院、10日間で建設 新型肺炎治療に特化(AFP、2020年1月24日)
https://www.afpbb.com/articles/-/3265022

 中国はまさに国家的規模で対応を進めはじめました。

 2002~03年に大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS、サーズ)対応で知られる、香港大の管軼(グァンイー)教授は、21~22日に武漢市で現地調査した上で、「SARSの10倍以上の感染規模になる」と明らかにしました。SARSでは中国で349人が死亡したことが知られます。管軼教授は、住民や政府の防疫意識の低さから、「すでに制御不能だ」と判断して武漢を離れたと読売は報じています。

※感染規模「SARSの10倍以上」…「すでに制御不能」との見解も(読売新聞、2020年1月25日)
https://www.yomiuri.co.jp/world/20200125-OYT1T50088/

※「新型肺炎の感染規模はSARSの10倍」香港の専門家、「武漢はすでに制御不能」と絶望(ビジネスインサイダー、浦上 早苗、2020年1月24日)
https://www.businessinsider.jp/post-206340

 一方、日本では、武漢在住の30代女性が旅行で東京訪問中の25日、新型コロナウイルス感染が確認されました。日本国内で感染が確認されたのは3人目です。

※新型肺炎 国内3人目の感染者確認 武漢から旅行で来日中の女性(NHK、020年1月25日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200125/k10012258831000.html

 また24日に、北海道の千歳市では、武漢から道内に訪れていた33歳の中国人女性が高熱を訴え、東京の国立感染症研究所に検体を送って確認を急いでいます。

※<北海道>千歳市で中国人女性が高熱 新型ウイルスか確認中(Yahoo!ニュース、020年1月24日)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000004-htbv-hok

 中国での急激な感染拡大状況を見ると、日本での拡大、さらにはパンデミック(感染症の世界的流行)への拡大を懸念する声さえあります。24日時点で、中国本土以外で、9つの国や地域で、感染が確認されているためです。

※新型ウイルス肺炎 9つの国や地域で感染確認(NHK、2020年1月24日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200124/k10012257691000.html

 現在、中国からの訪日観光客に関する、SNS上などでの根も葉もないデマの拡散が見られ、これは中国からのインバウンド減少への大きな懸念材料です。

 さらにコロナウィルスの大流行が、中国からのインバウンドの消失へとつながれば、本日の日刊IWJガイドでお知らせしている日銀の黒田東彦総裁が発言した、マイナス成長に陥った日本経済に対して、与える悪影響は計り知れません。

 これら新型コロナウィルス急拡大の状況、および日本経済に与える影響に関する記事を、下記に掲載しました。ぜひご覧ください。

※新型コロナウィルス急拡大!!「SARSの10倍以上」!?「武漢はすでに制御不能」!? 日本の「水際作戦」の有効性は!? 昨年の10~12月、マイナス成長となった日本経済からインバウンド需要1兆8844億円が消失したらどうなる!? 2020.1.26
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465903

 また、IWJは黒田発言を受け、岩上安身がエコノミスト田代秀敏氏に緊急メールインタビューを行いました。ぜひ以下の速報記事をご覧ください。

※日銀の黒田東彦総裁が、GDP成長率がマイナスになった可能性があると発言!! この重大なニュースを報じているのはIWJをのぞけば、共同通信、中日新聞、日刊ゲンダイのみで、大手マスコミは沈黙!! エコノミスト・田代秀敏氏がこの現状に警鐘を鳴らす!!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465894

 新型コロナウイルスについて、IWJでは23日に、中国通のエコノミスト田代秀敏氏に深刻な現状のレポートをご寄稿いただいています。こちらも是非ご覧ください。

※【特別寄稿】春節を前に深刻なパンデミックも危惧される新型コロナ・ウィルス肺炎! 中国当局は武漢を「封鎖」! 試される中国現政権の統治能力! 2020.1.23
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465717

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2020.1.26 Sun.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【タイムリー再配信 522・IWJ_Youtube Live】15:00~「米軍にレイプされた女性が告発『日本政府は「米兵は日本人をレイプすべきだ」と言っている』~キャサリン・ジェーン・フィッシャー氏(米兵によるレイプ被害者)による報告会」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 2014年8月に収録した、キャサリン・ジェーン・フィッシャー氏による報告会を再配信します。これまでIWJが報じてきた日米地位協定関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%e6%97%a5%e7%b1%b3%e5%9c%b0%e4%bd%8d%e5%8d%94%e5%ae%9a

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/164320
——————-

【IWJ・エリアCh1・京都】16:40~「京都市長選 無所属 門川大作候補 街頭演説(伏見・大手筋)―応援弁士:自由民主党 河野太郎 防衛大臣」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 伏見・大手筋でおこなわれる、京都市長選 無所属 門川大作候補 街頭演説を中継します。
——————-

【IWJ・エリアCh1・京都】19:00~「京都市長選 無所属 福山和人候補 個人演説会(養正小学校)」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 「つなぐ京都2020」主催の京都市長選 無所属 福山和人候補 個人演説会を中継します。これまでIWJが報じてきた京都市長選関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%e4%ba%ac%e9%83%bd%e5%b8%82%e9%95%b7%e9%81%b8%e6%8c%99
——————-

【タイムリー再配信 523・IWJ_Youtube Live】19:00~「『安倍丸抱え』の真実とは!? 河井選挙における運動員買収・連座制の問題が野党合同ヒアリングの場で、激しく議論される!!~1.23第1回 河井選挙1億5千万円問題 野党合同ヒアリング」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 1月23日に収録した、河井選挙1億5千万円問題 野党合同ヒアリングを再配信します。これまでIWJが報じてきた河井克行氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%e6%b2%b3%e4%ba%95%e5%85%8b%e8%a1%8c

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465668
——————-

【タイムリー再配信 524・IWJ_Youtube Live】20:00~「― 先週の『桜を見る会』を振り返る ― 内閣府がなかったはずの過去6年分の新資料を提示!! 新資料により、政治枠によって招待者数が膨張されたのが決定づけられた!! ~1.21第26回 総理主催『桜を見る会』追及本部ヒアリング」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 1月21日に収録した、野党による、総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリングを再配信します。これまでIWJが報じてきた「桜を見る会」関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%e6%a1%9c%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%82%8b%e4%bc%9a

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465554

========

◆中継番組表◆

**2020.1.27 Mon.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch3】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch3

 東京電力による記者会見を中継します。これまでIWJが報じてきた東京電力関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

派遣元の警視庁は沖縄県警に責任丸投げか!? 不当判決に住民らは落胆の表情…12.16「警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟」判決後の報告会
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/463856

広島高裁が運転差し止め判決を下した伊方原発は危険な使用済みMOX燃料を原発内貯蔵プールに保管し続けるしかない!? 原発直下には中央構造線!南海トラフ地震の発生確率は30年以内に70%~80%! 日本人は生き残れるのか!?
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465812

「真っ赤なウソ」「フェイク発言」のツイートで過熱する京都市長選!! 現役市長・門川候補と弁護士・福山候補の批判合戦に京都市議・村山候補を交えた三つ巴の戦いは、誰が「ウソつきか」を見破る絶好の機会!!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465818

福島を切り捨てにする、現在の政治体制に厳しい非難の声が上がる!! 「復興五輪と言いながら、被災者の実態について安倍首相は一言も触れなかった!!」~1.24再稼働反対!首相官邸前抗議
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465743

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  

■昨夏の参院選で、河井克行前法相と案里氏陣営に対し自民党本部から1億5000万円が投入されていた!? 河井夫妻に巨額の資金が注ぎ込まれた背景には「安倍総理の意向」が!?

 昨年7月の参院選で、ウグイス嬢に違法な報酬を払う「運動員買収」に関与したとして公職選挙法違反が疑われている河井克行前法務大臣とその妻、河井案里参院議員に、新たな疑惑が浮上しました。

 今月23日発売の「週刊文春」は、自民党本部が、河井夫妻に対し、参院選の前に合計1億5000万円が振り込んだことが明らかになったと報じています。一候補に1億円を超える選挙資金が提供されるケースは異例中の異例であり、自民党内でも波紋が広がっています。
 
※買収の原資か 河井前法相夫妻「選挙資金」1億5千万円の「入出金記録」を入手した(文春デジタル、2020年1月23日)
https://bunshun.jp/articles/-/27949

※案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か(日刊ゲンダイ、2020年1月24日)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/268073

 「週刊文春」は、河井夫妻それぞれが代表を務める党支部への入出金記録を入手。記録から、案里氏が代表を務める支部に、昨年4月から6月の間に自民党から合計7500万円が、克行氏が代表の支部にも6月の間に同様に7500万円が振り込まれていたことが明らかになりました。選挙前に、自民党本部から河井夫妻に合計1億5000万円が振り込まれたことになります。

 さらに「週刊文春」は、克行氏の支部に振り込まれた分は30万円を残したかたちで案里氏が代表の党支部に移し替えていたことを示すLINEのやりとりも入手しています。

 案里氏は23日、この件について国会で記者に問われ、「私の政治資金収支報告書でしっかり記載する。不正はない」として受領を認めました。

 昨年7月の参院選で党本部が候補者に提供した資金は1500万円ほど。同じ広島選挙区で自民党に公認され、現職だったものの案里氏に次点で破れた岸田派の重鎮・溝手顕正(みぞて・けんせい)元防災担当相が受け取った金額も同額程度だったとされています。なぜ、案里氏は相場の10倍の選挙資金を受け取ることができたのでしょうか。

 この理由については、「週刊文春」はじめ複数のメディアが「安倍総理の意向」による「溝手落とし」だったのではないかと報じています。溝手氏は、第一次政権時の2007年参院選で自民が大敗した際、安倍総理の責任に言及し、下野時代には安倍総理を「過去の人」と発言した人物でもあります。2016年に参院議長を決める際、岸田派は溝手氏を推したものの、安倍総理が反対して止めたとも言われています。

※「首相の責任」「もう過去の人」 安倍首相はかつてこき下ろされた“あの男”を許さない(週刊文春、2019年6月20日)
https://bunshun.jp/articles/-/12426

 実際、案里氏の事務所には公示前から安倍総理の複数の秘書が出入りしたと「週刊文春」や「中国新聞」が報道。安倍総理をはじめ、菅義偉官房長官が繰り返し応援に駆け付け、政権中枢や党幹部が当選を後押ししたとされています。

※河井夫妻側に1億5000万円 参院選前、自民・溝手氏の10倍(中国新聞デジタル、2020年1月22日)
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=606614&comment_sub_id=0&category_id=256

 さらに、自民党の下村博文選挙対策委員長も、今回の案里氏への1億5000万円の振り込みは「安倍総理の意向」だったのではないかと発言しています。

 下村氏は23日のBS日テレの番組で、「(案里氏への支払いは)私にとっても想像を超えている。候補者に直接、党本部が政治資金含めて選挙活動費を振り込むことはありえない話。確かに、接戦の所は相場に上乗せすることもあるが、ちょっと桁が違うと驚いている」と発言。さらに、「党本部ということであれば(二階俊博)幹事長、あるいは(安倍晋三)総裁の判断ということ。振り込みだからどこの指示かは分からないが、そういうレベルだろう」と発言しました。

※案里氏陣営へ1.5億円「ありえない話」 自民・下村氏(朝日新聞、2020年1月24日)
https://www.asahi.com/articles/ASN1S01HCN1RUTFK02B.html

※案里氏1.5億円、自民に波紋 下村氏「首相か幹事長の判断」(毎日新聞、2020年1月25日)
https://mainichi.jp/articles/20200125/ddm/005/010/081000c

 こうした案里氏に対する巨額の資金投資について、自民党内では反発の声が上がっています。特に、溝手氏が所属している岸田派からは「溝手さんの10倍。党のカネの使い方としていいのか」との批判の声が噴出。竹下派や麻生派からも、「刃向かう者は全力でつぶすという首相の残酷さがあらわになった」、「官邸に近い関係にあれば優遇されるのか」との声が上がっているといいます。

※「官邸近ければ優遇か」案里氏に1.5億円、自民内反発(朝日新聞、2020年1月25日)
https://www.asahi.com/articles/ASN1S6SQGN1SUTFK00X.html

 1億5000万円という巨額の選挙資金を、「溝手落とし」という「私怨」のために案里氏に投じ、それが公職選挙法違反の源泉になっているのだとすれば、河井克之氏を法相に任命した安倍総理の任命責任が問われる、というレベルでは済まされない問題となるでしょう。

■1月のご寄付・カンパの目標額は516万円ですが、1月22日現在、ご寄付・カンパは目標額の31%、約159万円にとどまっています! 1月の目標額達成には月末までの1週間弱であと約357万円が必要です! どうぞ窮地のIWJへの緊急のご支援をよろしくお願いいたします!

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。皆様からの温かいご支援に、岩上安身とIWJスタッフ一同、心から感謝申し上げます。

 今期第10期となるIWJは、昨季第9期に引き続き、あらゆる支出を見直し、岩上安身の報酬もそれまでの50%に削減し、1年間のご寄付・カンパの目標額を5400万円に設定しています。

 第10期の始まった昨年8月1日から12月30日までの5か月間に皆様からいただいたご寄付・カンパの総額は、この5か月間のご寄付・カンパの目標額2250万円に対して1784万6919円でした。目標額には約465万円不足しています。

 このため年が明け、1月から期末となる7月31日までの第10期残り7か月で約3615万円のご寄付・カンパが集まらなければ年間の目標額に到達できなくなりました。残りの7か月、平均すると毎月の目標額は約516万円となります。

 しかしながら、1月1日から22日までのご寄付・カンパは、この目標額516万円の31%にあたる159万2200円にとどまっています。

 1月の残り1週間弱で、あと約357万円のご寄付・カンパが集まらなければ、今月の目標額が達成できなくなってしまいます。

 今月の目標額が達成できなければ、2月以降に、その不足分を持ち越して再計算し、毎月の目標額はさらに高く設定しなければならなくなります。

 また、8月1日から1月22日まで通したご寄付・カンパは1950万1619円で、この期間の目標達成率は75%にとどまっています。このままでは期末に向けて未達成の不足分がどんどん膨れ上がり、財政的に非常に厳しくなってしまいます。

 前述のように、岩上安身が橋下徹・元大阪府知事から名誉毀損で100万円の損害賠償を請求されているリツイートスラップ訴訟の控訴審も始まりました。

 この裁判では原審(一審)だけでも弁護士への支払い、大阪への交通費、調査などで、これまでに300万円以上の費用がかかっています。控訴審に際しては、弁護士への着手金等だけでも100万円かかっています。交通費等の経費が、さらにこれからかかっていきます。

 また、裁判への対応では多くの時間を割かねばならず、さらに橋下氏から訴えられたストレスにより岩上安身の体調が悪化し、狭心症の発作にも見舞われました。ジャーナリストやIWJ経営者としての岩上安身の本来の仕事が妨害されたことで、間接的な損害は約1800万円に及んでいます(以前、3000万円以上とした記述がありましたが誤りです。お詫びして訂正させていただきます)。

 橋下氏との裁判を闘い抜くためにも、皆様からのより一層のご支援を、どうぞよろしくお願い致します。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします!
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 特定のスポンサーをもたない、独立メディアであるIWJは、活動経費の半分を皆様からのご寄付・カンパで、残りの半分を会員の皆様の会費で賄っています。1月20日現在の会員数は4854名様です。会員の人数が増えれば、IWJの経営はそれだけ安定します。早く5000名様に再到達したいと願っています。

 IWJの一般会員へご登録いただければ、岩上安身によるインタビューなどのIWJオリジナルコンテンツを1か月間何度でもご覧いただけます。まだIWJ会員へのご登録がお済みでない方はぜひ、この機会に会員登録をお願いいたします!

 現在一般会員の方は、ぜひサポート会員へのお切り替えをご検討ください!

 サポート会員にご登録いただくと、全てのIWJのコンテンツをいつでもお好きな時に何度でもご覧いただけます。また、サポート会員の比率が高まれば、その分だけIWJの経営は安定します!

 また現在、会費未納等でいったん休眠会員となられている方は、ぜひこの機会に再開をご検討ください!会員番号はすべて保存してありますので、会費をご納付いただければ、着金が確認され次第、いつでも再開できます!

 会費の支払いをつい忘れがちという方は、クレジットカードでのお支払いが大変便利ですので、ぜひご検討ください。クレジットカードをお持ちでない方は、自動引き落としサービスもご用意していますので、こちらのページをご覧ください!

※クレジットカード・自動引き落としでのお支払いへの変更はこちらから(※ログインが必要です)
https://iwj.co.jp/ec/mypage/login.php

※よくある質問と回答 年会費をクレジットで支払いたい
https://iwj.co.jp/info/faq.html#idx-18

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1000円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3000円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です(全て消費税別)。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。ぜひ、新規の会員となって、あるいは、サポート会員にお切替えいただいて、あるいはかつて会員だった方は再開して、ご支援ください!
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■【スタッフ募集・テキスト班】「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任を持って関わって頂ける方:時給1500円~にアップしました!/日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務他:時給1300円~

 テキスト班で「岩上安身によるインタビュー」のためのパワーポイント作成に責任を持って携わっていただける方の時給は、これまで1350円からのスタートとしていましたが、新年より1500円からのスタートと、大幅にアップすることにいたしました!

 パワポ作成には書物や資料を読み砕いていく読解力やリサーチ能力が必要なため、基礎的な学力や広範な教養・知識力が必要です。優れた人員を募集しています。

 日刊IWJガイドや記事の執筆、編集などの作業は、パワポ作成の担当にかかわらず、すべてのテキスト班スタッフの共通の仕事となります。パワポ作成には関われないが、他のテキスト班の業務は可能という方は、時給1300円からのスタートになります。

■【スタッフ募集・動画班】YouTube用動画編集の経験者優遇! 時給1300円~にアップしました!

 動画班ではYouTubeにアップする動画の編集経験者を募集しています。取材内容を把握し、必要なカットを無駄なくつなぐ編集センス、視聴者の目を引く効果的なサムネイルデザイン、発言者のセリフを伝える字幕、場面を盛り上げる効果的な音楽などでIWJのYouTubeアカウントを盛り上げてください!

 経験・技術のある方はこれまで時給1200円からのスタートでしたが、新年から時給1300円からのスタートにアップしました!

■【スタッフ募集・取材カメラマン・記者】動画未経験者:時給1100円~/記事執筆できる方:時給1200円~

 IWJではカメラを持って現場へ行き、中継と取材を行う記者を募集しています。機動力が求められますので、運転免許をお持ちの方、特に運転に慣れている方は大歓迎です。体力のある方であれば、男女は問いません。

 動画未経験の方は時給1100円からのスタートになります。また、取材した動画に添える記事も書ける方は、時給1200円からのスタートとなります。

■【スタッフ募集・事務ハドル班】時給1150円~/特に秘書・マネージャー業種の経験のある方は時給1200円~

 事務班は電話やメールでの外部の方との連絡、岩上安身のスケジュールを把握してのインタビューのアポイント調整や、イベント開催の準備など、IWJの中核となる岩上安身のスケジュール管理という、まさに屋台骨となる重要なお仕事です。

 ハドル班は岩上安身以外の記者・カメラマンの中継のアポ取りや取材の手配をしたり、再配信や録画配信の予定を立てるのが主なお仕事です。こちらのお仕事の希望者も募集しています。IWJのヘビーユーザーで過去のコンテンツをよく知っているという人には有利な職種です。

 時給1150円からのスタートですが、特にスケジューリングの実務経験のある方、企業の秘書・マネージャー業種の経験のある方は、時給1200円以上からのスタートと、さらに優遇します!是非ご応募ください!

■【スタッフ募集・その他条件】週休2日、深夜割増あり、契約社員・正社員制度有り、社保あり、退職金制度有り、交通費・経費は別途支給、PCやカメラ、中継機材はIWJが用意します!

 すべての班に共通して、スタート時はアルバイトとなりますが、実績次第で契約社員、正社員への昇格が可能です。正社員の定年は65歳で退職金も会社として積み立てています。

 また、通勤交通費や業務中に移動した交通費、および仕事上必要になった経費やカメラ・PCなど必要な備品も会社が別途支給します!

 なおIWJでは、全職種で、残業が発生した場合は法令にのっとり、きちんと残業代をお支払いし、22時以降は深夜割増も加算されます。メディア業界はどこも、「裁量労働制」(注)をとっているところがほとんどですが、この裁量労働制は過労死に至るほどの長時間労働の根源です。NHKや電通でも長時間労働の果てに過労死・過労自殺などの痛ましい事件が起こっていることは、みなさんご承知の通りです。IWJでは、記者職・編集職であっても、裁量労働制はとっていません。長時間残業はさせず、週2回の休みも必ずとらせています。IWJでは「サビ残」や「残業代未払い」などはありません!

(注)「裁量労働制」は何時間働いても一定時間の労働と「みなす」制度です。専門職など労働者の裁量で時間管理するとされますが、経営側に都合の良い「定額働かせ放題」になりがちなのが実態です。「みなし残業」も、何時間残業しても一定時間の残業と「みなす」制度です。

 裁量労働制の問題については、岩上安身による明石順平弁護士へのインタビューをご覧ください。

※「低賃金・長時間労働」その結果としての「過労死」の元凶は「残業代不払い」!! ~「裁量労働制」が労働者を殺す!~岩上安身によるインタビュー 第979回ゲスト『人間使い捨て国家』著者・明石順平弁護士 前編
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465264

■【スタッフ募集・在宅テレワーク】IWJでは在宅テレワークのスタッフも募集します! 地方にお住いの方、東京近郊で週のうち何日かは出勤、残りは在宅で、という働き方も可能です。ぜひご応募ください!

 IWJではテキスト班、動画班、事務ハドル班などの一部で在宅テレワークでの働き方を進めています。

 テキスト班はリサーチや記事執筆、岩上安身のインタビューのパワーポイント作成や、この日刊IWJガイドの執筆などをお願いします。

 動画班は、お住いの地域での中継スタッフをお願いします。動画編集が得意な方であれば、YouTubeのIWJアカウント「Movie Iwj」用の動画編集をお願いいたします。

 事務ハドル班は、岩上安身のインタビューのアポイントやIWJの日々の中継の手配、取材交渉などをお願いいたします。

 首都圏近郊にお住まいであれば、週のうち何日かは事務所に出勤、残りは在宅テレワークという働き方も可能です。地方にお住いの方でも、また、首都圏でも都心までは遠距離で毎日通うのは大変、という方でも、ぜひご応募ください!

 詳しくはぜひ、以下のスタッフ応募フォームよりご応募ください! お待ちしております。

■【スタッフ募集・インターン】IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! 報道メディアに興味ある学生の方はぜひご応募ください! 就職の相談にも乗りますし、もちろんペイワークです!

 IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! ポストドクターの方も含めて、報道に興味ある学生の方は、上記応募フォームより、ぜひご応募ください!

※スタッフ応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfXmrohCgSv4wxA-iWUk227Ber03r14GPhDoJgu4xyFyxKiCA/viewform

 それでは、本日も1日よろしくお願いします。

IWJ編集部(岩上安身、國府田響、木原匡康)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/ 】