日刊IWJガイド「麻生大臣『一つの民族』発言にアイヌ協会抗議文! 自民議員や支持者の『差別意識』を放置したオリ・パラ主催で、日本が世界に恥をさらす!!」2020.1.25日号~No.2690号


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~麻生太郎財務大臣「一つの民族」発言で、アイヌ協会が国に抗議文提出! 自民議員や支持者に根付く「差別意識」を放置してのオリンピック・パラリンピック主催で、日本が世界に恥をさらす!!
┠■【中継番組表】
┠■「真っ赤なウソ」「フェイク発言」のツイートで過熱する京都市長選!! 現役市長・門川候補と弁護士・福山候補の批判合戦に京都市議・村山候補を交えた三つ巴の戦いは、誰が「ウソつきか」を見破る絶好の機会!!  
┠■1月のご寄付・カンパの目標額は516万円ですが、1月22日現在、ご寄付・カンパは目標額の31%、約159万円にとどまっています! 1月の目標額達成には月末までの1週間であと約357万円が必要です! どうぞ窮地のIWJへの緊急のご支援をよろしくお願いいたします!
┠■【スタッフ募集・テキスト班】「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任を持って関わって頂ける方:時給1500円~にアップしました!/日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務他:時給1300円~
┠■【スタッフ募集・動画班】YouTube用動画編集の経験者優遇! 時給1300円~にアップしました!
┠■【スタッフ募集・取材カメラマン・記者】動画未経験者:時給1100円~/記事執筆できる方:時給1200円~
┠■【スタッフ募集・事務ハドル班】時給1150円~/特に秘書・マネージャー業種の経験のある方は時給1200円~
┠■【スタッフ募集・その他条件】週休2日、深夜割増あり、契約社員・正社員制度有り、社保あり、退職金制度有り、交通費・経費は別途支給、PCやカメラ、中継機材はIWJが用意します!
┠■【スタッフ募集・在宅テレワーク】IWJでは在宅テレワークのスタッフも募集します! 地方にお住いの方、東京近郊で週のうち何日かは出勤、残りは在宅で、という働き方も可能です。ぜひご応募ください!
┠■【スタッフ募集・インターン】IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! 報道メディアに興味ある学生の方はぜひご応募ください! 就職の相談にも乗りますし、もちろんペイワークです!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~麻生太郎財務大臣「一つの民族」発言で、アイヌ協会が国に抗議文提出! 自民議員や支持者に根付く「差別意識」を放置してのオリンピック・パラリンピック主催で、日本が世界に恥をさらす!!

 おはようございます。IWJ編集部です。

 1月13日、麻生太郎副総理大臣兼財務大臣は、福岡県直方市で行われた国政報告会の場で、日本について「2000年の長きにわたり、一つの民族、一つの王朝が続いている国はここしかない」と発言しました。言うまでもないことですが、この麻生氏の発言は間違いですし、歴史学的な事実としてみても、誇るべきことでもありません。また、北海道を中心に多く生活しているアイヌを「先住民族」として尊重することを明記した「アイヌ施策推進法」が昨年施行されたばかりで、同法の趣旨と大きく矛盾することから、激しい批判を浴び、麻生財務相は翌14日には謝罪に追い込まれました。

※麻生財務相、「単一民族」発言訂正 アイヌ新法と矛盾指摘も(時事通信、2020年1月14日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011400584&g=pol

 謝罪と言っても、いつものように「誤解が生じるならおわびの上、訂正する」と、相手の受け止め方が悪いと言わんばかりの、反省の色が全く見られない自民党議員お得意のコメントでしたが、さすがに世間の目が厳しいと感じ、早々と発言を訂正せざるを得ないと判断したようです。

 麻生氏は13日に発言した際、昨年開催されたラグビーワールドカップの日本代表チームを引き合いに出したようです。ご存知のように、昨年のラグビー日本代表にはアジアだけでなくヨーロッパやオセアニア、アフリカなどにルーツを持つ選手が多く選出されました。その「多様性」が実力を発揮したと評価されたにもかかわらず、「単一民族」という文脈で日本代表の話を持ってくるところに、麻生氏の無理解ぶりが見て取れます。

 麻生氏のこうした発言は初めてではなく、2005年にも国立九州博物館の開館式典の祝辞の中で「一文化、一文明、一民族、一言語の国は日本のほかにはない」と述べて問題になりました。今回の発言も単なる誤解を招く「言い間違い」などではなく、麻生氏は自身の基本認識をあえて口にしたものと考えるのが自然です。もちろん、麻生氏の基本認識は、誤った認識です。北海道の静内アイヌ協会は今月21日、麻生氏の大臣辞任を求める抗議文を国に提出することを明らかにしました。

※「ひとつの民族」発言の麻生財務相に「抗議文」提出へ 北海道静内町(STV札幌テレビ、2020年1月21日)
https://www.stv.jp/news/stvnews/u3f86t000006tavo.html

 最近では沖縄の人たちを先住民ととらえる見方も強まっていますし、在日コリアンなど近隣諸国にルーツを持つ人々も日本に数多く生活しているのが現状です。にもかかわらず、自民党議員を中心とする政治家らが、現状を無視した発言をして度々問題になります。

 「アイヌ民族否定論に抗する」の著者の1人で、アイヌ近現代思想史研究者であるマーク・ウィンチェスター氏は1月14日のツイッターで、これまでの主な「単一民族差別発言」の一覧表を提示しています。

※マーク・ウィンチェスター氏のツイート(2020年1月14日)
https://twitter.com/archerknewsmit/status/1216880122587860992?s=20

 この一覧表には、アイヌに対し「毛深い」と言った故・中曽根康弘元総理や、自民党時代に「アイヌは今はまったく同化されている」と言った日本維新の会の鈴木宗男参議院議員などが挙げられています。

 麻生氏が内閣総理大臣に就任していた2008年には、当時国土交通大臣だった中山成彬氏が「日本は随分内向きな単一民族」と発言。ほかにも問題発言を連発したため、組閣からわずか5日で閣僚辞任を余儀なくされました。

※中山国交相、問題発言で辞任 在職はわずか5日(AFP通信、2008年9月28日)
https://www.afpbb.com/articles/-/2522078

 日本で長年政権の座にある与党政治家には、こうした根深い差別意識を持つ者が多いようですが、近年では北海道や沖縄の事情に鑑みて、日本を「単一民族国家」とすることに否定的な見解が有力です。

 IWJでは昨年、岩上安身が沖縄の辺野古基地建設問題をめぐり、ハワイ出身で沖縄の日系4世であるロバート・カジワラ氏にインタビューしましたが、カジワラ氏もハワイやグアムなど世界の先住民族と連帯して、沖縄の人も民族として自立すべきと主張しています。

※独立を望んでいるのは沖縄だけではない! ハワイ、グアム、プエルトリコ、西パプアなどの国々が独立に向けて連帯を強化している! 2018年2月に国連人権高等弁務官から、ハワイを独立主権国家と認める手紙がロバート・カジワラ氏に届いた! IWJでは、この重要なレターを全訳!(2019年3月15日)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/444807

 また、近年は外国人労働者の受け入れも進み、日本社会はグローバル化の進展にあわせて、日本国内で暮らし、働く民族も多様化の一途をたどっています。民族差別にもとづくヘイトスピーチを処罰する日本初の条例が昨年12月に川崎市で可決され、今年に入って相模原市でも同様の条例制定の動きが出ています。

※川崎市、ヘイトスピーチ禁止条例可決 罰金最高50万円(朝日新聞、2019年12月12日)
https://www.asahi.com/articles/ASMDB6GG9MDBULOB01K.html

※相模原市も罰則検討 ヘイトスピーチ規制条例で市長(神奈川新聞、2020年1月21日)
https://www.kanaloco.jp/article/entry-178169.html

 主に安倍政権を支持している、いわゆる「ネトウヨ」はこうした動きに反発しており、SNSなどでも激しい議論になることがあります。しかし、アイヌや沖縄の人々、そして海外にルーツを持つ人々への偏見や差別を放置したままオリンピックやパラリンピックの主催国を務めるのは、日本が世界に恥をさらし、反感と怒りを買うことになります。差別を厳しく罰するのは、仮にも先進国を名乗るからには必須であり、まして政権与党の政治家なら当然自覚すべきです。

 IWJでは、アイヌの文化や差別問題などに関する岩上安身のインタビューや記事をご覧いただけます。是非この機会に、会員登録してご覧ください。

※「アイヌは交易を重要視し、市場依存型の社会を形成していた」 ~岩上安身によるインタビュー 第321回 ゲスト 旭川市博物館 主幹 瀬川拓郎氏(2013年8月4日)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/102450

※「アイヌ差別は、北海道開拓移民の存在意義の裏返し」 ?岩上安身によるインタビュー 第322回 ゲスト 北海道アイヌ協会 竹内渉氏(2013年8月5日)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/102452

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2020.1.25 Sat.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch5】13:00~「『食』を支える卸売市場は誰の手に落ちていくのか?卸売市場制度破壊の経緯と行方を最強の論客が解き明かす! ―登壇:藤島廣ニ氏(東京農業大学名誉教授)、熊本一規氏(明治学院大学名誉教授)、菅原邦昭氏(仙台中央卸売市場水産物卸協同組合事務局長)」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

 「卸売市場制度を守ろう!都民連絡会」主催のトークイベントを中継します。これまでIWJが報じてきた、食の安全関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E9%A3%9F%E3%81%AE%E5%AE%89%E5%85%A8
——————-

【IWJ・エリアCh1・京都】14:30~「京都市長選 無所属 福山和人候補 街頭演説(四条烏丸)―応援弁士:日本共産党 志位和夫委員長、れいわ新選組 山本太郎代表、法政大学 山口二郎教授」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 四条烏丸でおこなわれる、京都市長選 無所属 福山和人候補 の街頭演説を中継します。これまでIWJが報じてきた京都市長選関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82%E9%95%B7%E9%81%B8%E6%8C%99
——————-

【タイムリー再配信 520・IWJ_Youtube Live】18:00~「『多くのものを犠牲にして、正義を勝ち取った』米兵レイプ事件 米裁判所で加害者の責任を認める判決~キャサリン・ジェーン・フィッシャー氏(米兵によるレイプ被害者)記者会見」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 2013年11月に収録した、「日本外国特派員協会」主催の記者会見を再配信します。これまでIWJが報じてきた日米地位協定関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%e6%97%a5%e7%b1%b3%e5%9c%b0%e4%bd%8d%e5%8d%94%e5%ae%9a

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/112654
——————-

【タイムリー再配信 521・IWJ_Youtube Live】20:00~「[IWJ日米地位協定スペシャルVol.1] 岩上安身によるインタビュー 第279回 ゲスト『日米地位協定入門』著者 前泊博盛氏」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2013年3月に収録した、岩上安身による『日米地位協定入門』著者 前泊博盛氏インタビューを再配信します。これまでIWJが報じてきた前泊博盛氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%e5%89%8d%e6%b3%8a%e5%8d%9a%e7%9b%9b

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/63401

========

◆中継番組表◆

**2020.1.26 Sun.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・エリアCh1・京都】16:40~「京都市長選 無所属 門川大作候補 街頭演説(伏見・大手筋)―応援弁士:自由民主党 河野太郎防衛大臣」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 伏見・大手筋でおこなわれる、京都市長選 無所属 門川大作候補 街頭演説を中継します。
——————-

【IWJ・エリアCh1・京都】19:00~「京都市長選 無所属 福山和人候補 個人演説会」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 「つなぐ京都2020」主催の京都市長選 無所属 福山和人候補 個人演説会を中継します。これまでIWJが報じてきた京都市長選関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%e4%ba%ac%e9%83%bd%e5%b8%82%e9%95%b7%e9%81%b8%e6%8c%99

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

「桜を見る会」の疑惑をめぐり、ついに法律家のメスが入る!! 「3月には、可能であれば刑事告発をしたい!!」~1.23第28回 総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465620

「桜を見る会」における、内閣府の隠蔽体質を痛烈批判!! 「違法行為が分かっていながら、3週間も公文書管理法違反を隠蔽していたということですからね!!」~1.17 第24回 総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465263

田中宏・一橋大学名誉教授「日本には敗戦後に復興してきた顔と千円札の顔がある」 ?wam 第16回特別展 朝鮮人「慰安婦」の声をきく 日本の植民地支配責任を果たすために 連続セミナー(第7回)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465427

【特別寄稿】春節を前に深刻なパンデミックも危惧される新型コロナ・ウィルス肺炎! 中国当局は武漢を「封鎖」! 試される中国現政権の統治能力!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465717

安倍総理後援会のバスツアー17台が早く来ることを内閣府は知っていた! だから他者より早く8時前に開門!? 「それって優遇じゃないですか!」~1.23第29回 総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465685

「安倍丸抱え」の真実とは!? 河井選挙における運動員買収・連座制の問題が野党合同ヒアリングの場で、激しく議論される!!~1.23第1回 河井選挙1億5千万円問題 野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465668

桜を見る会の招待者名簿のデータ廃棄記録(ログ)を 情報化推進室でログ見たものはいない!やはり、招待者名簿は廃棄されていないのか!?~1.24第30回 総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465703

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■「真っ赤なウソ」「フェイク発言」のツイートで過熱する京都市長選!! 現役市長・門川候補と弁護士・福山候補の批判合戦に京都市議・村山候補を交えた三つ巴の戦いは、誰が「ウソつきか」を見破る絶好の機会!!

 1月19日告示、2月2日投票の京都市長選は、明日26日で折り返し点を迎えます。

 3人の候補者、公明、自民府連、立憲民主府連、国民民主府連、社民府連が推薦する現職の門川大作氏と、共産、れいわ新選組が推薦する福山和人氏、そして地域政党「京都党」の元代表で京都市議の村山祥栄氏は、観光公害対策をはじめ京都が抱える様々な課題に関して、連日激しい舌戦を繰り広げています。

※増えすぎた訪日観光客、市民生活に影響も… 3候補、打開策訴え<京都市長選>(京都新聞、2020年1月22日)
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/132888

 その中で目を引くのが、門川候補が福山候補を「ウソつき」呼ばわりしたことから始まったツイッター上の舌戦で、対する福山氏からは門川氏に対して「フェイク発言」との批判も飛び出しています。

 門川候補は1月16日「『保育園に定員を超えて1800人も詰め込んでいる」と主張する人がいますが,真っ赤なウソ』(後略)」とツイートしました。

※門川大作氏のツイート(2020年1月16日)
https://twitter.com/miraikyoto2020/status/1217742011756765184

 門川氏が「真っ赤なウソ」と呼んだのは、福山候補が昨年12月にツイートした「京都市現市長は『待機児童ゼロ』と自慢しているが、実態は違う。自宅や勤務先に遠すぎる、兄弟別だと送迎が困難などの理由で入所できない潜在的待機児童は1,259人もいるし、そもそも1882人も定員外で詰め込んでいる(後略)」という指摘です。

 福山氏はツイートに「行政区別保育所等定員と利用状況(令和元年10月1日現在)」という表を添付しています。それには確かに「潜在的待機児童数」が1259人、「定員外」が1882人と記されています。

※福山和人氏のツイート(2019年12月25日)
https://twitter.com/kaz_fukuyama/status/1209600544311926784?s=19

 門川氏から「真っ赤なウソ」つき呼ばわりされた福山氏は「門川さんは、保育園に定員外で1882人もの子どもを入れて、それでも1200人以上潜在的待機児童がいるという私の指摘に対して『真っ赤なウソ』と言った。/しかしこれは令和元年10月1日時点の京都市自身のデータに基づくもので、ウソではない」と反論しました。

※福山和人氏のツイート(2020年1月18日)
https://twitter.com/kaz_fukuyama/status/1218532878927007746

 その後再反論のない門川氏を福山氏は「私の証拠に基づく反論に対し、門川候補からは今日まで何の応答もない。公職の候補者を公然と嘘つき呼ばわりしておきながら、都合が悪くなるとだんまりを決め込む。私のすぐやるパッケージに対する『200億足りない』発言に続くフェイク発言。選挙の公正を害する者に京都市長の資格があるのだろうか?」と追及しました。

※福山和人氏のツイート(2020年1月22日)
https://twitter.com/kaz_fukuyama/status/1219986699293323269

 ここで福山氏が「フェイク発言」として例にあげた「私のすぐやるパッケージに対する『200億足りない』発言」とは、昨年末の京都新聞社の候補者討論会での門川氏の発言です。

 福山氏は公約として、中学校給食の実施、医療費の中学校卒業までの無料化、給付制奨学金創設、65~74歳の医療費の窓口負担の2割から1割への軽減など「くらし応援すぐやるパッケージ」を掲げています。討論会で福山氏は、これらを「市の一般会計予算約8千億円の1%未満でやれる」「1期目でやり遂げたい」と主張しました。

 これに対して門川氏が「(政策の実行には)200億円ほど足らない。いいことばかりおっしゃっている」と批判し、言い合いが続きました。

 福山氏「200億ってどういう計算か。市の財政当局に確認して言っている」。

 門川氏「またあらためて」。
 
 福山氏「責任を持って答えて。僕は全部数字も含めて言っている」。

 門川氏「あまりにも根拠がない」。

 福山氏「抽象的に言われても困る。レッテル貼りだ。内訳を聞いている」。

 門川氏「200億足りない。4年でやろうと思ったらそれぐらいかかる」。

※京都市長選立候補予定者3人、本社討論会詳報(4)(京都新聞、2020年1月7日)
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/113096

 福山氏は討論のあと、続けざまに門川氏への批判をツイートしました。

「門川市長は、僕の『すぐやるパッケージ』(年間70億円)について『200億足りない』と連発したが、何度聞いても200億の計算は説明できず。3期12年の現職市長にしては寒すぎる。自分が述べた数字は責任をもって説明すべきだ。説明すれば僕の主張の正しさが証明されてしまうからやりたくないのだろう」。

※福山氏のツイート(2019年12月27日)
https://twitter.com/kaz_fukuyama/status/1210356834466295808

 「僕の『すぐやるパッケージ』(年70億)に対し門川市長は『200億足りない。絵に描いた餅』と発言/しかし中学校給食は初期投資が169億。6年計画でやれば年28億。他の子育て支援、若者支援、高齢者支援等は合計年42.5億円。合計年約70億だ。市の財政当局にも確認済み。違うと言うなら具体的に言うべきだ」

※福山氏のツイート(2019年12月27日)
https://twitter.com/kaz_fukuyama/status/1210362566226014208

 最後に福山氏は、門川氏発言の背景を次のように推測しています。

 「門川氏の『200億足りない。4年でやろうと思ったらそれぐらいかかる』発言から推測すると、彼は”すぐやるパッケージ”の”年70億”を”1期4年で70億”と勘違いしたのかも。/70億+200億=270億と/70億×4年=280億はほぼ同じだしね。…」

※福山氏のツイート(2019年12月27日)
https://twitter.com/arankline_z/status/1210499153731543040

 福山氏が年間予算とした70億円を、門川氏は4年間合計で70億円と勘違いしたのではないかというのです。さて、真相は!?

 門川氏のホームページには、「それって本当?」と題して、「大切な京都の未来。『うそ』『デタラメ』『無責任な発言』を繰返す人たちに市政は任せられません!」と、他候補のさまざまな主張を批判するページがあります。

 たとえば「『観光客が増えても儲かっているのは京都以外の大資本だけ。混雑、マナー違反、民泊トラブルなど課題だらけ。』と言ってますが…」という主張に対して、門川氏は「観光消費額は1.3兆円をこえ、市域への経済波及効果1兆4千億円、雇用誘発15.8万人など京都経済に大きく寄与しています。一方で課題が生じているのも事実です。そのため混雑緩和、宿泊税の創設、違法民泊の根絶などの他、市民の安心・安全と地域文化の継承を重要視しないような宿泊施設のお断り宣言など、50の対策を進めています」と反論しています。

※門川大作氏京都市長選特設ページ
https://kadokawadaisaku-senkyo.com/

 当然、福山候補や村山候補はそれぞれ、観光施策をはじめ各種分野に関する独自の提案を主張しています。たとえば村山氏は「観光公害ゼロ、世界一の観光都市へ」として、「ホテル立地規制の実施」「観光マナーのルール化」をはじめとする施策を掲げています。

※村山祥栄氏京都市長選特設ホームページ
https://xn--n8jdg2dtn022v15p.com/

 一方、福山氏は「まちを守り市民がうるおう良質な観光」として、「宿泊施設拡充・誘致方針は撤回する。宿泊施設の総量規制をおこなう」「京都市上質宿泊施設誘致制度は廃止する。同制度に基づく施設誘致は中止・撤回する」などを提案しています。

※福山和人氏京都市長選特設ホームページ
http://www.fukuyamakazuhito.jp/

 街頭演説や討論会はもちろん、ツイッターやホームページで繰り広げられる舌戦は、有権者が候補を見極める重要な情報源であり、見比べることで、誰が「ウソつき」か見破ることのできるエキサイティングな機会でもあります。IWJは投開票まで京都市長選に注目し続けます。

 福山和人氏に関しては、岩上安身が11月18日に京都でインタビューを行い、記事として掲載しています。なお岩上安身は、公平を期すために、門川氏と村山氏にもインタビューを申し込みましたが、理由を告げらるれことなく、残念ながら断られました。

※京都の地方選では毎回与党の自公と共産をのぞく野党が「オール京都」として相乗り、共産推薦候補と対決! 京都地方選挙から考える野党共闘の現実~岩上安身によるインタビュー 第969回 ゲスト 京都市長選立候補予定者・福山和人弁護士 2019.11.18
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/461152

 今回、このインタビューから動画を抜き出して、YouTubeに順次アップしています。ぜひご覧ください。

※「京都経済の99.7%を支える中小企業と働く人を、支援条例と最低賃金1500円で温め、経済活性化!!」岩上安身による京都市長選候補予定者・福山和人弁護士インタビュー!第9章
https://youtu.be/ZMpJEU1_QLI

※「宿泊施設はもういらない!? 中国資本と東京の業者のみ潤う『オーバーツーリズム』の弊害を総量規制で防ぐ!!」岩上安身による京都市長選候補予定者・福山和人弁護士インタビュー!第10章
https://youtu.be/JQYo1hXSUes

 このほか、IWJでは毎日YouTubeへ様々な動画をアップしています。

※ Movie Iwj の動画一覧はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos

 SNS等での拡散へのご協力と、YouTubeのIWJアカウント「Movie Iwj」へのチャンネル登録を、ぜひよろしくお願いします!

※チャンネル登録はこちらからお願いします!
https://www.youtube.com/user/IWJMovie

公式サイト 【 https://iwj.co.jp/ 】

■1月のご寄付・カンパの目標額は516万円ですが、1月22日現在、ご寄付・カンパは目標額の31%、約159万円にとどまっています! 1月の目標額達成には月末までの1週間であと約357万円が必要です! どうぞ窮地のIWJへの緊急のご支援をよろしくお願いいたします!

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。皆様からの温かいご支援に、岩上安身とIWJスタッフ一同、心から感謝申し上げます。

 今期第10期となるIWJは、昨季第9期に引き続き、あらゆる支出を見直し、岩上安身の報酬もそれまでの50%に削減し、1年間のご寄付・カンパの目標額を5400万円に設定しています。

 第10期の始まった昨年8月1日から12月30日までの5か月間に皆様からいただいたご寄付・カンパの総額は、この5か月間のご寄付・カンパの目標額2250万円に対して1784万6919円でした。目標額には約465万円不足しています。

 このため年が明け、1月から期末となる7月31日までの第10期残り7か月で約3615万円のご寄付・カンパが集まらなければ年間の目標額に到達できなくなりました。残りの7か月、平均すると毎月の目標額は約516万円となります。

 しかしながら、1月1日から22日までのご寄付・カンパは、この目標額516万円の31%にあたる159万2200円にとどまっています。

 1月の残り1週間で、あと約357万円のご寄付・カンパが集まらなければ、今月の目標額が達成できなくなってしまいます。

 今月の目標額が達成できなければ、2月以降に、その不足分を持ち越して再計算し、毎月の目標額はさらに高く設定しなければならなくなります。

 また、8月1日から1月22日まで通したご寄付・カンパは1950万1619円で、この期間の目標達成率は75%にとどまっています。このままでは期末に向けて未達成の不足分がどんどん膨れ上がり、財政的に非常に厳しくなってしまいます。

 前述のように、岩上安身が橋下徹・元大阪府知事から名誉毀損で100万円の損害賠償を請求されているリツイートスラップ訴訟の控訴審も始まりました。

 この裁判では原審(一審)だけでも弁護士への支払い、大阪への交通費、調査などで、これまでに300万円以上の費用がかかっています。控訴審に際しては、弁護士への着手金等だけでも100万円かかっています。交通費等の経費が、さらにこれからかかっていきます。

 また、裁判への対応では多くの時間を割かねばならず、さらに橋下氏から訴えられたストレスにより岩上安身の体調が悪化し、狭心症の発作にも見舞われました。ジャーナリストやIWJ経営者としての岩上安身の本来の仕事が妨害されたことで、間接的な損害は1800万円以上に及んでいます。

 橋下氏との裁判を闘い抜くためにも、皆様からのより一層のご支援を、どうぞよろしくお願い致します。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします!
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 特定のスポンサーをもたない、独立メディアであるIWJは、活動経費の半分を皆様からのご寄付・カンパで、残りの半分を会員の皆様の会費で賄っています。1月20日現在の会員数は4854名様です。会員の人数が増えれば、IWJの経営はそれだけ安定します。早く5000名様に再到達したいと願っています。

 IWJの一般会員へご登録いただければ、岩上安身によるインタビューなどのIWJオリジナルコンテンツを1か月間何度でもご覧いただけます。まだIWJ会員へのご登録がお済みでない方はぜひ、この機会に会員登録をお願いいたします!

 現在一般会員の方は、ぜひサポート会員へのお切り替えをご検討ください!

 サポート会員にご登録いただくと、全てのIWJのコンテンツをいつでもお好きな時に何度でもご覧いただけます。また、サポート会員の比率が高まれば、その分だけIWJの経営は安定します!

 また現在、会費未納等でいったん休眠会員となられている方は、ぜひこの機会に再開をご検討ください!会員番号はすべて保存してありますので、会費をご納付いただければ、着金が確認され次第、いつでも再開できます!

 会費の支払いをつい忘れがちという方は、クレジットカードでのお支払いが大変便利ですので、ぜひご検討ください。クレジットカードをお持ちでない方は、自動引き落としサービスもご用意していますので、こちらのページをご覧ください!

※クレジットカード・自動引き落としでのお支払いへの変更はこちらから(※ログインが必要です)
https://iwj.co.jp/ec/mypage/login.php

※よくある質問と回答 年会費をクレジットで支払いたい
https://iwj.co.jp/info/faq.html#idx-18

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1000円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3000円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です(全て消費税別)。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。ぜひ、新規の会員となって、あるいは、サポート会員にお切替えいただいて、あるいはかつて会員だった方は再開して、ご支援ください!
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■【スタッフ募集・テキスト班】「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任を持って関わって頂ける方:時給1500円~にアップしました!/日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務他:時給1300円~

 テキスト班で「岩上安身によるインタビュー」のためのパワーポイント作成に責任を持って携わっていただける方の時給は、これまで1350円からのスタートとしていましたが、新年より1500円からのスタートと、大幅にアップすることにいたしました!

 パワポ作成には書物や資料を読み砕いていく読解力やリサーチ能力が必要なため、基礎的な学力や広範な教養・知識力が必要です。優れた人員を募集しています。

 日刊IWJガイドや記事の執筆、編集などの作業は、パワポ作成の担当にかかわらず、すべてのテキスト班スタッフの共通の仕事となります。パワポ作成には関われないが、他のテキスト班の業務は可能という方は、時給1300円からのスタートになります。

■【スタッフ募集・動画班】YouTube用動画編集の経験者優遇! 時給1300円~にアップしました!

 動画班ではYouTubeにアップする動画の編集経験者を募集しています。取材内容を把握し、必要なカットを無駄なくつなぐ編集センス、視聴者の目を引く効果的なサムネイルデザイン、発言者のセリフを伝える字幕、場面を盛り上げる効果的な音楽などでIWJのYouTubeアカウントを盛り上げてください!

 経験・技術のある方はこれまで時給1200円からのスタートでしたが、新年から時給1300円からのスタートにアップしました!

■【スタッフ募集・取材カメラマン・記者】動画未経験者:時給1100円~/記事執筆できる方:時給1200円~

 IWJではカメラを持って現場へ行き、中継と取材を行う記者を募集しています。機動力が求められますので、運転免許をお持ちの方、特に運転に慣れている方は大歓迎です。体力のある方であれば、男女は問いません。

 動画未経験の方は時給1100円からのスタートになります。また、取材した動画に添える記事も書ける方は、時給1200円からのスタートとなります。

■【スタッフ募集・事務ハドル班】時給1150円~/特に秘書・マネージャー業種の経験のある方は時給1200円~

 事務班は電話やメールでの外部の方との連絡、岩上安身のスケジュールを把握してのインタビューのアポイント調整や、イベント開催の準備など、IWJの中核となる岩上安身のスケジュール管理という、まさに屋台骨となる重要なお仕事です。

 ハドル班は岩上安身以外の記者・カメラマンの中継のアポ取りや取材の手配をしたり、再配信や録画配信の予定を立てるのが主なお仕事です。こちらのお仕事の希望者も募集しています。IWJのヘビーユーザーで過去のコンテンツをよく知っているという人には有利な職種です。

 時給1150円からのスタートですが、特にスケジューリングの実務経験のある方、企業の秘書・マネージャー業種の経験のある方は、時給1200円以上からのスタートと、さらに優遇します!是非ご応募ください!

■【スタッフ募集・その他条件】週休2日、深夜割増あり、契約社員・正社員制度有り、社保あり、退職金制度有り、交通費・経費は別途支給、PCやカメラ、中継機材はIWJが用意します!

 すべての班に共通して、スタート時はアルバイトとなりますが、実績次第で契約社員、正社員への昇格が可能です。正社員の定年は65歳で退職金も会社として積み立てています。

 また、通勤交通費や業務中に移動した交通費、および仕事上必要になった経費やカメラ・PCなど必要な備品も会社が別途支給します!

 なおIWJでは、全職種で、残業が発生した場合は法令にのっとり、きちんと残業代をお支払いし、22時以降は深夜割増も加算されます。メディア業界はどこも、「裁量労働制」(注)をとっているところがほとんどですが、この裁量労働制は過労死に至るほどの長時間労働の根源です。NHKや電通でも長時間労働の果てに過労死・過労自殺などの痛ましい事件が起こっていることは、みなさんご承知の通りです。IWJでは、記者職・編集職であっても、裁量労働制はとっていません。長時間残業はさせず、週2回の休みも必ずとらせています。IWJでは「サビ残」や「残業代未払い」などはありません!

(注)「裁量労働制」は何時間働いても一定時間の労働と「みなす」制度です。専門職など労働者の裁量で時間管理するとされますが、経営側に都合の良い「定額働かせ放題」になりがちなのが実態です。「みなし残業」も、何時間残業しても一定時間の残業と「みなす」制度です。

 裁量労働制の問題については、岩上安身による明石順平弁護士へのインタビューをご覧ください。

※「低賃金・長時間労働」その結果としての「過労死」の元凶は「残業代不払い」!! ~「裁量労働制」が労働者を殺す!~岩上安身によるインタビュー 第979回ゲスト『人間使い捨て国家』著者・明石順平弁護士 前編
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465264

■【スタッフ募集・在宅テレワーク】IWJでは在宅テレワークのスタッフも募集します! 地方にお住いの方、東京近郊で週のうち何日かは出勤、残りは在宅で、という働き方も可能です。ぜひご応募ください!

 IWJではテキスト班、動画班、事務ハドル班などの一部で在宅テレワークでの働き方を進めています。

 テキスト班はリサーチや記事執筆、岩上安身のインタビューのパワーポイント作成や、この日刊IWJガイドの執筆などをお願いします。

 動画班は、お住いの地域での中継スタッフをお願いします。動画編集が得意な方であれば、YouTubeのIWJアカウント「Movie Iwj」用の動画編集をお願いいたします。

 事務ハドル班は、岩上安身のインタビューのアポイントやIWJの日々の中継の手配、取材交渉などをお願いいたします。

 首都圏近郊にお住まいであれば、週のうち何日かは事務所に出勤、残りは在宅テレワークという働き方も可能です。地方にお住いの方でも、また、首都圏でも都心までは遠距離で毎日通うのは大変、という方でも、ぜひご応募ください!

 詳しくはぜひ、以下のスタッフ応募フォームよりご応募ください! お待ちしております。

■【スタッフ募集・インターン】IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! 報道メディアに興味ある学生の方はぜひご応募ください! 就職の相談にも乗りますし、もちろんペイワークです!

 IWJでは現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています! ポストドクターの方も含めて、報道に興味ある学生の方は、上記応募フォームより、ぜひご応募ください!

※スタッフ応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfXmrohCgSv4wxA-iWUk227Ber03r14GPhDoJgu4xyFyxKiCA/viewform

 それでは、本日も1日よろしくお願いします。

IWJ編集部(岩上安身、永田由美、城石裕幸、木原匡康、中村尚貴)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/ 】