日刊IWJガイド 「本日午後8時より『岩上安身による京都市長選立候補予定者・福山和人弁護士インタビュー(前編)』を全編フルオープンで録画配信!」 2019.12.11日号~No.2645号~


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~「表現の不自由展・その後」をめぐり河村たかし・名古屋市長が外国特派員協会で「津田大介氏に騙された」と主張! 河村氏の主張を否定した津田氏は「慰安所はあったらしい」と笑いながら語った河村市長の人権感覚を糾弾!
┠■【中継番組表】
┠■本日午後8時より「京都の地方選では毎回与党の自公と共産をのぞく野党が『オール京都』として相乗り、共産推薦候補と対決! 京都地方選挙から考える野党共闘の現実〜岩上安身による京都市長選立候補予定者・福山和人弁護士インタビュー(前編)」を公共性に鑑み全編フルオープンで録画配信します! 後編は明日!
┠■マルチ商法の被害総額は約1800億円! ジャパンライフが破産しても被害者救済の見込みは立たない! 12月12日、全国ジャパンライフ被害対策弁護団連絡会団長の石戸谷豊弁護士に、岩上安身が録画収録で単独独占インタビュー、配信は後日、日時は決まり次第お知らせいたします。
┠■<ただいま編集中の岩上安身によるインタビュー>岩上安身によるセブンイレブン元オーナーれいわ新選組三井義文氏とNCASEF(米国セブンイレブン加盟店団体連合)幹部インタビュー/岩上安身によるジル=エリック・セラリーニ カーン大学教授インタビュー
┠■11月のご寄付・カンパは月間の目標額に約200万円届かず、今期第10期の通算の累積不足分は約498万円に。この状態が続けばIWJは活動が続けられなくなります! 12月こそ窮地を脱することができますように、どうか皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします!
┠■ストレスに負けていられない! スラップ裁判のストレス過食による体重増に本気で反撃! 岩上安身は健康な体を取り戻すため、体重100kgから25kg削って75kgを目指すと宣言! 「岩上安身4分の3計画」を開始! インスタグラムで毎日体重を更新中です!
┠■IWJへご寄付をくださった方々のお名前とIWJへの応援のメッセージを感謝を込めて掲載させていただきます。今後ともIWJをお支えください! よろしくお願いします!
┠■「父の敵『中曽根康弘』を幸せに死なしてしまった私の後悔」〜会員の方からのお便りをご紹介します
┠■「野党による、総理主催『桜を見る会』追及本部」を連日中継し、新しい動画を続々とYouTubeにアップ! 岩上安身による日本共産党・田村智子参議院議員への単独独占インタビューとともに、公共性に鑑み全編公開中です! IWJのYouTubeアカウント「Movie Iwj」へのチャンネル登録をぜひお願いします!
┠■公共性に鑑みフルオープンにしていた「桜を見る会」問題を追及したテキスト記事は、本日をもって会員限定とさせていただきます。この機会にぜひ、会員へのご登録をお願いいたします。
┠■事務・ハドル班スタッフを緊急募集! 事務スタッフのスタート時の時給を1100円から1150円からにアップしました! 特にスケジューリングの得意な方、経験のある方、秘書・マネージャー業種の経験のある方は時給1200円以上からのスタートと優遇します!
┠■動画班ではIWJの動画をYouTube用に見やすく編集できる動画編集スタッフを募集しています! 編集の経験・技術のある方の場合、時給1200円以上からと、優遇いたします!社保あり、経費・交通費別途支給です(以下他の職種も同じです)。
┠■テキスト班では、資料を読み込む読解力があり、パワーポイント作成の得意な方を募集しています! テキスト班の時給は1300円以上からとなりますが、インタビューのパワーポイント作成に携わってくださる方は、スタート時の時給を1350円からにアップします!
┠■カメラを持って現場取材へ行く取材記者も募集します!
┠■IWJでは在宅テレワークのスタッフも募集します! 地方にお住いの方もぜひご応募ください!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~「表現の不自由展・その後」をめぐり河村たかし・名古屋市長が外国特派員協会で「津田大介氏に騙された」と主張! 河村氏の主張を否定した津田氏は「慰安所はあったらしい」と笑いながら語った河村市長の人権感覚を糾弾!

 おはようございます、IWJ編集部です。

 昨日12月10日、名古屋市長の河村たかし氏が日本外国特派員協会で記者会見を行いました。

 河村市長は、先の「あいちトリエンナーレ2019」で脅迫を受けて一時中止になった企画展「表現の不自由展・その後」について、展示物に「昭和天皇の肖像をバーナーで燃やして足で踏みつけるものがあった。これはハラスメントだ。その展示内容は事前に知らされていなかった」と発言。これについて「(不自由展の実行委員や芸術監督の津田大介氏が)展示内容を直前まで(主催者側で芸術祭実行委員の愛知県や名古屋市に)隠していた」と述べ、「嘘を言って展示した」「騙された。表現の自由以前の問題だ」と主張しました。

 河村市長が問題視するのは大浦信行氏の作品です。1986年、富山県立近代美術館の企画展に招待された大浦氏は、昭和天皇の画像をコラージュした版画連作「遠近を抱えて」全14点を出展。同展終了後にこの作品を不快だと糾弾した県議会議員の発言をきっかけに、右翼団体が抗議活動を行い、それを受けた美術館は作品の売却を決定し、さらには企画展の図録までも焼却しました。今回の大浦氏の図録には当然ながら、昭和天皇の肖像が掲載されていました。作品は右翼の抗議によって昭和天皇の肖像が燃やされた「事件」をモチーフにしたものです。河村市長のとらえ方は意図的なのかどうか、あべこべです。

※富山県立近代美術館事件(アートスケープ)
https://artscape.jp/artword/index.php/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E8%BF%91%E4%BB%A3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8%E4%BA%8B%E4%BB%B6

※「表現の不自由」騒動、20年前には裁判も…「昭和天皇コラージュ事件」を振り返る(弁護士ドットコムニュース、2019年8月5日)
https://www.bengo4.com/c_23/n_9965/

 「表現の不自由展・その後」では、大浦氏の作品「遠近を抱えて」の他にも、天皇の画像を燃やす映像作品が展示されました。

 会見の記者席には芸術監督を務めた津田大介氏も参加しており、会見終了後に囲み会見が行われました。

 河村氏の会見を聞いた感想として、津田氏は、「今日の会見で河村さんが強調したいのは、僕が嘘をついて、僕が隠そうとしてあの作品を展示したということ。それは違う」と語りました。

 津田氏は、「不自由展の作品は現物だけではなく、その現物を紹介する映像とか、補強・補完するものを置いている。河村市長が問題視している昭和天皇の肖像を燃やす映像も、作家の大浦さんの、80年代に図録を焼却された作品を補完するためのもの。(不自由展の実行委員側は)他の補足資料と同じように扱ったため、(芸術祭側に)報告をしなかったのではないか」と述べ、「騙した」という河村市長の主張を否定しました。

 津田氏はさらに、河村市長が会見の中で、河村市長の父が南方の戦場に行った経験を聞かされたことから、「慰安所はあったらしい」と従軍慰安婦の存在を認める発言をしたことに触れ、「違和感を持ったのは、『慰安所はあったらしい』と笑いながら話したこと。人権感覚としてどうなのか? それをまた、外国人記者クラブという場所で茶化しながら話すというのは政治家としてどうなのか?」と批判しました。

 IWJはこの会見を生中継し、囲み会見を録画取材しました。

※「表現の不自由展・その後」をめぐり河村たかし・名古屋市長が外国特派員協会で「津田大介氏に騙された」と主張! 津田氏は「慰安所はあったらしい」と笑いながら語った河村市長の人権感覚を糾弾!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/463589

 また、津田氏の囲み会見の録画はIWJのYouTubeアカウント「Movie Iwj」にもアップしましたので、ぜひご覧ください。YouTubeのチャンネル登録もお願いいたします!

※「表現の不自由展・その後」をめぐり河村たかし・名古屋市長が外国特派員協会で「津田大介氏に騙された」と主張! 津田氏は「慰安所はあったらしい」と笑いながら語った河村市長の人権感覚を糾弾!
https://youtu.be/8Hur1NBGi70

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2019.12.11 Wed.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch3】14:30~「原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch3

 原子力規制委員会 更田豊志委員長による記者会見を中継します。IWJは今まで、原子力規制委員会の委員長定例会見を毎週中継してきました。以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E8%A6%8F%E5%88%B6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A
——————-

【録画配信・兵庫 IWJ_Youtube Live】17:00~「第8回 さようなら原発1000人集会 ―講演:樋口英明氏(元福井地裁裁判長)、武藤 類子氏(福島原発告訴団団長)」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 12月1日に収録した、「第8回さようなら原発1000人集会実行委員会」主催による集会と講演会を録画配信します。これまでIWJが報じてきた脱原発関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/nonukes
——————-

【録画配信・IWJ_Youtube Live】20:00~「京都の地方選では毎回与党の自公と共産をのぞく野党が『オール京都』として相乗り、共産推薦候補と対決! 京都地方選挙から考える野党共闘の現実~岩上安身による京都市長選立候補予定者・福山和人弁護士インタビュー(前編)」

YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 11月18日に収録した、岩上安身による弁護士・福山和人氏インタビューを配信します。これまでIWJが報じてきた福山和人氏の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%A6%8F%E5%B1%B1%E5%92%8C%E4%BA%BA

========

◆中継番組表◆

**2019.12.12 Thu.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch3】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch3

 東京電力による記者会見を中継します。これまでIWJが報じてきた東京電力関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B
——————-

【録画配信・IWJ_Youtube Live】20:00~「京都の地方選では毎回与党の自公と共産をのぞく野党が『オール京都』として相乗り、共産推薦候補と対決! 京都地方選挙から考える野党共闘の現実~岩上安身による京都市長選立候補予定者・福山和人弁護士インタビュー(後編)」

YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 11月18日に収録した、岩上安身による弁護士・福山和人氏インタビューを配信します。これまでIWJが報じてきた福山和人氏の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%A6%8F%E5%B1%B1%E5%92%8C%E4%BA%BA

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

いつもIWJをご支援いただき、取材・報道活動にお力添えいただきましたみなさまへ心より御礼を申し上げ、お名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2019年11月)>
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/post/39427

スマートメーター9000台!「検査」と称してこっそり部品交換!報道を受けてIWJ記者が東電パワーグリッド社内での検討時期を問うも「回答の約束はできかねる」!? ~12.2東京電力 定例会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/462681

文科省は採点ミスの割合を確認せず、大学入試の事業者を選んだ!? 「選定が誤っていたという判断をするには非常に重要な情報ですよ!!」~12.9第5回 記述式試験導入問題 野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/463487

データの権利が民間にうつることもあり得る!? バックアップデータの所有権は誰にあるか確認中!? ~12.10 野党による、第14回 総理主催「桜を見る会」追及本部
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/463583

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■本日午後8時より「京都の地方選では毎回与党の自公と共産をのぞく野党が『オール京都』として相乗り、共産推薦候補と対決! 京都地方選挙から考える野党共闘の現実〜岩上安身による京都市長選立候補予定者・福山和人弁護士インタビュー(前編)」を公共性に鑑み全編フルオープンで録画配信します! 後編は明日!

 2020年1月19日に告示、2月2日に投開票が行われる京都市長選に、京都弁護士会の元副会長の福山和人氏が、無所属で立候補する方針を固めました。日本共産党が福山氏に推薦を出し、市民団体とともに支援する見通しです。福山氏本人からの情報によると、その後、新社会党と、れいわ新選組代表の山本太郎氏個人からの推薦が得られ、山本氏は現在れいわ新選組の組織としての推薦を検討中とのことです。

 来年の市長選には11月8日に現市長の門川大作氏が4期目を目指して立候補を表明し、翌日の9日には自民党京都府連が推薦を決定しています。

 そして、12月8日、立憲民主党京都府連は門川氏の推薦を決めました。国民民主党の京都府連と自民党京都府連、公明党はすでに門川市長の推薦を発表しています。

※立民京都府連、現職門川氏を推薦 来年2月の市長選(共同通信、2019年12月8日)
https://this.kiji.is/576325085747610721?c=39546741839462401

 門川氏は2008年、自民・公明・民主党京都府連、社民党京都府連の推薦を受けて当選。2012年には自民、公明、民主、みんなの党、社民京都府連の推薦を受けて2期目再選。そして前回の2016年には自民、公明、民主、社民府連の推薦を受けて三選しました。

 京都において、共産党は府議会と市議会で共に自民に次ぐ第2党であり、強い支持基盤を持っています。

 旧民主系で非共産の野党と、その支持団体である連合などの労組は「共産市政にしない」という旗印の下、自民、公明とその支持基盤である、経済界に接近し「オール京都」と称して結びつき、地方選を戦ってきたという特異な歴史的背景があります。つまり、京都では「共産党のみが野党」であり、あとは「オール与党」とも言える「特殊な事情」があるのです。

※7.21参院選の前に必読!「オール京都」と称して自民と非共産野党と財界が結束!? 共産候補を落とすために公明党と「裏取引」!? 野党共闘ができない京都の特殊事情! 2019.7.14
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452954
 IWJは、報道機関としての公平性を期すため、京都市長選への出馬を表明している現職の門川大作市長に、岩上安身によるインタビューを申し込みましたが、門川市長側から断られました。この点は特記しておきたいと思います。

 福山氏は昨年4月8日に投開票となった京都府知事選に日本共産党の推薦を受け、幅広い市民らと「民主府政の会」でつくる「つなぐ京都」から立候補し、44.1%の得票率を得て接戦を演じました。福山氏の得票率は、京都市内に限れば46.47%、さらに左京区では相手候補の西脇隆俊・現府知事の票を上回りました。

 11月18日、岩上安身は福山氏にインタビューを行い、こうした京都の「特殊事情」についても語っていただき、そうした状況下において、何を変え、何を実現しようとして立候補しようとしているのか、お話しいただきました。

 本日と明日、午後8時より、このインタビューを前後編に分けて録画配信いたします! インタビューは公共性に鑑み、全編フルオープンでお届けします。ぜひご覧ください。

————————————
【録画配信・IWJ_Youtube Live】12/11(水)20:00~
「京都の地方選では毎回与党の自公と共産をのぞく野党が『オール京都』として相乗り、共産推薦候補と対決! 京都地方選挙から考える野党共闘の現実~岩上安身による京都市長選立候補予定者・福山和人弁護士インタビュー(前編)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

【録画配信・IWJ_Youtube Live】12/12(木)20:00~
京都の地方選では毎回与党の自公と共産をのぞく野党が「オール京都」として相乗り、共産推薦候補と対決! 京都地方選挙から考える野党共闘の現実~岩上安身による京都市長選立候補予定者・福山和人弁護士インタビュー(後編)
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
————————————
 
■マルチ商法の被害総額は約1800億円! ジャパンライフが破産しても被害者救済の見込みは立たない! 12月12日、全国ジャパンライフ被害対策弁護団連絡会団長の石戸谷豊弁護士に、岩上安身が録画収録で単独独占インタビュー、配信は後日、日時は決まり次第お知らせいたします。

 岩上安身は明日12日、全国ジャパンライフ被害対策弁護団連絡会団長の石戸谷豊弁護士に単独独占インタビューを行います。

 悪質なマルチ商法を展開し、現在破産手続き中のジャパンライフは、山口隆祥(たかよし)元会長あてに「安倍総理枠」で届いた2015年の「桜を見る会」の招待状を顧客の勧誘に利用していたことが明らかになり、「桜を見る会」問題の大きな焦点の一つになっています。

 山口会長は、自身が設立した会社ジェッカーチェーンが当時大きな社会問題となっていたマルチ商法の「三大マルチ業者」とされ、1975年に衆院物価問題等に関する特別委員会に参考人招致されました。翌年、訪問販売法が制定され、ジェッカーチェーンは倒産しました。ジャパンライフは、山口氏がジェッカーチェーン倒産前の1975年に設立した会社です。

※1年で3度の行政処分を受けたジャパンライフ、被害者弁護団は刑事告訴も検討(東京商工リサーチ、2017年12月13日)
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20171213_01.html

 1986年2月10日の衆院予算委では、山口氏と安倍総理の父である安倍晋太郎・元外相の関係が追及されています。安倍元外相は1984年にニューヨークに外遊しましたが、86年の予算委の答弁で「私が国連に行った時、表敬の中に(山口氏が)いたことは事実だ」と認めています。

 安倍総理はこの当時、元外相の秘書官でした。外務省は今月6日の野党追及本部のヒアリングに対して、安倍総理が1984年のニューヨーク外遊に同行していたことを認めています。

※安倍総理は「ジャパンライフ」山口元会長と家族ぐるみの付き合いがあった!? 外務省が安倍氏の秘書時代、父・晋太郎元外相に随行した資料を提出!!~12.6第13回総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング 2019.12.6
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/463102
https://youtu.be/ZAntJPSbTdo

 ジャパンライフのマルチ商法は1980年代、1990年代にも国会審議で取り上げられ,1985年には衆院商工委員会でジャパンライフ問題集中審議が行われています。

 また、ジャパンライフ問題が審議された2017年4月の参院財政金融委員会では、麻生太郎財務相が山口元会長を「結構有名人。マルチという言葉が始まった最初の頃から出ていた方」との認識を示しています。

※マルチ商法 ジャパンライフ 40年以上前から国会で度々審議(東京新聞、2019年12月3日)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201912/CK2019120302000138.html

 ジャパンライフが集客に利用した、安倍総理からの「桜を見る会」への招待状は2015年のものでした。しかし、ジャパンライフはその前年の2014年に消費者庁から行政指導を受けています。何より、それよりも30年も前に安倍総理自身が秘書官時代に、父の安倍晋太郎外相が国会で山口氏との不適切な関係について追及を受けているのを目の当たりにしているのです。

 安倍総理は今月2日の参院本会議で社民党の吉田忠智議員の質問に「山口氏と一対一のような形でお会いしたことはなく、個人的な関係は一切ありません」と答弁しました。

※首相、「ジャパンライフ」山口氏と“1対1で会ったことはない”(TBSニュース、2019年12月2日)
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3845754.html

 しかし、6日の外務省の答弁により、2日の安倍総理のこの答弁が、虚偽答弁であるとの疑いが強まっています。安倍総理は山口氏とは何者なのか、十分知り尽くした上で「桜を見る会」に招待していたと考えるのが当然でしょう。

 ジャパンライフは2016年12月から2017年12月にかけ、1年間で4回の行政処分を受け、2017年12月26日に銀行取引停止処分を受けました。2018年に東京地裁により破産手続きが開始決定されています。また、今年4月25日には警視庁や愛知県警など6都県の合同捜査本部が、山口氏の関係先など12都県30か所を強制捜査で家宅捜索しました。

※預託商法のジャパンライフ 12都県30カ所を家宅捜索 特定商取引法違反容疑(毎日新聞、2019年4月25日)
https://mainichi.jp/articles/20190425/k00/00m/040/068000c

 また、今年9月には山口隆祥元会長が、10月には娘の山口ひろみ元社長が、いずれも東京地裁から破産手続きの開始決定を受けました。

※ジャパンライフ元会長が破産 娘の元社長も、賠償訴訟は中断か(中日新聞、2019年11月21日)
https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019112101001257.html

 石戸谷弁護士によると、被害者は7000人。被害総額は約1800億円にものぼるといいます。しかし、破産法では、ジャパンライフが破産しても、国の税金や労働者の賃金などが優先するため、被害者の救済の見込みは立っていないとのことです。

 インタビューは録画で収録し、後日録画配信いたします。詳細は決まり次第お知らせいたします。

■<ただいま編集中の岩上安身によるインタビュー>岩上安身によるセブンイレブン元オーナーれいわ新選組三井義文氏とNCASEF(米国セブンイレブン加盟店団体連合)幹部インタビュー/岩上安身によるジル=エリック・セラリーニ カーン大学教授インタビュー

◇<日米セブンイレブン加盟店の苦悩は瓜二つ! 日米連帯を!岩上安身によるセブンイレブン元オーナーれいわ新選組三井義文氏とNCASEF(米国セブンイレブン加盟店団体連合)幹部インタビュー>

 日本同様、米国でもセブンイレブンのフランチャイザー(本部)によるフランチャイズ加盟店の搾取が問題になっています。弱みにつけこんだ行動や契約上の権限の濫用、不公正な契約条項、日々の業務に対する高圧的な管理など、経済的・法的に見て大きな不均衡が存在しています。現在、米国のセブンイレブンは日本のセブン&アイグループの完全子会社です。

 9月に来日した米国セブンイレブン加盟店団体連合(NCASEF)の幹部は、日本の公正取引委員会に問題を指摘する所管を提出し、公正取引委員会からの回答について記者会見しました。岩上安身は来日したNCASEF幹部と、セブンイレブン元オーナーでれいわ新選組から今年夏の参院選に立候補した三井義文氏にインタビューしました。

 現在、英語の翻訳と字幕付け作業の編集中です。初配信まで、もうしばらくお待ちください。

◇<遺伝子組み換え作物と除草剤「ラウンドアップ」でラットに腫瘍が多発! 国家もアカデミズムもメディアも支配し諸国民の富を収奪する多国籍企業モンサントの正体! 岩上安身によるジル=エリック・セラリーニ カーン大学教授インタビュー>

 ジル=エリック・セラリーニ教授たちのグループは、遺伝子組み換えトウモロコシとラウンドアップの危険性を長期にわたる動物実験で立証しました。2012年に、おなかに大きな腫瘍を抱えたラットの画像が世界中に配信され衝撃を与えました。

※GMトウモロコシと発がん性に関連、マウス実験 仏政府が調査要請(AFPBB、2012年9月21日)
https://www.afpbb.com/articles/-/2902178

 実験が公表されるやいなや、モンサント社などの多国籍企業やそれに連なる研究者らは、実験だけでなくセラリーニ教授個人を激しく攻撃し、実験結果を掲載した科学誌から論文が削除されました。

 実験をふまえて、2014年に執筆した著書『食卓の不都合な真実』で、セラリー二氏は、科学的権威と政治権力にはびこるようになった、無気力と惰性によって行われる許可の承認を、「マフィア的」だと指摘しました。

 遺伝子組み換え作物を飼料として育てられた米国産牛肉が大量に輸入されることにつながる日米貿易協定承認案は、12月4日、国会で承認されました。

※日米貿易協定が国会で承認 日本車への関税撤廃は先送り(毎日新聞、2019年12月4日)
https://mainichi.jp/articles/20191204/k00/00m/020/050000c

 11月1日、このタイミングで来日したセラリーニ教授に岩上安身が単独独占インタビューを行いました。

 こちらも現在、翻訳と字幕付け作業の編集中です。初配信まで、今しばらくお待ちください。

■11月のご寄付・カンパは月間の目標額に約200万円届かず、今期第10期の通算の累積不足分は約498万円に。この状態が続けばIWJは活動が続けられなくなります! 12月こそ窮地を脱することができますように、どうか皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします!

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。

 11月のご寄付・カンパの合計は、145件、250万489円となりました。

 月末の岩上安身の呼びかけに応えてくださった皆様の温かいご支援に、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

 とはいえ、11月は月間の目標額である450万円に対して、56%の達成率にとどまってしまい、約200万円の不足が生じてしまいました。

 また、IWJの今期第10期が始まった8月1日から以降のご寄付・カンパの通算の達成率も、いまだ73%と、目標を大きく下回り、期首から11月末までの4か月間の累積の不足分は約498万円と、目標額を大きく下回っています。

 IWJでは昨期第9期より、あらゆる経費・支出を徹底して見直し、1か月のご寄付・カンパの目標額を450万円に引き下げました。岩上安身の役員報酬も50%削減し、今期も半減したままとなっています。

 IWJの活動経費の多くを人件費が占めています。これ以上の経費を削減するには、人件費を減らし、IWJの活動を大幅に縮小するほかありません。

 他方、現実には日々のジャーナリズム活動を大胆に展開するには、どのセクションもまだまだ人手が足りません。優秀な人材を集めるためには賃金を上げるしかありませんが、その財源が足りません。

 また、岩上安身が橋下徹・元大阪府知事から名誉毀損で損害賠償請求されているリツイートスラップ訴訟も控訴審が控えています。年明け、1月23日に大阪高裁で、この控訴審の最初の期日を迎えます。

 第一審の判決は、驚くべき内容の不当判決でした。単純リツイートは、コメントを付さない限り、元ツイートの賛同とみなされる、と裁判長は決めつけたのです。この判例が確定すれば、すべてのネットユーザーに影響を与えることになります。ツイートを何のコメントも付さずに単純リツイートし、その後、削除しても、賛同したとみなされ、選択的に法的制裁を加えることが正当化されてしまうのです。

 この裁判は、すべてのネットユーザー、SNSユーザーに非常に重大な影響を与える裁判となります。ネット上におけるすべての市民の言論の自由を守るためにも、皆様からのより一層のご支援をお願い致します。

 12月も引き続き、どうか皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします!
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

■ストレスに負けていられない! スラップ裁判のストレス過食による体重増に本気で反撃! 岩上安身は健康な体を取り戻すため、体重100kgから25kg削って75kgを目指すと宣言! 「岩上安身4分の3計画」を開始! インスタグラムで毎日体重を更新中です! 
 
 上記のように岩上安身は、橋下徹・元大阪府知事によるリツイートスラップ訴訟の控訴審が1月に控えます。長引くこの裁判によって、岩上安身には精神的にも肉体的にも大きな悪影響が出ています。不当な名誉毀損損害賠償請求というこの裁判による過大なストレスと過労のため、自律神経の失調が悪化しました。岩上安身には冠攣縮性狭心症という心臓の既往症もありますが、一審判決の前後は血圧が下がらず、動悸や息苦しさを訴えていました。

 また、持病である睡眠障害も悪化。ストレスにより夜中にどうしても過食してしまいがちになり、この2年間に大幅に体重が増えてしまい、上記の心臓への負担に加え、腰痛も悪化していることから歩くことさえ辛そうで、以前は習慣としていたジムでの運動もできなくなってしまいました。

 このため、現在の体重は100キロ近くに。腰痛、心臓、高血圧への悪影響を考え、時間をかけて体重を75キロまで落とすことを目標に現在、ダイエットを始めました。ダイエットの経過は岩上安身のインスタグラムに毎日アップしています。

※岩上安身のインスタグラム
https://www.instagram.com/iwakami.yasumi/?hl=ja

■IWJへご寄付をくださった方々のお名前とIWJへの応援のメッセージを感謝を込めて掲載させていただきます。今後ともIWJをお支えください! よろしくお願いします!

 ここに、11月中にご寄付くださった方々のお名前を、感謝を込めて順次掲載させていただきます。

ーーーーーーーーーーーー

H.F.様
H.S.様
齊藤聡子様
Y.T.様
M.H.様
S.O.様
上野 洋一様
徳山匡様
M.H.様
K.O.様
A.N.様
A.H.様
Sung-Gi Kim様
田中 真美様
石岡 久仁文様
MOTONE SASAKI様
秋山 信孝様
大谷尚子様
C.U.様
藤林弘資様

ーーーーーーーーーーーー

 皆様、ありがとうございます!これからもどうぞ、岩上安身とIWJへのご支援をよろしくお願いいたします。

 特定のスポンサーをもたない、独立メディアであるIWJは、活動経費の半分を皆様からのご寄付・カンパで、残りの半分を会員の皆様の会費で賄っています。12月3日現在の会員数は5023名様です。会員の人数が増えれば、IWJの経営はそれだけ安定します。

 IWJの一般会員へご登録いただければ、岩上安身によるインタビューなどのIWJオリジナルコンテンツを1か月間何度でもご覧いただけます。まだIWJ会員へのご登録がお済みでない方はぜひ、この機会に会員登録をお願いいたします!

 現在一般会員の方は、ぜひサポート会員へのお切り替えをご検討ください! サポート会員にご登録いただくと、全てのIWJのコンテンツをいつでもお好きな時に何度でもご覧いただけます。

 また、現在会費未納等でいったん休眠会員となられている方は、ぜひこの機会に再開をご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1000円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3000円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です(全て消費税別)。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。ぜひ、新規の会員となって、あるいは、サポート会員にお切替えいただいて、あるいはかつて会員だった方は再開して、ご支援ください!

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■「父の敵『中曽根康弘』を幸せに死なしてしまった私の後悔」〜会員の方からのお便りをご紹介します。

 本日は、一般会員の村山邦夫様より、日刊IWJガイドへのご感想をお送り頂いたので、ここにご紹介させていただきます。

ーーーーーーーーーーーー
 父の敵「中曽根康弘」を幸せに死なしてしまった私の後悔

 昨日(11月30日)の日刊IWJガイドを見て「岩上安身4分の3計画」と言う記事が目に留まりました。最近の岩上さんを動画で拝見して気にはしていました。と言うのも私自身体重激増に苦悩している一人だからです。

 4年ほど前大動脈解離で倒れて以降、職を失い、ますます運動不足になった事と、毎日飲む大量の薬の影響でしょうか、85キロ位だった体重が100キロの大台を越え、最近は計るのを止めている始末です。

 しかし岩上さんのダイエット挑戦を励みに、私も努力する気になりました。そこでお願いなのですが、私はインスタグラムはできないので、日刊IWJガイドで少しでも情報発信していただけないでしょうか。お願い致します。

 さて11月29日、中曽根康弘が死にました。表題に「父の敵」なんてオーバーな事をとお思いでしょうが、父の健康と私達家族の生活を悪化させたという事を思うと、私にとっては決して大袈裟な表現ではありません。

 私の父は生粋の国鉄マンでした。組合運動も熱心に行っていたためさほど出世はできませんでしたが、精力的に活動していました。「国鉄赤字は国のお荷物」と言われ続けながらも、しっかり総評の中心組織として主に社会党の圧力団体として自民党政治と闘っていました。(「国鉄赤字」と言うロジックも実は今のアベノミクス同様数字の誤魔化しだったという説もあります)。

 特に中曽根内閣になり、「行政改革」と言う名前で日本が新自由主義政策の入り口にさしかかった時、真っ先に槍玉にあがったのがご存知の様に国鉄、電電公社、専売公社の民営化でした。今をときめく竹中平蔵の師匠の慶應教授加藤寛等をブレーンとし、土光敏夫を会長に据えた俗に言われた「第二臨調」による大ナタと、読売グループを中心とした大キャンペーンで国民は洗脳され、あっさり民営化は実現しました。

 父はそれ以前から「中曽根の狙いは国労だけだ」と言っていました。国鉄赤字解消も他の民営化もまやかしであり、総評と社会党を潰す事で組合運動を弱体化させれば、アメリカの言いなりの政策を実現できるという事です。しかしもちろんマスメディアもほとんどその様な報道はしませんでした。

 この父の読みが正しかったことは、2007年NHKの日曜討論で本人の口から証明されました。これを見た父の気持ちはどうだったか、今となっては想像しかできませんが「無念」であったと、息子として思います。

 民営化が決まり、父の仲間は早期退職か「国鉄精算事業団」という、余りにも酷すぎる名称の組織に行くか、数少ないJR残留の可能性に掛けるか。その時期、父は自分の行く先の前に若い部下の将来探しに必死でした。決して強くない酒を毎晩飲み、かなり長い間朝帰りが続きました。部下の行く先はなんとか決まりましたが、代償は胃潰瘍による1ヶ月の入院と予定外の早期退職でした。

 この頃の事を書いても、弱い者の泣き言にしかならないですが、私達家族の生活設計にも影響を与えました。先に述べたように私は身体を壊し、現在無職でありますが、皮肉な事にフリーな時間が増えたことで特に政治とそれに抗う運動や貴社の様な独立メディアに触れる機会が増えました。また倒れた事で「自分の時間」への意識が高まり「今思う事は今言おう」と誓いました。

 その中で去年からなんとかしたいと思っていた事の一つが、「中曽根を断罪」する事でした。それは国鉄民営化だけではなく、新自由主義の扉を開けたことや「不沈空母」発言に代表されるアメリカ属国主義、様々な汚職に必ず現れる疑惑の数々、そして憲法改正を訴え、軍事費を増大し、日米の同盟化を推進・・・。と今の安倍政治につながる政策を推し進めた大罪を断罪しないまま「大勲位」で往生させたくない私の一念でした。

 ある雑誌からは企画会議に出してみると連絡をいただきましたが、実現しませんでした。そして先月29日私の一つの闘いが終わりました。また敗戦でした。しかしまだ私は生きています。声を挙げられる限り様々な行動をしていきたいと思います。そのためにも私もダイエット、努力したいと思います。

村山邦夫 様
ーーーーーーーーーーーー

 村山様、ありがとうございます。

■「野党による、総理主催『桜を見る会』追及本部」を連日中継し、新しい動画を続々とYouTubeにアップ! 岩上安身による日本共産党・田村智子参議院議員への単独独占インタビューとともに、公共性に鑑み全編公開中です! IWJのYouTubeアカウント「Movie Iwj」へのチャンネル登録をぜひお願いします!

 IWJでは連日中継している「野党による、総理主催『桜を見る会』追及本部」のヒアリングや下関視察、11月12日に行われた岩上安身による日本共産党・田村智子参議院議員への単独独占インタビューの録画を、IWJサイトの他、YouTubeで公開しています。

 こちらは公共性に鑑みフルオープンとしますので、SNS等での拡散へのご協力と、YouTubeのIWJアカウント「Movie Iwj」へのチャンネル登録を、ぜひよろしくお願いします!

※チャンネル登録はこちらからお願いします!
https://www.youtube.com/user/IWJMovie

※ Movie Iwj の動画一覧はこちらからご覧ください
https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos

■公共性に鑑みフルオープンにしていた「桜を見る会」問題を追及したテキスト記事は、本日をもって会員限定とさせていただきます。この機会にぜひ、会員へのご登録をお願いいたします。

 IWJでは「桜を見る会」問題を追及したテキスト記事を多数アップしています。

※「桜を見る会」関連記事はこちらからご覧ください
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%A1%9C%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%82%8B%E4%BC%9A

 こちらのテキスト記事は公共性に鑑み、全文を公開していましたが、本日いっぱいをもって会員限定記事とさせていただきます。

 ぜひ、この機会に会員へのご登録をお願いいたします。

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 IWJは、今後も「桜を見る会」私物化問題の追及の手を緩めず報じていきます。応援をよろしくお願いします!

■事務・ハドル班スタッフを緊急募集! 事務スタッフのスタート時の時給を1100円から1150円からにアップしました! 特にスケジューリングの得意な方、経験のある方、秘書・マネージャー業種の経験のある方は時給1200円以上からのスタートと優遇します! 社保あり、交通費別途支給です。(以下他の職種も同じです)

 IWJでは事務・ハドル班のスタッフを緊急募集しています。特に秘書職などスケジュール管理の経験をお持ちの方を求めています。

 事務スタッフは、電話やメールでの外部の方との連絡、岩上安身のスケジュールを把握してのインタビューのアポイント調整や、イベント開催の準備など、IWJの中核となる岩上安身のスケジュール管理という、まさに屋台骨となる重要なお仕事です。事務スタッフのスタート時の時給は、これまで1100円からのスタートでしたが、1150円からとアップしました!

 特にスケジューリングの実務経験のある方、企業の秘書・マネージャー業種の経験のある方は、時給1200円以上からのスタートと、さらに優遇します! 週3~4日勤務など勤務形態もご相談に乗ります。是非ご応募ください!

 また、ハドルスタッフは岩上安身以外の記者・カメラマンの中継のアポ取りや取材の手配をしたり、再配信や録画配信の予定を立てるのが主なお仕事です。こちらのお仕事の希望者も募集しています。IWJのヘビーユーザーで過去のコンテンツをよく知っているという人には有利な職種です。ぜひ、ご応募ください!!

■動画班ではIWJの動画をYouTube用に見やすく編集できる動画編集スタッフを募集しています! 経験・技術のある方、時給1200円以上からと、優遇いたします!

 IWJでは動画サイトYouTubeを今まで以上に活用するため、IWJのハイライト動画をYouTube向けに見やすく編集できる動画編集スタッフを募集しています。各種エフェクトを効果的に使った短編動画の編集が得意な方、ぜひご応募ください! 経験・技術のある方、時給1200円以上と優遇します!

■テキスト班では、資料を読み込む読解力があり、パワーポイント作成の得意な方を募集しています! テキスト班の時給は1300円以上からとなりますが、インタビューのパワーポイント作成に携わってくださる方は、スタート時の時給を1350円からにアップします!

 岩上安身のインタビューで使用するパワーポイントを作るのは、テキスト班の最も重要な仕事の一つです。テキスト班では現在、このパワーポイント作成が得意な方を募集しています。岩上安身のインタビューで使用するパワーポイントは、著者インタビューでは著作や資料を深く読み込んで作ります。現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています。ポストドクターの方もぜひご応募ください。文章の読解力のある方を求めます。

 テキスト班の時給は1300円以上からとなりますが、インタビューのパワーポイント作成に携わってくださる方は、スタート時の時給を1350円からにアップします!

■カメラを持って現場取材へ行く取材記者・カメラマンも募集します!レポーターできる方、歓迎です!

 IWJではカメラを持って現場へ行き、中継と取材を行う記者を募集しています。機動力が求められますので、運転免許をお持ちの方、特に運転に慣れている方は大歓迎です。体力のある方であれば、男女は問いません。

 また、レポーターとして出演することを厭わない方も歓迎します。

 取材後の動画編集が得意であれば動画班で、記事執筆が得意であればテキスト班でお仕事をしていただくことになります。

■IWJでは在宅テレワークのスタッフも募集します! 地方にお住いの方もぜひご応募ください!

 IWJではテキスト班、動画班、事務ハドル班などの一部で在宅テレワークでの働き方を進めています。

 テキスト班はリサーチや記事執筆、岩上安身のインタビューのパワーポイント作成や、この日刊IWJガイドの執筆などをお願いします。

 動画班は、お住いの地域での中継スタッフをお願いします。動画編集が得意な方であれば、YouTubeのIWJアカウント「Movie Iwj」用の動画編集をお願いいたします。

 事務ハドル班は、岩上安身のインタビューのアポイントやIWJの日々の中継の手配、取材交渉などをお願いいたします。

 首都圏近郊にお住まいであれば、週のうち何日かは事務所に出勤、残りは在宅テレワークという働き方も可能です。地方にお住いの方でも、また、首都圏でも都心までは遠距離で毎日通うのは大変、という方でも、ぜひご応募ください!

 なおIWJでは、全職種で、残業が発生した場合は法令にのっとり、きちんと残業代をお支払いし、22時以降は深夜割増も加算されます。メディア業界はどこも、裁量労働制をとっているところがほとんどですが、この裁量労働制は過労死に至るほどの長時間労働の根源です。NHKや電通でも長時間労働の果てに過労死・過労自殺などの痛ましい事件が起こっていることは、みなさんご承知の通りです。IWJでは、記者職・編集職であっても、裁量労働制はとっていません。長時間残業はさせず、週2回の休みも必ずとらせています。IWJでは「サビ残」や「残業代未払い」などはありません!

※【岩上安身のツイ録】まずは賃金不払い労働や残業代不払いをなくすべき!!
ブラック企業撲滅、労基法の再強化、そしてタックスヘイブンを利用する租税回避者に追徴課税を! 2019.7.11
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452547

 詳しくはぜひ、以下のスタッフ応募フォームよりご応募ください! お待ちしております。

※スタッフ応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfXmrohCgSv4wxA-iWUk227Ber03r14GPhDoJgu4xyFyxKiCA/viewform

 それでは、本日も1日よろしくお願いします。

IWJ編集部(岩上安身、城石裕幸、中村尚貴)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/ 】