日刊IWJガイド「ジャパンディスプレイの元幹部が自殺していたことが発覚! 安倍政権の『肝煎り』国策企業でありながら赤字続きの『危機的状況』は解消せず! その原因は中韓ではなく、日本企業自身の経営姿勢にあると坂本雅子名誉教授が指摘!」2019.12.5日号~No.2639号~


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~ジャパンディスプレイの元幹部が自殺していたことが発覚! 安倍政権の「肝煎り」国策企業でありながら赤字続きの「危機的状況」は解消せず! その原因は中韓ではなく、日本企業自身の経営姿勢にあると坂本雅子名誉教授が指摘!
┠■【中継番組表】
┠■<ニュースフラッシュ>
【1】日米貿易協定 1月1日発効で国会承認!! 日本車への関税撤廃は先送り!
【2】米トランプ大統領、「米国を助けてくれよ」とのトボけた表現で、安倍晋三総理に米軍経費負担増を要求!?
【3】アフガニスタンで長年支援活動を続けているNGO代表の中村哲医師が銃撃を受けて死去 中村氏は生前、「憲法9条がバックにあったので活動を続けられた」と語っていた!
┠■11月のご寄付・カンパは月間の目標額に約200万円届かず、今期第10期の通算の累積不足分は約498万円に。12月こそ窮地を脱することができますように、どうか皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします!/岩上安身は健康な体を取り戻すため、体重100kgから25kg削って75kgを目指すと宣言! 「岩上安身4分の3計画」を開始! インスタグラムで毎日体重を更新中です!
┠■<ただいま編集中!>岩上安身によるセブンイレブン元オーナーれいわ新選組三井義文氏とNCASEF(米国セブンイレブン加盟店団体連合)幹部インタビュー/岩上安身によるジル=エリック・セラリーニ カーン大学教授インタビュー/岩上安身による京都市長選立候補予定者で弁護士の福山和人氏インタビュー!
┠■事務・ハドル班スタッフを緊急募集! 事務スタッフのスタート時の時給を1100円から1150円からにアップしました! 特にスケジューリングの得意な方、経験のある方、秘書・マネージャー業種の経験のある方は時給1200円以上からのスタートと優遇します!
┠■動画班ではIWJの動画をYouTube用に見やすく編集できる動画編集スタッフを募集しています! 編集の経験・技術のある方の場合、時給1200円以上からと、優遇いたします!社保あり、交通費別途支給です。(以下他の職種も同じです)
┠■テキスト班では、資料を読み込む読解力があり、パワーポイント作成の得意な方を募集しています! テキスト班の時給は1300円以上からとなりますが、インタビューのパワーポイント作成に携わってくださる方は、スタート時の時給を1350円からにアップします!
┠■カメラを持って現場取材へ行く取材記者も募集します!
┠■IWJでは在宅テレワークのスタッフも募集します! 地方にお住いの方もぜひご応募ください!
┠■IWJへご寄付をくださった方々のお名前を感謝を込めて掲載させていただきます。今後ともIWJをお支えください! よろしくお願いします!
┠■「桜を見る会」について国会で爆弾質問をした田村智子参議院議員への岩上安身によるインタビューをYouTubeにアップ! URL:https://youtu.be/xu410wt-h7A 大拡散をお願いします。「野党による、総理主催『桜を見る会』追及本部」も連日中継し、新しい動画をYouTubeで更新中! IWJのYouTubeアカウント「Movie Iwj」へのチャンネル登録をぜひお願いします!
┠■【緊急支援】今後は「台風15号・19号で被害に遭われた方々への支援金」として、ご寄付を継続します。広域にわたる被災地救済のため、皆さまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~ジャパンディスプレイの元幹部が自殺していたことが発覚! 安倍政権の「肝煎り」国策企業でありながら赤字続きの「危機的状況」は解消せず! その原因は中韓ではなく、日本企業自身の経営姿勢にあると坂本雅子名誉教授が指摘!

 おはようございます。IWJ編集部です。

 先日、液晶ディスプレイメーカー(株)ジャパンディスプレイ(JDI)の経理担当元幹部が自殺を図り、11月30日までに死亡していたという報道がありました。

 同幹部は5億7800万円着服で昨年12月懲戒解雇され、会社は同幹部を刑事告訴していました。ところが元幹部からは「着服とは別に、(当時の経営陣指示で)過去の決算で不適切な会計処理を行った」との報告を受けていたと発表がされ、会社は「適切な会計処理が行われたと考えるが、事実関係調査を始め、外部専門家調査も行う」としました。

※JDI元幹部が死亡 自殺か 5億7800万円着服したとして解雇(NHK, 2019年12月1日)
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000170565.html

 JDIは、日立製作所と東芝、ソニー3社の中小型液晶パネル事業を統合し2012年発足しました。韓国・台湾勢と競争で液晶価格が下落して赤字となった日本メーカーの、スマホ向けに利益が見込める中小型液晶パネル事業部門のみを再編した「日の丸液晶メーカー」で、スマホのディスプレイ用低温ポリシリコン(LTPS)TFT-LCDパネルの出荷額ベース市場シェアは世界1位(2018年度)を記録しました。

 しかし設立当初より赤字で、スマホ向け事業で有機ELパネルを生産しない等の方針も裏目に出て、債務超過になります。2018年産業革新投資機構の取締役陣と経産省が対立、12月同機構の民間出身取締役全員が辞職し、株価も急激に下落しました。

 2019年4月、中国の投資ファンド、台湾の電子部品メーカー、台湾の投資ファンドの「Suwaコンソーシアム」がJDIに800億円の金融支援で、産業革新投資機構に代わって筆頭株主になると合意しましたが、台湾2社が離脱。中国のファンドは522億円を出資、アップルがうち107億円負担とし、香港ファンドも161億円出資と発表しましたが、6月末772億円債務超過に転落との8月発表をうけ、9月中国の投資ファンドが支援見送り。アップルが支援を大幅に増額するなど、危機的状況が続いています。

 ※ジャパンディスプレイ(ウィキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4

 この問題に関して、以前、IWJに登場され、岩上安身によるインタビューを受けていただいた名古屋経済大学の坂本雅子名誉教授に取材を申し入れ、以下のように解説のコメントをいただきました。

――――――――――――――――

 ジャパンディスプレイ(JDI)は2012年にソニー・東芝・日立ののディスプレイ事業の液晶部門を統合し、資金をほぼ政府が提供する投資ファンド・産業革新機構の主導で発足しました。すでに多くのディスプレイメーカーがこの三社に統合されていましたので、日本の液晶ディスプレイ部門をほぼ統合した会社と言えます。

 ただしそれは決して発展的な統合ではなく、各社が「お荷物」になりつつあったディスプレイ部門を放り出し、国がその「温存」のために資金面で後ろ盾になったものです。

 産業革新機構は、2018年時点でJDIに4000億円以上を投資していますが、経営は振るわず、2014年の上場時には900円だった株価も2018年末には50円に低下。2019年に中国、台湾系の投資会社・部品会社等の三社連合による資金援助を受け、その対価として筆頭株主(議決権の49.8%を保有)になることで合意しましたが、その後各社が離脱し、ご破算に。同社は今、崩壊の危機に瀕しています。

 液晶ディスプレイも、それを利用した液晶テレビも、日本が育てた製品でした。1983年にエプソンが世界初の液晶ポケットカラーテレビを発表し、翌年に発売。液晶ディスプレイは、1990年代にテレビだけでなくデジタルビデオカメラやノートパソコン、カーナビへと広がりました。1999年にはシャープが薄型液晶テレビを発売し、2001年では液晶テレビの世界生産の86%を日本メーカー品が占めていました。

 しかし2008年頃から東芝やソニー、日立などは液晶テレビの生産を台湾企業等に委託するようになり、委託生産を急拡大していきました。外国企業に生産を丸投げし、できた製品に自社のブランド名だけをつけるやり方です。

 テレビ用液晶パネルの生産も台湾企業が担うようになりました。1990年代末から2000年代初頭にかけて、日本メーカーは台湾の企業に液晶パネルの技術移転を行い、高度なレベルの技術を用いる生産まで次から次へと移転していったのです。ディスプレイパネル製造のための日本の素材や製造機械メーカーも台湾企業との提携を深化させたので、台湾メーカーは日本企業と遜色のないパネルを作れるようになっていきました。

 この委託生産の拡大で日本企業の工場と労働者は削減され、日本の技術や労働者も流出していきました。液晶ディスプレイパネル・プラズマディスプレイパネルの国内工場も次々と閉鎖され、2011年までにシャープの堺工場などごく一部を除いて閉鎖されました。

 自社生産を放棄し、外国企業への委託生産に走った日本製品が、世界でシェアを維持できるわけもなく、液晶テレビ自体のシェアもあっという間に転落し、2005年にはまだ41%あったシェアも2014年には14%になりました。

 一方、韓国のシェアは20%から40%になりました。液晶パネルの世界シェアも、日本の独占状態から2008年には7%に激減しました。

 素材や部品は、完成品の製造と一体でしか発展しません。液晶テレビと液晶パネルの生産は一体なのです。日本企業はこの頃、テレビを始めとした製品を作ることを、薄利の「バカバカしい商売」とバカにしていました。

 総合電機メーカーは、「もっと大きく楽に儲かる」インフラ分野にターゲットを定めました。そして経済産業省と一体になり、2010年の鳩山内閣の成長戦略の中心に「インフラ輸出戦略」を据えさせました。

 日本の電機メーカーが核となってアジアを中心に都市建設や交通システム、あるいは原発といった「インフラシステム」を、運営や建設の請負の形で輸出し、日本の政府からの莫大な資金援助をしてもらおうというものです。

 インフラ輸出の最大の目玉は原発でした。しかし、この戦略は2011年3月の東日本大震災と原発事故で頓挫することになります。世界で原発建設の規制が厳しくなって建設コストが急上昇し、原発に対する世論も厳しくなったためです。原発輸出を最も積極的に実行していた東芝は、それが原因で経営危機に陥ってしまいます。

 モノづくりをおろそかにし、技術開発を投げ捨て、従来蓄積してきた技術すら外国企業に安易に譲渡し、ひたすら国の後ろ盾や資金をあてにした「大きな商売、ぼろもうけ」に走っていったのが、1990年代後半からの日本の電機企業なのです。

 ここには経営者の戦略のなさ、発展のための果敢な投資をしない近視眼的な底の浅さ、ひたすら株主に顔を向けた「短期の利益率の確保」に汲々とし続ける保身と誇りの薄さが象徴的に表れています。電機産業の敗退は、韓国や台湾の成長というよりも、それを自ら作り出し、日本のモノづくりを投げ捨てていった日本企業自身にあります。

 JDIの大きな敗因をもう一つ指摘すると、世界で主流となっている有機ELの生産ができなかったことです。有機ELディスプレイについては、ソニーが2007年に世界で初めて有機ELテレビを発売しましたが、2010年には販売を終了してしまいました。日本メーカーはその頃既にモノづくりからの撤退を開始していたのです。

 有機ELディスプレイ生産でも、カギになるのはその素材や製造機械なのですが、これらの分野の日本メーカーは、こうした日本の電機企業に見切りをつけ、いっせいに韓国にわたり、韓国のメーカーと共同して有機ELディスプレイ開発を行い始めました。そして韓国はその技術を完成させたのです。有機ELテレビを製造する日本のメーカーは、今や韓国企業から購入して組み立てるだけというていたらくです。

 JDIは、アップル社のiPhoneのディスプレイ生産で何とか経営を維持してきました。iPhoneへの依存率は5割を超えていますが、そのアップル社は2017年から韓国製の有機ELディスプレイも採用し始めました。JDIはiPhoneという最後の砦まで危うくなっているのです。

 戦後の日本経済を立て直し、大きく成長させてきたモノづくりを電機企業は軽視し、今の日本経済の惨状をもたらしましたが、JDIはこの約30年の日本企業の在り方とその末路を象徴していると言えます。

――――――――――――――――

 JDIは国策企業として、経産省と産業革新機構の承認など意思決定の遅さや、解雇がアベノミクス失敗を想起させるため、日本のディスプレイメーカー大半の人員と工場を抱えながら、リストラできないなどの事情が指摘されていました。しかし、中台企業との関係などを含め、JDI事業の衰退と混乱は日本の電機産業がたどった歴史を反映するもので、なるべくしてなった結果だともいえるでしょう。

 なお、今年6月に収録した岩上安身による坂本名誉教授のインタビューは、下記URLからご覧いただけます。

※電機産業は崩壊!? 凋落する日本のものづくり! 岩上安身による『「空洞化」と「属国化」 ~日本経済グローバル化の顛末』著者 名古屋経済大学・坂本雅子名誉教授インタビュー (2019年6月17日)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/450800

※上記のインタビューを完全文字起こし化をした「岩上安身のIWJ特報!」をぜひ、「まぐまぐ」にご登録の上、をご購読ください!
 
※「岩上安身のIWJ特報!」ご購読はこちらから(月額864円、初月無料)
http://www.mag2.com/m/0001334810.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2019.12.5 Thu.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch3】10:30~「福島第一原発汚染水に関するヒアリングおよび意見交換会」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch3

 経産省、原子力規制庁、東京電力からのヒアリングおよび意見交換を中継します。これまでIWJが報じてきた汚染水問題関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%B1%9A%E6%9F%93%E6%B0%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C
——————

【IWJ・Ch3】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch3

 東京電力による記者会見を中継します。これまでIWJが報じてきた東京電力関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B
——————-

【IWJ・エリアCh1・大阪】18:00~「れいわ新選組 山本太郎 代表 街頭記者会見(ヨドバシ梅田前)」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach1

 れいわ新選組 山本太郎代表 街頭記者会見を中継します。これまでIWJが報じてきた山本太郎氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%A4%AA%E9%83%8E
——————-

【IWJ・Ch5】19:15~「映画『誰がために憲法はある』 院内上映後トーク ―登壇:井上淳一氏(映画監督)、馬奈木厳太郎氏(弁護士)、社民党 福島瑞穂 副党首ほか」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

 野党国会議員有志の呼びかけによる、映画『誰がために憲法はある』院内上映後のトークタイムを中継します。これまでIWJが報じてきた憲法改正関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%86%B2%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3

========

◆中継番組表◆

**2019.12.6 Fri.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・エリアCh1・京都】18:00~「れいわ新選組 山本太郎 代表 街頭記者会見(三条大橋下)」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach1

 れいわ新選組 山本太郎代表 街頭記者会見を中継します。これまでIWJが報じてきた山本太郎氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%A4%AA%E9%83%8E
——————-

【IWJ・エリアCh3・京都】18:30~「東アジアに平和をつくろう! 韓国と沖縄の反基地平和運動と連帯し武力なき平和をつくる 2019 ZENKOスピーキング・ツアー ―講演:奥間政則氏(土木技術者)、ノ・ミンギュ氏(韓国の市民運動家)」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach3

 「平和と民主主義をめざす全国交歓会」主催の「2019 ZENKOスピーキング・ツアー」を中継します。これまでIWJが報じてきた沖縄基地問題関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%e6%b2%96%e7%b8%84%e5%9f%ba%e5%9c%b0%e5%95%8f%e9%a1%8c

▲▽▲▽官邸前抗議関連 ▽▲▽▲

【IWJ・エリアCh5・東京】18:00~「原発反対八王子行動」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach5

 「キンパチデモ実行委員会」主催の原発反対八王子行動を中継します。これまでIWJが報じてきたキンパチデモ実行委員会関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/kinpachi-demo-executive-committee
——————-

【IWJ・Ch5】18:30~「再稼働反対!首相官邸前抗議」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

 「首都圏反原発連合」の呼びかけで開催される首相官邸前抗議を中継します。これまでIWJが報じてきた首相官邸前抗議関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E9%A6%96%E7%9B%B8%E5%AE%98%E9%82%B8%E5%89%8D%E6%8A%97%E8%AD%B0

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

安倍総理のチラシを信じた原発被災者もジャパンライフに狙われた!! 被害総額は家族で9000万円以上!!~12.2 第9回総理主催「桜を見る会」追及本部 ―内容:ジャパンライフ問題や前回の宿題返しについて
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/462687

日米貿易協定批准に危機感を募らせる市民による抗議行動!「野党議員は体を張って、参院外交防衛委員会での採決を阻止して欲しい!」~12.2 TPPより凶暴 #日米FTA 国会全体審議拒否を!action
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/462683

シンクライアントシステムだったらデータは残っている!名簿を破棄してデータは復元できないとした政府答弁の矛盾が明らかに!ジャパンライフ被害者2名が出席~12.3第10回総理主催「桜を見る会」追及本部
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/462797

会計検査院による検証は資料が無いため不可能!? 内閣府が「適正規模」としていた予算が3倍に膨れ上がったことを指摘されて~12.3総理主催「桜を見る会」追及本部 法務班 第1回 ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/462795

海渡雄一弁護士「監視社会が完全なものになれば犯罪は減るし、犯罪者も早く捕まるが、それと引き換えに、我々が失っているものは何なのか?」~11.25 GPS捜査、捜査照会の中止を求める記者会見、院内集会
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/461999

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■<ニュースフラッシュ>

【1】日米貿易協定 1月1日発効で国会承認 日本車への関税撤廃は先送り!

 昨日4日午前の参院本会議で、日米貿易協定案が、自民・公明与党と日本維新の会などの賛成多数で可決、承認されました。来年1月1日に発効され、牛肉などといった米国産の関税を環太平洋パートナーシップ協定(TPP)並みの水準に引き下げられる見通し。一方で、日本車への関税撤廃は先送りされました。

※日米貿易協定が国会で承認 日本車への関税撤廃は先送り(毎日新聞、2019年12月4日)
https://mainichi.jp/articles/20191204/k00/00m/020/050000c

 協定では、米国産牛肉で現行38.5%の関税を段階的に9%、米国産豚肉については、低価格帯については1キロあたり482円の関税を50円に引き下げることとなっています。一方米国は、日本産の旋盤やエアコン部品、燃料電池などの工業品の関税を即時撤廃することになっています。

※関税下げ、外食産業は期待 米産牛・豚・ワイン… 商機、小売りも 日米貿易協定合意(朝日新聞、2019年9月27日)
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14194953.html?iref=pc_ss_date

 政府は農業の市場開放をTPP並みに抑え、自動車関税撤廃についても、発効後4カ月以内に米国と撤廃を前提にした交渉を進めるとして「Win-Win(ウィン・ウィン)の結果となった」と繰り返し主張してきましたが、その根拠となっているのは、「協定が誠実に履行されている間、共同声明の精神に反する行動を取らない」という曖昧な合意文書の文言とトランプ大統領との「口約束」に過ぎません。

※よくよく見れば完敗が真相欺瞞だらけ“日米亡国貿易交渉”(日刊ゲンダイ、2019年9月26日)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262353

 野党は今国会の委員会質疑において、この「自動車関税撤廃は、日米貿易協定発効後4カ月以内に撤廃を前提にした交渉を進める」という米国との「約束」の根拠となる首脳会談の議事録の提出を再三求めましたが、与党は全く応じず、最終的には審議時間は30時間を下回ることとなりました。2016年のTPPの国会審議時間は130時間で、およそ4分の1です。

 また、安価な米国産牛肉が大量に流入することで、国産牛肉の生産者には大きな打撃が見込まれており、政府試算で農産物は年間生産額が最大1100億円も減少するとされています。牛肉輸入が一定水準を超え、日本が緊急輸入制限を発動した場合であっても、米国側と発動基準の引き上げを協議する規定が盛り込まれており、実効性への懸念も出ています。

 さらに、米国産牛肉の大量流入は、日本の生産者へ打撃を与えるだけでなく、私たちの健康にも悪影響を及ぼすことが懸念されています。

 岩上安身が先日インタビューの録画収録を行ったジル=エリック・セラリーニ教授は、遺伝子組み換えトウモロコシとラウンドアップの危険性を長期にわたる動物実験で立証した研究者です。2012年に、セラリーニ教授の実験の結果、おなかに大きな腫瘍を抱えたラットの画像が世界中に配信され大きな衝撃を与えました。

※モンサントの除草剤と遺伝子組み換え作物(GMO)のエサを与えた実験マウスに発がんが!! 岩上安身による仏カーン大学・セラリーニ教授インタビューを収録! 日米貿易協定によりGMO飼育米国牛肉が日本にも大量輸入される!! 2019.11.3
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/460142

 こうした遺伝子組み換え作物を飼料として育てられた米国産牛肉が大量に日本に流入することになるのです。

 こちらは現在、翻訳と字幕付け作業の編集中です。配信まで、今しばらくお待ちください。

 IWJはこれまで、日米貿易協定について野党合同ヒアリングを中心に報じてきました。こちらもあわせてご覧ください。

※日米貿易協定で「ウィンウィンの合意」と称した安倍首相の根拠を問われ「数字は持っていない」とする官僚に野党議員は「今度の国会で協定は審議できない」! ~9.26日米貿易協定密約問題 野党合同ヒアリング 2019.9.26
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/457957

※農水省は鹿児島県のトウモロコシ害虫被害を把握していない!? 日本政府はトランプ大統領の合意発言を「購入の期待感の表明」と認識~9.18日米貿易協定密約問題 野党合同ヒアリング 日米貿易協定交渉について 2019.9.18
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/457504

※アメリカが日米貿易協定の内容を発信しているのに何も明かさない日本!「試算をしたのか」という質問攻めに無回答!しかし、貿易協定は「win-winである」と大臣がコメント!?~9.11 日米貿易協定密約問題 野党合同ヒアリング 2019.9.11
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456917

※「カルタヘナ法」「飼料安全法」に基づく承認がないと遺伝子組み換えトウモロコシは使用できない!? アメリカは「カルタヘナ議定書」非締約国~9.4日米貿易協定密約問題 野党合同ヒアリング 2019.9.4
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456446

※内閣府「TPPの範囲内で日米貿易交渉を進めていく」アメリカはTPPに実質復帰!? 9月の合意後に違うフェーズに~8.28日米貿易協定密約問題 野党合同ヒアリング 2019.8.28
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456025

【2】米トランプ大統領、「米国を助けてくれよ」とのトボけた表現で、安倍晋三総理に米軍経費負担増を要求!?

 米トランプ大統領は3日、ロンドンでの北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長との会談冒頭、在日米軍の駐留経費を巡り、「友人の安倍晋三総理に『米国を助けてくれよ』と伝えた」、「われわれは(日本の防衛に)多額を払っている。日本は裕福な国だ」と記者団の前で述べました。

※トランプ氏「安倍氏に『助けてくれよ』」 米軍経費負担増を要求(毎日新聞、2019年12月4日)
https://mainichi.jp/articles/20191204/k00/00m/030/067000c

※同盟国への駐留米軍経費の負担増 米民主党が政府に懸念の書簡(NHK NEWS WEB、2019年12月4日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191204/k10012201431000.html

 トランプ政権は3日、ワシントンの国務省で在韓アメリカ軍の経費負担をめぐって韓国と4回目の交渉に入りました。これまでの交渉で、アメリカ側は現在の5倍以上に当たる年間およそ50億ドルの大幅な負担の増加を韓国側に迫っています。

 トランプ政権は、来年から交渉が始まる日本に対しても、いわゆる「思いやり予算」の大幅な増加を求める構えで、アメリカの一部メディアは、現在の約4倍の約80億ドル(約8700億円)に増やすよう日本側に伝えたと報じていました。トランプ大統領は、今回のロンドンでの記者会見で「思いやり予算」の増額を再アピールしたと言えます。

※在日米軍経費4倍の8700億円をトランプ米大統領が要求 韓国やドイツにも悪夢の「コスト+50%」(Yahooニュース、2019年11月16日)
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20191116-00151183/

 トランプ大統領の「安倍総理に『米国を助けてくれよ』と伝えた」という発言からは、彼にとって安倍総理は都合の良い「ミツグ君」でしかないことが透けて見えます。安倍総理がトランプ大統領の靴をなめんばかりにして、徹底的にトランプ大統領に譲歩の姿勢を取り、個人的な「信頼関係」を築こうとしても、結局は何の成果もなく日本国民の血税は吸い上げられていくばかり。米国の言いなりになるのではなく、隣国との対立を解消し、東アジアの平和を築くことが、日本の安全保障にとって重要なのではないでしょうか。

 IWJは、日本の対米従属の問題について報じてきました。ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

※(再掲)「米国にいくミサイルを日本が攻撃すれば日本にミサイルが飛んでくる」――先制攻撃による敵基地攻撃が北朝鮮の容赦ない反撃を招く!? 岩上安身によるインタビュー 第771回 ゲスト 元外務省国際情報局長・孫崎享氏 2017.8.12
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/395300

※日本の上空に日本の主権がない!「横田空域」は事実上の訓練空域!日米合同委員会でつくられた「空の壁」!~5.27 岩上安身による ジャーナリスト・吉田敏浩氏インタビュー 2019.5.27
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/449523

※「戦後国体」は「尊米攘夷」!? 戦後の対米従属の構造は戦前の天皇制支配から引き継がれた!?~5.16岩上安身による京都精華大学人文学部専任講師・白井聡氏インタビュー 2019.5.16
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/448795

※翁長雄志沖縄県知事が臨んだ最後の記者会見!~辺野古基地の埋め立て承認の撤回、そしてアジアの中で沖縄が果たしうる、これからの役割 2018.7.27
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/428464

※トランプ新大統領誕生で「米国の国益追求」はさらに深化!? 唯々諾々と従う安倍政権を後押しするのは「米知日派」~猿田佐世氏『新しい日米外交を切り拓く』出版記念で白井聡氏らが語る 2016.11.26
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/347818

※新外交イニシアティブ(ND)猿田佐世事務局長 講演会「外交のしくみを紐解く―安保・原発・TPP・沖縄基地と日米関係の実像―」 2016.7.29
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/321786

【3】アフガニスタンで長年支援活動を続けているNGO代表の中村哲医師が銃撃を受けて死去 中村氏は生前、「憲法9条がバックにあったので活動を続けられた」と語っていた!

 昨日、アフガニスタンで治水事業などの支援に携わってきた、NGO「ペシャワールの会」代表で、医師の中村哲氏が現地で何者かに襲撃を受けたというショッキングなニュースが入ってきました。当初、運転手などスタッフに死者は出たものの中村さんの命に別状はない、という報道がされていましたが、その後搬送先の病院で亡くなったということです。

※アフガニスタン支援の中村哲医師、現地で銃撃され死亡(AFP通信、2019年12月4日)
https://www.afpbb.com/articles/-/3258044

 紛争地域で暮らす住民のために力を尽くし、人々に感謝され慕われている人物がこのような事件に巻き込まれて命を落とす事件は後を絶ちませんが、中村さんもその一人となってしまいました。事件の犯人はまだわかっていませんが、アフガニスタンの旧支配勢力である「タリバン」からは、「銃撃には関与していない」という声明が早々に出されています。中村さんが現地の人々と良好な関係を結んでおり、中村さんを殺害することは国民感情を悪化させることであると認識しているためでしょう。

※中村哲さん銃撃 タリバン報道官「関与していない」(毎日新聞、12月4日)
https://mainichi.jp/articles/20191204/k00/00m/030/144000c

 中村さんは生前、アフガニスタンにおいては「日本国憲法9条に守られていた」と語っていました。日本に憲法9条があることで、現地の人は「日本は軍事活動を起こさず民生分野で支援をしてくれる」という好印象を持ち、日本人をとりわけ信頼してくれたことによって長く安全に活動を続けてこられたと述べていました。

※中村哲さんに聞いた アフガニスタンという国で、9条をバックボーンに活動を続けてきた(マガジン9、2008年4月30日)
http://www.magazine9.jp/interv/tetsu/tetsu.php

※集団的自衛権を考える「9条のイメージに助けられている」アフガン支援の医師・中村哲さん(神奈川新聞、2014年06月05日)
https://www.kanaloco.jp/article/entry-48135.html

 今回の襲撃で犠牲となった、中村さんとスタッフの皆様に心よりご冥福をお祈りいたします。

■11月のご寄付・カンパは月間の目標額に約200万円届かず、今期第10期の通算の累積不足分は約498万円に。12月こそ窮地を脱することができますように、どうか皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします!/岩上安身は健康な体を取り戻すため、体重100kgから25kg削って75kgを目指すと宣言! 「岩上安身4分の3計画」を開始! インスタグラムで毎日体重を更新中です!

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。

 11月のご寄付・カンパの合計は、145件、250万489円となりました。

 月末の岩上安身の呼びかけに応えてくださった皆様の温かいご支援に、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

 とはいえ、11月は月間の目標額である450万円に対して、56%の達成率にとどまってしまい、約200万円の不足が生じてしまいました。

 また、IWJの今期第10期が始まった8月1日から以降のご寄付・カンパの通算の達成率も、いまだ73%と、目標を大きく下回り、期首から11月末までの4か月間の累積の不足分は約498万円と、1か月分の目標額を上回ってしまいました。

 IWJでは昨期第9期より、あらゆる経費・支出を徹底して見直し、1か月のご寄付・カンパの目標額を450万円に引き下げました。岩上安身の役員報酬も50%削減し、今期も半減したままとなっています。

 活動経費のほとんどを人件費がしめている今期、これ以上の経費を削減するには、IWJの活動を大幅に縮小するほかありません。

 他方、現実には日々のジャーナリズム活動を大胆に展開するには、どのセクションもまだまだ人手が足りません。優秀な人材を集めるためには賃金を上げるしかありませんが、その財源が足りません。

 また、岩上安身が橋下徹・元大阪府知事から名誉毀損で損害賠償請求されているリツイートスラップ訴訟も控訴審が控えています。年明け、1月23日に大阪高裁で、この控訴審の最初の期日を迎えます。

 第一審の判決は、驚くべき内容の不当判決でした。単純リツイートは、コメントを付さない限り、元ツイートの賛同とみなされる、と裁判長は決めつけたのです。この判例が確定すれば、すべてのネットユーザーに影響を与えることになります。ツイートを何のコメントも付さずに単純リツイートし、その後、削除しても、賛同したとみなされ、選択的に法的制裁を加えることが正当化されてしまうのです。

 この裁判は、すべてのネットユーザー、SNSユーザーに非常に重大な影響を与える裁判となります。ネット上におけるすべての市民の言論の自由を守るためにも、皆様からのより一層のご支援をお願い致します。

 しかしながら長引くこの裁判によって、岩上安身には精神的にも肉体的にも大きな悪影響が出ています。不当な名誉毀損損害賠償請求というこの裁判による過大なストレスと過労のため、自律神経の失調が悪化しました。岩上安身には冠攣縮性狭心症という心臓の既往症もありますが、一審判決の前後は血圧が下がらず、動悸や息苦しさを訴えていました。

 また、持病である睡眠障害も悪化。ストレスにより夜中にどうしても過食してしまいがちになり、上記の心臓への負担に加え、腰痛も悪化していることから歩くことさえ辛そうで、以前は習慣としていたジムでの運動もできなくなってしまいました。

 このため、現在の体重は100キロ近くに。腰痛、心臓、高血圧への悪影響を考え、時間をかけて体重を75キロまで落とすことを目標に現在、ダイエットを始めました。ダイエットの経過は岩上安身のインスタグラムに毎日アップしています。「世界一インスタ映えしない写真」と本人はつづっていますが、岩上安身自身にかかる心身の負荷、経営苦の負荷と戦っている日々の記録です。

※岩上安身のインスタグラム
https://www.instagram.com/p/B5hNy3ugfT-/
https://www.instagram.com/p/B5hPmsrgRgE/
https://www.instagram.com/p/B5kSO-zgkkz/

 IWJは、特定のスポンサーに頼らない独立メディアであり、半分は会員の皆様の会費で、もう半分はご寄付・カンパによって成り立っています。

 12月も引き続き、どうか皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします!
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

■<ただいま編集中!>岩上安身によるセブンイレブン元オーナーれいわ新選組三井義文氏とNCASEF(米国セブンイレブン加盟店団体連合)幹部インタビュー/岩上安身によるジル=エリック・セラリーニ カーン大学教授インタビュー/岩上安身による京都市長選立候補予定者で弁護士の福山和人氏インタビュー!

 これまでに録画収録した岩上安身のインタビューで、現在まだ翻訳・字幕付けなどの編集作業中のものがあります。

・日米セブンイレブン加盟店の苦悩は瓜二つ! 日米連帯を!岩上安身によるセブンイレブン元オーナーれいわ新選組三井義文氏とNCASEF(米国セブンイレブン加盟店団体連合)幹部インタビュー

 日本同様、米国でもセブンイレブンのフランチャイザー(本部)によるフランチャイズ加盟店の搾取が問題になっています。弱みにつけこんだ行動や契約上の権限の濫用、不公正な契約条項、日々の業務に対する高圧的な管理など、経済的・法的に見て大きな不均衡が存在しています。現在、米国のセブンイレブンは日本のセブン&アイグループの完全子会社です。

 9月に来日した米国セブンイレブン加盟店団体連合(NCASEF)の幹部は、日本の公正取引委員会に問題を指摘する所管を提出し、公正取引委員会からの回答について記者会見しました。岩上安身は来日したNCASEF幹部と、セブンイレブン元オーナーでれいわ新選組から今年夏の参院選に立候補した三井義文氏にインタビューしました。

 現在、英語の翻訳と字幕付け作業の編集中です。初配信まで、もうしばらくお待ちください。

・遺伝子組み換え作物と除草剤「ラウンドアップ」でラットに腫瘍が多発! 国家もアカデミズムもメディアも支配し諸国民の富を収奪する多国籍企業モンサントの正体! 岩上安身によるジル=エリック・セラリーニ カーン大学教授インタビュー

 ジル=エリック・セラリーニ教授たちのグループは、遺伝子組み換えトウモロコシとラウンドアップの危険性を長期にわたる動物実験で立証しました。2012年に、おなかに大きな腫瘍を抱えたラットの画像が世界中に配信され衝撃を与えました。

※GMトウモロコシと発がん性に関連、マウス実験 仏政府が調査要請(AFPBB、2012年9月21日)
https://www.afpbb.com/articles/-/2902178

 実験が公表されるやいなや、モンサント社などの多国籍企業やそれに連なる研究者らは、実験だけでなくセラリーニ教授個人を激しく攻撃し、実験結果を掲載した科学誌から論文が削除されました。

 実験をふまえて、2014年に執筆した著書『食卓の不都合な真実』で、セラリー二氏は、科学的権威と政治権力にはびこるようになった、無気力と惰性によって行われる許可の承認を、「マフィア的」だと指摘しました。

 遺伝子組み換え作物を飼料として育てられた米国産牛肉が大量に輸入されることにつながる日米貿易協定承認案が、今国会を通過する見通しです。

 11月1日、来日したセラリーニ教授に岩上安身が単独独占インタビューを行いました。

 こちらも現在、翻訳と字幕付け作業の編集中です。初配信まで、今しばらくお待ちください。

・【京都市長選】4期目を狙う現職・門川大作市長(今回も自・公・立・国が推薦!?)に市民の立場から挑む!岩上安身による京都市長選立候補予定者/弁護士 福山和人氏(今のところ共産党推薦)インタビュー!

 2020年1月19日に告示、2月2日に投開票が行われる京都市長選に、京都弁護士会の元副会長の福山和人氏が、無所属で立候補する方針を固めました。日本共産党が福山氏に推薦を出し、市民団体とともに支援する見通しです。

 京都において、共産党は府議会と市議会で共に自民に次ぐ第2党であり、強い支持基盤を持っています。問題は、その他の野党と野党支持者の態度です。立憲民主党など、旧民主系で非共産の野党と、その支持団体である連合などの労組は「共産市政にしない」という旗印の下、自民、公明とその支持基盤である、経済界に接近し「オール京都」と称して結びつき、地方選を戦ってきたという特異な歴史的背景があります。つまり、京都では「共産党のみが野党」であり、あとは「オール与党」とも言える「特殊な事情」があるのです。

 11月18日、岩上安身は福山氏にインタビューを行い、こうした京都の「特殊事情」についても語っていただき、そうした状況下において、何を変え、何を実現しようとして立とうとしているのか、お話しいただきました。

 こちらは配信日時を調整中です。

 なお、IWJは、公平を期すため、京都市長選への出馬を表明している現職の門川大作市長にも、岩上安身によるインタビューを申し込みましたが、門川市長側から断られました。この点は特記しておきたいと思います。

■事務・ハドル班スタッフを緊急募集! 事務スタッフのスタート時の時給を1100円から1150円からにアップしました! 特にスケジューリングの得意な方、経験のある方、秘書・マネージャー業種の経験のある方は時給1200円以上からのスタートと優遇します! 社保あり、交通費別途支給です。(以下他の職種も同じです)

 IWJでは事務・ハドル班のスタッフを緊急募集しています。特に秘書職などスケジュール管理の経験をお持ちの方を求めています。

 事務スタッフは、電話やメールでの外部の方との連絡、岩上安身のスケジュールを把握してのインタビューのアポイント調整や、イベント開催の準備など、IWJの中核となる岩上安身のスケジュール管理という、まさに屋台骨となる重要なお仕事です。事務スタッフのスタート時の時給は、これまで1100円からのスタートでしたが、1150円からとアップしました!

 特にスケジューリングの実務経験のある方、企業の秘書・マネージャー業種の経験のある方は、時給1200円以上からのスタートと、さらに優遇します! 週3~4日勤務など勤務形態もご相談に乗ります。是非ご応募ください!

 また、ハドルスタッフは岩上安身以外の記者・カメラマンの中継のアポ取りや取材の手配をしたり、再配信や録画配信の予定を立てるのが主なお仕事です。こちらのお仕事の希望者も募集しています。IWJのヘビーユーザーで過去のコンテンツをよく知っているという人には有利な職種です。ぜひ、ご応募ください!!

■動画班ではIWJの動画をYouTube用に見やすく編集できる動画編集スタッフを募集しています! 経験・技術のある方、時給1200円以上からと、優遇いたします!

 IWJでは動画サイトYouTubeを今まで以上に活用するため、IWJのハイライト動画をYouTube向けに見やすく編集できる動画編集スタッフを募集しています。各種エフェクトを効果的に使った短編動画の編集が得意な方、ぜひご応募ください! 経験・技術のある方、時給1200円以上と優遇します!

■テキスト班では、資料を読み込む読解力があり、パワーポイント作成の得意な方を募集しています! テキスト班の時給は1300円以上からとなりますが、インタビューのパワーポイント作成に携わってくださる方は、スタート時の時給を1350円からにアップします!

 岩上安身のインタビューで使用するパワーポイントを作るのは、テキスト班の最も重要な仕事の一つです。テキスト班では現在、このパワーポイント作成が得意な方を募集しています。岩上安身のインタビューで使用するパワーポイントは、著者インタビューでは著作や資料を深く読み込んで作ります。現在大学院生や大学生のインターンも活躍しています。ポストドクターの方もぜひご応募ください。文章の読解力のある方を求めます。

 テキスト班の時給は1300円以上からとなりますが、インタビューのパワーポイント作成に携わってくださる方は、スタート時の時給を1350円からにアップします!

■カメラを持って現場取材へ行く取材記者・カメラマンも募集します!レポーターできる方、歓迎です!

 IWJではカメラを持って現場へ行き、中継と取材を行う記者を募集しています。機動力が求められますので、運転免許をお持ちの方、特に運転に慣れている方は大歓迎です。体力のある方であれば、男女は問いません。

 また、レポーターとして出演することを厭わない方も歓迎します。

 取材後の動画編集が得意であれば動画班で、記事執筆が得意であればテキスト班でお仕事をしていただくことになります。

■IWJでは在宅テレワークのスタッフも募集します! 地方にお住いの方もぜひご応募ください!

 IWJではテキスト班、動画班、事務ハドル班などの一部で在宅テレワークでの働き方を進めています。

 テキスト班はリサーチや記事執筆、岩上安身のインタビューのパワーポイント作成や、この日刊IWJガイドの執筆などをお願いします。

 動画班は、お住いの地域での中継スタッフをお願いします。動画編集が得意な方であれば、YouTubeのIWJアカウント「Movie Iwj」用の動画編集をお願いいたします。

 事務ハドル班は、岩上安身のインタビューのアポイントやIWJの日々の中継の手配、取材交渉などをお願いいたします。

 首都圏近郊にお住まいであれば、週のうち何日かは事務所に出勤、残りは在宅テレワークという働き方も可能です。地方にお住いの方でも、また、首都圏でも都心までは遠距離で毎日通うのは大変、という方でも、ぜひご応募ください!

 なおIWJでは、全職種で、残業が発生した場合は法令にのっとり、きちんと残業代をお支払いし、22時以降は深夜割増も加算されます。メディア業界はどこも、裁量労働制をとっているところがほとんどですが、この裁量労働制は過労死に至るほどの長時間労働の根源です。NHKや電通でも長時間労働の果てに過労死・過労自殺などの痛ましい事件が起こっていることは、みなさんご承知の通りです。IWJでは、記者職・編集職であっても、裁量労働制はとっていません。長時間残業はさせず、週2回の休みも必ずとらせています。IWJでは「サビ残」や「残業代未払い」などはありません!

※【岩上安身のツイ録】まずは賃金不払い労働や残業代不払いをなくすべき!! ブラック企業撲滅、労基法の再強化、そしてタックスヘイブンを利用する租税回避者に追徴課税を! 2019.7.11
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452547

 詳しくはぜひ、以下のスタッフ応募フォームよりご応募ください! お待ちしております。

※スタッフ応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

■IWJへご寄付をくださった方々のお名前を感謝を込めて掲載させていただきます。今後ともIWJをお支えください! よろしくお願いします!

 ここに、10月中にご寄付くださった方々のお名前を、感謝を込めて順次掲載させていただきます。

ーーーーーーーーーーーー

友田 茂様
渡部勝様
A.H.様
齊藤郁子様
T.T.様
K.O.様
Y.I.様
K.M.様
塩川晃平様
亀井吾郎様
落合祥堯様
T.I.様
高橋 美保子様
小見寺 公一様
A.K.様
橋本 忠雄様
柏木幸雄様
M.F.様
K.M.様
T.K.様

ーーーーーーーーーーーー

 皆様、ありがとうございます!これからもどうぞ、岩上安身とIWJへのご支援をよろしくお願いいたします。

 特定のスポンサーをもたない、独立メディアであるIWJは、活動経費の半分を皆様からのご寄付・カンパで、残りの半分を会員の皆様の会費で賄っています。12月1日現在の会員数は5018名様です。会員の人数が増えれば、IWJの経営はそれだけ安定します。

 IWJの一般会員へご登録いただければ、岩上安身によるインタビューなどのIWJオリジナルコンテンツを1か月間何度でもご覧いただけます。まだIWJ会員へのご登録がお済みでない方はぜひ、この機会に会員登録をお願いいたします!

 現在一般会員の方は、ぜひサポート会員へのお切り替えをご検討ください! サポート会員にご登録いただくと、全てのIWJのコンテンツをいつでもお好きな時に何度でもご覧いただけます。

 また、現在会費未納等でいったん休眠会員となられている方は、ぜひこの機会に再開をご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1000円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3000円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です(全て消費税別)。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。ぜひ、新規の会員となって、あるいは、サポート会員にお切替えいただいて、あるいはかつて会員だった方は再開して、ご支援ください!

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■「桜を見る会」について国会で爆弾質問をした田村智子参議院議員への岩上安身によるインタビューをYouTubeにアップ! URL:https://youtu.be/xu410wt-h7A 大拡散をお願いします。「野党による、総理主催『桜を見る会』追及本部」も毎日中継し、新しい動画をYouTubeで更新中! IWJのYouTubeアカウント「Movie Iwj」へのチャンネル登録をぜひお願いします!

 11月12日、11月8日の参院予算委員会で「桜を見る会」について追及した共産党の田村智子参議院議員に対し、11月2日に岩上安身が単独独占インタビューを行いました。このインタビューの録画は、今回見やすいように4分割してサムネールを付け、IWJのウェブサイトとYouTubeのIWJアカウント「Movie Iwj」にアップしました。URLは下記のとおりです。公共性に鑑み、今回のインタビュー動画はフルオープンにしましたので、SNS等での拡散へのご協力と「Movie Iwj」のチャンネル登録をよろしくお願いします!

IWJ記事URL
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/460681

YouTube ■1/4
https://youtu.be/xu410wt-h7A

YouTube ■2/4
https://youtu.be/a1xe7A6HW0U

YouTube ■3/4
https://youtu.be/LzOa1Mc5Qyg

YouTube ■4/4
https://youtu.be/NYUHCjURACU

 また、IWJが連日中継している「野党による、総理主催『桜を見る会』追及チーム」は25日「野党による、総理主催『桜を見る会』追及本部」となり、調査体制を充実させました。IWJはこちらも連日中継し、IWJのウェブサイトとYouTubeのIWJアカウント「Movie Iwj」にアップしています。URLは下記のとおりです。

 こちらも公共性に鑑みフルオープンとしますので、SNS等での拡散へのご協力と「Movie Iwj」のチャンネル登録をよろしくお願いします!

※「桜を見る会」の招待者名簿と各省庁からの推薦要請文書はすでに破棄済み!? ありえない回答に野党追及チームが猛反発~11.12第1回総理主催「桜を見る会」追及チーム ―内容:内閣府、内閣官房、総務省よりヒアリング 2019.11.12
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/460679
https://youtu.be/y52QMYDUXKg

※従来の3倍超の予算を要求しておいて「桜を見る会」は突然中止!! 「徹頭徹尾、私物化。こんなやり方、絶対に許せない」共産党 田村智子参院議員 ~11.13第2回総理主催「桜を見る会」追及チームヒアリング 2019.11.13
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/460715
https://youtu.be/N-xh8VDFk3Y

※安倍事務所には招待者リストがあるはず!? 「追及チーム」を3倍以上の人員を投入し「追及本部」に格上げ!懇親会の会計処理などを徹底調査~11.14野党による、第3回 総理主催「桜を見る会」追及チーム 2019.11.14
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/460778
https://youtu.be/ajuvZrVZmYk

※名簿の電子データを「いつ消去したのか、わからない!?」 疑惑増す「桜を見る会」への追及ヒアリング~11.18野党による、第4回 総理主催「桜を見る会」追及チーム 2019.11.18
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/461154
https://youtu.be/kQugbOimGv8

※総理案件になると消える資料!?高まる公職選挙法違反と政治資金規正法違反の疑い!!重要資料のシュレッダー廃棄にいたっては証拠隠滅の可能性!?~11.22第5回総理主催「桜を見る会」追及チームヒアリング2019.11.22
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/461545
https://youtu.be/lwFlIMRjdjY

※「桜を見る会」追及本部ついに結成!! 記者会見で心を一つに、安倍政権、糾弾を誓う!!~11.25野党による、総理主催「桜を見る会」追及本部 ―内容:経過報告、本部役員人事、班編成などについて 2019.11.25
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/461996
https://youtu.be/dg_tHqbu0C0

※内閣府に設置の大型シュレッダーは見せられない!? 「桜を見る会」追及本部の「招待者名簿」調査班も門前払い !?~11.25野党による、総理主催「桜を見る会」追及本部会見 2019.11.25
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/462025
https://youtu.be/8U1x-0JP2F8

※「安倍枠」名簿を取りまとめた官僚が登場!招待者名簿をシュレッダーにかけたのは日本共産党・宮本徹衆議院議員が資料要求したあとだった!? ~11.26野党による、第6回 総理主催「桜を見る会」追及本部 2019.11.26
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/462051
https://youtu.be/6-pYMPg5yR0

※「桜を見る会」に参加した反社会的勢力とその推薦者について、内閣府は調査する気なし!? 警察への捜査依頼もしていない!? ~11.27総理主催「桜を見る会」追及本部 警察庁、内閣官房より非公開ヒアリング、およびブリーフィング 2019.11.27
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/462123
https://youtu.be/A0Oac-ifDAs

※警察庁が「反社会的勢力」の定義を答えない!? 「暴力・威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人」ではないのか!? 菅官房長官への忖度か~第7回 総理主催「桜を見る会」追及本部 2019.11.28
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/462181
https://youtu.be/Xa8oPeQ0rp8

※ジャパンライフ山口元会長「桜を見る会」招待状を顧客誘引に利用!? 詐欺被害者たちの衝撃告白!招待者名簿の電子データ復元可能!? ~11.29野党による、第8回 総理主催「桜を見る会」追及本部
https://iwj.co.jp/wj/member/archives/462343#memberB
https://www.youtube.com/watch?v=k01ZNix6VLQ

※安倍総理のチラシを信じた原発被災者もジャパンライフに狙われた!! 被害総額は家族で9000万円以上!!~12.2 第9回総理主催「桜を見る会」追及本部 ―内容:ジャパンライフ問題や前回の宿題返しについて 2019.12.2
https://iwj.co.jp/wj/member/archives/462687
https://www.youtube.com/watch?v=lvjyz0FARtM

※シンクライアントシステムだったらデータは残っている!名簿を破棄してデータは復元できないとした政府答弁の矛盾が明らかに!ジャパンライフ被害者2名が出席~12.3第10回総理主催「桜を見る会」追及本部
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/462797
https://youtu.be/sEgYUkiIleM

 IWJは「桜を見る会」問題について、これまでの経緯をわかりやすく整理してテキスト記事にまとめています。ぜひ、ご一読ください。

※【一読で流れがわかる!「桜を見る会」疑惑・まとめ第一弾!~11月8日から11月25日まで】安倍応援団の「選挙買収」が真の目的!? 税金を乱費した公的行事「桜を見る会」の招待客には反社勢力までが! 2019.11.29
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/462380

 「桜を見る会」問題については、この他にもテキスト記事もアップしています。こちらもあわせてご一読ください。

※【国会ハイライト】「桜を見る会」に安倍総理が地元後援者を大量にご招待!? 田村智子議員が公私混同ぶりを糾弾!完全版!「モラルハザードは安倍総理が起こしている!」 2019.11.13
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/460747

※【特別寄稿】安倍総理は犯罪者なのではないか!? ――「桜を見る会」地元安倍派市議枠で選挙民への寄付(買収)を禁じる公選法違反が濃厚! 2019.11.25
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/462030

※「桜を見る会」追及本部が遂に始動!野党5党を中心に70人超の大規模な共闘が実現し、年を越しても安倍政権を徹底追及すると力強く表明! 2019.11.26
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/462078

 IWJは、今後も「桜を見る会」私物化問題の追及の手を緩めず報じていきます。応援をよろしくお願いします!

■【緊急支援】今後は「台風15号・19号で被害に遭われた方々への支援金」として、ご寄付を継続します。広域にわたる被災地救済のため、皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 これまで「台風15号で被害に遭われた方々への支援金」としてお寄せいただいたご寄付は、2019年10月11日でいったん締め切り、10月11日までに18件、21万3000円となりました。このご支援の中から支援物資の購入費と取材・支援のための経費を差し引き、千葉県のしかるべき寄付先にご寄付いたします。寄付先は吟味した上で、改めてご報告いたします。

 現在、新たに「台風15号・19号で被害に遭われた方々への支援金」として、ご寄付を継続しています。こちらも、通常のIWJの活動費とは別の募金口座になります。集まった支援金はIWJの被災地支援活動と支援物資の購入等の費用に充当する他、責任を持って信頼できる寄付先に全額寄付いたします。IWJの通常の取材活動費には回しません。

 被災地救援のため、皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

◇台風15号・19号被害者支援募金口座◇

※口座名は「台風15号で被害に遭われた方々への支援金」と同じ「株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル」です。こちらは募金専用の口座です。

楽天銀行 第一営業部
普通 7068848
口座名: 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル

※IWJが取材した台風19号の被害レポートは、以下をご覧ください。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/2019%E3%83%BB%E5%8F%B0%E9%A2%A819%E5%8F%B7%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88

 IWJの活動支援のカンパとともに、被災地への募金をよろしくお願いします!

 それでは、本日も1日よろしくお願いします。

IWJ編集部(岩上安身、木原匡康、國府田響、永田由美、中村尚貴)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/