日刊IWJガイド「 千葉停電、東京電力の復旧見込みにさらなる遅れ!『16日までにおおむね復旧』とされていた一部地域が27日まで!熊谷俊人千葉市長『市民の疲労は限界に達しつつある 』 」2019.9.16日号~No.2559号~(2019.9.16 8時00分)


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~千葉停電、東京電力の復旧見込みにさらなる遅れ!「16日までにおおむね復旧」とされていた一部地域が27日まで!熊谷俊人千葉市長「市民の疲労は限界に達しつつある」
┠■【中継番組表】
┠■  石木ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」北村地方創生相発言に非難の声!9月には土地の「強制収容」の可能性も!
┠■「だけど僕は折れない」「自分より公のことを考える」! IWJの岩上安身が橋下徹・元大阪府知事から名誉毀損で損害賠償請求されているスラップ訴訟の一審不当判決で、岩上安身と弁護団は判決翌日9月13日に、控訴の手続きをとりました!
┠■<今後の岩上安身によるインタビュー>9月14日と15日、岩上安身は、日本のメディア状況に危機感を抱き、メディアの根本問題を指摘する滋賀県立大・河かおる准教授へ録画インタビュー/河かおる准教授が訴えるChange.orgキャンペーン「『多種多様』がどうしてダメなの?! 外国人学校に幼保無償化を適用してください!」にもぜひ、ご協力ください!/9月下旬には新聞労連委員長で朝日新聞記者の南彰氏、元朝日新聞記者で立憲民主党の公認で参院選に立候補した山岸一生氏、東京新聞社会部記者の望月衣塑子氏の3氏との座談会も! それぞれ、配信の日程は決まり次第お知らせいたします!
┠■IWJの第10期、最初の1ヶ月となる8月のご寄付・カンパは目標額の24%、9月も9日までで目標額のわずか4%にとどまっています! どうか皆様からの緊急のご支援をよろしくお願い致します!
┠■IWJオリジナルTシャツ全デザイン再入荷しました! おかげさまで大好評! お早めにお買い求めください!
┠■IWJでは学生インターンを通年で募集しています! 報道の仕事に興味のある方、是非私たちと一緒に働いてみませんか?立教大学3年の神山樹乃さんが、ご挨拶!!
┠■テキスト班(編集者・記者・リサーチャー、パワポ作成)・動画班(カメラマン・VTR編集者)・事務スタッフを募集中!! 特にハイライト動画を充実させるため、YouTubeの編集経験やスキルがある人、緊急募集!その腕次第で時給1200円~1300円からのスタートです! また、テキスト班スタッフは時給最低1300円からのスタートです! 腕が上がり次第、ここから順次上がります! IWJのコンテンツ内容に関心と理解があり、文章の読解力のある人、筆力のある人、ぜひご応募ください! 裁量労働制を撤廃したIWJに「サビ残」「残業代不払い」などは一切ありません!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~千葉停電、東京電力の復旧見込みにさらなる遅れ!「16日までにおおむね復旧」とされていた一部地域が27日まで!熊谷俊人千葉市長「市民の疲労は限界に達しつつある」

 おはようございます。IWJ編集部です。

 台風15号の影響により発生した千葉県の大停電に関して、東京電力は9月14日23時、停電の復旧時期について新たに市町村の各地区ごとの細かい見通しを公表しました。

 前日13日の発表では、市町村という大括りな地域での見通しを発表していた東京電力ですが、地区によっては復旧がさらに遅れる見込であることが 今回の発表で 分かりました。

 16日までにおおむね復旧するとされていた、市原市、富里市、袖ケ浦市、木更津市、茂原市、横芝光町、千葉・緑区については、地域により27日までと復旧が大幅に遅れるとのこと。同じく16日までのおおむね復旧を見込んでいた、佐倉市、成田市、匝瑳(そうさ)市、香取市、酒々井(すしい)町、千葉・若葉区などは、地区によって20日まで、遅れるとのことです。

 また、20日までに復旧を見込んでいた、君津市、山武(さんむ)市、八街(やちまた)市、富津市、東金市、九十九里町、長柄(ながら)町、大網白里市、多古町、芝山町、長南町、大多喜町など一部地域では27日まで伸びた地域もあります。

 東京電力によれば、14日23時時点で約14万軒停電しているとのことです。

※停電地区ごとの復旧までに要する期間(東京電力ホールディングス株式会社、2019年9月14日)
http://www.tepco.co.jp/press/release/2019/pdf3/190914j0101.pdf

 この東電の公表を受けて、熊谷俊人千葉市長は自身のツイッターに、「前回の千葉市内16日復旧どころか、緑区で相当地域が9/20ないしは9/27までとなっており、極めて厳しい状態です」と投稿。続けて「該当地域にお住いの市民の疲労は限界に達しつつあり、長期を見越しての住環境の確保、電源等の確保、健康相談など踏み込んでの支援を行います」と市民に呼びかけました。

※熊谷俊人(千葉市長)ツィート(2019年9月15日)
https://twitter.com/kumagai_chiba/status/1173092616537169922  

 天気予報によれば、千葉県では15日の夜遅くから広い範囲で雨が降り始め、局地的に激しく降るとのこと。台風で屋根などが飛ばされた家屋などでは、日中のうちにブルーシートで覆うなど雨への備えが求められました。

 経済産業省は15日にツイッターで、「ブルーシートを屋根に貼る際には怪我をしないようくれぐれもお気をつけください」と注意喚起しながらも、熊本県が2016年に講習を開催した際の資料「ブルーシートのはり方」を投稿しました。

経済産業省ツイート(2019年9月15日)
https://twitter.com/meti_NIPPON/status/1173079442958123009

 敬老の日でもある本日16日も、みなさまがご無事で一日を過ごされますように。

 これまでにIWJが報じてきた台風15号による千葉での被害については、以下の記事をご覧ください。

※台風15号の影響で千葉県各地に停電・断水の被害! 再停電の可能性も! IWJスタッフが支援物資を持って被災地からレポート! 2019.9.12
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/457018

※台風15号の影響で千葉県各地に停電・断水の被害!再停電の可能性も!IWJスタッフが支援物資を持って被災地からレポート!(2日目) 2019.9.13
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/457033

※台風15号の進路は9月8日の段階で、米軍合同台風警報センターが房総半島直撃を明確に予想! 他方8日の気象庁は「暴風域を伴って関東甲信地方または静岡県に上陸し、通過する見込みです」とざっくり予報! IWJは気象庁と千葉県に直撃取材! 2019.9.14
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/457217

※千葉県で「熱中症」による死亡者が3名と報じられるも、同県南部の停電復旧にあと2週間?! 「報道ステーション」が11日に予定どおり組閣した安倍政権を1999年の小渕内閣と比較して痛烈批判! 2019.9.15
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/457336

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2019.9.16 Mon.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch5】13:30~「講演会 今なぜ武谷三男なのか -その思想と現代の諸問題-」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

 「武谷三男史料研究会」が主催する、理論物理学者 武谷三男についての講演会を中継します。
——————-

【IWJ・Ch6】13:30~「築地閉場、豊洲開場から1年 日本の食を支える卸売市場に、今何が起きているのか!? ~解体される市場流通、破壊される食の公正取引、食の安全安心はどこへ~ -登壇:宇都宮健児氏(弁護士)ほか」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch6

 「9.16豊洲市場と卸売市場法を考える会」、「希望のまち東京をつくる会」、「築地パレード実行委員会」、「築地女将さん会」主催、「上智大学文学部史学科」共催のシンポジウムを中継します。これまでIWJが報じてきた築地市場移転問題関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%AF%89%E5%9C%B0%E5%B8%82%E5%A0%B4%E7%A7%BB%E8%BB%A2%E5%95%8F%E9%A1%8C
——————-

【録画配信・新潟 IWJ_Youtube Live】17:00~「なくそテ原発 2019 柏崎大集会」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 9月1日に収録した、「なくそテ原発 2019 柏崎大集会実行委員会」主催の集会を録画配信します。金子勝氏(慶應義塾大学名誉教授、経済学者)による講演ほか。これまでIWJが報じてきた柏崎刈羽原発関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%9F%8F%E5%B4%8E%E5%88%88%E7%BE%BD%E5%8E%9F%E7%99%BA
——————-

【タイムリー再配信 418・IWJ_Youtube Live】20:00~「米韓FTA発効で韓国メディアがストライキ突入 ~岩上安身による宋基昊(ソン・キホ)弁護士インタビュー in ソウル」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2012年3月に収録した、岩上安身による宋基昊(ソン・キホ)弁護士インタビュー を再配信します。これまでIWJが報じてきた米韓FTA関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%B1%B3%E9%9F%93fta

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/6207

========

◆中継番組表◆

**2019.9.17 Tue.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch2

 東京電力による記者会見を中継します。これまでIWJが報じてきた東京電力関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B
——————-

【タイムリー再配信 419・IWJ_Youtube Live】20:00~「『権力が発表したことを伝えるのではなく、真実に近い事実を検証していくことが、ジャーナリズムの使命だ』~韓国の『ニュース打破』のキム・ヨンジン代表にIWJがインタビュー!」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2016年11月に収録した、岩上安身による「ニュース打破」代表 キム・ヨンジン氏インタビューを再配信します。

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/348221

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

#FFFTokyo グローバル気候マーチ直前イベント!~9/20マーチを通して私たちが伝えたいこと~
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/457039

『オリンピックから改憲へ!? ~深まりゆく対米従属から抜け出す道は…~』 ―ゲスト:白井聡氏(京都精華大学人文学部専任講師)、鈴木邦男氏(一水会元最高顧問)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456874

「政策起業力シンポジウム2019」私たちは、公共政策と共にどう生きるか。―令和日本の政策起業力とパブリック・キャリアを考える―
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456768

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

選挙公約で脱原発を掲げていた菅原一秀 新経済産業相が「原発ゼロは、今この瞬間、将来的に考えても現実的ではない」と発言!! 明らかな公約違反!? スキャンダルだらけの安倍改造内閣の極右・モラハラ議員たち!!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/457326

千葉県で「熱中症」による死亡者が3名と報じられるも、同県南部の停電復旧にあと2週間?! 「報道ステーション」が11日に予定どおり組閣した安倍政権を1999年の小渕内閣と比較して痛烈批判!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/457336

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■石木ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」北村地方創生相発言に非難の声!9月には土地の「強制収容」の可能性も!

 北村誠吾・地方創生担当相は9月14日、長崎県佐世保市で記者会見し、長崎県と佐世保市が同県川棚町に建設を進める石木(いしき)ダムについて、「みんなが困らないように生活していくには、誰かが犠牲、誰かが協力するという積極的なボランティア精神で世の中は成り立っている」と述べました。

 北村地方創生相は自民党所属の衆議院議員で、長崎県佐世保市は同氏の地元。佐世保市議会議員、長崎県議会議員を経て、2000年の第42回衆議院議員総選挙に長崎4区から出馬し当選しています。

※北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」
https://mainichi.jp/articles/20190914/k00/00m/010/301000c

 多くの人の生活のためには住民の犠牲は避けられないという北村地方創生相の認識に対し、SNS上では批判の声が多数上がっています。

 映画監督の想田和弘氏は「このようなボランティア精神は、文字通り自発的に当事者の側から発せられて初めて意味を持つ。政治家が押し付けるのであればそれはファシズム」「社会のために個人が犠牲になるのも仕方がないという趣旨の大臣の発言は、全体主義、ファシズムです」などと、自身のツイッターに投稿し、北村大臣の発言を批判しました。

※想田和弘氏ツイッター(2019年9月15日)
https://twitter.com/KazuhiroSoda/status/1172910219711565824

 石木ダムの建設事業主は長崎県と佐世保市。建設予定地は、長崎県川棚川の下流にある小さな支流石木川です。1962年に長崎県がダム建設の目的で現地調査を開始し、1972年にダムの具体的な計画が完成。その後1975年に建設省が計画を認可しましたが、ダム建設に反対する地域住民と対立し、着工の目処が立たない状態が続いていました。

 それから30年以上の年月を経た2009年に、長崎県と佐世保市が国に石木ダム建設の「事業認定」申請。2013年国土交通省が事業認定を告示し、長崎県がダム建設に向けて動き出しました。

 県と市が申請し国が認めた石木ダムの主たる目的は、「佐世保市の水の確保」と「川棚川の洪水防止」の二つでした。

 これに対してダム建設に反対する市民らは、水が不足するという佐世保市の説明は、過大な需要予測によるものだと反論。また、2014年7月に中村法道長崎県知事が、「河道整備が完成すれば、過去と同規模の洪水は石木ダムなしで対処できる」と明言したことなどをあげ、洪水対策もダムの建設理由として根拠に乏しい、などと指摘しています。

 石木ダムの総事業費は538億円。そのうち長崎県の負担部分を差し引いた353億円が、佐世保市民の負担となるとのこと。 ダム建設に反対する市民らは 「客観的な根拠に乏しい目的」のためのダム建設に市民の税金が費やされ、さらには豊かな自然が失われるとして、訴えています。

※石木ダム問題とは(石木川まもり隊)
http://ishikigawa.jp/what/

 他方、ダム建設の事業認定によって、住民は強制的に追い出されることになりました。実際に2015年8月25日には反対地権者4世帯の農地約5500平方メートルが強制収容され、突然所有権が国に移転されました。

 さらに長崎県収用委員会は今年5月21日、13世帯54人の住民が暮らす石木ダム予定地のすべての用地の強制収用を認める明け渡し裁決を行いました。これによって、移転物件のない土地は9月19日までに、住宅などがある土地は11月18日までに立ち退かなければ、家屋を含む建物を強制的に撤去、土地を収用する「行政代執行」が可能となるとのことです。

※石木ダム全用地取得へ 長崎県、強制収用可能に
(西日本新聞、2019年5月23日)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/512370/

 これらの動きに対して、土地の強制収用に反対する長崎県内外の議員73人が、「石木ダム強制収用を許さない議員連盟」を設立。今後、現地で勉強会をしたり、行政代執行を判断する県への申し入れをしたりする方針とのこと。社民党の福島瑞穂副党首、前滋賀県知事の嘉田由紀子参院議員など県外選出の国会議員5人も名を連ねています。

※「石木ダム強制収用を許さない議員連盟」設立 長崎県内外73人、国会議員も
https://this.kiji.is/545784451546760289

 今後、石木ダム建設の動向は北村地方創生相の発言も含めて、注視が必要な問題となりそうです。

■「だけど僕は折れない」「自分より公のことを考える」! IWJの岩上安身が橋下徹・元大阪府知事から名誉毀損で損害賠償請求されているスラップ訴訟の一審不当判決で、岩上安身と弁護団は判決翌日9月13日に、控訴の手続きをとりました!

 昨日の日刊でもお伝えしましたが、9月12日、大阪地裁第1010法廷で、IWJの岩上安身が橋下徹・元大阪府知事から名誉毀損で損害賠償請求されているリツイートスラップ訴訟の判決の言い渡しが行われました。末永雅之裁判長は、橋下氏の訴えを認め、岩上安身に33万円の支払いを命じました。

 岩上安身の弁護団長の梓澤和幸弁護士は、即日、次のように声明を発表しました。

 「橋下氏による本訴訟提起は、対抗言論での反論という手段を一切とらず、事前交渉の一切ない中での言論抑圧目的と言わざるを得ないものである。公人に対する批判的意見の表明は、表現の自由(憲法21条)の観点から最大限に保障されなければならない。この精神にもとる不当判決を放置することはできない。被告岩上安身氏弁護団は、控訴してさらに闘うことをここに宣言するものである」

※IWJの岩上安身が橋下徹元大阪府知事から名誉毀損で損害賠償請求されているスラップ訴訟で、大阪地裁(末永雅之裁判長)が橋下氏の訴えを認める不当判決! 弁護団は声明を発表!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/457115

 岩上安身と弁護団は不当判決であるとして、一審判決の翌日、9月13日に控訴の手続きをとりました。その内容について、岩上安身は、自分自身とIWJに関わりのあるすべての人に昨晩、改めてメールで詳しくお知らせしました。以下にその一部を引用します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 9月12日、大阪地裁第1010法廷で、私、岩上安身が橋下徹・元大阪府知事から名誉毀損で損害賠償請求されているリツイートスラップ訴訟の判決の言い渡しが行われました。末永雅之裁判長は、橋下氏の訴えを認め、私、岩上安身に33万円の支払いを命じました。

 私、岩上安身と弁護団は不当判決であるとして、一審判決の翌日、9月13日に控訴いたしました。

 判決文には「元ツイートを他に紹介(拡散)して議論を喚起する目的で当該元ツイートを引用する場合、何らのコメントも付加しないで元ツイートをそのまま引用するとは考え難く、(中略)当該元ツイートに対する批判的ないし中立的なコメントを付すことが通常であると考えられる」と、およそSNSユーザーの一般常識からかけ離れた判断が示されています。

 これは、もはや私個人と橋下氏個人の争いというレベルを超えて、すべてのネットユーザー、SNSユーザーに非常に重大な影響を与える問題判決です。これが確定判決になれば、国境を越えるコミュニケーションツールであり、その使い方について、グローバルな共通理解が蓄積されてきたSNSが、日本の裁判官によって、一方的な解釈の変更を押し付けられ、しかも単純リツイートを理由にした同様のスラップ訴訟が頻発される危険性もあります。

 ネットにおける市民の言論の自由を守るためにも、控訴し、この不当判決を改めさせなくてはと思います。皆様からのより一層のご支援をお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 森友問題でいくつものスクープを報じた元NHK大阪記者で、現在は大阪日日新聞論説委員・記者の相澤冬樹氏は、ヤフーニュースに掲載された判決を報じた読売新聞の記事に、次のようにコメントしました。

 「これもどうなんでしょうねえ。元のツイートは『(橋下氏は府知事時代に)府の幹部たちに生意気な口をきき、自殺に追い込んだ』というもので、その内容が真実かもしれないと思う状況は充分あったと思います。それで自らのコメントはつけずにリツイートしただけで、しかもその後削除している。なのに名誉毀損?岩上さんがフォロワー18万人だから影響力あると言ってるようだけど、フォロワーが多いから名誉毀損っていうのもおかしいし、リツイートが表現行為というのもそうかなあ?単に元のツイートを知ってほしいから行う行為と、自ら書き込む行為は違うでしょう。これは私が裁判所で数々見てきた『結論ありきの判決』であり『不当判決』じゃないかなあと感じます」

※「リツイート」で橋下氏の名誉を毀損、賠償命令 読売新聞(ヤフーニュース、2019年9月12日)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190912-00050228-yom-soci

 岩上安身は14日、次のようにツイートしました。

 「今、思うこと。スラップされ、判決で愚弄され、多くの人はここで心が折れるだろうな、と思う。底知れない意地悪さや、司法の絶望的な冷たさに、恐怖すら覚えるかもしれない。だけど僕は折れない。体調は崩れても心は折れないし、腐らない。恐くもない。軽蔑しても憎まない。自分より公のことを考える」

※岩上安身のツイート(2019年9月14日)
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1172550217888980992

 判決後に岩上安身と弁護団が大阪地裁・司法記者クラブで行った記者会見の記事を全編公開しています。また、全編動画とハイライト動画をYouTubeでも公開していますので、ぜひご覧ください。

※ネットにおける市民の言論の自由を守るため、岩上安身が不当判決に控訴することを表明! 9.12橋下徹氏によるIWJ岩上安身への「スラップ訴訟」判決後の記者会見 2019.9.12
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456990

※ネットにおける市民の言論の自由を守るため、岩上安身が不当判決に控訴することを表明! 9.12橋下徹氏によるIWJ岩上安身への「スラップ訴訟」判決後の記者会見
https://youtu.be/JFOvkGJAx88

※【ハイライト】ネットにおける市民の言論の自由を守るため、岩上安身が不当判決に控訴することを表明! 9.12橋下徹氏によるIWJ岩上安身への「スラップ訴訟」判決後の記者会見
https://youtu.be/2vaXQCOWMhg

 弁護団長の梓澤和幸弁護士が出した声明は、以下をご覧ください。

※IWJの岩上安身が橋下徹元大阪府知事から名誉毀損で損害賠償請求されているスラップ訴訟で、大阪地裁(末永雅之裁判長)が橋下氏の訴えを認める不当判決! 弁護団は声明を発表! 2019.9.13
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/457115

 これまでの裁判の経緯はこちらからご確認いただけます。

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

 言論の自由を守るためにも、これからもどうぞ、IWJと岩上安身への応援をよろしくお願い致します。

■<今後の岩上安身によるインタビュー>9月14日と15日、岩上安身は、日本のメディア状況に危機感を抱き、メディアの根本問題を指摘する滋賀県立大・河かおる准教授へ録画インタビュー/河かおる准教授が訴えるChange.orgキャンペーン「『多種多様』がどうしてダメなの?! 外国人学校に幼保無償化を適用してください!」にもぜひ、ご協力ください!/9月下旬には新聞労連委員長で朝日新聞記者の南彰氏、元朝日新聞記者で立憲民主党の公認で参院選に立候補した山岸一生氏、東京新聞社会部記者の望月衣塑子氏の3氏との座談会も! それぞれ、配信の日程は決まり次第お知らせいたします!

 岩上安身は9月14日、15日の2日間にわたり、朝鮮近代史がご専門の滋賀県立大・河かおる准教授への超ロングインタビューを録画で収録しました。

 現在の日本国内では、政治家、メディアから、それらに洗脳された一般の人々まで、宗主国気取りの差別的な言動で韓国を攻撃し続けています。問題になった週刊ポスト(小学館)の「韓国なんて要らない」という特集タイトルや、河野太郎前外相(現防衛相)が、徴用工訴訟をめぐって韓国の南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使を外務省に呼び出して「極めて無礼だ」と強い口調で非難したことなど、その最たるものではないでしょうか。

 日本国内の、この異様な嫌韓煽り報道は、2018年10月30日の韓国大法院(最高裁)での徴用工裁判で、日本の被告企業に賠償を命じる判決に端を発しています。河准教授へのインタビューでは、「メディア」「徴用工」「慰安婦」「歴史認識」の4つにテーマを分けて、現在の日韓の対立の根本原因を探りました。

 インタビューは後日録画配信いたします。詳細は決まり次第お知らせいたしますので、お待ちください。

 また、河准教授は現在、「『多種多様』がどうしてダメなの?! 外国人学校に幼保無償化を適用してください!」というキャンペーンをChange.orgで行っています。

 安倍政権の看板政策の一つ、幼稚園と保育園が無償化になる「幼保無償化」が10月1日から始まります。しかし、この「幼保無償化」は「すべての子供が対象」といいながら、外国人学校は除外されています。これは朝鮮学校だけでなく、ブラジル人学校、インターナショナル・スクールもすべて適用の対象外とされています。「幼保無償化」は、消費増税の還元とされていますが、日本に住む外国人も、消費税を払っていることに変わりはありません。これはまさに「官製ヘイト」といえるものです。

 このChange.orgでのキャンペーンは、9月24日頃をめどに締め切りを予定しているとのことですので、ぜひ緊急のご賛同、拡散にご協力ください。

※「多種多様」がどうしてダメなの?!外国人学校に幼保無償化を適用してください!
http://chng.it/MzMKDBWwR4

 河准教授が直接訴えた動画は、こちらをご覧ください。

※【Change.orgキャンペーン】「多種多様」がどうしてダメなの?! 外国人学校に幼保無償化を適用してください!〜岩上安身による滋賀県立大学・河かおる准教授インタビュー2019.9.14
https://youtu.be/yYfpC1L8Awk

◇<新聞労連委員長で朝日新聞記者の南彰氏、元朝日新聞記者で立憲民主党の公認で参院選に立候補した山岸一生氏、東京新聞社会部記者の望月衣塑子氏の3氏との座談会も! 日程は決まり次第お知らせいたします>

 岩上安身は、朝日新聞記者で新聞労連委員長の南彰氏、元朝日新聞記者で、立憲民主党の公認で先日の参院選に東京都の選挙区で立候補した山岸一生氏、東京新聞社会部記者の望月衣塑子氏ら3氏に対して、日韓問題を含めた「政治権力とメディア」をテーマとした座談会を予定しています。日程など詳細は決まり次第お知らせいたしますので、お待ちください。

 新聞労連の南委員長は9月6日、「今こそ、『嫌韓』あおり報道と決別しよう」「他国への憎悪や差別をあおる報道をやめよう」「国籍や民族などの属性を一括(ひとくく)りにして、『病気』や『犯罪者』といったレッテルを貼る差別主義者に手を貸すのはもうやめよう」という声明を発表しました。

※「嫌韓」あおり報道と決別を “過ち繰り返さぬ” 新聞労連が声明(しんぶん赤旗、2019年9月6日)
http://jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-09-07/2019090702_05_1.html

 また、山岸氏は朝日の政治部時代、ネット上で「安倍晋三首相が最も信頼する男」とも呼ばれている内閣総理大臣首席秘書官(政務担当)の今井尚哉(いまい・たかや)氏に食い込んでその番記者をつとめています。南氏、山岸氏、望月氏の3人には、「政治権力とメディア」についてお話をうかがいます。日米FTAが米国の言いなりに結ばれようとしている今、日本のジャーナリストたちは2012年当時の韓国のジャーナリストのような気概を持っているのでしょうか?ご注目下さい!

■IWJの第10期、最初の1ヶ月となる8月のご寄付・カンパは目標額の24%、9月も9日までで目標額のわずか4%にとどまっています! どうか皆様からの緊急のご支援をよろしくお願い致します!

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。会員、サポート会員の皆様、ご寄付・カンパでご支援いただいている皆様には心より感謝を申し上げます。

 しかしながら、8月1日から始まったIWJの第10期、最初の1ヶ月目の8月は、ご寄付・カンパが月間の目標額である450万円に遠く届かず、目標達成率は24%にとどまりました。9月のご寄付・カンパは9日現在16件で17万679円、目標達成率はわずか4%にとどまっています。

 IWJの財政は危機的な状況です! どうか、日本の言論の自由・表現の自由を守る独立系メディアIWJへ、皆様からの緊急のご支援をお願い致します!

一昨晩の土曜日に、皆様に、岩上安身がメールを送信させていただきました。その一部を引用いたします。

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 IWJは今年の7月末で第9期の会期末を迎え、8月から新たに第10期のスタートを切ることとなりました。「志」はあれど、企業規模で見れば、IWJのような泡沫の如きインターネット独立報道メディアが、変化と消長の激しいメディア環境の中で、とにもかくにもつぶれることなくしぶとく存続し続け、真実を報じ続けてこられたのは、ひとえにご支援してくださる皆様の温かい励ましとご支援のおかげです。まずは、改めて御礼申し上げたいと存じます。本当にありがとうございます。

 しかしながら、第10期に入ってから、ご寄付・カンパによるご支援がふるわず、運営上、非常に厳しい困難に直面しております。8月のご寄付・カンパは129件、107万9,524円と、1ヵ月の目標である450万円に遠く届かず、わずか24%にとどまりました。

 さらに9月1日から9日までのご寄付・カンパは、16件17万679円と、目標額のわずか4%の大変厳しいスタートなっています。

 このままでは、IWJの活動に立ちゆかなくなってしまいます。

 改めて言うまでもないことですが、7、8月と私の持病の腰痛の悪化(過労・ストレスの蓄積が原因と思われます)、それに伴っての連日の発熱(自律神経の失調だと思われますが、内科的な疾患は見つからず、安静とストレスを避けるようにと医師に言われ、インタビュースケジュールを延期してきました。

 私がエネルギッシュに取材や情報発信(記事・番組出演)しているときは、やはり皆様からのご支援も上向くのですが、現在のこのご寄付・カンパの低調さは、私が動けず、オリジナルコンテンツでの情報発信が足りなくて、物足りないと思う方が多いのが、一つの原因であろうと思います。

 体調と相談しながら、もっともっと頑張らねばと心に期している次第です。IWJにしかできないこと、現にIWJしかろくに報じていない事実が少なからずあります。

 実際、私がやりたい、お伝えしたいと思うことは多々あるのですが、少数のスタッフでは、私が頑張りすぎるとアシストするスタッフに負荷がかかりすぎてしまいますし、人手を増やそうとすると支出が増えて、あっという間に収支のバランスが崩れてしまいます。無理をすれば、還暦を超えて持病を抱える私がまたパンクしてしまうかもしれません。

 ジレンマはなかなか解消できません。これは本当に危機的状況です。優秀な人材を入れて体制を強化したいと思いますが、それはまさに皆様のご支援次第です。

 IWJは、特定のスポンサーに頼らない独立メディアであり、会員の皆様の会費によって成り立っています。こうした独立メディアは、世界中、珍しくありません。お隣の韓国では、IWJの設立より少し遅れて「ニュース打破」というネット独立メディアが生まれ、精力的な調査報道を続けています。

 IWJと同じく特定のスポンサーを持たず、市民の会費によって運営され、会員数はIWJの8倍、集まった会費は5倍と、彼我の差を痛感させられています。独立メディアを支持し、ひいては社会の民主化のために力を注ごうとする市民の熱気、分厚さの違いもあると思います。韓国の良きライバルに負けてはいられないと心に期すものがあります。IWJも、インターネットメディアの先行している成功モデルに負けないように、まだまだ質の向上を目指して頑張り続けたいと思います。

 そのためには、市民の皆様のご支援がどうしても必要です!ご寄付・カンパをどうかよろしくお願いいたします!また、まだ無料視聴のみで、有料会員に登録していないという方、ぜひ、本当に今こそご登録ください。IWJは金融機関の取引がなく(もしくはしてもらえず)、スタッフのお給料など、毎月の支払いのために、キャッシュフローが不足する場合は、私個人が私財を投じて立て替えてまいりました。2か月連続でこのような収入減が続くと私一人の乏しい預貯金では支えきれず、私の預金が底をついてしまうのは、早晩、目に見えています。IWJがなくなってからでは手遅れです。一般会員の皆様は、どうかサポート会員への切り替えのご検討をぜひお願いいたします!

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします!
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■IWJオリジナルTシャツ全デザイン再入荷しました! おかげさまで大好評! お早めにお買い求めください!

 着るだけでインパクトがある、IWJオリジナルTシャツ。長らく在庫切れでご迷惑をおかけいたしましたが、再入荷いたしました! 今なら全商品が揃っています。

 「スローガンTシャツ」の胸には「BLIND BELIEF IS ENSLAVEMENT(盲信は隷従なり)」「THE KING IS NAKED(王様は裸だ)」「WATCH OUT! FASCIST IS SMILING(気をつけろ!ファシストがほくそ笑んでいる)」などの、メッセージがプリントされています。メッシュ素材を採用していますので、通気性に優れているのはもちろん、外出時、着替え用にバッグに突っ込んでもシワになりにくいのも特徴です。

 復刻版の「TRUE DEMOCRACY」、「TALK ABOUT DEMOCRACY」シリーズも、全色再入荷しました! こちらはオーソドックスなコットン100%の厚手のボディです。

 9月に入っても残暑が続き、まだまだTシャツが欠かせない日々が続きます。また、インナーとしても着こなせるので、ジャケットスタイルはもちろん、カーディガンを羽織ったゆったりスタイルにも対応できる、オールシーズン使えるアイテムです。

 サイズはXS・S・M・L・XLをご用意しています。おかげさまで大好評につき、商品によっては在庫切れのサイズも出始めてきました。ぜひ、お早めにお買い求めください!

※IWJグッズ――Tシャツページ
https://iwj.co.jp/ec/products/list.php?category_id=3

■IWJでは学生インターンを通年で募集しています! 報道の仕事に興味のある方、是非私たちと一緒に働いてみませんか?立教大学3年の神山樹乃さんが、ご挨拶!!

 はじめまして。現在テキスト班に所属している神山樹乃(かみやま みきの)と申します。

 半月ほど前にインターンとして紹介コメントを投稿した(2019.8.15日号掲載)塩澤由子さんの紹介で、8月末よりIWJで働かせていただくことになりました。

 現在は立教大学に在学中ですが、政治や映像についてはお恥ずかしながら知識不足のため、日々IWJのスタッフに様々なことを教えてもらっています。

 個人的なお話になりますが、韓国のアーティスト好きが高じて、大学でも韓国語を履修し、春学期には韓国語でニュースを読むという授業にも取り組みました。韓国語の授業を通して、普段、生活でなかなか触れることのなかった時事問題について考えていくうちに、日韓の報道の違いを痛感いたしました。

 韓国文化が好きな私としましては、今の日本のメディアの発信について残念に思う部分が多々あります。今後は日韓関係についての取材やリサーチなどを担当させていただく機会もありそうなので、頑張りたいと思います。

 塩澤さんと同様、私も幼少期から父の仕事の関係で引っ越しを繰り返してきました。自分はアウトサイダーである、またはマイノリティであるという人の気持ちが分かるので、レイシズムやゼノフォビア(外国人嫌悪)、ハラスメントなど、人権にまつわる問題についても高い関心を持っています。

 先述の通り、記事の執筆においても映像の撮影や編集においても素人ではありますが、お給料をもらって働かせていただいております。サービス残業のようなタダ働きはIWJにはありません。IWJでは記者職でも裁量労働制ではないので、インターンとはいえ、働いた時間の分だけお給料をいただけます。

 これまで日刊ガイドの記事もいくつか担当させていただき、先日は動画班に同行して野党合同ヒアリングも取材させていただきました。プロの方にその場でご指導いただきながら、自分の意見も反映させてもらいつつ、やりがいのあるお仕事をさせていただいております。

※日刊IWJガイド「口利き疑惑の上野宏史衆議院議員が厚生労働政務官を辞任! 任命責任は安倍総理! 動機は自民党の公認を確実にするため!」2019.8.29日号~No.2541号~
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39087

※日刊IWJガイド・土曜版「中国、『逃亡犯条例』改正案をめぐる今日31日のデモを前に香港に人民解放軍を送る! 威嚇か、それとも軍事力による制圧か!? 香港の活動家と米国領事との密会も明らかに!」2019.8.31日号~No.2543号~
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39096

※日刊IWJガイド「本日午後7時より、『<IWJ追跡検証レポート>「九月、東京の路上で」~関東大震災・ジェノサイドの跡地を加藤直樹氏と歩く 第二夜』をフルオープンで再配信!」2019.9.2日号~No.2545号~(
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39103

※日刊IWJガイド「日本のスパイの大元締め、北村滋内閣情報官が国家安全保障局長就任へ! 日本の安全保障は国内の監視と締め付けだけでいい!? 北村滋氏に全省庁の情報と国民の情報が集約される!」2019.9.4日号~No.2547号~
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39109

※口利き疑惑の上野元政務官が「技能実習の職種のあり方に関する検討チーム」主査!? 実習生という名の下の奴隷!川上資人弁護士が吠える!~9.3上野政務官口利き疑惑 野党合同ヒアリング 2019.9.3
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456371

※将来の年金は結局いくら!? ストレステストの結果を公表しないGPIF!立民会派山井衆院議員「国民が知って当然のことが黒塗りになるならば予算委員会でも追及する」~9.3 2000万円貯金・年金カット追及 野党合同ヒアリング 2019.9.3
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456369

 私や塩澤さん以外にも、IWJでは大学生や大学院生が活躍しています。インターン先を探してらっしゃる方、メディアで働くことを考えている方、何か新しいことを始めてみたい方、是非私たちと一緒に働いてみませんか。

■テキスト班(編集者・記者・リサーチャー、パワポ作成)・動画班(カメラマン・VTR編集者)・事務スタッフを募集中!! 特にハイライト動画を充実させるため、YouTubeの編集経験やスキルがある人、緊急募集!その腕次第で時給1200円~1300円からのスタートです! また、テキスト班スタッフは時給最低1300円からのスタートです! 腕が上がり次第、ここから順次上がります! IWJのコンテンツ内容に関心と理解があり、文章の読解力のある人、筆力のある人、ぜひご応募ください! 裁量労働制を撤廃したIWJに「サビ残」「残業代不払い」などは一切ありません!

 IWJではテキスト班スタッフ、動画班スタッフ、事務スタッフを募集しています。

 動画班はカメラマンとして岩上安身のインタビューや、現場に出向いて中継、録画取材を行うほか、動画の編集を担当していただきます。IWJがYouTubeにアップしているハイライト動画を、今以上にインパクトと拡散力を持ったものに変えていきたいと思っていますので、動画編集作業の得意な方は大歓迎です。動画班の時給は、1100円からのスタートになりますが、編集スキルのある方、経験者はより高い時給からのスタートと、優遇いたします!またYouTubeの編集経験やスキルがある人、緊急募集します!その腕次第で時給1200円~1300円からのスタートも可能です!

 テキスト班はIWJのサイトにアップされる記事や毎朝発行しているこの日刊IWJガイドの編集者、記者として働き、同時に記事のリサーチ、執筆、編集を担当していただきます。また、岩上安身のインタビューのためのパワーポイント作成も重要な仕事になります。

 IWJは政治、経済、社会、外交など広範なテーマを扱っています。テキスト班では、文章力、読解力を備えた優れた人材を求めているとともに、こうした分野に広く関心を持っている方を歓迎します! 専門的な知識が必須なわけではありませんが、世の中に対して幅広く関心を持ち、意欲的に学ぶことが、テキスト班スタッフとして大事な心構えです。

 しかしご承知のように、昨今はどの業界でも人手不足が叫ばれています。IWJは皆様にご寄付・カンパをお願いしている厳しい状況ではありますが、コンテンツのクオリティを維持するため、テキスト班の時給を1300円からのスタートに改定しました。

 事務スタッフは、電話やメールでの外部の方との連絡、岩上安身のスケジュールを把握してのインタビューのアポイント調整や、スケジュール管理、イベント開催の準備やその他、諸々発生する、庶務的なことなど、IWJの活動のまさに屋台骨となる重要なお仕事です。事務スタッフの時給は、1100円からのスタートになります。

 いずれも残業が発生した場合は法令にのっとり、きちんと残業代をお支払いし、22時以降は深夜割増も加算されます。メディア業界はどこも、裁量労働制をとっているところがほとんどですが、この裁量労働制は過労死に至るほどの長時間労働の根源です。NHKや電通でも長時間労働の果てに過労死・過労自殺などの痛ましい事件が起こっていることは、みなさんご承知の通りです。IWJでは、記者職であっても、裁量労働制はとっていません。長時間残業はさせず、週2回の休みも必ずとらせています。IWJでは「サビ残」や「残業代未払い」などはありません!

※【岩上安身のツイ録】まずは賃金不払い労働や残業代不払いをなくすべき!! ブラック企業撲滅、労基法の再強化、そしてタックスヘイブンを利用する租税回避者に追徴課税を! 2019.7.11
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452547

 詳しくはぜひ、以下のスタッフ応募フォームよりご応募ください! お待ちしております。

※スタッフ応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

 それでは、本日も1日よろしくお願いします。

IWJ編集部(岩上安身、城石裕幸、中村尚貴)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/