日刊IWJガイド・土曜版「『旭日旗が政治的メッセージを持って利用されていることは承知しているが、持ち込み禁止は想定していない』!? 『外交上の問題になるのではないか?』『自衛隊と右翼街宣以外のどこで「広く」使用されているのか?』とのIWJ記者の質問に対し、柴山昌彦文科相の回答ははぐらかしに終始!」2019.9.7日号~No.2550号~(2019.9. 7 8時00分)


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~「旭日旗が政治的メッセージを持って利用されていることは承知しているが、持ち込み禁止は想定していない」!? 「外交上の問題になるのではないか?」「自衛隊と右翼街宣以外のどこで『広く』使用されているのか?」とのIWJ記者の質問に対し、柴山昌彦文科相の回答ははぐらかしに終始!」
┠■【中継番組表】
┠■2012年に「公正放送争取」を求めてストに突入した韓国MBCの局内で、岩上安身が全国言論労働組合広報局長イ・ヨンマ記者にインタビュー! 2017年映画『共犯者たち』出演で注目されたイ・ヨンマ氏は2019年8月に若くして癌で逝去! 韓国のメディア事情に詳しい河かおる・滋賀県立大学准教授による推薦文をアップしました!
┠■橋下徹氏によるスラップ訴訟の判決は9月12日、大阪地裁にて!
┠■今後の岩上安身によるインタビュー予定/9月13日、フランス文学者で武道家、翻訳家の内田樹・神戸女学院大学名誉教授/9月14日、河かおる・滋賀県立大学准教授(録画収録で、配信は後日)/日時未定ですが、新聞労連委員長の南彰氏、元朝日新聞記者で立憲民主党の公認で参院選に立候補した山岸一生氏、東京新聞社会部記者の望月衣塑子氏の3氏との鼎談も!
┠■IWJオリジナルTシャツ全デザイン再入荷しました! おかげさまで大好評! お早めにお買い求めください!
┠■IWJでは学生インターンを通年で募集しています! 報道の仕事に興味のある方、是非私たちと一緒に働いてみませんか?
┠■テキスト班(編集者・記者・リサーチャー、パワポ作成)・動画班(カメラマン・VTR編集者)・事務スタッフを募集中!! 特にハイライト動画を充実させるため、Youtubeの編集経験やスキルがある人、緊急募集!その腕次第で時給1200円~1300円からのスタートです! また、テキスト班スタッフは時給最低1300円からのスタートです! 腕が上がり次第、ここから順次上がります! IWJのコンテンツ内容に関心と理解があり、文章の読解力のある人、筆力のある人、ぜひご応募ください! 裁量労働制を撤廃したIWJに「サビ残」「残業代不払い」などは一切ありません!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~「旭日旗が政治的メッセージを持って利用されていることは承知しているが、持ち込み禁止は想定していない」!? 「外交上の問題になるのではないか?」「自衛隊と右翼街宣以外のどこで『広く』使用されているのか?」とのIWJ記者の質問に対し、柴山昌彦文科相の回答ははぐらかしに終始!

 おはようございます。IWJ編集部です。

 9月6日、文科省で柴山昌彦文部科学大臣が定例記者会見を行いました。

 IWJは、昨日のこの日刊IWJガイドでもお伝えした、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が旭日旗の持ち込みを許可したことについて質問しました。

※サッカーではAFC(アジアサッカー連盟)が「国家の起源や政治的意見を表明する差別的なシンボル」として禁止する旭日旗を東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が許容!? 菅官房長官も「承知している」!? 他方、経産省は韓国が日本をホワイト国から除外したことを「恣意的報復措置」と公式非難! (日刊IWJガイド、2019年9月6日)
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39116

 IWJ「国際的に差別的なシンボルと認定されたものをオリンピック・パラリンピックで許容するのは、外交上の問題が生じるのではないでしょうか?また、『旭日旗は日本国内で広く使用されており』とのことですが、自衛隊と右翼団体の街宣以外の、どのような場所で『広く』使用されているのでしょうか?」

 柴山文科相「組織委員会の判断としては、旭日旗はですね、特に政治的な特定のメッセージを持つものではないという理解だということであります。それについて、政治的なメッセージを持って利用されているというですね、そのような指摘があることは承知していますけども、例えば、今話しがあったとおり、自衛隊には旭日旗が通常の通り訓練などにおいて、例えば、軍隊との共同の訓練などに活用されている。なので、これを持ち込み禁止するということは想定をされていないというのが官房長官の答弁の趣旨だと思いますし、私もそれについては同じ意見であります」

 柴山氏は、質問に対して直接答えるような回答はせず、旭日旗は政治的なメッセージを持っていないということだけを強調しました。しかし、これは到底受け入れがたいことです。先に記したAFCが定めた旭日旗(とそれに類する旗)の持ち込み禁止決定の理由を真摯に受け止めた回答であるともいえません。

 旭日旗は戦前、日本の陸海軍旗として使用され、韓国はもちろん、他のアジア諸国でも旭日旗が帝国日本の「軍国主義」や「侵略の象徴」であるとみなされ、批判されてきました。

 実際に、アジアサッカー連盟は旭日旗の持ち込みを禁止しているのにも関わらず、東京オリンピック・パラリンピックという国際的な一大イベントで旭日旗の持ち込みを許可することは、今の日韓関係の対立の深刻化も考慮すると大きなトラブルが生じたり、国際的な非難を招きかねません。もっと慎重な決定がなされるべきではないでしょうか。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2019.9.7 Sat.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・OKINAWA1】11:00~「辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_okinawa1

 「辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議」主催で、毎月第一土曜日、辺野古 米軍キャンプシュワブ・ゲート前で開催される県民大行動の模様を中継します。辺野古新基地建設問題関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E8%BE%BA%E9%87%8E%E5%8F%A4
——————

【IWJ・Ch5】13:00~「日韓連帯アクション0907」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

 東京・渋谷駅前広場で行われる「日韓連帯アクション0907」を中継します。これまでIWJが報じてきた日韓関係関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%97%A5%E9%9F%93%E9%96%A2%E4%BF%82
——————

【シリーズ特集・日韓関係悪化の起源 ―徴用工・従軍慰安婦・植民地の記憶 15・IWJ_Youtube Live】19:00~「弾薬不足の責任は問われず『弾がなくても勝てる』と開き直り!? 日露戦争の『成功』体験と暴力的な朝鮮統治が人命の極端な軽視と虐殺の正当化までする民族差別の温床に!!~9.26岩上安身による明治大学・山田朗教授インタビュー第3弾 前編」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

岩上安身による明治大学教授・山田朗氏インタビューを再配信します。これまでIWJが報じてきた山田朗氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%9C%97

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/432356

========

◆中継番組表◆

**2019.9.8 Sun.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch5】14:00~「真実は隠せない ~有罪判決を求める 東電刑事裁判 判決直前大集会」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

 「福島原発刑事訴訟支援団」主催の集会を中継します。これまでIWJが報じてきた福島原発訴訟関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA%E8%A8%B4%E8%A8%9F
——————-

【IWJ・エリアCh3・大阪】14:30~「We love OKINAWA デニー知事トークキャラバン in 大阪 ―沖縄の声を聞き、皆で考えてみませんか?― 登壇:玉城デニー 沖縄県知事、ほか」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach3

 沖縄県主催のシンポジウムを大阪より中継します。これまでIWJが報じてきた玉城デニー関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%8E%89%E5%9F%8E%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%BC
——————

【シリーズ特集・日韓関係悪化の起源 ―徴用工・従軍慰安婦・植民地の記憶 15・IWJ_Youtube Live】19:00~「弾薬不足の責任は問われず『弾がなくても勝てる』と開き直り!? 日露戦争の『成功』体験と暴力的な朝鮮統治が人命の極端な軽視と虐殺の正当化までする民族差別の温床に!!~9.26岩上安身による明治大学・山田朗教授インタビュー第3弾 後編」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

岩上安身による明治大学教授・山田朗氏インタビューを再配信します。これまでIWJが報じてきた山田朗氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%9C%97

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/432356

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

算出方法の変更により昨年の実質賃金がわかるのは令和4年!? 年金にも関わる賃金統計を失うという大失態!! さらには、元内閣法制局幹部が製薬会社に法案を漏洩していた~9.5 勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456472

【特別寄稿】嘘をついた自覚はない!? IR誘致で「我々にも嘘をついた」との枝野幸男・立憲民主党代表の抗議を林文子・横浜市長会見でジャーナリスト・横田一氏が直撃質問!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456518

「旭日旗が政治的メッセージを持って利用されていることは承知しているが、持ち込み禁止は想定していない」!? IWJ記者の質問に柴山昌彦文科相の回答ははぐらかし!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456521

6ヶ月連続賃金減少にも関わらず消費税10%増税へ!軽減税率やキャッシュレス化で複雑になる決済方法!? 果たして10月の導入に間に合うのか~9.5消費税10%増税 野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456469

#0830文科省前抗議
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456097

ゲノム編集は人為的に遺伝子を操作!しかも「証拠が残らないので調べてもわからない」!! ~8.31シンポジウム「現代科学技術と人権」科学技術は私達生活にどのように関わってくるのか
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456214

東電が福島第一原発の地下貯水槽周辺地下水のサンプリングの頻度と場所を変更!週一回を2ヵ月に1回に!! 貯水槽内にある汚染残水の漏洩リスクが低減したため!? ~9.5東京電力 定例会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456474

スクープ!所得代替率と物価上昇率を割り引いた年金額、両方が「ものさし」!? 厚労省が大転換!? 年金改革できない!? ~9.6 2000万円貯金・年金カット追及 野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456522

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

口利き疑惑の上野元政務官が「技能実習の職種のあり方に関する検討チーム」主査!? 実習生という名の下の奴隷!川上資人弁護士が吠える!~9.3上野政務官口利き疑惑 野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456371

【特別寄稿】日本のメディアは「傾いた運動場」!? 政権の言論弾圧と権力に迎合するメディアに抗した韓国MBCのイ・ヨンマ記者が死去! 岩上安身は2012年、メディアストライキ渦中のイ記者にインタビューしていた!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456595

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■2012年に「公正放送争取」を求めてストに突入した韓国MBCの局内で、岩上安身が全国言論労働組合広報局長イ・ヨンマ記者にインタビュー! 2017年映画『共犯者たち』出演で注目されたイ・ヨンマ氏は2019年8月に若くして癌で逝去! 韓国のメディア事情に詳しい河かおる・滋賀県立大学准教授による推薦文をアップしました!

 李明博(イ・ミョンバク)政権下の2012年、韓国では3月15日に発効した米韓FTAに反対し、国営のKBSを初め、MBC、SBS、CBS、EBSなど、韓国国内の主要テレビ局が無期限のストライキを行いました。岩上安身は韓国へ飛び、メディア関係者らにインタビューを重ねています。

※米韓FTA発効で韓国メディアがストライキ突入 ~岩上安身による宋基昊(ソン・キホ)弁護士インタビュー in ソウル 2012.3.24
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/6207

※TPPの先行モデル・米韓FTAに抗議する韓国メディア 岩上安身によるイー・カンテク全国言論労組委員長インタビュー in ソウル 2012.3.25
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/7854

※ 2012年に「公正放送争取」を求めてストに突入した韓国MBCの局内で、岩上安身が全国言論労働組合広報局長イ・ヨンマ記者にインタビュー! 2017年映画『共犯者たち』出演で注目されたイ・ヨンマ氏は2019年8月に若くして癌で逝去! 2012.4.4
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/14214

 当時の韓国メディアの労組委員長は、ストライキの理由について「現政権と財閥が報道を牛耳っており、反体制的意見は流させず、天下りで放送局の重要ポストについた人たちによる検閲で、農民や市民の声を反映しない偏向報道が行われているため」と岩上安身の取材に対して説明しました。

 当時、韓国の公営放送局MBCのプロデューサーとして、政権の不正を暴く番組で評価されながら、MBCを不当解雇されたチェ・スンホ氏は、独立ネットメディア「ニュース打破(タパ)」を立ち上げて真実の報道を貫き、韓国の市民から絶大な支持を受けてきました。さらにチェ・スンホ氏らは、「ニュース打破」制作として、李明博政権とその後の朴槿恵(パク・クネ)政権下の言論弾圧と権力に迎合したメディアを告発したドキュメンタリー映画「共犯者たち」を完成させました(「共犯者たち」は、現在ポレポレ東中野でアンコール上映中です)。

 日本が米国にへつらい、現代の不平等条約ともいうべき日米FTAを結ぼうとしている7年後の今、日本のマスメディアのこの体たらくは一体何なのでしょうか。政治権力と対峙する韓国のメディア従事者の気概は、日本のメディア関係者からはまったく伝わってきません。

 先述した2012年のソウルでの取材で岩上安身がインタビューした人物の中に、元MBC記者で労組広報局長のイ・ヨンマ氏がいました。李氏は、「共犯者たち」にも登場。しかしながら先月8月21日、若くしてがんで逝去されたとの訃報が流れました。社会的弱者を守るために政治権力と戦い、「戦死」した、と表現しても良いかもしれません。

 韓国のメディア事情に詳しく、岩上安身によるインタビューにもご登場いただいた滋賀県立大学の河かおる准教授は、イ・ヨンマ氏の訃報を受け、2012年のインタビューを再配信して欲しいとIWJにご連絡をくださいました。河准教授は、IWJ会員でもあり、IWJに寄稿していただき、講演も取材させていただいています。

※【岩上安身のIWJ追跡検証レポート】セウォル号事故と韓国メディアの報道から考える ~滋賀県立大学講師・河かおる氏を交えて 2014.5.24
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/141646

※【特別寄稿】「下野!下野!下野!」市民により添い、権力を追及する韓国インターネット独立メディアの底力――11月12日「民衆総決起!下野Hey!」(ソウル)ライブ中継視聴レポート 2016.11.20
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/346671

※サム・トゥッ・ソリの会プレ企画 第1弾「隣国・韓国を知ろう」(大津市) ―第1部 河かおる氏(滋賀県立大)講演「いま、韓国で起きていること…市民が情勢を動かしている」 2017.4.30
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/376436

 再配信にあたっては、新たに字幕の修正など、追加の編集作業の必要が見つかったため、現在鋭意作業中です。再配信は9月11日ごろを予定しています。また、河准教授より推薦文も寄稿していただきました。

※【特別寄稿】日本のメディアは「傾いた運動場」!? 政権の言論弾圧と権力に迎合するメディアに抗した韓国MBCのイ・ヨンマ記者が死去! 岩上安身は2012年、メディアストライキ渦中のイ記者にインタビューしていた! 2019.9.6
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456595

 さらに、インタビューの文字起こしを、今月20日までの限定で全文公開しています。

※2012年に「公正放送争取」を求めてストに突入した韓国MBCの局内で、岩上安身が全国言論労働組合広報局長イ・ヨンマ記者にインタビュー! 2017年映画『共犯者たち』出演で注目されたイ・ヨンマ氏は2019年8月に若くして癌で逝去! 2012.4.4
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/14214

 また、後述の「今後の岩上安身によるインタビュー予定」でお知らせしているように、河准教授には今月14日、岩上安身が録画でインタビューを行い、数日内に録画配信する予定です。

 国内のメディアが嫌韓報道に染まりきっているのは、視聴率や発行部数が伸びるという理由だけでなく、日米FTAをはじめとする失政や不正から国民の目をそらさせたいという安倍政権の思惑と合致するからではないでしょうか。

 このような状況の今、『公正放送争取(公正な放送を勝ち取ること)』を求めて戦い抜いた韓国のジャーナリストの声をお伝えすることは大変意味のあることと考えます。

 IWJはこれからもこのような嫌韓煽動報道とは一線を画し、真実をお伝えしてまいります。どうぞ、ご支援をよろしくお願いいたします。

■橋下徹氏によるスラップ訴訟の判決は9月12日、大阪地裁にて!

 来る9月12日は、維新の会「生みの親」橋下徹氏が岩上安身を提訴したスラップ訴訟の判決がいよいよ行われます。スラップ訴訟というリーガル・テロリズムに対して、大阪地裁がどのような判断をを下すのか、市民の皆様に見届けていただきたいと思います。

(場所)大阪地裁第1010号法廷
(時間)判決言渡 午後1時10分

※判決言渡後(午後1時20分メド~)大阪弁護士会館904号室にて報告集会を予定しています。

※大阪司法記者クラブ主催の記者会見は午後4時から行われます。IWJではこの記者会見を中継する予定です。

■今後の岩上安身によるインタビュー予定/9月13日、フランス文学者で武道家、翻訳家の内田樹・神戸女学院大学名誉教授/9月14日、河かおる・滋賀県立大学准教授/日時未定ですが、新聞労連委員長の南彰氏、元朝日新聞記者で立憲民主党の公認で参院選に立候補した山岸一生氏、東京新聞社会部記者の望月衣塑子氏の3氏との鼎談も!

 岩上安身は、大阪地裁での判決の翌日9月13日、嫌韓煽動するメディアに対し、まっとうな批判を展開する、フランス文学者で武道家、翻訳家、神戸女学院大学名誉教授、京都精華大学人文学部客員教授の内田樹氏にインタビューを行います。こちらは生中継を予定しています。

 9月14日には、滋賀県立大学准教授で韓国の政治・メディア事情に詳しい河かおる氏へ、2日連続となるインタビューを行います。こちらは録画での収録を予定しています。インタビューは後日、録画配信する予定です。

 さらに、岩上安身は、朝日新聞記者で新聞労連委員長の南彰氏、元朝日新聞記者で、立憲民主党の公認で先日の参院選に東京都の選挙区で立候補した山岸一生氏、東京新聞社会部記者の望月衣塑子氏ら3氏に対して、日韓問題を含めた「政治権力とメディア」をテーマとしたインタビューを予定しています。こちらもぜひご期待ください。

 現在、既存マスメディアは、嫌韓煽動報道や「玉ねぎ男」こと、チョ・グク元民情首席秘書官の数々の疑惑報道などで、空騒ぎを続け、不平等な日米自由貿易協定(FTA)の締結や、GPIFが株・債権・為替の全てで出した過去最大の損失の問題など、現在の日本社会が直面している重大な問題から国民の注意をそらす誘導・操作に終止しています。

 IWJは、国民に対する背信行為ともいえるこうしたミスリードでマニュピレーションを続ける既存マスメディアとははっきりと一線を画し、マスメディアがうやむやにして取り上げないクリティカルな問題に果敢に切り込み、嫌韓報道やFTAの締結、北村滋内閣情報官の国家安全保障局長就任問題といった一見ばらばらに見える問題の根底に横たわる米国の日本支配という問題や民主主義の破壊、安倍政権の経済政策・外交政策の失敗といった問題をあぶりだしてゆきます。

 しかし、そのためには市民の皆様のご支援が欠かせません。記者クラブメディアとは一線を画し、「ジャーナリズムの本道をゆく」という志を貫くためにも、活動費が集まらなければ、IWJは活動を大幅に縮小するか、あるいは活動を停止せざるをえなくなるかもしれません。

 どうか、IWJヘ皆様からの緊急のご支援をよろしくお願い致します。 

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 本日は、IWJに寄せられた応援のメッセージをご紹介させていただきます。

ーーーーーーーー
 いつもお世話になっております。

 日本人はこれ程までに愚かな民族なのかと、一連の嫌韓煽動報道を見て感じている毎日です。IWJで報道していた様に中国や朝鮮への歴史、文化への言い様のない劣等感は病理と言う段階だと感じます。またその世論と安倍晋三にすり寄るメディアの醜態を見るにつけ、簡単に憲法改悪と緊急事態条項により戦前以上の翼賛政治が目の前にあると感じます。貴社に対する圧力も更に厳しくなると思いますが、是非私たちと共に権力に抗うメディアの本筋を貫いて頂きたいと切に思います。

 一昨日、日韓議連の河村幹事長が日本の記者団に「韓国側がGSOMIAとホワイト国をセットで原点に戻そう」と提案されたと述べたと報じられました。これはその後、韓国側に即座に否定されました。この河村と言う人は以前も衆院予算委員長の時に「集中審議は勘弁して」と言う安倍晋三の発言を撤回した前科があります。多分口の軽い言葉に責任を持てない人間なのでしょうが、私はその後の安倍の発言が大変問題だと思うのです。韓国側の提案に対して「根幹にある徴用工問題の解決が最優先」と述べたと言う事は、暗にホワイト国除外は徴用工裁判への報復だったと認めた事になるのではないでしょうか。なぜメディアはその事を指摘しないのか、私はその事を考えたら夜も寝られません(笑い)。冗談ではなく、WTO違反の報復措置を首相が認めた事に何も指摘出来ない愚かな国の愚かな国民ですが、このメディアの姿勢と政権の問題に私は怒りを覚えます。

 岩上さんはじめ貴社の見解をお聞かせ頂けたら幸いです。お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

 最後になりましたが橋本裁判判決傍聴できませんが、勝利を信じております。

北海道釧路市
村山邦夫 様
ーーーーーーーー

 村山様、応援と鋭いご指摘、ありがとうございます! 感謝を胸に、私たちもまた、奮起してまいりたいと思います。今後とも、応援、ご支援をどうぞよろしくお願いします!

■IWJオリジナルTシャツ全デザイン再入荷しました! おかげさまで大好評! お早めにお買い求めください!

 着るだけでインパクトがある、IWJオリジナルTシャツ。長らく在庫切れでご迷惑をおかけいたしましたが、再入荷いたしました! 今なら全商品が揃っています。

 「スローガンTシャツ」の胸には「BLIND BELIEF IS ENSLAVEMENT(盲信は隷従なり)」「THE KING IS NAKED(王様は裸だ)」「WATCH OUT! FASCIST IS SMILING(気をつけろ!ファシストがほくそ笑んでいる)」などの、メッセージがプリントされています。メッシュ素材を採用していますので、通気性に優れているのはもちろん、外出時、着替え用にバッグに突っ込んでもシワになりにくいのも特徴です。

 復刻版の「TRUE DEMOCRACY」、「TALK ABOUT DEMOCRACY」シリーズも、全色再入荷しました! こちらはオーソドックスなコットン100%の厚手のボディです。

 9月に入っても残暑が続き、まだまだTシャツが欠かせない日々が続きます。また、インナーとしても着こなせるので、ジャケットスタイルはもちろん、カーディガンを羽織ったゆったりスタイルにも対応できる、オールシーズン使えるアイテムです。

 サイズはXS・S・M・L・XLをご用意しています。おかげさまで大好評につき、商品によっては在庫切れのサイズも出始めてきました。ぜひ、お早めにお買い求めください!

※IWJグッズ――Tシャツページ
https://iwj.co.jp/ec/products/list.php?category_id=3

■IWJでは学生インターンを通年で募集しています! 報道の仕事に興味のある方、是非私たちと一緒に働いてみませんか?

 はじめまして。現在テキスト班に所属している神山樹乃(かみやま みきの)と申します。

 半月ほど前にインターンとして紹介コメントを投稿した(2019.8.15日号掲載)塩澤由子さんの紹介で、8月末よりIWJで働かせていただくことになりました。

 現在は立教大学に在学中ですが、政治や映像についてはお恥ずかしながら知識不足のため、日々IWJのスタッフに様々なことを教えてもらっています。

 個人的なお話にはなりますが、韓国のアーティスト好きが高じて、大学でも韓国語を履修し、春学期には韓国語でニュースを読むという授業にも取り組みました。韓国語の授業を通して、普段、生活でなかなか触れることのなかった時事問題について考えていくうちに、日韓の報道の違いを痛感いたしました。韓国文化が好きな私としましては、今の日本のメディアの発信について残念に思う部分が多々あります。今後は日韓関係についての取材やリサーチなどを担当させていただく機会もありそうなので、頑張りたいと思います。

 塩澤さんと同様、私も幼少期から父の仕事の関係で引っ越しを繰り返してきました。自分はアウトサイダーであるまたはマイノリティであるという人の気持ちが分かるので、レイシズムやゼノフォビア(外国人嫌悪)、ハラスメントなど、人権にまつわる問題についても高い関心を持っています。

 先述の通り、記事の執筆においても映像の撮影や編集においても素人ではありますが、お給料をもらって働かせていただいております。サービス残業のようなタダ働きはIWJにはありません。IWJでは記者職でも裁量労働制ではないので、働いた時間の分だけお給料をいただけます。

 これまで日刊ガイドの記事もいくつか担当させていただき、先日は動画班に同行して野党合同ヒアリングも取材させていただきました。プロの方にその場でご指導いただきながら、自分の意見も反映させてもらいつつ、やりがいのあるお仕事をさせていただいております。

※日刊IWJガイド「口利き疑惑の上野宏史衆議院議員が厚生労働政務官を辞任! 任命責任は安倍総理! 動機は自民党の公認を確実にするため!」2019.8.29日号~No.2541号~
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39087

※日刊IWJガイド・土曜版「中国、『逃亡犯条例』改正案をめぐる今日31日のデモを前に香港に人民解放軍を送る! 威嚇か、それとも軍事力による制圧か!? 香港の活動家と米国領事との密会も明らかに!」2019.8.31日号~No.2543号~
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39096

※日刊IWJガイド「本日午後7時より、『<IWJ追跡検証レポート>「九月、東京の路上で」~関東大震災・ジェノサイドの跡地を加藤直樹氏と歩く 第二夜』をフルオープンで再配信!」2019.9.2日号~No.2545号~(
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39103

※日刊IWJガイド「日本のスパイの大元締め、北村滋内閣情報官が国家安全保障局長就任へ! 日本の安全保障は国内の監視と締め付けだけでいい!? 北村滋氏に全省庁の情報と国民の情報が集約される!」2019.9.4日号~No.2547号~
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39109

 私や塩澤さん以外にも、IWJでは大学生や大学院生が活躍しています。インターン先を探してらっしゃる方、メディアで働くことを考えている方、何か新しいことを始めてみたい方、是非私たちと一緒に働いてみませんか。

■テキスト班(編集者・記者・リサーチャー、パワポ作成)・動画班(カメラマン・VTR編集者)・事務スタッフを募集中!! 特にハイライト動画を充実させるため、Youtubeの編集経験やスキルがある人、緊急募集!その腕次第で時給1200円~1300円からのスタートです! また、テキスト班スタッフは時給最低1300円からのスタートです! 腕が上がり次第、ここから順次上がります! IWJのコンテンツ内容に関心と理解があり、文章の読解力のある人、筆力のある人、ぜひご応募ください! 裁量労働制を撤廃したIWJに「サビ残」「残業代不払い」などは一切ありません!

 IWJではテキスト班スタッフ、動画班スタッフ、事務スタッフを募集しています。

 動画班はカメラマンとして岩上安身のインタビューや、現場に出向いて中継、録画取材を行うほか、動画の編集を担当していただきます。IWJがYouTubeにアップしているハイライト動画を、今以上にインパクトと拡散力を持ったものに変えていきたいと思っていますので、動画編集作業の得意な方は大歓迎です。動画班の時給は、1100円からのスタートになりますが、編集スキルのある方、経験者はより高い時給からのスタートと、優遇いたします!またYoutubeの編集経験やスキルがある人、緊急募集します!その腕次第で時給1200円~1300円からのスタートも可能です!

 テキスト班はIWJのサイトにアップされる記事や毎朝発行しているこの日刊IWJガイドの編集者、記者として働き、同時に記事のリサーチ、執筆、編集を担当していただきます。また、岩上安身のインタビューのためのパワーポイント作成も重要な仕事になります。

 IWJは政治、経済、社会、外交など広範なテーマを扱っています。テキスト班では、文章力、読解力を備えた優れた人材を求めているとともに、こうした分野に広く関心を持っている方を歓迎します! 専門的な知識が必須なわけではありませんが、世の中に対して幅広く関心を持ち、意欲的に学ぶことが、テキスト班スタッフとして大事な心構えです。

 しかしご承知のように、昨今はどの業界でも人手不足が叫ばれています。IWJは皆様にご寄付・カンパをお願いしている厳しい状況ではありますが、コンテンツのクオリティを維持するため、テキスト班の時給を1300円からのスタートに改定しました。

 事務スタッフは、電話やメールでの外部の方との連絡、岩上安身のスケジュールを把握してのインタビューのアポイント調整や、スケジュール管理、イベント開催の準備やその他、諸々発生する、庶務的なことなど、IWJの活動のまさに屋台骨となる重要なお仕事です。事務スタッフの時給は、1100円からのスタートになります。

 いずれも残業が発生した場合は法令にのっとり、きちんと残業代をお支払いし、22時以降は深夜割増も加算されます。メディア業界はどこも、裁量労働制をとっているところがほとんどですが、この裁量労働制は過労死に至るほどの長時間労働の根源です。NHKや電通でも長時間労働の果てに過労死・過労自殺などの痛ましい事件が起こっていることは、みなさんご承知の通りです。IWJでは、記者職であっても、裁量労働制はとっていません。長時間残業はさせず、週2回の休みも必ずとらせています。IWJでは「サビ残」や「残業代未払い」などはありません!

※【岩上安身のツイ録】まずは賃金不払い労働や残業代不払いをなくすべき!! ブラック企業撲滅、労基法の再強化、そしてタックスヘイブンを利用する租税回避者に追徴課税を! 2019.7.11
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452547

 詳しくはぜひ、以下のスタッフ応募フォームよりご応募ください! お待ちしております。

※スタッフ応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

 それでは、本日も1日よろしくお願いします。

IWJ編集部(岩上安身、塩澤由子、城石裕幸、中村尚貴)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/