日刊IWJガイド「嫌韓騒ぎの陰で着々と進む日本まるごと売りの日米FTA! 官・報道複合体挙げての目くらましが進行中!/香港のキャリー・ラム行政長官が逃亡犯条例改正案を正式撤回!/橋下徹氏によるスラップ訴訟いよいよ判決! 」2019.9.5日号~No.2548号~(2019.9. 5 8時00分)


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~嫌韓騒ぎの陰で着々と進む日本まるごと売りの日米FTA! 官・報道複合体挙げての目くらましが進行中!/香港のキャリー・ラム行政長官が逃亡犯条例改正案を正式撤回!/橋下徹氏によるスラップ訴訟いよいよ判決!
┠■【中継番組表】
┠■止まらないメディアの嫌韓報道!! 「戦後最悪」とも言われる日韓関係悪化を煽る背景には、日米FTA締結から国民の目をそらせたいとの思惑が!? IWJは、7年前の米韓FTA発効の際に韓国で政治権力と戦った公共放送MBC元記者の李容馬(イ・ヨンマ)氏らへの岩上安身によるインタビューの再配信を予定! さらに、岩上安身は「政治権力とメディア」をテーマに南彰氏・山岸一生氏・望月衣塑子氏へのインタビューを予定しています!!
┠■IWJの第10期が始まったばかりですが、財政がピンチに! 8月のご寄付・カンパが目標額のわずか22%どまりと非常に厳しいスタートとなっています! IWJにしかできない報道をどうか支えてくださいますようお願いいたします!
┠■IWJオリジナルTシャツ全デザイン再入荷しました!
┠■テキスト班(編集者・記者・リサーチャー、パワポ作成)・動画班(カメラマン・VTR編集者)・事務スタッフを募集中!! 特にハイライト動画を充実させるため、Youtubeの編集経験やスキルがある人、緊急募集!その腕次第で時給1200円~1300円からのスタートです! また、テキスト班スタッフは時給最低1300円からのスタートです! 腕が上がり次第、ここから順次上がります! IWJのコンテンツ内容に関心と理解があり、文章の読解力のある人、筆力のある人、ぜひご応募ください! 裁量労働制を撤廃したIWJに「サビ残」「残業代不払い」などは一切ありません!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~嫌韓騒ぎの陰で着々と進む日本まるごと売りの日米FTA! 官・報道複合体挙げての目くらましが進行中!/香港のキャリー・ラム行政長官が逃亡犯条例改正案を正式撤回!/橋下徹氏によるスラップ訴訟いよいよ判決!

 おはようございます。IWJ編集部です。

 先日、米国による余剰トウモロコシの押し売りが明らかになったばかりですが、今度は、米国による大豆の大量押し売りが表面化しそうです。

※ 次は大豆…日本が押しつけられる米中貿易戦争の“尻拭い”(日刊ゲンダイ、2019年9月3日)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/261181

 米国トウモロコシの主要産地はアイオワ州、イリノイ州、ネブラスカ州、ミネソタ州などで、大豆の主要な産地もアイオワ州、イリノイ州、ネブラスカ州、ミネソタ州などです。ともに、中西部となっており、トランプ大統領の大票田であり、2020年の再選にとって重要な選挙区になっています。

※ 米国におけるトウモロコシ生産の現状~2016/17年度の豊作見通しを受けて~(独立行政法人 農畜産業振興機構、2017年1月10日)
https://www.alic.go.jp/content/000133544.pdf

※ アメリカの大豆って?(アメリカ大豆協会、2017年)
http://ussoybean.jp/whats-us-soy/

 米国による押し売りの背景にあるのは、米中貿易戦争による中国が米国農産物への報復関税化です。中国は米国大豆の最大の輸入国です。中国で売れなくなった大豆を、2020年の大統領選挙の影響を緩和させるために日本に買わせようという構図は、トウモロコシのときと同じですから、トランプにノーといえない安倍政権のもとでは、なんの抵抗すらみせることもなく、実現する可能性が高いと思われます。

 日本があおりを食っている、巨人同士のぶつかり合い、米中貿易戦争は新局面を迎えています。中国商務省は2日夜、米国が1100億ドル分(約11兆円)の中国製品に1日から15%の追加関税をかけた措置に対し、世界貿易機関(WTO)に提訴すると発表しました。

※ 中国、米国をWTOに提訴 9月の追加関税で (日経新聞、2019年9月2日)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49330950S9A900C1MM8000/

 米中の貿易戦争で、中国が米国をWTOに提訴したのは、2018年9月に続いて2度目です。トランプ大統領にとって、貿易戦争は大統領選挙で再戦を果たすための手段と化しており、そのツケを日本に押し付けているのが常態化しています。その制度化が日米のFTAという不平等条約の締結なのではないかと疑わざるをえません。

 FTAは、それが日米で非対称性を持つことから、日本政府は、TAG(日米物品貿易協定)という言葉を捏造して、FTAの本質をぼかし、ごまかしてきました。FTAによる日米間の不平等な関係の固定化を日本国民に対してうやむやにするだけでなくその交渉過程を国民の監視が届かないようにするために、政府と報道の複合体、これと一体化したメディアを総動員して煽りに煽っているのが官民を挙げての嫌韓騒動なのではないかと思われます。

 嫌韓キャンペーンや文在寅大統領が法相に指名した、韓国の玉ねぎ男こと、チョ・グク元民情首席秘書官の数々の疑惑報道でテレビ新聞が賑わっている間に、FTA交渉は日本を売り飛ばす形で確実に進展し、9月下旬に締結される予定になっています。これだけの国民がこの「ステルス作戦」に気づいているでしょうか?

 香港情勢が大きく動きました! 香港の英字紙、サウス・チャイナ・モーニング・ポストなど現地メディアは、香港行政長官のキャリー・ラム氏が逃亡犯条例改正案の正式撤回を発表すると伝えました。報道を受けて香港株式が急騰し3.9%高で引けました。サウス・チャイナ・モーニング・ポストは、今回の抗議危機の主原因を調査する委員会を設置するとも伝えています。

※ Hong Kong leader Carrie Lam to announce formal withdrawal of the extradition bill and set up a committee to look into key causes of protest crisis(South China Morning Post、2019年9月4日)
https://www.scmp.com/news/hong-kong/politics/article/3025641/hong-kong-leader-carrie-lam-announce-formal-withdrawal

※ 香港行政長官、逃亡犯条例改正案を正式に撤回へ-SCMP(ブルーンバーグ、2019年9月4日)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-04/PXAMYM6K50XY01

 来る9月12日は、維新の会「生みの親」橋下徹氏が岩上安身を提訴したスラップ訴訟の判決がいよいよ行われます。スラップ訴訟という新しい形のリーガル・テロリズムの結末を、ぜひみなさまの目で目撃してください。司法が公正な判断を下すかどうかも、市民の皆様に見届けていただきたいと思います。

(場所)大阪地裁第1010号法廷
(時間)判決言渡 午後1時10分

 ぜひ、お越しください。 

 岩上安身は、この機会をとらえて、判決の翌日(9/13)に嫌韓煽動するメディアに対し、まっとうな批判を展開する内田樹氏と、翌々日(9/14)には、滋賀県立大学准教授で韓国のメディア事情に詳しい河かおる氏へのインタビューと連続してインタビューを行います。時間等、詳しくは後日お知らせします。こちらも、ぜひご期待ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2019.9.5 Thu.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch5】11:30~「消費税10%増税 野党合同ヒアリング―議題:軽減税率・ポイント還元の準備・周知状況などについて、財務省、内閣府、厚生労働省、経済産業省より」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

 消費税10%増税 野党合同ヒアリングを中継します。これまでIWJが報じてきた野党合同ヒアリング関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/oph_casino-iraq-education
——————-

【IWJ・Ch5】13:30~「勤労統計不正『賃金偽装』野党合同ヒアリング―議題:9/4に開催された毎月勤労統計の『共通事業所』の賃金の実質化をめぐる論点に係る検討会の報告書などについて、厚労省、総務省より」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

 勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリングを中継します。これまでIWJが報じてきた野党合同ヒアリング関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/opposition_party_hearing
——————-

【IWJ・Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch2

 東京電力による記者会見を中継します。これまでIWJが報じてきた東京電力関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B
——————-

【シリーズ特集・日韓関係悪化の起源 ―徴用工・従軍慰安婦・植民地の記憶 12・IWJ_Youtube Live】18:00~「『福沢諭吉が日本を大日本帝国に引き戻す!』~『美味しんぼ』雁屋哲氏らが会見!『チャンコロ』『豚尾兵』…アジア人を罵った元祖ヘイトスピーカー福沢諭吉の正体が12月4日、明治大学で暴かれる!」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 2016年11月に収録した、「日本の『近代』と『戦後民主主義』を問い直す実行委員会」主催の研究報告会を再配信します。これまでIWJが報じてきた福沢諭吉関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%A6%8F%E6%B2%A2%E8%AB%AD%E5%90%89

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/347887
——————-

【IWJ・Ch6】18:30~「9.5ミニ学習会『ICRP に意見を送ろう!』」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch6

 「放射線被ばくを学習する会」主催の学習会を中継します。これまでIWJが報じてきた国際放射線防護委員会(ICRP)関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E9%98%B2%E8%AD%B7%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%EF%BC%88icrp%EF%BC%89
——————-

【シリーズ特集・日韓関係悪化の起源 ―徴用工・従軍慰安婦・植民地の記憶 13・IWJ_Youtube Live】20:00~「『脱亜入欧』のスローガンのもとでの朝鮮侵略と植民地支配が朝鮮人虐殺を生み出した! 山田朗 明治大学教授が『明治150年』の歴史認識を問う! ~ 6.16講演『明治150年』と関東大震災」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 2018年6月に収録した、「9.1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典実行委員会」、「歴史教育者協議会」主催の講演を再配信します。これまでIWJが報じてきた関東大震災虐殺事件関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD%E8%99%90%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/424796

========

◆中継番組表◆

**2019.9.6 Fri.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【シリーズ特集・日韓関係悪化の起源 ―徴用工・従軍慰安婦・植民地の記憶 14・IWJ_Youtube Live】18:00~「2015.12.8 不戦のつどい 『福沢諭吉の正体 アジア蔑視と侵略戦争で果たした役割 ~日本の近現代史を問い直そう~』講演・安川寿之輔氏、雁屋哲氏、杉田聡氏」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 2015年12月に収録した、「2015.12.8 不戦のつどい実行委員会」主催の講演を再配信します。これまでIWJが報じてきた福沢諭吉関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%A6%8F%E6%B2%A2%E8%AB%AD%E5%90%89

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/277901
——————-

【IWJ・Ch6】19:00~「#0906文科省前抗議 #柴山大臣へ ―柴山文科相に2021年度大学入試改革の中止を求めます。」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch6

 文科省前でおこなわれる、柴山昌彦文部科学大臣へ2021年度大学入試改革の中止を求める抗議行動を中継します。

▲▽▲▽官邸前抗議関連 ▽▲▽▲

【IWJ・Ch5】18:30~「再稼働反対!首相官邸前抗議」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

 「首都圏反原発連合」の呼びかけで開催される首相官邸前抗議を中継します。これまでIWJが報じてきた首相官邸前抗議関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E9%A6%96%E7%9B%B8%E5%AE%98%E9%82%B8%E5%89%8D%E6%8A%97%E8%AD%B0

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

柏崎刈羽原発6・7号機の再稼働の条件として1~5号機のうち1機を廃炉にする、との報道について説明ができない東電!「答えられる経営広報を会見者に」!! と記者が要求 ~8.26東京電力 定例会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/455946

口利き疑惑の上野元政務官が「技能実習の職種のあり方に関する検討チーム」主査!? 実習生という名の下の奴隷!川上資人弁護士が吠える!~9.3上野政務官口利き疑惑 野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456371

将来の年金は結局いくら!? ストレステストの結果を公表しないGPIF!立民会派山井衆院議員「国民が知って当然のことが黒塗りになるならば予算委員会でも追及する」~9.3 2000万円貯金・年金カット追及 野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456369

8か月ぶりに開かれた委員会!汚染土は敷地外に出せないが、トリチウム汚染水は放出するというのは理解不能!と委員が指摘!! ~8.9資源エネルギー庁 第13回多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/455147

福島第一原発1・2号機の燃料取出しは見通し立たず!全ての取出しを2023年度中という「旗はまだ降ろしていない」と東電!! ~8.29福島第一原子力発電所「中長期ロードマップの進捗状況」に関する記者会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456052

「カルタヘナ法」「飼料安全法」に基づく承認がないと遺伝子組み換えトウモロコシは使用できない!? アメリカは「カルタヘナ議定書」非締約国~9.4日米貿易協定密約問題 野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456446

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

「サイレント・マジョリティ」は賛成しているので、このまま進めます!? 柴山昌彦 文科大臣記者会見で英語民間試験導入を引き続き進める考え
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/456365

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■止まらないメディアの嫌韓報道!! 「戦後最悪」とも言われる日韓関係悪化を煽る背景には、日米FTA締結から国民の目をそらせたいとの思惑が!? IWJは、7年前の米韓FTA発効の際に韓国で政治権力と戦った公共放送MBC元記者の李容馬(イ・ヨンマ)氏らへの岩上安身によるインタビューの再配信を予定! さらに、岩上安身は「政治権力とメディア」をテーマに南彰氏・山岸一生氏・望月衣塑子氏へのインタビューを予定しています!!

 メディアの異常なまでの嫌韓報道が止まりません。昨日4日の日刊ガイドでもお伝えしたように、『週刊ポスト』(小学館発行)は、9月13日号で「韓国なんて要らない」という大きな見出しを立て、「『嫌韓』ではなく『断韓』だ」「厄介な隣人にサヨウナラ」などとするヘイトむき出しの特集記事を出しました。これに対し、これまで小学館から出版してきた作家や識者の間でも波紋が広がりました。

※日本のメディアは発狂中!? 『週刊ポスト』は特集「韓国なんて要らない」! 『WiLL』は日韓全面戦争を煽動! 『Hanada』は特集「韓国という病」で世耕弘成経産大臣と櫻井よし子氏が反韓対談!(日刊IWJガイド、2019年9月3日)
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39109

 こうしたメディアによる嫌韓報道はとどまることを知りません。近頃、ワイドショーをはじめとするテレビ番組は、文在寅大統領の側近で法相候補に指名されているチョ・グク前大統領府民情首席秘書官の疑惑を熱心に取り上げています。

 チョ氏は、自身の奨学金の不正受給、娘の不正な大学入学、息子の兵役逃れ、家族ぐるみのファンド運営などといった疑惑で、現在韓国メディアで連日取り上げられています。日本メディアは、玉ねぎのように皮をむいてもむいても疑惑が噴出することから名付けられた「タマネギ男」という呼称を嬉々として連発。「ひるおび!」(TBS)では八代英輝弁護士が「(チョ氏は)反日の急先鋒」と「解説」しました。さらに、あらゆる番組が「GSOMIAを破棄したのはチョ氏のスキャンダル隠しのためだった」と、韓国右派メディアの論調に乗っかって文政権を非難しています。

 「ゴゴスマ―GO GO!Smile!―」(TBS)の嫌韓報道も物議を醸しました。先月8月27日、同番組に出演した武田邦彦中部大教授が、ソウルで日本人女性が韓国人男に暴行された事件について、「路上で日本人の女性観光客を襲うなんていうのは、世界で韓国しかありませんよ」、「日本男子も韓国女性が入ってきたら暴行しないといかん」と、公共の電波で犯罪の煽動をしたことは大きな非難を浴びました。武田氏の発言は絶対に許されるものでもありません。本人による謝罪も発言の撤回もないままにうやむやにすませようとするTBSの姿勢も批判されてしかるべきです。

 さらに、翌々日の29日に同番組に出演したタレントで政治評論家の東国原英夫氏は、ゲストである韓国人女性の金慶珠(キム・キョンジュ)東海大学教授を罵倒し、火に油を注ぐこととなりました。

 東国原氏は自身が韓国問題に言及している最中に金氏が口を挟んだことに逆上し、「黙っとけ、お前! しゃべり過ぎだよ、お前!」、「(金教授を指差して)僕、気に食わないんですよ、あの人は。あの人ね、韓国では親日派の右派なんですよ。でも日本に来ると左派、反日系を装う。『ビジネス反日』と言っている」との暴言。その場を収めようとした金氏に対して、東国原氏は「(金氏が)嫌いだよ、俺は!」と吐き捨てました。

 感情を爆発させて「黙っとけ!」「嫌いだよ!」と吐き捨て、「反日」という言葉を使って韓国人コメンテーターを罵倒した東国原氏の言動はヘイト煽動であるだけでなく、モラルハラスメントであり、侮辱であり、誰が誰に対して口にしても許されることではありません。岩上安身は、東国原氏の発言について、「そのまんまモラハラ、そのまんまヘイト。」と端的に表現しました。

※岩上安身 ツイート(2019年8月31日)
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1167727950441041923

 東国原氏自身に対しても直接、岩上安身はこうツイートしています。

「それをパワハラ、モラハラ、威圧、恫喝というんだよ、東国原君。他人にキレて怒鳴る資格がなぜあなたにあるのか、説明してくれよ。淫行同様、侵犯してはならないモラルがあるのだよ、社会には。まさか、芸能界ではとか、テレビ界ではとか、閉鎖的なムラ社会の掟の話をするつもりじゃないだろうね」

※岩上安身 ツイート(2019年9月1日)
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1168110753825476608

 このように、隣国の政治家のスキャンダルを大々的に取り上げヘイトスピーチを垂れ流す大手メディアは、その一方で自国の政治家の不正やスキャンダルについては今ではほとんど報道することはありません。森友・加計学園問題、勤労統計不正問題、公文書廃棄問題、厚労政務官の口利き疑惑――。「玉ねぎのように皮をむいてもむいても疑惑が噴出する」のは、むしろ安倍政権の方であり、その政権に媚を売る御用忖度メディアではないでしょうか。

 日米FTAについても、メディアが積極的に取り上げることはほとんどありません。日米は貿易交渉で基本合意に達して9月中の署名を目指すこととなったといいますが、国民にはその中身の詳細を明らかにしようとはしていません。、交渉責任者の茂木敏充経済再生担当大臣は「国益を守り、バランスの取れたとりまとめができた」と胸を張りますが、その内容は全く不明のままです。なぜ大手メディアはFTAについては、平然として見過ごし、嫌韓にうつつを抜かしていられるのでしょうか。

 メディアが嫌韓報道に染まりきっているのは、視聴率や発行部数が伸びるという理由だけでなく、失政や不正から国民の目をそらさせたいという安倍政権の方針と合致するからではないでしょうか。韓国叩きという「忖度報道」をやっている限り、官邸からにらまれず、覚えめでたく、こうした官報が一体となった嫌韓扇動について、岩上安身は以下のようにツイートしています。

 「マスコミの腐れっぷりがひどい。テレビも、出版も、嫌韓で数字を稼ごうとするさもしさが露わ。極右雑誌のWiLLなどは韓国との戦争まで煽るほど。許されない一線を多くのマスコミが超えている今、選択の特集タイトルがまとも過ぎて眩しい。安倍政権は明らかに嫌韓依存症。」

※岩上安身 ツイート(2019年9月2日)
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1168516289502957570

 米韓FTAが発効された時、韓国ではどうだったのでしょうか。

 7年前、李明博(イ・ミョンバク)政権下の2012年、韓国では3月15日に発効した米韓FTAに反対し、国営のKBSを初め、MBC、SBS、CBS、EBSなど、韓国国内の主要テレビ局が無期限のストライキを行いました。当時の韓国メディアの労組委員長は、ストライキの理由について「現政権と財閥が報道を牛耳っており、反体制的意見は流させず、天下りで放送局の重要ポストについた人たちによる検閲で、農民や市民の声を反映しない偏向報道が行われているため」と岩上安身の取材に対して説明しました。

 当時、韓国の公営放送局MBCのプロデューサーとして、政権の不正を暴く番組で評価されながら、MBCを不当解雇されたチェ・スンホ氏は、独立ネットメディア「ニュース打破(タパ)」を立ち上げて真実の報道を貫き、韓国の市民から絶大な支持を受けてきました。さらにチェ・スンホ氏らは、「ニュース打破」制作として、李明博政権とその後の朴槿恵(パク・クネ)政権下の言論弾圧と権力に迎合したメディアを告発したドキュメンタリー映画「共犯者たち」を完成させました(「共犯者たち」は、現在ポレポレ東中野でアンコール上映中です)。

 日本が米国にへつらい、現代の不平等条約ともいうべき日米FTAを結ぼうとしている7年後の今、日本のメディアのこの体たらくは一体何なのでしょうか。政治権力と対峙する韓国のメディア従事者の気骨さは、日本のメディア従事者の比ではありません。

 先述した2012年のソウルでの取材で岩上安身がインタビューした人物の中に、元MBC記者で労組広報局長の李容馬(イ・ヨンマ)氏がいました。李氏は、「共犯者たち」にも登場。しかしながら先日8月21日、若くしてがんで逝去されたとの訃報が流れました。社会的弱者を守るために政治権力と戦い、「戦死」した、と表現しても良いかもしれません。

 李氏の訃報を受けとったIWJは、岩上安身の李氏に対するインタビューを、9月11日ごろに再配信を予定しています。IWJ会員であり、韓国のメディア事情に詳しい滋賀県立大学の河かおる准教授より推薦文も寄稿していただいており、近々アップいたします。ぜひご期待ください。

 さらに、岩上安身は、朝日新聞記者で新聞労連委員長の南彰氏、元朝日新聞記者で、立憲民主党の公認で先日の参院選に東京都の選挙区で立候補した山岸一生氏、東京新聞社会部記者の望月衣塑子氏ら3氏に対して、日韓問題を含めた「政治権力とメディア」をテーマとしたインタビューを予定しています。こちらもぜひご期待ください。

■IWJの第10期が始まったばかりですが、財政がピンチに! 8月のご寄付・カンパが目標額のわずか22%どまりと非常に厳しいスタートとなっています! IWJにしかできない報道をどうか支えてくださいますようお願いいたします!

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。

 8月30日までのご寄付・カンパは116件、99万2524円と、1ヶ月の目標額である450万円に遠く届かず、わずか22%にとどまりました。8月1日から始まったIWJの新しい第10期は、いきなり厳しいスタートとなってしまいました。

 現在、IWJを支えてくださっている会員の方は、8月25日時点で5188名様。まだまだ会員の皆様からの会費だけではIWJの活動をまかないきれず、経費の半分はご寄付・カンパに頼らざるをえない状況です。現在、IWJの経費はほとんどが人件費のため、これ以上削減する余地がありません。第9期より、岩上安身の役員報酬も50%カットしています。今期第10期も、役員報酬の50%カットを続けざるをえないと思われます。

 現在、メインストリーム・メディアは、嫌韓報道や玉ねぎ男こと、チョ・グク元民情首席秘書官の数々の疑惑報道などで、空騒ぎを続け、不平等な日米貿易協定の締結のような、現在の日本社会が直面している本質的な問題を見えなくしています。

 IWJは、メインストリーム・メディアにできないこうした問題に果敢に切り込み、嫌韓報道やFTAの締結、北村滋内閣情報官の国家安全保障局長就任問題といった一見ばらばらに見える問題の根底に横たわる米国の日本支配という問題や民主主義の破壊、安倍政権の経済政策・外交政策の失敗といった問題をあぶりだしてゆきます。

 しかし、そのためには市民の皆様のご支援が欠かせません。「ジャーナリズムの本道をゆく」という志を貫くためにも、活動費が集まらなければ、IWJは活動を大幅に休止するか、あるいは活動を停止せざるをえなくなるかもしれません。

 どうか、IWJヘ皆様からの緊急のご支援をよろしくお願い致します。 

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■IWJオリジナルTシャツ全デザイン再入荷しました!

 着るだけでインパクトがある、IWJオリジナルTシャツ。長らく在庫切れでご迷惑をおかけいたしましたが、再入荷いたしました! 今なら全商品が揃っています。

 「スローガンTシャツ」の胸には「BLIND BELIEF IS ENSLAVEMENT(盲信は隷従なり)」「THE KING IS NAKED(王様は裸だ)」「WATCH OUT! FASCIST IS SMILING(気をつけろ!ファシストがほくそ笑んでいる)」など、挑発的なメッセージがプリントされています。メッシュ素材を採用していますので、通気性に優れているのはもちろん、暑い夏の外出時、着替え用にバッグに突っ込んでもシワになりにくいのも特徴です。

 復刻版の「TRUE DEMOCRACY」、「TALK ABOUT DEMOCRACY」シリーズも、全色再入荷しました! こちらはオーソドックスなコットン100%の厚手のボディです。

 9月に入っても残暑が厳しく、まだまだTシャツが大活躍する日々が続きます。また、インナーとしても着こなせるので、ジャケットスタイルはもちろん、カーディガンを羽織ったゆったりスタイルにも対応できる、オールシーズン使えるアイテムです。

 サイズはXS・S・M・L・XLをご用意しています(一部商品でXLサイズのみ、ないものがございます)。ぜひ、お早めにお買い求めください!

※IWJグッズ――Tシャツページ
https://iwj.co.jp/ec/products/list.php?category_id=3

■テキスト班(編集者・記者・リサーチャー、パワポ作成)・動画班(カメラマン・VTR編集者)・事務スタッフを募集中!! 特にハイライト動画を充実させるため、Youtubeの編集経験やスキルがある人、緊急募集!その腕次第で時給1200円~1300円からのスタートです! また、テキスト班スタッフは時給最低1300円からのスタートです! 腕が上がり次第、ここから順次上がります! IWJのコンテンツ内容に関心と理解があり、文章の読解力のある人、筆力のある人、ぜひご応募ください! 裁量労働制を撤廃したIWJに「サビ残」「残業代不払い」などは一切ありません!

 IWJではテキスト班スタッフ、動画班スタッフ、事務スタッフを募集しています。

 動画班はカメラマンとして岩上安身のインタビューや、現場に出向いて中継、録画取材を行うほか、動画の編集を担当していただきます。IWJがYouTubeにアップしているハイライト動画を、今以上にインパクトと拡散力を持ったものに変えていきたいと思っていますので、動画編集作業の得意な方は大歓迎です。動画班の時給は、1100円からのスタートになりますが、編集スキルのある方、経験者はより高い時給からのスタートと、優遇いたします!またYoutubeの編集経験やスキルがある人、緊急募集します!その腕次第で時給1200円~1300円からのスタートも可能です!

 テキスト班はIWJのサイトにアップされる記事や毎朝発行しているこの日刊IWJガイドの編集者、記者として働き、同時に記事のリサーチ、執筆、編集を担当していただきます。また、岩上安身のインタビューのためのパワーポイント作成も重要な仕事になります。

 IWJは政治、経済、社会、外交など広範なテーマを扱っています。テキスト班では、文章力、読解力を備えた優れた人材を求めているとともに、こうした分野に広く関心を持っている方を歓迎します! 専門的な知識が必須なわけではありませんが、世の中に対して幅広く関心を持ち、意欲的に学ぶことが、テキスト班スタッフとして大事な心構えです。

 しかしご承知のように、昨今はどの業界でも人手不足が叫ばれています。IWJは皆様にご寄付・カンパをお願いしている厳しい状況ではありますが、コンテンツのクオリティを維持するため、テキスト班の時給を1300円からのスタートに改定しました。

 事務スタッフは、電話やメールでの外部の方との連絡、岩上安身のスケジュールを把握してのインタビューのアポイント調整や、スケジュール管理、イベント開催の準備やその他、諸々発生する、庶務的なことなど、IWJの活動のまさに屋台骨となる重要なお仕事です。事務スタッフの時給は、1100円からのスタートになります。

 いずれも残業が発生した場合は法令にのっとり、きちんと残業代をお支払いし、22時以降は深夜割増も加算されます。メディア業界はどこも、裁量労働制をとっているところがほとんどですが、この裁量労働制は過労死に至るほどの長時間労働の根源です。NHKや電通でも長時間労働の果てに過労死・過労自殺などの痛ましい事件が起こっていることは、みなさんご承知の通りです。IWJでは、記者職であっても、裁量労働制はとっていません。長時間残業はさせず、週2回の休みも必ずとらせています。IWJでは「サビ残」や「残業代未払い」などはありません!

※【岩上安身のツイ録】まずは賃金不払い労働や残業代不払いをなくすべき!! ブラック企業撲滅、労基法の再強化、そしてタックスヘイブンを利用する租税回避者に追徴課税を! 2019.7.11
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452547

 詳しくはぜひ、以下のスタッフ応募フォームよりご応募ください! お待ちしております。

※スタッフ応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

 それでは、本日も1日よろしくお願いします。

IWJ編集部(岩上安身、國府田響、尾内達也、中村尚貴)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/