日刊IWJガイド「自民党出身の向日(むこう)市長が立憲民主党候補の演説会で『共産党を追い出してほしい』と反共演説! 鍵を握る公明党支持者は2013年の参院選では38.9%が民主党候補に投票!? 『オール京都』と称して共産党と対立する京都選挙区の特殊事情」 2019.7.12日号~No.2493号~(2019.7.12 8時00分)


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~米国がホルムズ海峡での民間船舶護衛のための有志連合参加を日本にも要請! 政府は「詳細さし控える」!? 今こそ安保法制を参院選の大きな争点に!/本日午後7時より「岩上安身による『近代日本の植民地主義とジェンタイル・シオニズム』著者・パレスチナの平和を考える会事務局長 役重善洋氏インタビュー 第4弾」前編を再配信!
┠■【中継番組表】
┠■自民党出身の向日(むこう)市長が立憲民主党候補の演説会で「共産党を追い出してほしい」と反共演説! 鍵を握る公明党支持者は2013年の参院選では38.9%が民主党候補に投票!? 「オール京都」と称して共産党と対立する京都選挙区の特殊事情
┠■「我々は、これから年金を払ってくれる若い人が希望を持てる社会に変える責任がある!」~ 参院選 れいわ新選組 比例代表 三井よしふみ候補と蓮池透候補 街頭演説・セブンイレブン本社前(四谷)
┠■「黙っていただくためになだめるような気持ちで(性行為に)応じた」!? 伊藤詩織さん準強姦事件の民事訴訟の口頭弁論で「安倍総理にもっとも近いジャーナリスト」山口敬之氏が違法性を否定!
┠■<新記事紹介>【岩上安身のツイ録】まずは賃金不払い労働や残業代不払いをなくすべき!! ブラック企業撲滅、労基法の再強化、そしてタックスヘイブンを利用する租税回避者に追徴課税を!
┠■腰の激痛と連夜の発熱からの回復待ちの岩上安身によるインタビュー、今後の日程・配信予定~ 岩上安身は腰痛と発熱と血圧上昇という体調不良が続いていますが、7月中に国際政治学者・放送大学名誉教授の高橋和夫氏へインタビューを行う予定です。参院選中に注目の候補者へインタビューができるよう、岩上安身はただ今、治療と安静につとめていますので、インタビュー日程の続報はもう少々お待ちください。
┠■憲法に緊急事態条項を入れさせてはいけない!「IWJファンドレイジングシンポジウム・2019 改憲か否か!? 運命の夏」で全登壇者が危機感を共有! 7月末までに1万円以上のご寄付・カンパをくださったIWJ会員の方限定で、この豪華ゲストによるシンポジウムの録画アーカイブを8月15日まで自由にご覧いただけるパスワードをプレゼントします!
┠■7月末のIWJ第9期期末まであと20日となりましたが、経理が収支予測を再試算した結果、現時点で200万円の赤字予想です! どうか皆様、IWJが日本の運命を左右するこの夏を乗り切れるよう、あとひと押し、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます!
┠■テキスト班(編集者・記者・リサーチャー、パワポ作成)・動画班(カメラマン・VTR編集者)・事務スタッフを募集中!! 特にテキスト班スタッフは時給最低1300円からのスタートです! 腕が上がり次第、ここから順次上がります! IWJのコンテンツ内容に関心と理解があり、文章の読解力のある人、筆力のある人、ぜひご応募ください! IWJに「サビ残」「残業代不払い」などは一切ありません!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに〜米国がホルムズ海峡での民間船舶護衛のための有志連合参加を日本にも要請! 政府は「詳細さし控える」!? 今こそ安保法制を参院選の大きな争点に!/本日午後7時より「岩上安身による『近代日本の植民地主義とジェンタイル・シオニズム』著者・パレスチナの平和を考える会事務局長 役重善洋氏インタビュー 第4弾」前編を再配信!

 おはようございます。IWJ編集部です。

 米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長は7月9日、中東のホルムズ海峡などを航行する民間船舶の護衛のため、多国間の有志連合の結成をめざし、複数の国に参加を呼びかけたことを明らかにしました。ダンフォード氏は「数週間のうちにどの国が構想を支持するかわかるだろう」と記者団に語ったとのことです。

 米国がこの有志連合への参加を日本にも呼びかけていることが、10日分かったと11日付の日本経済新聞が報じました。野上浩太郎官房副長官は、10日の記者会見で「日米間で緊密なやり取りをしているが詳細は差し控える」と述べました。

 11日の日経の記事によると、現段階では米側の想定には不透明な部分も多く、日本は伝統的なイランとの友好関係に配慮して、自衛隊の派遣を見送ることも含めて慎重に検討を進めているとのことです。

※米、日本に有志連合への協力打診 イラン沖で船舶護衛 (日本経済新聞、2019年7月11日)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47215960Q9A710C1MM8000/

 しかしトランプ米大統領は6月13日にホルムズ海峡付近を航行中の2隻のタンカーが何者かの攻撃を受けたあと、「自国の船は自ら守るべきだ」とツイートしています。2015年に強行採決された安保法制により、日本に関係の深い国が武力攻撃を受け、日本が「存立危機事態」と判断すれば、集団的自衛権を行使できるようになりました。自衛隊が有志連合に参加して武力衝突が起これば、日本が戦争に巻き込まれるのは避けられません。

 市民連合と5野党・会派は、この参院選に向けて「共通政策」を結びました。その一つに「安保法制、共謀罪法など安倍政権が成立させた立憲主義に反する諸法律を廃止すること」とあります。

※市民連合と5野党・会派の「共通政策」(しんぶん赤旗、2019年5月30日)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-05-30/2019053002_01_1.html

 岩上安身は、7月11日、次のようにツイートしています。

 「参院選が終わったら、さあ、イラン潰しの有志連合だ! 戦費のために重税だ! 自衛隊は米軍の二軍として従軍だ! いいのか、それで!?→米、日本に有志連合への協力打診 イラン沖で船舶護衛: 日本経済新聞」

※岩上安身のツイート(2019年7月11日)
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1149274720946102273

 「この視点を、参院選の争点として、各党が、各候補者が、各メディアが、各有権者が共有できるか否か。何度もいう。今回の参院選には改憲の是非がかかっている。改憲4項目の中には、内閣に全権を委任する緊急事態条項が入っている。米国とイスラエルの戦争のために日本の国力を総動員させられる条項」

※岩上安身のツイート(2019年7月11日)
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1149299157040893954

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は11日、記者団に「政府は米国から具体的に要請があったのかどうかを認めた上で、要請内容を国民に詳細に説明すべきだ」と語りました。

※有志連合で立憲幹事長「政府は国民に要請内容説明を」(産経新聞、2019年7月11日)
https://www.sankei.com/politics/news/190711/plt1907110022-n1.html

 また、社民党の吉川元幹事長は11日、党の会合で「この間の安倍政権の外交姿勢をみると、アメリカに強く言われた場合、抗し切れず、何らかの形で自衛隊を派遣する可能性は非常に高いというふうに言わざるを得ない。また、警備と言いながら、そのまま武力衝突につながりかねない、そういう危機的な状況になっているというふうに言わざるを得ない」と、発言しています。

※有志連合「自衛隊参加は非常に危険」 社民・吉川氏(朝日新聞デジタル、2019年7月11日)
https://www.asahi.com/articles/ASM7C3GJ2M7CUTFK004.html

 有志連合によるイランへの攻撃の背景には、イランと敵対するイスラエルの思惑があります。米国はなぜ、そこまでしてイスラエルを偏愛するのでしょうか。本日、午後7時より、6月25日配信した「岩上安身による『近代日本の植民地主義とジェンタイル・シオニズム』著者・パレスチナの平和を考える会事務局長 役重善洋氏インタビュー 第4弾」の前編を冒頭のみ公開で、その後は会員限定で再配信します。ぜひ、ご覧ください!

ーーーーーーー
【タイムリー再配信 390・IWJ_Youtube Live】19:00~
米国から有志連合の打診があった! 参院選後に対イラン戦争の準備!? 偏愛するイスラエルのためにイランを敵視する米国に、日本はなぜ追随するのか!? キリスト教国家米国がシオニズムに熱狂する謎とは!? 『ジェンタイル・シオニズム』著者・役重善洋氏インタビュー第4弾!(前編)
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
ーーーーーーー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2019.7.12 Fri.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・エリアCh3・京都】12:30~「参院選 日本共産党 京都選挙区 倉林明子候補 街頭演説 (三条河原町)―応援弁士:れいわ新選組 山本太郎 代表、日本共産党 穀田恵二 国会対策委員長」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach3

 三条河原町でおこなわれる、参院選 日本共産党 京都選挙区 倉林明子候補 街頭演説を中継します。これまでIWJが報じてきた日本共産党関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A
——————-

【IWJ・Ch4】17:00~「参院選 れいわ祭 山本太郎&全候補者 街頭演説(品川駅港南口)―登壇者:山本太郎 代表、ゲスト:脳科学者 茂木健一郎氏、法政大学教授 島田雅彦氏、ほか」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch4

 品川駅港南口でおこなわれる「れいわ祭」を中継します。これまでIWJが報じてきたれいわ新選組関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E3%82%8C%E3%81%84%E3%82%8F%E6%96%B0%E9%81%B8%E7%B5%84
——————-

【IWJ・Ch5】18:00~「参院選 日本共産党 志位和夫 委員長 街頭演説(立川駅 北口)」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

 立川駅北口でおこなわれる、参院選 日本共産党 志位和夫委員長 街頭演説を中継します。これまでIWJが報じてきた志位和夫氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%BF%97%E4%BD%8D%E5%92%8C%E5%A4%AB
——————-

【IWJ・Ch6】19:00~「参院選 立憲民主党『塩村あやか×石川大我 合同個人演説会』―応援弁士:落合貴之 衆院議員、手塚仁雄 衆院議員、保坂展人 世田谷区長」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch6

 世田谷区でおこなわれる、参院選 立憲民主党 東京選挙区 塩村あやか候補と比例代表 石川大我候補の、合同個人演説会を中継します。これまでIWJが報じてきた立憲民主党関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%AB%8B%E6%86%B2%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A
——————-

【タイムリー再配信 390・IWJ_Youtube Live】19:00~「米国から有志連合の打診があった!参院選後に対イラン戦争の準備!? 偏愛するイスラエルのためにイランを敵視する米国に、日本はなぜ追随するのか!? キリスト教国家米国がシオニズムに熱狂する謎とは!? 『ジェンタイル・シオニズム』著者・役重善洋氏インタビュー第4弾!(前編)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による『近代日本の植民地主義とジェンタイル・シオニズム』著者・パレスチナの平和を考える会事務局長 役重善洋氏インタビューを再配信します。これまでIWJが報じてきた役重善洋氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%BD%B9%E9%87%8D%E5%96%84%E6%B4%8B

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/451520

========

◆中継番組表◆

**2019.7.13 Sat.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch4】15:30~「参院選 日本共産党 東京選挙区 吉良佳子候補 街頭演説(大井町イトーヨーカ堂前)―応援弁士:小池晃 書記長」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch4

 大井町イトーヨーカ堂前でおこなわれる、参院選 日本共産党 東京選挙区 吉良佳子候補 街頭演説を中継します。これまでIWJが報じてきた吉良佳子氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%90%89%E8%89%AF%E3%82%88%E3%81%97%E5%AD%90
——————-

【タイムリー再配信 391・IWJ_Youtube Live】20:00~「米国から有志連合の打診があった!参院選後に対イラン戦争の準備!? 偏愛するイスラエルのためにイランを敵視する米国に、日本はなぜ追随するのか!? キリスト教国家米国がシオニズムに熱狂する謎とは!? 『ジェンタイル・シオニズム』著者・役重善洋氏インタビュー第4弾!(後編)」

YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による『近代日本の植民地主義とジェンタイル・シオニズム』著者・パレスチナの平和を考える会事務局長 役重善洋氏インタビューを再配信します。これまでIWJが報じてきた役重善洋氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%BD%B9%E9%87%8D%E5%96%84%E6%B4%8B

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/451520

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

参院選 日本共産党 東京選挙区 吉良佳子候補 街頭演説(亀有駅南口)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452466

規制庁長官人事は有事対応!? 原子力と縁のない警察官僚が規制庁を率いる意味を問われて「有事即応の感覚を常に保っていく必要がある」!? ~7.11原子力規制庁 荻野徹長官就任会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452521

福島瑞穂・社民党副党首「自公維新による緊急事態制限条項を含む憲法改悪の発議をなんとしても止めたい!だから選挙に勝ちたい!」~参院選 社民党 東京選挙区 朝倉玲子候補 街頭演説(JR赤羽駅東口前)―応援弁士:福島瑞穂 副党首
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452523

基本的人権は立場を認めること? 違うって、人間の権利なんだけど~♪~7.9 参院選 れいわ新選組 比例代表 安冨あゆみ候補 街頭演説(中野セントラルパーク~井の頭恩賜公園)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452484

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

政治資金問題から見える「維新の正体」その33(坂上敏也・大阪府議会議員の収支計442万円不記載疑惑)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452596

政治資金問題から見える「維新の正体」その32(「大阪維新の会」の政治資金問題を追及する理由)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452594

政治資金問題から見える「維新の正体」その31(2016年参議院選時の300万円は「日本維新の会」の不記載か矢野義昭・政党支部の虚偽記載か?)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452558

【岩上安身のツイ録】まずは賃金不払い労働や残業代不払いをなくすべき!! ブラック企業撲滅、労基法の再強化、そしてタックスヘイブンを利用する租税回避者に追徴課税を!https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452547

政治資金問題から見える「維新の正体」その30(藤田文武氏が「300円を記載し10万円を記載せず」の怪と赤字支出)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452534

政治資金問題から見える「維新の正体」その29(チャップリンと真逆の「笑い」に乗じ自民党と同じ穴の狢状態)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452519

政治資金問題から見える「維新の正体」その28(これまでのブログ投稿をまとめて表記)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452511

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■自民党出身の向日(むこう)市長が立憲民主党候補の演説会で「共産党を追い出してほしい」と反共演説! 鍵を握る公明党支持者は2013年の参院選では38.9%が民主党候補に投票!? 「オール京都」と称して共産党と対立する京都選挙区の特殊事情

 京都選挙区では、野党共闘の足並みが揃わない状況が見られています。今回の参院選で、京都選挙区(改選数2)には、5人が立候補しました。候補者は、自民現職で強固なMMT論者の西田昌司氏、共産党現職の倉林明子氏、立憲民主党新顔の増原裕子氏、「オリーブの木」新顔の三上隆氏、「NHKから国民を守る党」新顔の山田彰久氏の5人となりました。このうち、西田氏は公明党の推薦を受け、増原氏は国民民主党の支持と、社民党府連合の推薦を得ており、事実上、自公・旧民進系・共産の三つ巴の構図となっています。

※京都 参院選公示、京都選挙区には5人が立候補(朝日新聞、2019年7月5日)
https://digital.asahi.com/articles/ASM7434Y3M74PLZB001.html?iref=pc_ss_date

 京都において、共産党は府議会と市議会で共に自民に次ぐ第2党であり、強い支持基盤を持っています。そのため京都においては、「共産市政にしない」との旗印の下、自民、公明に旧民主系が加わって対共産の「オール京都」と称して団結し、地方選を戦ってきました。つまり京都では「共産党のみが野党」とも言えます。

※知事選2018 あす告示 非共産VS共産の様相 2陣営が準備 /京都(毎日新聞、2018年3月21日)
https://mainichi.jp/articles/20180321/ddl/k26/010/381000c

※’16京都市長選 門川さん、盤石3選 対共産で団結発揮 本田さん、支持広がらず /京都(毎日新聞、2016年2月8日)
https://mainichi.jp/articles/20160208/ddl/k26/010/386000c

 京都府長岡京市議の小原明大氏(共産党)は、7月9日、次のような連投ツイートをしています。ツイートに出てくる安田守・向日(むこう)市長は自民党京都府議から2015年に自民、公明、民主、社民の推薦で出馬して当選し、現在2期目。中小路健吾・長岡京市長は前原誠司氏の秘書から京都府議(民主党)を経て、2015年に市長選に出馬し初当選。2期目となる今年1月13日の市長選では、自民、立憲民主、国民民主、公明の推薦をえて再選を果たしています。

 「安田守向日市長が、#長岡京市 での #増原裕子 演説会で『共産党を追い出してほしい。例えば中学校給食など自分がやったという。ウソばっかりつく。これがないあれが気に入らないと反対しておきながら最後に自分の手柄にする。どう見たって増原さんの方がいいんですから、必ず勝たせて』と反共演説」

※小原明大市議のツイート(2019年7月9日)
https://twitter.com/ohara1095/status/1148572658633568263

 「中小路健吾長岡京市長も、『6年前に共産に奪われた議席を取り戻す選挙』と。 #長岡京市」

※小原明大市議のツイート(2019年7月9日)
https://twitter.com/ohara1095/status/1148573083269099522

 「いや、どちらも多様性とか異なる考えを認め合うとかしゃべっています。まあ、どちらも自民にも立憲にも推されて共産党だけ野党の市長なので、立場上は理解できますが、異なる考え認め合うといいながら共産党ウソつき論なのでとってつけた感すごい」

※小原明大市議のツイート(2019年7月9日)
https://twitter.com/ohara1095/status/1148786507458600962

 「ふつう演説会に呼ばれてしゃべるなら、候補者持ち上げをすると思うんですね。取ってつけたような反共演説(あとの多様性の話と反するような)は、頼まれたんじゃないのと邪推しちゃいます」

※小原明大市議のツイート(2019年7月9日)
https://twitter.com/ohara1095/status/1148796798229573632

 このように三つ巴となった京都選挙区の情勢について、2019年7月6日付の毎日新聞は、西田氏が「優位」、倉林氏と増原氏は「競る」と報じています。また、同日付の朝日新聞は、西田氏と倉林氏が「安定」、増原氏が「やや厳しい」と報じています。両社とも西田氏が優勢であり、次いでやや倉林氏が増原氏をリードする形で競っているとの内容です。

※参院選2019 毎日新聞総合調査 西田氏、優位な戦い 倉林氏、増原氏競る /京都(毎日新聞、2019年7月6日)
https://mainichi.jp/articles/20190706/ddl/k26/010/346000c

※維新が2議席確保の可能性 大阪 近畿情勢(朝日新聞、2019年7月6日)
https://digital.asahi.com/articles/ASM7561VRM75UEHF00X.html?iref=pc_ss_date

 しかしながら、こうした情勢は決して確実なものとは言えません。2013年7月22日付の京都新聞によると、この年の参院選では、公明党支持者のうち、西田氏に投票した有権者が35.2%だったのに対し、実に38.9%もの有権者が民主党(当時)候補の北神圭朗氏に投票したことが明らかになっています。

 これは、自民の西田氏の当選は安泰とみた一部の公明党支持者が、残り1議席の行方を鑑みて、共産党への対抗心から旧民進党候補に投票したことが要因と見られています。実際、今年6月30日付の毎日新聞は、公明党関係者の発言として「(西田氏が)安泰と見れば、残る1議席の行方を考えることもある」と報じています。

※参院選2019京都 各党の思惑 「自公で45万票」掲げ 「安泰」の声に上滑り警戒 /京都(毎日新聞、2019年6月30日)
https://mainichi.jp/articles/20190630/ddl/k26/010/246000c

 こうした公明党支持票の動きは、今回の参院選でも鍵を握ります。公明党の票が立憲民主党・国民民主党の統一候補である増原氏に流れれば、共産党の倉林氏が落選し議席を失うことは十分にあり得ます。しかし、共産党は「野党共闘を壊す」との批判を避けるため、こうした現実を表立って批判することができません。

 他方、同じ京都府内選出で、立憲民主党の幹事長をつとめる福山哲郎参議院議員、国民民主党の両府連会長をつとめる前原誠司衆議院議員からは、共産党との共闘を忌避するかのような言動がしばしばうかがえます。福山氏、前原氏の反共産の姿勢については、以下の記事もあわせてご覧ください。

※「京都で野党共闘はできない」と断じる福山哲郎議員に白井聡氏が徹底反論。「安倍政権を倒すと言いながら『従来の政治の形を崩したくない』という姿勢がわからない」 2016.4.3
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/294452

※本心は安倍打倒より「反共」? この期に及んで「共産党」口撃に精を出す民進党・前原誠司代表! 街頭演説では市民から「帰れ」コールも! 2017.10.4
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/399912

■「我々は、これから年金を払ってくれる若い人が希望を持てる社会に変える責任がある!」~ 参院選 れいわ新選組 比例代表 三井よしふみ候補と蓮池透候補 街頭演説・セブンイレブン本社前(四谷)

 昨日7月11日は、コンビニエンスストア大手のセブンイレブンが沖縄県に初出店しました。同社は「県内の大手企業とフランチャイズ契約(※)を結んだほか、県出身者を個人オーナーに迎え入れた」とのことです。一方、この日のセブンイレブン本社前(四谷)では、過酷な労働搾取で成り立っている経営手法である、大手コンビニ・フランチャイズチェーンのあり方が問われていました。

※大手の強み生かして沖縄で攻勢 コンビニ3社競争が激化 沖縄小売業にも波及【セブン-イレブン開業】(琉球新報、2019年7月11日)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-951845.html

(※)コンビニのオーナーは、コンビニ本部の商標の使用権と引き換えに、本部に対し対価を払っています。このような契約をフランチャイズ契約といいます。こうした経営手法によって本部が業績を伸ばす一方で、各店舗のオーナーにとって著しく不利な契約が押しつけられていることが、問題化しています。

 れいわ新選組から参議院選挙に立候補(比例区)した、元銀行員で元セブンイレブン・オーナーの三井よしふみ候補が、東京都のJR四谷駅付近のセブンイレブン本社前で午前11時から午後7時まで8時間もの街頭演説を行いました。本ガイドでは、午後2時台の三井候補の街宣を、同じくれいわ新選組から立候補している、蓮池透候補の応援演説とあわせて取り上げます。コンビニオーナーが直面している困難な現実については、下記の記事をご視聴ください。

※候補予定者の三井よしふみ・コンビニ加盟店ユニオン元執行副委員長が「フランチャイズ法案が提出されなかった理由は小沢一郎氏にあった」と発言!~「れいわ新選組」候補予定者発表会見 2019.7.1
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/451788

 11日の街宣で三井候補は、年金問題にもふれています。三井候補は「若い人たちが希望を持てない日本をつくってしまっています。私も62歳、そろそろ年金をいただく年齢。若い人に支えてもらうんですよね。私、大学に外部講師として招かれて授業やっています。学生たち見てね、申し訳ないと思うんですよ、私は。彼ら18、19、20歳、生まれた時から今まで、いい話聞いたことがない人生送っているんですよね。今から年金もらおうと思う人、ちょっと考えてみてくださいよ」と切り出しました。

 続けて三井候補は、この参院選にかける思いを次のように聴衆に訴えました。

 「僕らは高度成長期やバブルを経験した、今は不景気、今度は年金をもらう順番。払ってくれる人が、今のような状態になってしまっている。その人に平気で年金払ってくれ、って言えるんですか。今50代、60代の人たち、こんな社会にしたのは我々の責任だよ。我々は、これから年金を払ってくれる若い人が希望を持てる社会に変える責任があると思いますよ。

 それをやろうとしているのが、れいわ新選組なんです。今までの延長線上を無視してやろうとしているのが、れいわ新選組なんです。そうでなかったら、私みたいなコンビニで失敗した人間が、こんなところで大きな声出せないよ。政治はみんなのためにある。沈黙はやめよう。沈黙は、金持ちの餌食になっているから」

 応援演説で登壇した蓮池候補は、「私たちは、次の選挙ばっかり考えている政治屋ではなく、次の時代を考える、そのため今すべきことを考える真の政治家を目指しています。安倍(総理)さんは、自民党のPR動画で自ら政治屋だと明かしておられます。あまり自民党のCMを見てほしくないですが、ポリティシャン(政治屋)と書いています。私たちはポリティシャンではなくステイツマン(政治家)を目指しています」と述べ、ステイツマンを目指す集まりのれいわ新選組について、次のように語りました。

 「私たち変な集まりだって揶揄されていますが、みんな好き勝手言ってます。山本太郎絶対服従なんかじゃない、どっかの政党みたいにイエスマンばっかじゃないんですよ。ただひとつだけ、私たちは今10人です。みなさんを幸せにしたい、そういう線でゆる~くつながっています。それで好き放題言いますが、私たちはもし、もしじゃない、口だけではなく、ガチンコで勝負します。暴力以外、体を張ります」

 その上で蓮池候補は、れいわ新選組の公約として「消費税ゼロ、原発やらない、格差をなくす、奨学金もチャラ、時給1500円、一次産業守る」という諸点にふれ、以下のように生活感覚に密着した演説を展開していきました。

 「私は新潟に住んでいるからわかります。地方は非常に疲弊しています。そしてみんな無口になって内向きになっています。どうせこの町は、そのうちコンビニとドラッグストアとラーメン屋だけになっちゃうよって、そういう自虐的なことを言っています。そういう地方にもお金が回るようにしなくてはいけない。都会と同じような所得が得られたら、わざわざ家賃の高い都会には住まない。都会に人口が集中しすぎるのは地方との格差がありすぎるからであります」

 「みなさんを幸せにしたい、そういう線でゆる~くつながって」いる、れいわ新選組の各候補者それぞれの興味深い街宣を、大手メディアがほとんど報じない中、IWJは今後も報じていきます。

■「黙っていただくためになだめるような気持ちで(性行為に)応じた」!? 伊藤詩織さん準強姦事件の民事訴訟の口頭弁論で「安倍総理にもっとも近いジャーナリスト」山口敬之氏が違法性を否定!

 ジャーナリストの伊藤詩織さんが元TBSワシントン支局長で「安倍晋三総理にもっとも近いジャーナリスト」山口敬之氏から、意識を失った状態で性行為を強要されたとして、慰謝料など1100万円の損害賠償を求めた民事訴訟の口頭弁論が、7月8日、東京地裁で開かれました。

 この裁判では山口氏が、伊藤さんの記者会見によって社会的信用が失われたとして、1億3000万円の損害賠償を求めて伊藤さんを反訴しており、あわせて審理が行われています。

 8日の口頭弁論では、伊藤さんと山口氏双方の証人尋問が行われ、伊藤さんが、「2回目にトイレに立った時、強いめまいで周りがよく見えなかった。トイレに入るとめまいが強くなり、そこで記憶がなくなった」と、山口氏と会食した時の状況を証言し、気がつくとホテルで山口氏から性的暴行を受けていたと述べました。

※伊藤詩織さん裁判詳報 「自分を守ることに必死だった」あの日を振り返る(弁護士ドットコムニュース、2019年7月10日)
https://www.bengo4.com/c_18/n_9874/

※伊藤詩織さんに山口さん代理人「被害後に加害者を気遣う言葉、社会常識ではありえない」(弁護士ドットコムニュース、2019年7月10日)
https://www.bengo4.com/c_18/n_9875/

 裁判では被告の山口氏の代理人弁護士が、伊藤さんに対して被害時の状況を繰り返し聞いたため、裁判長が「質問を変えてください」と制止する場面もあったことが報じられています。

 山口氏は「伊藤さんは手を引っ張って積極的に誘ってきた」と反論し、「黙っていただくためになだめるような気持ちで(性行為に)応じた」と証言したとのことです。

※6時間の口頭弁論 伊藤さん「痛みで目が覚めた」、山口さん「なだめる気持ちで誘いに応じた」(Yahooニュース個人・小川たまか、2019年7月9日)
https://news.yahoo.co.jp/byline/ogawatamaka/20190709-00133393/

 密室での出来事です。2人しか事実を知りえません。その2人の言い分が、これほどまでに食い違うということは、どちらかがまったくの嘘をついているということになります。

 IWJが報じた伊藤詩織さんの記事は、以下のURLをご覧ください。

※伊藤詩織さんの記事はこちら
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E8%A9%A9%E7%B9%94

■<新記事紹介>【岩上安身のツイ録】まずは賃金不払い労働や残業代不払いをなくすべき!! ブラック企業撲滅、労基法の再強化、そしてタックスヘイブンを利用する租税回避者に追徴課税を!

 2019年10月に消費税増税が予定されている中、老後資金「2000万円必要」とした金融庁の金融審議会報告書の問題や、公的年金を事実上削減していく「マクロ経済スライド」の問題など、国民の生活に直結する大問題が2019年参院選における重要な争点となっています。

 共産党の志位和夫委員長は7月7日、ツイッターに次のように投稿しました。

 「安倍さんは、党首討論で、『マクロ経済スライド調整後も基礎年金は実質で6万3千円は維持する』と。反論したように、『6万3千円』とは現役世代の実質賃金が38%も上昇するというあり得ない前提をもとにはじき出した『架空の数字』。現在価格で3割減=4万5千円まで減らされる。これが事実です」

※志位和夫・日本共産党委員長ツイート(2019年7月7日)
https://twitter.com/shiikazuo/status/1147468190093496322

 岩上安身は、この志位氏のツイートにリプライして、次のようにツイートしました。

 「僕は企業の正社員(出版社の編集者)、非正規雇用(週刊誌の専属記者)、自営業・自由業(フリーランス)、中小企業経営者(IWJ代表)と経験してきたので、違う立場もわかるつもりです。最低賃金を全国一律に急に上げると潰れる会社やお店はたくさんあります。まず、その前に賃金不払いをなくすべき」

※岩上安身ツイート(2019年7月7日)
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1147876996854083584

 続けて岩上安身は、このようにツイートしました。

 「日本人の多くは中小企業で働いています。雇う側と雇われる側の利害は常に対立しているように言われますが、必ずしもそうではない。自分が愛着を持って仕事をしている、というパターンは、小さい会社やお店などの場合、労使どちらも同じ気持ちをもっているケースは少なくありません」

※岩上安身ツイート(2019年7月7日)
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1147877681406414848

 この時の岩上安身の連投ツイートは、「ツイ録」としてまとめ、IWJサイトにアップしています。ぜひ、以下のURLから続きをご覧ください!

※【岩上安身のツイ録】まずは賃金不払い労働や残業代不払いをなくすべき!! ブラック企業撲滅、労基法の再強化、そしてタックスヘイブンを利用する租税回避者に追徴課税を! 2019.7.11
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452547

■腰の激痛と連夜の発熱からの回復待ちの岩上安身によるインタビュー、今後の日程・配信予定~ 岩上安身は腰痛と発熱と血圧上昇という体調不良が続いていますが、7月中に国際政治学者・放送大学名誉教授の高橋和夫氏へインタビューを行う予定です。参院選中に注目の候補者へインタビューができるよう、岩上安身はただ今、治療と安静につとめていますので、インタビュー日程の続報はもう少々お待ちください。

 岩上安身は橋下徹氏から提訴されたスラップ訴訟の第七回口頭弁論(結審)のため、7月4日に大阪地裁に行った後から、腰痛と連日の発熱、血圧上昇で出社できず、自宅で安静にする状態が続いています。

 岩上安身の今後のインタビューの日程、配信の予定は以下の通りです。病状によっては変更・延期の可能性もありますので、何とぞご了承ください。

・7月中(予定) 国際政治学者・放送大学名誉教授 高橋和夫氏

 中東問題がご専門の国際政治学者で放送大学名誉教授の高橋和夫氏に、7月中にインタビューを行う予定です。ホルムズ海峡でのタンカー攻撃や、イランによる核合意の「合意内容の一部一時停止」でにわかに緊迫し始めた中東情勢について、おうかがいする予定です。イランを敵視するイスラエルと米国が戦争に踏み切れば、安倍政権下の日本は、集団的自衛権行使を理由に、自衛隊を参戦させる可能性が高いと思われます。日本が戦後初めて本格的に戦争に巻き込まれることになります。イランからの石油供給が絶たれたり、原油価格が急騰すれば、庶民の暮らしは大打撃を受けるでしょう。対岸の火事ではすみません。

 高橋氏には今年4月のイスラエル総選挙の結果を受け、イランをめぐる米国とイスラエルの動きについて、コメントをいただいています。ぜひ以下の記事をご一読ください。

※ネタニヤフ氏勝利でパレスチナ国家がさらに遠のく!? イスラエルは好きなことが何でもできる!? 高橋和夫・元放送大学教授がIWJの直撃取材にこたえて警告! 「ホルムズ海峡封鎖でイラン攻撃がありえる」! 2019.4.25
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/447493

 高橋氏には昨年10月、トルコでのサウジアラビア記者カショギ氏殺害から、中東での米国覇権に関するインタビューも行っています。こちらもぜひ、あわせてご覧ください。

※【祝・安田純平氏 無事生還記念!】サウジが「イスラムの盟主」の時代は終わり!? カショギ氏殺害と安田氏解放から米国覇権の陰りが見える!? 岩上安身が高橋和夫・放送大学名誉教授にインタビュー 2018.10.27
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/434645

 中東で高まる戦争の危機は、この夏の参院選の最も重要な争点である、改憲問題と無関係ではありません。米国とイスラエルの仕掛けた対イラン戦争に、日本が巻き込まれる恐れがあります。参院選での投票を考える時、こうした国際社会の動きと、その渦に日本がどのように巻き込まれつつあるのか、見定める必要があります。国民総動員体制を一挙に作り出せる緊急事態条項は、日本を戦争マシーンにしてしまう危険な改憲案です。自民党の改憲案に、この危険な条項が含まれていることを忘れてはなりません。
 
 今後も、体調が回復次第、続々と岩上安身によるインタビューをお届けしていく予定です。ご期待ください。

■憲法に緊急事態条項を入れさせてはいけない!「IWJファンドレイジングシンポジウム・2019 改憲か否か!? 運命の夏」で全登壇者が危機感を共有! 7月末までに1万円以上のご寄付・カンパをくださったIWJ会員の方限定で、この豪華ゲストによるシンポジウムの録画アーカイブを8月15日まで自由にご覧いただけるパスワードをプレゼントします!

 IWJでは6月30日、「IWJファンドレイジングシンポジウム・2019 改憲か否か!? 運命の夏」を開催しました。

 シンポジウムは3つのテーマについて、以下のようなプログラムで進行しました。

ーーーーーーーーーー

第一部 「日米関係(日米安保・日本の対米従属路線)」
・京都精華大学専任講師・白井聡氏講演「『戦後の国体』の末期段階 安倍晋三政権の腐敗・迷走は、『戦後の国体』と化した日本の対米従属構造が その崩壊期を迎えたことの反映である 」
・ジャーナリスト・吉田敏浩氏講演「『日米両政府を拘束する』 日米合同委員会と横田空域」
・白井氏、吉田氏と岩上安身によるクロストーク

第二部 「経済政策・財政の現実-莫大な財政赤字」
・明石順平弁護士講演「賃金とGDPとMMTについて」
・エコノミスト・田代秀敏氏講演「100年不安:年金、MMTそして中国」
・明石氏、田代氏と岩上安身によるクロストーク

第三部 「改憲・緊急事態条項・ナチスドイツ化」
・永井幸寿弁護士「憲法に 緊急事態条項は必要か 」
・東京大学大学院・石田勇治教授「20分でわかるナチスの『手口』と 緊急事態条項」
・永井氏、石田氏と岩上安身によるクロストーク

登壇者全員と岩上安身によるクロストーク

ーーーーーーーーーーー

 4時間半に及んだこのシンポジウムでは、対米従属の問題の本質や、日本が直面している金融財政危機と今話題のMMT理論、また、先日の大阪G20会議で急展開を見せた米中関係について、さらに安倍政権が狙う改憲に含まれる緊急事態条項の危険性とナチスドイツがどのように授権法を手にしたのかなどを、豪華ゲストの方々がそれぞれの専門分野の知見をもとに講演しました。最後のクロストークでは、「緊急事態条項」を憲法に入れられてしまえば、日本は取り返しのつかないことになってしまうという意見で一致しました。

 石田教授は「よく今の日本はナチス前夜かと問われるが、違うと答えてきました。なぜならまだ現行憲法に緊急事態条項が入っていないからです」と語りました。しかし、と石田教授は続けて「緊急事態条項が入ってしまえば、ナチス前夜ということになります」と警鐘を鳴らしました。

 永井弁護士は「被災者を改憲のだしに使うな」という東日本大震災の被災者の言葉を紹介し、さらに「いったん緊急事態条項を憲法の中に入れてしまえば二度と戻りません。覆すことはできない。だから入れる手前で食い止めなければいけないんです」と釘を刺すように語りました。

 自民、公明、維新の参院各会派に、憲法改正発議に必要な3分の2議席となる164議席を取らせないためには、7月4日公示、21日投開票のこの参院選で、自公維の改選議席数85を、獲得議席数86以下におさえなければなりません!

 なお、今回のファンドレイジングシンポジウムは、6月28日までに1万円以上のご寄付・カンパをくださったIWJ会員の方限定で生中継しました。

 この中継の録画アーカイブは、生中継をご覧いただいた方に加え、7月末までに1万円以上のご寄付・カンパをくださったIWJ会員の方にも、8月15日までご自由にご覧いただけるよう手配いたします!

 ご寄付・カンパの金額と会員情報を確認できた方へご視聴に必要な情報をメールでお届けいたしますので、必ず、このお名前とメールアドレスと会員番号をお忘れにならないようにお気をつけください!

 また、専用の申込みフォームもあります! こちらからご入力の上、お振込みいただきましてもご対応が可能です。上記の方法でも、専用フォームからの申し込みのどちらでも差し支えありません。今回はご参加・ご視聴が叶わなかった方は、ぜひ、イベントの録画をご覧ください! よろしくお願いします!

※ペイパービュー申し込み「IWJファンドレイジングシンポジウム・2019 改憲か否か!? 運命の夏」ご視聴お申し込みフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScTMHYUuuKAa96N4rU3H1UVxibZpbFiIIovJKLbdhITyl7SDA/viewform

※ご寄付・カンパのお願い
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■7月末のIWJ第9期期末まであと20日となりましたが、経理が収支予測を再試算した結果、現時点で200万円の赤字予想です! どうか皆様、IWJが日本の運命を左右するこの夏を乗り切れるよう、あとひと押し、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます!

 7月が決算月であるIWJは、今期第9期も残りあと20日となりました。

 この日刊IWJガイドでもお伝えしていましたが、今期のIWJの財政は非常に厳しく、一時は1000万円を超える赤字予想となりました。

 しかしながら、このたび経理が収支の見込みについて、再計算をしたところ、これまでの予測値を超えた支出の節約効果が出たのと、皆様からの温かいご支援のおかげで、赤字が大きく縮小しつつあります。ご支援くださった皆様には、心よりお礼申し上げます。

 とはいえ、収支予想は依然として200万円の赤字です。経費は節約しておりますが、日本の運命を左右する参院選に関する報道の手を緩めるわけにはいきません。

 皆様に必要な情報をお届けできるよう、岩上安身、スタッフ一丸となって全力を尽くしますので、どうぞご支援のほどお願いいたします。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■テキスト班(編集者・記者・リサーチャー、パワポ作成)・動画班(カメラマン・VTR編集者)・事務スタッフを募集中!! 特にテキスト班スタッフは時給最低1300円からのスタートです! 腕が上がり次第、ここから順次上がります! IWJのコンテンツ内容に関心と理解があり、文章の読解力のある人、筆力のある人、ぜひご応募ください! IWJに「サビ残」「残業代不払い」などは一切ありません!

 IWJではテキスト班スタッフ、動画班スタッフ、事務スタッフを募集しています。

 テキスト班はIWJのサイトにアップされる記事や毎朝発行しているこの日刊IWJガイドの編集者、記者です。記事のリサーチ、執筆、編集を担当していただきます。また、岩上安身のインタビューのためのパワーポイント作成も重要な仕事になります。

 IWJは政治、経済、社会、外交など広範なテーマを扱っています。テキスト班では、文章力、読解力を備えた優れた人材を求めているとともに、こうした分野に広く関心を持っている方を歓迎します! 専門的な知識が必須なわけではありませんが、世の中に対して幅広く関心を持ち、意欲的に学ぶことが、テキスト班スタッフとして大事な心構えです。

 しかしご承知のように、昨今はどの業界でも人手不足が叫ばれています。IWJは皆様にご寄付・カンパをお願いしている厳しい状況ではありますが、コンテンツのクオリティを維持するため、テキスト班の時給を1300円からのスタートに改定しました。

 動画班はカメラマンとして岩上安身のインタビューや、現場に出向いて中継、録画取材を行うほか、動画の編集を担当していただきます。IWJがYouTubeにアップしているハイライト動画を、今以上にインパクトと拡散力を持ったものに変えていきたいと思っていますので、動画編集作業の得意な方は大歓迎です。動画班の時給は、1100円からのスタートになりますが、編集スキルのある方、経験者はより高い時給からのスタートと、優遇いたします!

 事務スタッフは、電話やメールでの外部の方との連絡、岩上安身のスケジュールを把握してのインタビューのアポイント調整や、スケジュール管理、イベント開催の準備やその他、諸々発生する、庶務的なことなど、IWJの活動のまさに屋台骨となる重要なお仕事です。事務スタッフの時給は、1100円からのスタートになります。

 いずれも残業が発生した場合は法令にのっとり、きちんと残業代をお支払いし、22時以降は深夜割増も加算されます。IWJには「サビ残」や「残業代未払い」はありません!

※【岩上安身のツイ録】まずは賃金不払い労働や残業代不払いをなくすべき!! ブラック企業撲滅、労基法の再強化、そしてタックスヘイブンを利用する租税回避者に追徴課税を! 2019.7.11
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452547

 詳しくはぜひ、以下のスタッフ応募フォームよりご応募ください! お待ちしております。

※スタッフ応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

 それでは、本日も1日よろしくお願いします。

IWJ編集部(岩上安身、國府田響、城石裕幸、小野坂元、川上正晃)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/